Tmbi6rtwluqzeklx0c9n

ヨーロッパ

CATEGORY | ヨーロッパ

【2020年最新】エストニア風俗は美女が多数!タリンのおすすめ風俗店と料金・女の子のレベル・遊び方を紹介!

2020.03.24

フィンランド湾に面したバルト三国の1つであるエストニア!日本からは馴染みの薄い小さな国ではありますが、実際のところ首都タリンの風俗事情は隠れた穴場スポット!今回はエストニアの風俗事情から街の風俗遊び・女の子のレベル等についてをまとめ一挙ご紹介!

この記事に登場する専門家

Qyccuf6towcflii30jxu

風俗ライター

シラフシラズ

ヨーロッパにて生活をするフリーランサーです。基本的に友人と一緒に欧州主要都市へとぶらり旅をしつつ、その時に訪れた風俗店についての体験談を収録してきます。

  1. エストニアがバルト三国の中でも特に美女が多い!
  2. エストニア風俗①3Pがデキる!金髪エストニア人との濃厚セックス【Lux Relax】
  3. エストニア風俗②ルーマニア人嬢が大量!手軽に遊べる【JT Productions OÜ】
  4. エストニア風俗③美人な20代後半で大人チックな子が多い【Escorts Estonia】
  5. エストニア風俗を潜入調査まとめ
Lrmulb7hpattrgqpi2ca

みなさんこんちは!


ヨーロッパ在住、基本的には欧州主要都市、たまに欧米までと様々な国へと訪れた際に遊んだことのある風俗・夜遊びスポットについてをご紹介しているシラフシラズです。


日本人にはあまり馴染みの薄い国エストニア。


バルト海とフィンランド湾に接する北欧の国として、1,500以上の島々から形成された土地には、岩場の多いビーチや原生林、たくさんの湖などを抱える自然に満ち溢れた国となっています。


また街中には旧ソビエト連邦時代の統治下にあったためか、古城や教会、丘の上には要塞など、歴史的遺産物も数多く点在していて、観光地としても有名。


九州と同じくらいの国土面積という小国ながら、先進的な電子政府(オープンガバメント)を一早くに実現・導入したITの最先端国としても知られていて、あのSkypeを産んだ国でもあります。


今回はそんなエストニアの首都タリンにて、市内観光も済ませ、現地で風俗体験をすべく街の至る所にあるエッチで大人な場所へと潜入捜査してきたので、その一部始終を大公開していきたいと思います!

売春は違法・街中はエロマッサージ店が主流

エストニアは売春行為・斡旋行為は、法律で違法として厳しく規制されています。


現在エストニアの人口は約130万人と言われており、外国人もオンライン上で国民登録ができるサービスがあったりと、今後は1,000万人へと規模を拡大し、外国人移民にも正式な戸籍を設けると公言しています。


そんな、エストニアの首都タリンはドイツに続いて2番目に売春婦が多い街として有名で、首都タリンでは約4,000人の売春婦がいるとされていて、政府公認の売春宿はないものの、市内ではエロマッサージ店が主流として多く立ち並んでいます。


またエストニア人の女性の特徴としては、北欧系の特徴というべきか「色白・金髪・長身・細身」の子が多く、実は日本人好みのスラッとしたスタイルに細くて手足が長い、モデルの様な女の子が多いです。


ヨーロッパにも地域によって、女の子の特徴が少しばかり変わってきます。


筆者もエストニアの首都タリンへと到着した時から「あれ…なんか可笑しいな」と、街に着いた時から少し違和感を感じていましたが、後々考えると、何が可笑しいのかというと「美女率」が異常…。


会う人会う人、かなりの確率で美人ばかりで、スタイルの良さと小顔の女性が非常に多いです。


ウクライナが美人の宝庫として世界中に知られていますが、バルト三国の一つであるエストニアも実は美女大国となっています。

Guthwp4swlxzgv9pi77j

初心者にとって、エストニア風俗は遊ぶのが少し難しいといった様子。


公用語がロシア語が主流となっている首都タリンにおいて、日本からの旅行者がロシア語も分からずにパッと遊びに行ける置屋なども殆どなく、セックスしたい場合基本的にエスコートかTinder・Badooなどの、アプリで援交娘との直接交渉が必要。


そんな中、首都タリン市内にあるエロマッサージ店では、比較的簡単に遊ぶことができるといった印象だった。


一応タリン市内のエロマッサージでは、基本サービスは「マッサージ」と「本番」のみ、注意したいのが「フェラはなし」といったところ。


中にはフェラができると噂のエロマッサージも中にはあるものの、表向きに店が落ち出しているといった様子はなく、完全に嬢次第・交渉次第となっています。


しかしライトなサービスである分、タリン市内のエロマッサージ店には比較的若くて可愛い女の子たちが集まっています。

 

そして今回筆者が潜入したのは、Lux Relax。


すぐに店の位置情報を調べ、Google mapへと打ち込み店へとで向かうことに。


タリン市内には路面電車(トラム)が走っており、公共交通機関も発達している為、移動やアクセスについては特に不便さを感じることは一切なかった。

Ggrnd3xn67sedzqbqqvb

Lux Relaxの入った建物へと到着した筆者。


入り口はエロマッサージ店があることは、外観から一切分からない様な雰囲気、事前にチャットで指示されたように(詳しくは次項で紹介)、建物内に入利、そのまま奥の庭に抜けていく。


床には「Lux Relax」と書かれたサインがある、小さな階段を降り左へと進んでいくと、階段の下に少しドアが開いているのが見えた。


今回は初めての訪問だったの筆者は、事前にお店へと連絡をしてある程度の遊び方等については既に抑えていた。


どうやら首都タリンのエロマッサージは、普通のアパートの一室の中で隠れて営業していることが多く、住所が分かっていたとしても、エントランスが閉まっていたり、部屋番号が分からずに中へと辿り着けないことがよくあるらしい。


What's UPというアプリケーション(日本でいうLINE)を使って連絡してみたが返事がなかったため、公式ホームページにあるチャットから連絡をしてみると、すぐに返事が返ってきた。


メッセージのやりとりは英語でOK、希望の時間帯を聞かれ、住所とチャットでの案内を頼りに店に入ると、中には受付が設けられていたが、すぐに待合室に通された。


店の中の雰囲気はエロマッサージらしい、照明も薄暗くなっていて、青やピンクのネオンの灯りが漂っていてエロい雰囲気となっている。

Nqrczyfr3d4bxolgvi7c

待機室でサービスのコーヒーを頂きつつ、しばし案内を待つことに。


大体10分くらい待ったところで、ようやく奥から先ほど受付で見かけたスタッフの女性が登場し「Which causes do you want?(コースはどうする?)」と尋ねてきた為、「I had never come to here, could you explain a bit(初めて来たんで、簡単に説明してもらってもいいかな?)」と聞くと、すぐに説明を始めてくれた。


要はLux Relaxはフェラのサービスはなし、セックスができることは事前に知っていたけど、フェラがないのかな…。


少し残念な気持ちだったが仕方ない、マッサージ付きのスタンダードコースを選び女の子の登場を待つことに。


すると奥から女の子たちが待機室へと入ってきた。

 

想像していたより女の子は全体的にみても全然若いし可愛い!


筆者が訪れたときは、全部で4人、見て選べるスタイル。


「このレベルなら女の子2人をつけても遊べるなぁ…」


Lux Relaxの料金システムは、女の子を2人付けると少しお得になっている様で、VIPコースの90分へと変更、コースが決まれば次に女の子を選ぶようにと言われ、挨拶をしてきたこの中から実物指名することに。

Opukdkr6eemjhn9rv6i8

黒髪のエストニア人と、ダークブロンドの子を指名、どちらもスタイルが良く、そして若い。


ただし挨拶の時は、女の子皆んながこぞって目を合わせてこない様子で、サービスにやや不安も過ぎったものの、すぐにプレイルームへと通された。


部屋はわりかし綺麗にされていて、1人でシャワーを浴び中でしばし待機していると、机に何故か頼んだ筈のないワインが置かれていて、横には添書きが。


どうやらワインはVIPコースを選んだ為、無料サービスとのことらしく一口飲んでみるとかなりイケる、すると部屋の扉が開きさっき指名をした女の子たちがやってきた。


彼女たちはレースのセクシーな下着にペラペラの羽織ものを一枚着ていて、スタイル抜群の白人美女だと何処か妙にエロい…。


すると、羽織物を脱ぎ始め、2人の女の子がトップレス姿に。


どちらも細身でスタイルが良く、超絶美女というわけではないが、FKKで見つけたら十分当たりのレベルで、若いこともあってか体型も崩れていない。

 

ベッドに座ると目の前でエロいダンスを始めた2人、「適当なダンスかな」と思いきや、結構真面目に踊ってくれ、そのままストリップ的な感じで下着を脱ぎ始め、全裸へとなっていく…。

Qq2nyyhv2jkdse3yw64g

全裸になったところで、つたない英語で少し会話し、和んだところからマッサージが開始された。

 

仰向けに寝るように指示され、寝転がるとボディーローションで一人の子が手コキを始め、もう一方が耳や乳首、首を舐めてくる。

 

エストニア人美女2人に攻められ、彼女たちの綺麗なピンクの乳首を弄りながらマッサージを堪能していく、すると次は筆者の身体に胸を擦りつけてからのエロマッサージ。


胸を触ったり舐めたりはOK、アソコも指を入れなければ、触って良さそうな雰囲気だが、キスをしようとすると顔を背けられるので、キス好きは悶々するかも知れません。


最終的にはそのまま手コキされてローション塗れのアソコにゴムを装着し、1人の女の子が騎乗位で跨がり、もう1人は相方の乳首を舐めながら自分のアソコをイジイジ。


その光景に大興奮した筆者はそのまますぐに発射してしまい、プレイ終了。


エストニア美女2人から攻められる経験は、なかなか気持ち良かったです。

【Lux Relax】料金設定と営業時間

Lux Relaxの料金設定と営業時間についてはこちらからチェック!


  • 営業時間:昼11時〜夜中12時まで(年中無休)


  • Body Massage(60分):90€(約1万2千円)
  • VIP Massage(90分):120€(約1万6千円)


VIPコースでは一応最高2回まで発射がOKだそうです。


つまり60分で2回以上出したいなら、VIP Massageの方を選ぶに越したことはないでしょう。


行く前までは、あまり期待していなかっただけに、今回満足度はかなり高かったです。


女の子のサービスレベルが高かったのが大きくて、フェラがないのは残念でしたが、マッサージ・本番サービスはかなりエロいので達成感はあると思います、90分は割りとゆっくりできて、途中には女の子たちと少しのんびり出来たりしました。

【Lux Relax】場所とアクセス方法

Lux Relaxの場所とアクセス方法についてはこちらから要チェック!

首都タリン市内を走っているトラム1・2番線のどちらかに乗って、最寄り停留所の「Mere puiestee」へと下車すると、徒歩3分くらいの距離にLux Relaxがあります。


筆者もトラムを使ってアクセスしましたが、これが一番シンプルで分かりやすくオススメです。


ちなみにタリン市内のトラムでは、中でチケットの抜き打ち検査が毎週水金土行われているらしいので、チケットは忘れずに購入する様にしましょう。

K362xaqmxysncp461b5y

次に筆者が訪れたエロマッサージ店が、こちらのJT Productions OÜです。


店は至って普通のアパートで、ここJT Productions OÜも、事前連絡なしではかなり分かりづらい造りとなっていて、ベルを鳴らし店の中へと入っていくスタイルでした。

 

早速中へと進むと、スタッフらしき女性が出てきて、すぐに英語で店のシステムについてを説明しだしてくれます。

 

筆者が訪れた時には女の子は総勢5人だけといった、少し廃れている雰囲気、ただし女の子は全員ルーマニア人ということで、地元のエストニア人の子は皆無。


サービス自体はフェラなしの本番付きエロマッサージという、エストニアのエロマッサージの標準的な内容になっていて、マッサージのレベルもセックスのクオリティも特に変わったポイントはなく、普通。


一つ良い点を挙げるとするならば、料金が少しだけだが割安となっているので、お金を節約しながらでも手軽に遊べるところかも知れない。

【JT Productions OÜ】料金設定と営業時間

JT Productions OÜの料金設定と営業時間についてはこちらからチェック!


  • 営業時間:昼1時〜夜中11時まで(年中無休)


  • Body Massage(60分):80€(約9,000円)


初めはうつ伏せで肩・背中・足を中心としたマッサージから始まり、女の子は英語を話せるものの、話しかけても特に反応してこないので、正直つまらない印象。

【JT Productions OÜ】場所とアクセス方法

JT Productions OÜの場所とアクセス方法についてはこちらを参考にどうぞ。

トラム4・5番線に乗って、最寄り停留所「Viru」で下車してから少し歩いていく。


停留所を降りると、すぐ目の前に交差点があるので、そこを渡り右へと入っていく道に進み、あとはまっすぐ歩いていくとJT Productions OÜの入っている建物に到着する。

Ajfdfnfglii0z9urr3hg
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fcity-love-companions.com%2Fescorts%2Ftallinn%2F&psig=AOvVaw1sK4SLXJoU3iWQGuVfRsIz&ust=1584413234726000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCOjM9Lj9negCFQAAAAAdAAAAABAE

エストニアの首都タリンのエスコートは、特に他の国とも大差なく一般的な遊び方となっています。


特徴としては「地元エストニア人の子と西欧系出身の女の子」が多いといったところで、ネット検索をすれば、いくつものサイトがヒットして、基本的にどのサイトも北欧系の顔つき・ルックスの子が多く、金髪白い肌といった嬢が見つかりやすい印象。


なのでタリン市内でエスコート遊びをする際、「金髪青目の白人と遊びたい!」という人にとってはバッチリ当てはまってくると思います。


女の子については、英語が話せる子も少なくはなく、タリン市内のエスコートは店単位の売春斡旋と違って、女の子が個人で売春行為をしているケースが多いので、Out call(自分のホテルに女の子を呼ぶ)と、In call(女の子の家に行く)のどちらにも対応している嬢が多いです。


全体的に年齢層はピンからキリまでで、下だと18才〜、上は30後半迄といった感じ。


サービスについては、基本的にゴムフェラ + ゴム本番の子が多く、サイト内の嬢のページで、詳しいオプション内容についても確認が出来るので遊ぶ際は是非チェックしてみてください。


あと、タリン市内のホテルに呼ぶ場合、女の子への移動費等も掛かってきて、嬢側から交渉時にタクシー代なんかの料金も送られてきたので、費用を考えると嬢の家で遊べるIn callの子を選んだ方が、安上がりしてオススメです。

【Escorts Estonia】料金相場と公式ホームページ

Wjx4uztnbequ6a2y8bnm

如何でしたでしょうか。


今回は世界の風俗体験記 in エストニアということで、シラフシラズが訪れた・知ってる首都タリンの風俗事情から各種遊び方などについてをご紹介しました。


他にも欧州を中心に欧米等、世界の主要都市へと旅行や長期滞在した際に周った風俗店等についてもご紹介をしているので、興味のある方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fwww.gadventures.com%2Fblog%2F10-must-dos-tallinn-estonia%2F&psig=AOvVaw2xKTRmjW66JBFWQnvCKUS2&ust=1584411609728000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCKCLxaz3negCFQAAAAAdAAAAABAY