Shvnvuhigiyudxqldwlq

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

【2019年版】シドニーのお土産10選!在住者が厳選&ポイント解説!

2019.08.20

旅行と言ったらお土産!でもシドニーのお土産って何がいいんだろう?って悩みますよね。そこで今回はシドニー在住者も日本への一時帰国の時に買って帰り渡して喜ばれたお土産をお菓子・食品・コスメ・雑貨の中からご紹介したいと思います。

この記事に登場する専門家

P4arwyux6crfla3licqc

Sydney在住ブロガー

うさこ

趣味は海外旅行という大学・OL時代を経て、Sydney に住むことになりはや5年。在住者ならではの現地情報を発信します。

  1. シドニーのお土産何にする?
  2. シドニーのお土産①オーストラリアといえばTimTam
  3. シドニーのお土産②さくさくのバイロンベイクッキー
  4. シドニーのお土産③チョコレートコーティングされたプレッツェル
  5. シドニーのお土産④甘いのも甘くないのもあるカプチーノ
  6. シドニーのお土産⑤いろいろな種類がある紅茶
  7. シドニーのお土産⑥金粉入りプラセンタ美容液
  8. シドニーのお土産⑦喉の痛みにきくマヌカハニー
  9. シドニーのお土産⑧好き嫌いが分かれるベジマイト
  10. シドニーのお土産⑨ユーカリやティーツリーのオイル
  11. シドニーのお土産⑩オーストラリアモチーフのアイストレー
  12. お土産探しも楽しもう!

こんにちは!ライターのうさこです。

シドニー旅行だ!とわくわくするものの「お土産何を買って帰ろう」と悩むこともありますよね。筆者も旅行者時代はそうでした。

そこで今回はシドニー在住者である筆者が旅行者時代にまた一時帰国の時にも実際に買って帰るお土産をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するお土産は

スーパー

営業時間

月~金 6:00~24:00

土・日 7:00~24:00

営業時間

6:00~24:00

薬局

営業時間

月~金 7.30~22:00

土・日 8:00~21:00

ディスカウントストア

  • Smart dollar Parramatta Westfiled Level1

営業時間

月~水・金 9:30~18:00

木 9:30~21:00

土 9:00~18:00

日 10:00~18:00

などで購入できます。営業時間は店舗により異なります。

また金額は2019年7月現在の定価でご紹介していますが写真撮影時にはセールが行われていたものもあるため画像の金額とは異なっています。日本円への換算はA$1=78円で行っています。

Ul3szk7zv597pkopo7if

言わずとしれたオーストラリアのお菓子といえばの定番TimTamです。日本でも買うことはできますがオーストラリアでは期間限定で様々な味のTimTamがあります。日本では売っていないフレーバーのTimTamをお土産で渡すと「こんなの見たことない!」と喜んでもらえます。

TimTamはオーストラリアの2大スーパー、WoolwarthsColesで買えます。帰国の日に数がたりない!と思った時には割高にはなりますが空港でも買えますよ。

定価A$3.65(約300円)

Icyxtjmspslus9n5av1a

こちらはシドニーの北部バイロンベイの会社が作っているバイロンベイクッキーです。

海外で買ってみたお菓子やお土産でいただいたお菓子がものすごく甘かったという経験はないですか?筆者はかなりの確率で経験しています。でもこのクッキーは甘さもちょうどよく日本人におすすめです。堅すぎずさくさくというちょうどいい食感はやみつきになります!

オーストラリアにワーホリや留学経験のある友人に買っていったところクオリティー高っ!と驚いていました。

こちらもオーストラリアの2大スーパーWoolwarthsColesで購入できます。

定価A$2.50(約200円)

Ghf115b6atojjnbshg7i

今年の3月くらいに突如現れたチョコレートコーティングされたプレッツェル。新発売の時に半額だったので買ってみたら止まらない美味しさでした。チョコレートの甘さとプレッツェルの塩辛さが絶妙で止まりません!あまりの美味しさに在豪者の間では危険なお菓子という扱いを受けています。

甘いお菓子と塩味のお菓子を交互に食べるお友達に買ってみてはいかがでしょうか。

こちらもオーストラリアの2大スーパーWoolwarthsColesで購入可能です。

定価A$4(約300円)

Hzvxsrizzxir0hfmik97

粉末タイプのインスタントカプチーノです。これは私がオーストラリアに移住する前ただの旅行者だった時から買って帰っている食品です。当時日本にもインスタントのカプチーノはありましたが初めから甘味料も入っているものばかりだったので甘くないインスタントカプチーノが新鮮でした。

カフェ文化が根付いているオーストラリアだからこそ「スィート」や「ストロング」「デカフェ」など様々な種類があり、カプチーノの粉とは別容器でチョコレート粉末が入っているのもあります。

友人や家族用のお土産にはもちろん自分用のお土産にして出来上がったカプチーノの上にチョコレートをかけてオーストラリアのカフェで飲むカプチーノを思い出しながらいただくのもおすすめです。

こちらもオーストラリアの2大スーパーWoolwarthsColesで購入できます。

定価A$6.30(約500円)

Juvdd72vvktewk59dexx

日本にもあるイギリスの紅茶TWININGSです。イギリスとの関係が深いオーストラリアなので多くのフレーバーがあります。こちらも筆者が旅行者時代に会社の人々へのばらまき土産用に買っていた食品です。

ノーマルタイプの「イングリッシュブレックファースト」「アールグレイ」「レディーグレイ」などから「カモミール」や「ペパーミント」などのフレーバーティーまでたくさんありますのでいろいろな種類を試してみるのも楽しいですね。「オーストラリアンアフタヌーンティー」というオーストラリアならではと思われるものもあります。中身は個包装のティーバックになっていますので会社などで飲む紅茶におすすめです。

こちらもオーストラリア2大スーパーのWoolwarthsColesで購入可能です。

定価A$2.70(約200円)

Dc5nljt7nu2klfufn1vz

コスメではプラセンタクリームも有名ですが美容液もおすすめです。こちらは顔用プラセンタ美容液です。おまけに金粉入り!移住後にみつけ家族に買って帰ったら良かったようで毎回頼まれるお土産です。海外コスメ特有の気になる匂いもなく使いやすい美容液で筆者も使っています。

「最近顔の乾燥が…」と気にしていた友人に買って行ったところ好評だったのでこれからはコスメ好きの友人に向けても買って帰ろうと思っています。

こちらは薬局Chemist Warehouseで購入できます。

定価A$15.99(約1250円)

Nkayzyhu940abnitipzv

ニュージーランド産マヌカハニーです。殺菌作用に優れており喉の痛みにきくと日本で話題になったときに家族に頼まれて買うようになりました。数値の高いものはオーストラリアでもそれなりの金額になりますがそれでも日本で買うよりは安めに購入可能です。

わが家にも比較的手ごろな金額のマヌカハニーを常備して喉に違和感を感じたらすぐにマヌカハニーを摂取するようにしています。

こちらはオーストラリア2大スーパーWoolwarthsColesChemist Warehouseのような薬局で購入できます。

定価A$8.50~A$30(約650円~2400円)

Ijz6pwduqeowr10ayajg

オーストラリアの納豆のような発酵食品ベジマイトです。かなりくせがあり好き嫌いがわかれる食品ですが筆者は友人から頼まれ一時帰国の時に買って帰っています。移住後3年ほど食べたことはなかったのですが試してみると意外といけたので小さな瓶がわが家の冷蔵庫に入っています。

トーストに塗って食すのですがポイントは少量を薄くのばすということです。たっぷりつけると塩辛さ満点なのでお気をつけください!

こちらもオーストラリアの2大スーパーWoolwarthsColesで購入可能です。

定価A$3.50~7.70(約300円~約600円)

Cxmhb59gjc9sjbmm4aay

Thursday Plantationのティーツリーオイルです。ほかにもいくつかの会社がティーツリーオイルを出していますがこの会社のオイルが比較的安価です。除菌効果があるので掃除に利用したりニキビケアに利用したりできます。

ティーツリーだけでなくユーカリオイルもあり筆者は掃除にユーカリオイルを利用しています。ティーツリーはオイル原液だけでなく石鹸やクリーム、ニキビケア用ジェルなどいろいろなタイプが出ています。

こちらはオイルであればスーパーでも買えますがいろいろなタイプの商品を見るにはChemist Warehouseのような薬局で比較するのがおすすめです。

定価A$7.50(約600円)

Njul7rznmbmbzl6ji7fg

オーストラリアモチーフの製氷皿です。オーストラリア土産といえば小さいコアラを頂くことも多かったですがこのようなアイストレーはいかがでしょうか。カンガルーやコアラのシャーベットを作ると子供受け抜群です!

こちらはDollar KingやSmart dollarのようなディスカウントストアのお土産コーナーで購入できます。

定価A$6.50(約500円)

旅行に行くと観光や食べ歩きだけではなくお土産探しもつきものです。どんなものがあるかなと街歩きの途中でスーパーやディスカウントストア、薬局に入っていろいろなものを発見をしながら楽しんでお土産探しをしてみましょう!

筆者のブログはこちら!