Po4t47qtlw3bnoop80ve

ラトビア

CATEGORY | ラトビア

ラトビアの首都リガ観光!訪れたからには外せない観光スポット9選!在住者によるマストな楽しみ方をお届け!

2019.07.31

近年、観光地として注目を集めているバルト三国。リトアニア、エストニアと並ぶバルト三国の1つで、ラトビアの首都リガに1年間留学していた筆者による、「ここだけは絶対に外せない」を紹介します!これを読めばリガ観光のハズレなし!

この記事に登場する専門家

Bueafr2fva1ohdx1pvai

世界を飛び回るトラベラー

ちょこ

オーストラリア、アメリカ、スペインに1年の長期滞在を経験し、これまでに24カ国を訪れた。大学では観光学とスペイン語を中心に学び、来年の3月に卒業予定。大学を1年休学をしウォルト・ディズニー・ワールドのキャストメンバーとして13ヶ月間勤務。また旅のVlogerとして、海外旅行に行く際には必ずカメラを回し最新の情報を提供するYouTuberとしても活躍中。

  1. 世界遺産の旧市街!定番の観光地
  2. ①ラトビアの美しいスポット 聖ペテロ教会 (St.Peter’s Church)
  3. ②皆さん大好きな記念スポット ブレーメンの音楽隊 (Bremen Town Musicians)
  4. ③内装もとても美しい ブラックヘッドハウス (House of the Blackheads )
  5. ④必見のパイプオルガンがある リガ大聖堂 (Riga Cathedral)
  6. ⑤ラトビア独立の象徴 自由の記念碑 (The Freedom Monument)
  7. ⑥インスタ映え間違いなし ダウガバ川 (Daugavpa river)の夕焼け
  8. ラトビア・リガに来たら行くしかない!訪れるべきレストラン・バー
  9. ラトビア・リガのおしゃれ&かわいいカフェで休憩はいかがですか。
  10. ラトビアの首都リガ観光スポットまとめ
S9wcyrv8dkjrnqsypww9

世界を飛び回っている ちょこ です。今回は私がおすすめするラトビアの首都リガの観光スポットをみなさんに共有したいと思います。とっても可愛いな街で、レストランや雑貨屋さんもたくさんあって、町歩きをしているだけ幸せな気分になってしまうんです。

Z9whtxqeeqecwcopdjkk

上のとってもきれいな写真!これは聖ペテロ教会の展望台で撮影しました。ここはリガの街並みを一望できるスポットです。リガはエストニアの首都タリンと違って平坦な街ですので、お金を払って展望台に登る必要があります。その中でもここ聖ペテロ教会からの眺めが1番です。景色を見るには少しお高いですが、お金を払って見る価値あり!

これは市庁舎広場(Town Hall Squarer)の写真です。見えづらくて申し訳ないのですが、後ろに見えるとんがっている高い建物が聖ペテロ教会です。

St. Peter’s Church 詳細情報

住所: Reformācijas Laukums 1, Centra rajons, Rīga, LV-1050

営業時間: 5月〜8月

火〜土10:00 - 19:00 日12:00 - 19:00

9月〜4月

火〜土10:00 - 18:00 日12:00 - 18:00

入場料:入館+展望台で€9 学割有り

公式HP: http://peterbaznica.riga.lv/

Nqqye29nlthxfvxgfu8v

聖ペテロ教会の一角にブレーメンの音楽隊の像があります。この銅像は姉妹都市であるブレーメンから寄付されたものなんです!鼻を触ると幸せになるんだとか、、、たくさんの人に触られて光っていますね!人気の記念撮影スポットです!

Bremen Town Musicians 詳細情報

住所:Pēterbaznīcas iela, Centra rajons, Rīga, LV-1050

Ieo5gtc2vgi3bwlmx7z2

こちらは先ほどの市庁舎広場の写真の右側に見えるブラックヘッドハウスを夜に撮影したものです。旧ハンザ同盟の象徴で、見た目が印象的で美しいゴシック様式の建物です。一時ドイツ軍による空襲で破壊されてしまいましたが、その後再建されました。ギルドと呼ばれる独身男性のためのパーティーホールとして使用されており、内装もとても美しいので興味のある方はぜひ中ものぞいてみてください。

また、ブラックヘッドハウスの入り口付近に観光案内所があります。

House of the Blackheads 詳細情報

住所:Rātslaukums 7, Rīga, LV-1050

営業時間:11:00-18:00 月曜日は定休日

入場券: €3-6

公式HP: http://www.melngalvjunams.lv/

Hzyqesdj5oakqydwpjz5

リガ大聖堂はラトビアそしてバルト三国の中でも最も大きくて古い大聖堂の1つです。内部には立派なパイプオルガンがあり、現在では世界で4番目に大きいそうです!

定期的に演奏会が行われており、気軽な料金で美しいパイプオルガンの音色を楽しめます。詳細についてはHPを参照してください!日程を確認した後、簡単にチケットを購入できます。

Riga Cathedral 詳細情報

住所: Herdera laukums 6, Rīga, LV-1050

営業時間: 10:00-17:00 (月、曜日によって変動あり。詳しくは下記公式HPを参照。)

公式HP: http://mansdoms.lv/

By0s0qfc2flkmoenefxc

旧市街の入り口に位置する自由の記念碑。まさにラトビアの独立、そして自由の象徴です。よく見ると女性が3つの星を支えています。これは3つの地区と国の統合を表しています。

The Freedom Monument 詳細情報

住所: Raiņa bulvāris Brīvības piemineklis, Rīga, LV-1050

Tu3fkrmflr5rylshipjq

見てください!このきれいな夕日!ここはガイドブックにはなかなかのっていない、まさに知る人ぞ知る絶景ポイントです!私も留学中何度もここを訪れ、その度に感動しました!

旧市街を奥に進むとダウガバ川(Daugava River)につきあたります。旧市街側からダウガバ川を挟んで向こう側を見るアングルです。晴れている日は日中でも十分美しいですが、日が沈む瞬間がなんといっても1番美しいです!

ラトビア・リガで知らない人はいないであろう、確実に訪れてほしいレストラン・バーを紹介します!

美味しいビールならここ Folkklubs ALA pagrabs (通称ALA/アラ)

Hi3csmraygqaie4vbpkr

リガに来たら絶対に行ってほしいレストラン兼バー、No.1です。ラトビアの人なら、知らない人はいないのではないでしょうか。観光客にも地元の人にも大人気のお店です。私も留学中、月1回は行っていたのではないかというほど足しげく通いました笑 

とにかくビールとガーリックブレッドの組み合わせが最高なんです!ALAでガーリックブレッドを初めて食べた時、あまりの美味しさに衝撃を受けました!ビールはノーマルなライトビールやダークビールでもたくさん種類があり、さらには小麦ビールまで!特にラトビアらしいのはクランベリービールとハニービールです。甘いのでビールが苦手な方や女性にオススメです!そしてジンジャービール!こちらはラトビアでもALAでしか見かけなかったので、ぜひ試してみてほしいです!

お手頃価格で様々なメニューを楽しめるのもオススメポイントです。ガーリックブレッド以外にも、メニューは食事からお酒のあてまで豊富です。チーズやピクルス、ハムが載ったおつまみプレートも手軽な値段でいただけます!食事ではラトビア料理のミートボールや、パスタやリゾットなどがあります。

コンサートやフォークダンスが行われる時があるのでチェックしてみるとまた楽しみが増えるかもしれません!

ALAは大人気なので、夜行く時は平日でも要予約です!

Folkklubs ALA pagrabs 詳細情報

住所: Peldu iela 19, Centra rajons, Rīga, LV-1050

営業時間: 基本的に14:00-1:00は営業中。曜日によって12:00からやっていたり、1:00以降も営業している日もあるので公式HPを参照。

公式HP: http://www.folkklubs.lv/en

ラトビア料理と言ったら LIDO

Snbkxkt3ntcac7b2umz1

ラトビア料理のチェーン店で、あちこちで見かけることができます。サラダ、スープ、肉、魚、デザート、ビールにジュース、たくさんの中から自分の食べたいものをよそい、その個数や重さで値段が決まります。ついつい取りすぎると高くなってしまうので注意!

リガ市内だけでも、たくさんのLIDO(リド)があるので、訪れやすいとこに足を運んでみてください。店舗によってあまり違いはないですが、個人的に旧市街の中にあるLIDOは狭くて少し値段が高いような気がするのでオススメしません。中央駅(central station)に併設されているショッピングモールOrigo(オリゴ)内、または新市街のLIDOが妥当ではないでしょうか。

観光の合間にひと息つきたい、そんな時にぴったりなカフェを紹介します!

店内がとってもお洒落な Apsara Tea House

Ruf5z72gur0mjtoy5e4k

旧市街、自由の記念碑のすぐそばにちょこんと位置する見た目がとってもキュートなApsara Tea house。中は靴を脱いで、クッションにもたれて外を見ながらゆっくりリラックスできるようになっています。

M2eb691funizfkskzpyd

ケーキや紅茶が楽しめます。

1人1つ必ず飲み物を注文するルールになっています。茶葉はこんなにたくさんの中から好きなものを選ぶんです!迷ってしまいますが、店員さんに好みのテイストを伝えたり、オススメを聞いてみたりしましょう!

Apsara Tea House 詳細情報

住所:Krišjāņa Barona iela 2A, Centra rajons, Rīga, LV-1050

営業時間: 10:00-22:00 (土日は11:00より営業)

公式HP:http://www.apsara.lv/tea-houses-apsara/ tea-houses-apsara-1

いかがでしたでしょうか。他にも見どころはたくさんあるリガですが、上記に挙げたポイントを押さえればまず間違いはないでしょう。あえて、旧市街や中心地に集まっている定番の場所を集めました。ですので、交通機関を利用しなくても、歩いて回れるはずです。ゆっくり歩いても、全てを1日で回れると思います。以上、リガ観光キホンのキでした!


この記事が気に入った方は、他のヨーロッパの記事もチェックしてみてください!