Pa3fzozfo9cpkjmejuiw

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

アメリカの世界遺産ベスト10!ベストシーズンからアクセス方法まで在住者が紹介!

2019.06.28

美しい絶景が溢れているアメリカ合衆国の世界遺産。その国立公園の多数は旅行者のために十分な管理がされていて、誰でも快適で安全に観光することが可能です。そんなアメリカの世界遺産の訪問に最適な季節から、州の大都市からのアクセス方法までランキング形式でご紹介していきます。

この記事に登場する専門家

Rfrksmqw9vl80mvqnkpe

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

  1. アメリカの世界遺産ベスト10を紹介
  2. アメリカの世界遺産①グランドキャニオン国立公園
  3. アメリカの世界遺産②イエローストーン国立公園
  4. アメリカの世界遺産③ヨセミテ国立公園
  5. アメリカの世界遺産④ハワイ火山国立公園
  6. アメリカの世界遺産⑤カールズバッド洞窟群国立公園
  7. アメリカの世界遺産⑥オリンピック国立公園
  8. アメリカの世界遺産⑦メサ・ヴェルデ
  9. アメリカの世界遺産⑧レッドウッド国立公園
  10. アメリカの世界遺産⑨グレート・スモーキー山脈国立公園
  11. アメリカの世界遺産⑩自由の女神像
  12. アメリカの世界遺産のまとめ

こんにちは!アメリカ在住のライターmm2445です。今回はアメリカの世界遺産を私の経験から、10ヶ所紹介させていただきます。

アメリカの世界遺産を訪問して、人生観が変わったという意見をよく耳にしますよね。アメリカは広大な大自然を有しているため、世界遺産の主な見所は自然遺産にあります。その多くは国立公園として整備されているため、安心して訪問できるでしょう。それでは絶対に訪れるべきアメリカ世界遺産のランキングをご覧ください。

Tttxwccffmljotrhpbwg

アメリカ世界遺産ランキングで堂々たる一位に輝いたのは、誰もが一度は耳にしたことがあるグランドキャニオン国立公園です。グランドキャニオンはアリゾナ州にある国立公園で、数億年という長い歳月をかけてコロラド川の浸食によりできた大渓谷です。園内にはたくさんの絶景ポイントがあり、とくにビジターセンターから歩いて最初に現れるマーサポイントのインパクトは衝撃でした。夕日に染まる姿も、絶対写真に納めたいですね。

Vw2zmwapxsjzorbao6fm

必要な日数

ラスベガスから日帰りでも行けますが、一泊してトレイルを歩くとより壮大感を味わえますよ。

入園料

車一台につき35ドルです。個人の場合には一人20ドルです。

ベストシーズン

年中楽しめますが、春か秋がベストです。どの季節も昼間は暑くて、夜は冷え込みます。寒暖の差に注意してくださいね。

アクセス方法

ラスベガスからレンタカーで行くか、現地ツアーに参加するのがいいでしょう。ラスベガスから4時間程度で着きます。園内は広いですがシャトルバスが走っているため、車がなくても観光しやすいです。

Viix1udwylgux19mis7d

世界最古の国立公園であるイエローストーンは、ワイオミング州、アイダホ州、モンタナ州に広がっています。滝や湖だけでなく、上の写真のようなカラフルな温泉や高頻度で噴出する間欠泉など、多彩な見所があります。ここでは道路に突如現れるアメリカバイソンをはじめ、オオカミやグリズリーのような多種多様な野生動物を間近で見ることができました。絶妙な撮影のタイミングがいつ来るかわからないので、いつも目を光らせていてください。

Rrh7b6zun3b0qnqmbsxw

必要な日数

園内の主なポイントを巡るだけでも、最低2日は必要でした。長期滞在することでより多彩な野生動物と遭遇できるため、十分な日数取った方がいいでしょう。

入園料

車一台につき35ドルです。個人の場合には一人20ドルです。

ベストシーズン

冬期は道が閉鎖されるため、園内のほとんどの場所にアクセスできる6月から9月がベストシーズンと言えます。夏でも涼しかったです。

アクセス方法

近くに大きな都市はないため、ソルトレイクシティやラピッドシティからのアクセスが一般的です。車を使ってソルトレイクシティから5時間、ラピッドシティから8時間ぐらいです。周辺の街からツアーに参加することもできますが、レンタカーを使って自分で運転したいですね。

Dbhb4bzkepgeqwzpgjfd

アメリカの世界遺産ランキングで3番目に登場するのは、カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園。上の写真のような半球を縦に割ったような形の岩のハーフドームを代表として、滝や木々などの大自然を満喫できます。とくに渓谷を一望できるグレイシャーポイントや、下の写真のように人工物が全く見えないトンネル・ビューからの眺めは何度でも見たくなる、おすすめの景色です。

U3yvpfhoqybwrppt8mec

必要な日数

サンフランシスコから日帰りでも行けますが、夏場なら2日ほどあった方がゆっくり満喫できます。

入園料

車一台につき35ドルです。個人の場合には一人20ドルです。

ベストシーズン

観光は年中できますが、春から秋までのとくに夏場がベストです。ただし滝を見るなら雪解けシーズンである春がおすすめで、夏になると水量がほとんどなく、冬場は凍っていました。また冬期はグレイシャーポイントなどの絶景ポイントにはアクセスできません。

アクセス方法

サンフランシスコからレンタカーやツアーに参加してアクセスできます。サンフランシスコからは車で4時間程度の距離でした。園内には各ポイントを行き来するシャトルバスが走っていて便利です。

O8vsyumv8taj3yng5y9k

ハワイ火山国立公園はハワイ州のハワイ島の南部に広がっている火山地帯です。常に煙が上がっているキラウエア火山の火口は、実際に見るとインパクトがありました。あとチェーン・オブ・クレーターズ・ロードをレンタカーで走ると最高でした。この道沿いには数多くの写真スポットがありましたよ。

Afcyo9azaxjevzkoq0wx

必要な日数

ハワイ火山国立公園は半日で観光できるので、夜はマウナケア山で天体観測するのがいいでしょう。

入園料

車一台につき25ドルで、個人の場合には一人12ドルです。チケットは7日間有効です。

ベストシーズン

年中楽しめます。

アクセス方法

ハワイ島の街のヒロから、現地ツアーかレンタカーでアクセスするといいでしょう。ヒロから車で1時間以内で着きます。

Grcgpzf7xgjwsvrv5mm5

カールズバッド洞窟群国立公園は世界でも有数の大きさを持つ洞窟で、ニューメキシコ州にあります。徒歩で往復およそ3時間もかかる洞窟なのに、ガイドなしで歩き廻れると知ったときは驚きました。そのためアメリカの世界遺産ランキングで5位に選びました。洞窟内は暗いので写真がうまく撮れませんが、ライトアップされている場所を撮るのがコツです。

Bfrjf2likxtt9j8thvvk

必要な日数

半日ぐらいでもしっかり観光できるでしょう。

入園料

一人15ドルです。

ベストシーズン

年中入れます。外部よりも内部の方がむしろ比較的安定した気温や湿度です。

アクセス方法

ニューメキシコ州を巡るツアーに参加するか、エルパソなどの都市からレンタカーでアクセスできます。車を使うとエルパソから2時間半の距離でした。

Tvrqs6gf0oyjmoxxfgy1

アメリカの世界遺産ランキングも後半です。オリンピック国立公園とは、海岸、山脈、温帯雨林の3種類の見所を合わせ持った大自然の観光スポットです。アメリカの北西端に位置し、ワシントン州にあります。園内は予想以上に広かったのですが、最寄りの小さい街のポートエンジェルスに2泊したのでゆっくり観光できました。上の写真のような山脈だけでなく、下の写真の海岸沿いもすばらしかったです。

Dvj8zocecoqgttbbng1d

必要な日数

シアトルから日帰りでもアクセスできますが、ポートエンジェルスで1泊して2日使うのがいいと思います。

入園料

車一台につき30ドルです。個人の場合には一人15ドルです。チケットは7日間有効です。

ベストシーズン

冬季でも緑豊かでしたが、雪によって通行止めになっている場所もありました。そのため春から秋にかけて訪問するのがいいでしょう。

アクセス方法

シアトルから1日観光ツアーに参加することもできますが、レンタカーで行くのがおすすめです。シアトルから車で片道3時間もかかりませんでした。

Kiv0pkrsbwqfgtb4ebqz

コロラド州南西部に位置するメサ・ヴェルデとは、アメリカ先住民が残した断崖をくりぬいて作られた集落遺跡群のことです。数多くのインディアン住居を写真のように眺めるだけでなく、レンジャーによる集落を目の前で見るツアーもおすすめです。ツアーの時間帯を選びたい場合には、事前に予約しておいた方がいいでしょう。

Vrxxjgupyxcezgnsl740

必要な日数

丸一日必要です。

入園料

車一台につき25ドルです。個人の場合には一人12ドルです。ツアーには別途料金がかかります。

ベストシーズン

冬場は雪が積もるため遺跡ツアーも減り、入れないエリアが多かったです。そのため夏季の方が断然良かったです。

アクセス方法

小さな街であるコーテズから車で、公園の入口までは15分ほどで着きます。

Mvgvicgnhbly8s2isw60

レッドウッド国立・州立公園は、高さ100メートルにも達する樹木であるレッドウッドが生い茂る自然公園です。レッドウッドは高層ビルの25~30階に相当する高さまで成長し、とくに高い木が多いトールツリー・グローブというエリアにも、実際に行くことができて感動でした。レッドウッドは写真に入りきらないので、真下から上向きに写真を撮るのがポイントです。

Xfcjevhabdiz92thwezq

必要な日数

ハイキングもすることを考えると、2日間ぐらい欲しいですね。

入園料

入園無料です。

ベストシーズン

冬季でも緑豊かでした。年中楽しめると思います。

アクセス方法

カリフォルニア州の北部にありますが、周辺に大都市はありませんでした。最寄りのクレセントシティからレンタカーでアクセスできます。クレセントシティからは車で1時間ぐらいです。

Za4gggf0smrib0kcvu7o

アメリカの国立公園で毎年最も来場者数が多いのはどこでしょう?グランドキャニオンやヨセミテではないですよ。2位のグランドキャニオン国立公園の2倍以上の差をつけて、アパラチア山脈の一部であるグレートスモーキー国立公園です。ご存知でしたか?ノースカロライナ州とテネシー州の境にあり、美しい山並みや大自然を楽しみながらハイキングが存分にできる場所です。偶然行ったのが秋だったので、紅葉がとても美しかったです。

L1t4cp6lxdbo9b4p0z7b

必要な日数

アトランタから日帰りでも行けますが、2日ぐらいのんびり使って観光しました。

入園料

車一台につき35ドルです。個人の場合には一人20ドルです。

ベストシーズン

新緑の季節の夏と、紅葉の秋がとくにおすすめです。

アクセス方法

アトランタやナッシュビルといった都市から、レンタカーで4時間ほどで到着できます。

Tp3tothfshvk0sadirqq

この世界遺産ランキングにおいて自然遺産が必見のアメリカ観光ですが、文化遺産も見逃せません。ニューヨーク旅行で必ず見たいのが、自由の女神像ですよね。マンハッタンの近くにあるリバティ島にあり、年中世界中の数多くの観光客を集めている人気スポットです。フェリーに乗っているときに、マンハッタンの摩天楼をバックに自由の女神像を撮影しましょう。

Gvxhrxcidlu5g0zinu2s

必要な日数

フェリーの待ち時間次第ですが、数時間から半日必要です。

入園料

リバティ島まで行くフェリーと像の台座まで入れるチケットは18.5ドルです。リバティ島まで行くフェリーと像の王冠まで登れるチケットは21.5ドルです。

ベストシーズン

冬は寒くて雪が降ることもあるため、春から秋までがおすすめです。ただ冬でも天気が良い日は結構ありました。

アクセス方法

マンハッタンの最南端に位置するバッテリーパークに地下鉄で行き、リバティ島行きのフェリーに乗ります。シーズン中はチケットを事前予約しても、フェリーで数時間も待つことがありました。待ち時間が惜しい場合には、水上タクシーを使えば女神像の近くの水上で数分止まってくれます。ニューヨークの夜景やライトアップされた女神像を見ながら、ディナーを楽しむクルーズツアーも良かったです。

アメリカの世界遺産ベスト10をランキングで一気に紹介しましたが、いかがだったでしょうか?アメリカは広大で長距離電車が不便なため、普段はツアーかレンタカーで旅行しています。アメリカの世界遺産を満喫することで、世界観が変わること間違いなしです。


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/



この記事が気に入った方は、他の絶景の記事もチェックしてみてください!