Q5wscagytmotfwfxlksb

中国

CATEGORY | 中国

反日デモのあった上海の治安って?在住14年の筆者が解説!

2019.07.25

反日のイメージが強い中国は治安が心配で遊びに行きたいけど行けない..と躊躇される方も多いのではないでしょうか?実際に2005年と2012年に反日デモが起こり治安の良いとされる上海でも被害がでました。今の治安はどうなのか上海在住14年目の筆者がレポート!

この記事に登場する専門家

Nmyezd08kzaldxddvbca

旅フリーライター

ayumi

仲良しパートナーとふたりで年の半分旅するアラフォーバツ1女子。「バツ1からが人生だ!」をモットーに、上海・香港・ベトナムを拠点にビジネス展開中!

  1. ライター紹介 
  2. 上海の治安は悪いのか?
  3. 上海の治安で日本人が注意したいこと (1) ぼったくり
  4. 上海の治安で日本人が注意したいこと (2)置き引き・スリ
  5. 上海の治安で日本人が注意したいこと (3)偽札
  6. 上海の治安で日本人が注意したいこと (4)タクシートラブル
  7. 上海の治安で日本人が注意したいこと (5)マッサージ
  8. 上海の治安で日本人が注意したいこと(6) 寸借詐欺
  9. 上海の治安で日本人が注意したいこと(7)反日デモ
  10. 上海の治安で日本人が注意したいことまとめ
  11. 上海での緊急連絡先 
上海の風景

はじめまして!旅フリーライターのayumiです。海外生活がもうすぐ人生の半分になるアラフォーバツイチ。1年の半分は仲良しパートナーと世界を旅しています。上海を拠点に香港とベトナムでビジネス展開中。好きな言葉は「バツイチからが人生だ!」

上海の風景

上海に住んで14年。私自身は一度も上海で治安の悪さを感じたことや危険な目にあったことはありません。2005年の反日デモの時にも報道とは逆に周りの中国人が心配してくれるなど中国人の優しさを感じることもありました。一方で、友人や旅行者の方から話を聞くと上海の治安の悪さをまだまだ感じることも事実。今回は上海で日本人が注意したいことをまとめてみたいと思います!

上海の風景

上海の治安で一番注意してほしいのがぼったくりです。毎年100件ほどの被害がでるといわれています。日本語や英語を話す中国人(特に女性)が近寄ってきたら要注意!大体の場合「安く飲めるバーを紹介する」「安いマッサージを紹介する」「見るだけでも大丈夫」などとフレンドリーに声をかけてきます。言われるがまま紹介されたお店に行ったらもう最後。高額な支払いを請求されることになってしまいます!

「文句を言ってやろう!」「支払いを拒否して帰ろう!」と思っても、お店のドアは閉められて強面の男性達が包囲。脅され暴行を加えられ高額の支払いを強要されます。「現金がない」というと銀行のATMまで連れて行かれキャッシュを引き出して払わされた、というのは私の知人の経験談。どの国も同じですが上海では特に日本語で話しかけてくる見ず知らずの人を安易に信用しないようにしましょう。

上海の風景

上海は中国各地から出稼ぎ労働の人たちや中国国内からの観光客が団体で来ていたりとにかくいつでもどこでも大混雑の街です。そんな混雑の中で気をつけなければいけないのが置き引きとスリ。

日本のように荷物を置いて席をとるようなことは絶対に避けましょう。携帯をカバンの中に入れてイアフォンで音楽を聞きながら地下鉄やバスに乗っていると、突然音楽が切れてカバンの中をみたらスマホが盗まれていた!という話もよく聞きます。人混みの中ではいつでも油断禁物です!

中国元

中国の偽札は昔からよく聞く治安の問題のひとつ。ATMから出て来たお金や銀行で渡されたお金がそもそも偽札!なんていうありえない話も以前はありました。今では電子マネーがほぼ100%となったため偽札の問題を聞くことは少なくなりましたが観光で来られた際には気をつけなければいけません。特に気をつけてほしいのはタクシーです。お釣りに偽札を渡されないようになるべく少額のお札を準備しておくようにしてください。また、交通カードを準備しておくとお釣りの煩わしさもなくなって便利ですよ。

上海公共交通カード
上海の風景 タクシー

上海のインフラは年々便利に快適になってきているのですがタクシーのレベルだけは他の国に比べても断トツ低いまま。タクシーに関するトラブルは未だに上海の治安を悪くしている原因のひとつでしょう。交通カードをすり替えられる、遠回りして高額を請求される、危険すぎる運転、不衛生な車内..。

可能であれば配車アプリを使うことをお勧めしたいです。滴滴出行-DiDiこれが難しい場合はなるべく大手のタクシー会社に乗る(大衆)、交通カードにはシールを貼ってすり替えを防止する、レシートはもらう、などしてトラブルを回避するようにしましょう。

上海の風景

上海の良いところはマッサージが安いこと!1時間の足裏マッサージは100元あれば充分でしかも日本よりレベルも高いのでおすすめです。しかし、マッサージ店に入ってトラブルに合うことも。特に気をつけてほしいのが女性がひとりでマッサージに入る時。不必要に身体を触られるセクハラ被害や最初に言われていた値段よりも高く請求される被害はちらほら聞きます。

マッサージに行く時は、女性のマッサージ師さんを指名する、個室のドアは開けておく、大手のマッサージ屋さんに入る、などを注意しましょう。また、「こっちのオイルの方がいい」などと別料金のオプションを勧めてくることが多々あります。いらない時にははっきりと強い口調で「不要ブーヤオ」と断らないと永遠と営業され続けます。日本人的なやんわり笑ってごまかすというのは不可能です。空気は読んでもらえないこと、主張しないと通じないことをお忘れなく!

上海の風景

寸借詐欺(すんしゃくさぎ)聞きなれない言葉でしたが最近の上海でよくある詐欺のひとつです。

寸借詐欺とは、代表的な詐欺のひとつ。人の善意につけ込み少額の現金をかりるふりをしてだまし取る行為のこと

日本人旅行者が海外で被害にあうケースが増えており中には300万円をだまし取られた人も!

上海の日本人街古北を歩いていて被害にあった友人談より。身なりのきちんとしたスーツ姿の中国人が片言の英語で「財布を盗まれて家に戻れないので300元でいいから貸してもらえないか、明日には必ず返金する、私はこういうものです」と名刺を渡してきた。

対応はきちんとしていて金額も少額だったこともあり「いいですよ」と貸す意向を伝えると「実は2人分の600元が必要で・・」と割増される。wechatを交換して600元を貸すが翌日から音信不通となり貸したお金は戻ってくることはなかった。

上海の風景 反日デモ

上海の治安を心配する上で中国の反日感情は気になるところ。今までに大きな反日デモは2005年と2012年にありました。一般的に中国の内陸部の方が反日感情が強いといわれるのですが、この時には上海にまで影響が及びます。

上海の風景 反日デモ

日本領事館が包囲され日系の飲食店や日本製の車が被害にあうなどの様子は日本でも大きく報道されていたと思います。実際にはデモの参加者はアルバイトで地方から連れてこられていたといわれていますがその時には日本語は使わないようにするなどの注意が必要でした。

最近はこのような反日デモはないもの今後絶対ないとは誰も言い切れません。上海に来る前には日中関係のニュースをチェックするなど念のための心構えと準備は必要です。

上海の風景

今ではアジア屈指の近代都市として発展している上海。反日デモがあったなど他の国に比べて別の意味でのリスク管理が必要ではありますが、総合的にみると治安はいい方だと感じています。迷子になった犬も数時間で見つけてくれるほど最近では街中に監視カメラが設置されていることから軽犯罪は明らかに減っています。

上海の風景

また、上海の若い世代の中国人は日本に興味がある人も多く日本旅行はリピートしているという人にもよく会います。反日イメージとは逆に日本贔屓の人も多くいる上海は基本的なことに気をつけておけば思っているより楽しめる街です。日本から約2時間!近代都市上海を身近に感じてもらえると嬉しいです。

日本と中国の国旗
  • 警察(公安)110
  • 消防119
  • 救急車120(搬送費有料)
在上海日本国領事館

在上海日本国領事館

021-5257-4766


夜間、休日に邦人の事件・事故等の緊急事態が発生した場合、代表電話の後に「内線0」で緊急電話の受付につながります。


邦人援護直通 

021-6209-2664


この記事が気に入った方は、私が書いた他の上海の記事もチェックしてみて下さい!