Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryマレーシア

マレーシアの言語の割合は?意外と知られる日本語や旅で使えるフレーズを紹介!

現地の言語を把握することは、海外旅行にとても役立ちます。言語は文化とも言わていますから、マレーシアに旅行するときは言語調査、必須ですね。でもマレーシアの言語事情は複雑。この記事で旅行に役立つ言語情報をお伝えします。日常でよく使われる言葉も紹介したいします。

この記事に登場する専門家

Sobocuのサムネイル画像

マレーシア 在住ライター

Sobocu

アジア各地を旅し15年。現在は夫とニャンコ(5匹)で、マレーシア生活を楽しんでいます。趣味は旅行と食べ歩き。

マレーシアの言語は何?

こんにちは。アジア大好きライターのSobocuです。

マレーシアの公用語は、すばりマレー語 !です。

興味深いことに、このお国の言語事情は複雑で奥が深いんです。

そもそも、マレーシアは多民族国家。

  1. マレー系(約69%)
  2. 中国系(約23%)
  3. インド系(約7%)
  4. その他(1%)


それぞれの民族が各自、自国の言葉プラス、マレー語を話します。

マレー系マレーシア人は、マレー語。

インド系マレーシア人は、インド語(タミル語)。

中国系マレーシア人は、中国語(マンダリン、福建、広東、客家など)


さらに過去の他国による統治が、言語事情をもっと複雑にしているのです。

実はマレーシア、イギリスによる植民地統治時代が長く続いていました。一部の地域は1960年ごろまで英国の統治下に。

また、日本軍による占領時代(1942年~1945年)もあり、日本語教育を受けた人たちもいます。

このような事情によりマレー語はもとより中国語インド語(タミール語)、さらには英語が日常的に話されています。

そんな事情を知ってマレーシアを旅行すると、現地の人々とのコミニケーションをとるのがグッっと楽しくなります。

英語も通じるので困ることは少ないですし、ちょっとした現地の言葉をコツをマスターしてしまえば、コミュニケーション力が上がりマレーシア旅行が思い出深いものとなるでしょう。

マレーシアではインド語(タミル語)も通じる!

インドと聞くと、20年前に日本に上陸した映画『踊るマハラジャ』を連想される人も多いのでは。

歌って踊りまくるこの映画に、はまった人も少なくないはず。

これはインドの南部(タミール語)で収録されたロマンティック・コメディ映画。

19世紀、英国の植民地時代に労働者としてインド南部から、たくさんのインド人が来馬しました。

現在では、マレーシアの立派な主要民族。

そんな訳で、至る所で『踊るマハラジャ』!?のようなタミール語を話す人達に会うことが出来ます。

マレーシアにはたくさんのインドレストランがあります。

インド人はフレンドリーでおしゃべりが大好き。こちらがタミール語で挨拶したら、タミール語知っているんだね!と言ってにっこり笑顔で返事をしてくれます。


豆知識:タミル語 or タミール語?

現地ではTmailを、タミールと発音します。タミルと言っても通じないので注意してね。

マレーシアで英語は通じる?

世界最大級の語学学校を運営している『EF Education First Japan Ltd.』によると

アジアにおける、マレーシアの英語力はなんと第3位

  1. Singapore
  2. Philippines
  3. Malaysia

日本は11位。😂

日本よりも、普通に英語が通じます。

若い世代は、自分の民族の言語よりも英語を話す傾向が、年々強まっています。

英国の統治時代に学校に通っていた60~70代世代の人たちは、そんな事情もあり自国の言語、マレー語を話すものの、英語しか読み書きが出来ない人が非常に多いのです。

そんな訳で、ほとんどのレストランには英語表記もなされています。

シンガポール同様、多民族国家で英語が確立されきたので独特の発音、文法?があります。

通称マングリッシュ(マレーシア英語)と呼ばれています。

マレーシアで日本語は通じる?

マレーシアでは意外と日本語が話せる人が多いです。

なぜ?

1981年 にマハティール首相が『ルック、イーストポリシー』(東方政策)を提唱しました。

簡単に言うなら、『日本の成功と発展見習おう政策』です。

これまで、そのプロジェクトにより数万人のマレーシア人が日本で働いたり、企業研修を受け日本語も勉強してきました。

マハティール・モハマド氏は2016年に首相の座を一旦退きましたが、2018年5月9日に、なんと92歳で再び首相に返り咲きました。

日本ブーム再来!

それに加えて、多くの人々が日本に好印象を持っています。

日本のアニメも大人気。

日本語言語学校に通ったり、自分で日本語を勉強している人も結構います。

マレーシアで知られている(使われている)日本語!

ブランド編

日用品から食料品、自動車まで日本ブランドが浸透。

『日本ブランド』=『信頼』の評判はマレーシア でも行き渡っています。

例えばマレーシアの車市場は。。。

1位:プロドゥア(ダイハツ系)

2位:ホンダ

3位:トヨタ

4位:プロトン(ミツビシ系)

5位:日産

この他にも電化製品では『パナソニック』『キャノン』『ソニー』

日本を代表する百円ショップの『DAISO』は誰もが知っているブランドです。

2004年から『ヤクルト』は、マレーシアで製造販売しています。どのスーパーでも購入できます。

『ヤクルト』は健康、美容の代名詞に。

最近では、どんどん日本のスイーツショップやレストランが進出して行列になるほど、大人気になっています。

例えば『吉野家』『はなまるうどん』『一風堂』などなど。。。

ブランド以外で知られている日本語

karaoke カラオケ

manga 漫画

Anime アニメ

Kureyonsinchan クレヨンしんちゃん

samurai

typhoon 台風

Tunami 津波

kimono 着物


Tempura 天ぷら

sukiyaki すき焼き

sushi 寿司

Teppanyaki 鉄板焼き


日本人には『鉄板焼き』??って感じですが、ここマレーシア では『鉄板焼き』=日本食のイメージが浸透しています。

覚えておきたいマレー語

マレー語は、世界一簡単な言語と言われています。

アルファベットをカタカナにして発音すればOK!

文法は日本語と英語を足して2で割った感じ。

細かいことはあまり考えず、単語だけ並べて話しても現地の人たちは理解してくれるのが嬉しいところ。

現地で簡単な会話ができるだけで、旅が10倍楽しめちゃう!

あいさつ

おはよう:Selamat Pagi(スラマッ パギ)

こんにちは:Selamat Tengahari(スラマッ トゥンガハリ)

こんにちは:Selamat Petang(スラマッ プタン)


元気ですか:Apa khabar?(アパ カバー)


ありがとう:Terima kasih(タレマ カシ)

どういたしまして:Sama sama(サマサマ)


私の名前は○○です:Nama saya ○○(ナマ サヤ ○○)

ショッピング

いくらですか?:Berapakah ini?(ブラパ イニ)

これは何ですか?(Apakah ini ?(アパカ イニ)


まけてもらえますか?:Boleh murah sikit?(ボレ ムラ シキッ)


OK:Boleh.(ボレ)

NO:Tak boleh.(タッ ボレ)

緊急時

助けてください:Tolong !(トロン!)

医者を呼んでください:Sila panggil doktor(シラ パンギル ドックター)

痛い:Saki(サキッ)

レストラン

美味しい:スダッ

砂糖ナシ:コソン

お腹が空いた:サヤ ラパー

これ:イニ

覚えておきたいインド語(タミル語)

タミール語は、世界でもっとも難しい言語の一つと言われています。

文法や言葉が使う状況によって変化したり、読み言葉と話言葉が異なるので複雑。

言ってみれば一つの言語なのに二つの言語が存在する感じ。

でも大丈夫。

難しいことは考えずに単語を使うだけでも、コミニケーションが取れる!

マレーシアのインド人は、とにかく優しい。タミール語を使うだけでとても喜んでくれるのです。

あいさつ

おはよう:ワナッカム

こんにちは:ワナッカム

こんばんわ:ワナッカム

『ワナッカム』は1日中使えます。


ありがとう:ナンドゥリー

私の名前は○○です:イヌ ディア ○○

ショッピング

いくらですか?:イデイ エッバラブ?

〜はありますか?:〜イルッカ?

〜下さい:コドゥンガル

欲しいです:ヴェンドゥン

入りません:ヴァンダーン

緊急時

助けて下さい:ウダブンガル

痛い:ワリッキラドゥ

レストラン

美味しい:ルシーイルク

砂糖ナシ:シニー ヴァンダーン

お腹が空いた:パシキドゥ

砂糖少なめ:シニー コンジョン


注意:全ての飲み物がとにかくもの凄く甘い。砂糖ナシかレスシュガーを頼もう。

インド料理は基本手で食べる! この時右手のみを使う。左手はテーブルの下に。

手で食べると、おいしさが倍増するらしい!?

マングリッシュ(マレーシア 英語)をマスターしよう。

2018年に大ヒットした映画『クレイジー・リッチ!』を見てみよう。

シンガポールやマレーシア の英語だけではなく、両国のカルチャーや生活様式がリアルかつ面白く描かれている。


さて、マレーシア英語は何が違うの?

それは『Can』を多用。

例えば、

Can you speak English? と聞かれたら、通常

Yes, I can speak English. と答えます。


マレーシア英語

English Can ? と聞き、

Can (キャーン、と伸ばす) 又はCan Can.と答えます。

ちょっと極端な例に見えますが、よく聞くフレーズです。


この他にも『ら〜』を語尾につけたり(Can can lah, ok lah と言った具合)

アクセントを付けるポイントが、USやUK英語と違うのも面白いところ。

初めてマレーシアに来る欧米人や、日本人がマングリッシュに戸惑うのも納得。

中学生英語の単語さえ知っていれば、かなりのコミュニケーションが取れます。

簡単そう!

ポイント:『語尾上げ』『語尾下げ』をしっかりすること。

実は、ほとんどの日本人が質問の時は『語尾上げ』、答える時は『語尾下げ』が出来ていない。

頑張って『大げさ』と思うぐらいにやってみよう!

これが出来ればと相手は大体理解してくれます。

マレーシア語の簡単なフレーズを覚えて120%旅を楽しもう!

マレーシア人はみんなフレンドリー。

多言語国民のせいか、完璧な言語を話せなくてもこちらの言いたいことを汲み取ってくれる優しい人たちなのです。

マレー語や現地の言葉を少しでも使うと、すぐにお友達になってくれて会話も盛り上がること間違いなしです。

ぜひ簡単なフレーズを覚えて使って見ましょう。

マレーシア旅行が、より一層心に残る旅になることでしょう。

この記事を読んだあなたにピッタリのマレーシアの情報はコチラです!