Eigqj3kxcobgevhanewv

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

ラスベガスのスーパーでお土産を買おう!元駐在妻おすすめスーパーとお土産集

2019.07.18

アメリカきっての一大観光地、ラスベガス。いざお土産を買おうとすると、お値段が観光地価格だったり、THE観光地!のものしかなかったり…そんな時は地元のスーパーに出かけてみましょう。きっとお買い得で喜ばれるお土産がたくさん見つかりますよ!

この記事に登場する専門家

Gzeqx35rmciv18eezwjf

元アメリカ駐在妻ライター

mg

主人と3歳と0歳の息子たちと、5年間アメリカに駐在していましたママです。【旅行】【写真】【食べること】が大好きで、今まで訪れた観光地は国内外合わせて100を超えています。 体験者ならではの臨場感あふれる情報をお届けします!

  1. ラスベガスのスーパーではどんなお土産が買える?システムは?値段は?
  2. 【ラスベガスのおすすめスーパー】Trader Joe's
  3. 【ラスベガスのスーパーTrader Joe'sで買えるお土産➀】スパイス調味料
  4. 【ラスベガスのスーパーTrader Joe'sで買えるお土産➁】エコバッグ
  5. 【ラスベガスのスーパーTrader Joe'sで買えるお土産➂】スーパーフード
  6. 【ラスベガスのスーパーTrader Joe'sで買えるお土産➃】クッキーバター
  7. 【ラスベガスのスーパーTrader Joe'sで買えるお土産➄】おしゃれなお菓子達
  8. 【ラスベガスのおすすめスーパー】Albertsons
  9. 【ラスベガスのスーパーAlbertsonsで買えるお土産➀】ネバダ州オリジナルビール
  10. 【ラスベガスのスーパーAlbertsonsで買えるお土産➁】Mac&Cheese
  11. 【ラスベガスのスーパーAlbertsonsで買えるお土産➂】アメリカンなお菓子達
  12. 【ラスベガスのスーパーAlbertsonsで買えるお土産➃】貼り付くラップPress'nSeal
  13. 【ラスベガスのスーパーAlbertsonsで買えるお土産➄】キャラクタージュースgood2grow
  14. 【ラスベガスのスーパーAlbertsonsで買えるお土産➅】スタバのコーヒー
  15. 【まとめ】ラスベガスではスーパーでも十分素敵なお土産が買える!

こんにちは!先日までアメリカに5年間駐在しておりました二児のママ、mgです。今日はラスベガスのスーパーについて、在住者の目線からいろいろな情報をお届けします。

ラスベガスのスーパーのシステムは?

ラスベガスに限らず、アメリカのスーパーではレジにコンテナが付いている所が多いです。お会計時のはカートから自分で品物をコンテナに乗せます。するとコンテナが動いて、レジ係の元まで品物を運んでくれるという訳です。

また、アメリカの店員さんが会計時によく言う決まり文句「Did you find everything OK?」→お探しのものは全て見つかりましたか? には「Yes,OK!」と返しましょう。

また、アメリカはクレジットカード社会ですのでほとんどの方がカードで支払います。かと言って現金がNGな訳ではないですし、普通に使用できます。ただ、大きすぎる紙幣をだすと透かしなどをジロジロと見られ、何か質問されることもあるかも知れません。少し両替して20ドル紙幣くらいにしておくと安心ですよ。

ラスベガスのスーパーの値段は?

地元のスーパー方も買い物をするスーパーでは、観光地で買うよりぐっとお安いお土産が見つかります。物価としては、乳製品はアメリカの方が安い、紙製品は日本の方が安いなどはありますが、大きく見ると日本とだいたい同じくらいのイメージです。

ラスベガスのスーパーではどんなお土産が買えるの?

食品以外にもだいたい日本のスーパーで買えるようなもの(少量の雑誌、コスメ、日用品、おもちゃ、文具 等)は手に入ります。日本では手に入らないようなものが安価で並ぶスーパーはワクワクすること間違いなしです!

スクールバスのミニカー

こんなアメリカンなミニカーも売っています。黄色いスクールバス、アメリカって感じがしませんか?

引用: https://www.instagram.com/p/BzT8nEBA1p1/

筆者が在米中、お土産を買うのに一番通ったのがこちらのスーパーです。アメリカの現地メディアでも全米のスーパーランキングで3位にランクインしており、在米の日本人に大人気!可愛いデザイン、オーガニック食品を豊富に扱う健康志向、日本人の味覚に合う商品が多いのが人気の理由でしょう。店舗はとても多いわけではないですが、ラスベガス近郊ではどのエリアにもだいたいあります。行きやすい店舗を検索してくださいね。

Trader Joe's

トレジョスパイス

こちらは直接挽いて使うタイプのスパイス調味料です。特に左のレモンペッパーは、お野菜、お肉、卵などなんにでも合い、これだけでおしゃれな味に決まります。他にもピンクソルトなど数種類あり、お値段も2ドル~4ドル程度。かさばらず、重くなく、日持ちするお土産にはぴったりの1品です。

引用: https://www.instagram.com/p/BzNA58llbZv/

アメリカらしいデザインがカラフルで可愛いリユースバッグです。お値段も上段のタイプは2ドル程度と非常にお安いです。かさばらず、壊れない、重くないお土産です。下段の布タイプは7ドル~9ドル程度で、すべて時期や店舗によってデザインが変わります。ご当地モノもありますよ!

Trader Joe'sはもともとオーガニック食品を扱うお店ですので、スーパーフードはとても豊富で日本よりもお安く手に入ります。

トレジョチアシード」

チアシードはたっぷり入って5~7ドル程度。安い!

トレジョキヌア

キヌア。こちらも大容量。筆者はサラダに追加するのが大好きです。6~8ドル程度だったと記憶しています。

他にも、ココナッツオイルやアボカドオイルなども日本よりとてもお得に手に入りますよ。

トレジョクッキーバター

こちらは名前の通り、クッキー味のバターでトーストに塗って食べるものです。これが本当に美味しい!中毒になる味です。何種類かありますがこのシリーズはどれも美味しいです!

Trader Joe'sのもう一つの人気の秘密はパッケージの可愛さ、おしゃれさです。

引用: https://www.instagram.com/p/Byy4k9Rglg7/

店内の様子。オープンの冷凍庫の上にお菓子類が並んでいる店舗が多いようです。ここに写っている値札でもわかるように、全体的に非常に良心的な価格ですよね。

引用: https://www.instagram.com/p/BymQbgUFdic/

お菓子ははずれが少なく、可愛いパッケージ。ばらまき用にもおすすめです。

引用: https://www.instagram.com/p/BypmmUQnuUt/

こちらは、ザ!地元のスーパー といった感じのスーパーです。おしゃれさはあまりないですが、ローカルな雰囲気を味わいたい!本場のアメリカンフードが見てみたい!という方にはこちらがおすすめです。ラスベガス近郊にもたくさん店舗がありますので行きやすい場所を検索してくださいね。

Albertsons

ネバダビール

アメリカは、ビールの種類が非常に豊富でその州でしか買えないような限定ビールやオリジナルビールが多くあります。お値段も日本より安いものが多いです。このビールはとてもポピュラーな種類でアメリカのスーパーではよく見かけますが、ネバダ州のブランドです。主人いわく、濃いお味がお好きな方におすすめだそう。飛行機で持ち帰れる液体の量には規定がありますので、きちんとチェックして範囲内で買って帰りましょう。

ちなみに、アメリカではお酒を買う時買う時ID(身分証明書)が必要です。アジア人は若く見られがちなため、必ずパスポートを持参しましょう。買う本人だけでなく一緒にいる人も提示を求められる場合もあります。

マック&チーズ

こちらはMac&Cheeseのインスタント版。名前の通り、マカロニを濃厚なチーズで和えたもので、アメリカではとてもポピュラーなものです。だいたいどこのアメリカンレストランにもあります。こちらは水を入れてレンジでチン、チーズパケットと混ぜるだけで簡単に作れます。写真のようにキャラクターパッケージで変わり種の形のマカロニを使用しているものもあります。我が家の長男3歳の大好物です!

地元のスーパーならではのアメリカンなお菓子の数々。地元アメリカ人が食べているようなお菓子を食べてみたい方は、スーパーでお安くゲットしましょう!

チョコレート袋

個包装がばらまき用にも嬉しいチョコレート類。1袋3.99ドル~

グミ類袋

この赤いネジネジのお菓子Twizzlers。アメリカではポピュラーでどこにでもありますが、正直筆者はあまり好きではないです…アメリカ人の友人はみんな大好きだと言います。グミのような、キャンディーのような不思議な食感です。興味のある方は挑戦してみてください。

キャンディ袋

手前の赤いパッケージのSkittleは糖衣コーティングされたチューイングキャンディーです。いろいろな味が出ています。サイズも大袋~食べきりサイズまでいろいろあります。

チートス

お馴染みのチートス。日本では見かけない味もあります。サイズがいろいろあり、日本では見かけないくらい大きいものでも3~4ドル程度です。

プリングルズ

プリングルズもアメリカっぽい味がたくさん売っています。パッケージがしっかりしているので持ち帰りやすいですね。お値段1.5ドル~2ドル程度。

ヒマワリの種

塩味のヒマワリの種。お酒のつまみにもよさそうです。この日はセールで1袋1ドルでした。

プレスンシール

こちらはパッケージのイラストのように、ピッタリ貼り付くラップです。食材を密封できるので空気に触れないように保存できる上に、持ち寄りパーティなどのお料理の持ち運びにも便利!子供用にはコップにこちらでふたをしてストローを通せばこぼれにくいですし、おむつもこちらで密封すると全く匂いません。少し押し付けると貼り付いてきれいにはがせますので使いやすいですよ。筆者はいつもまとめ買いします。

キャラクタージュース

お子様にはこのジュースがおすすめです。いろいろなキャラクターが出ていて、おそらく100種類以上ありそうです。トーマスやディズニー、ミニオンやキティちゃん、アメリカならではのキャラクターももちろんたくさんあります!中身も安心の子供向けのとても健康的なジュースです。甘すぎずさっぱりした味です。お値段は1本2~3ドル程度。

引用: https://www.instagram.com/p/BYHJZm3D1RT/

アメリカのスーパーではスタバのコーヒーのあれこれもお安く買えます。そのまま飲めるタイプのものはかなり甘いので注意!です。筆者は牛乳と割るなどしないと飲めません…。液状のタイプの他に、粉上のものやドリップタイプのもの、コーヒー豆など種類も豊富です。

いかがでしたでしょうか。紹介したように、ラスベガスのスーパーでは手ごろな価格でいろいろなお土産を買うことができます。ラスベガスはアメリカの中でもザ観光地!なので、お土産も正直お高いです。時間のある方は是非現地のスーパーに足を運んでみてくださいね。