Svatmi8zmuby4tvtlgih

ラトビア

CATEGORY | ラトビア

ラトビア経験者がお伝えするお土産特集!"かわいい"で溢れるラトビアのお土産!

2019.10.03

せっかくのラトビア、お土産たくさん買って買えりたい!自分用、大切な人へ送りたい、友達にばらまく用がほしいなどなど、皆さんの期待にお応えします!それぞれのニーズに合わせたお土産をそれぞれセクションに分けてご紹介しています。ぜひ最後まで読んでください!

この記事に登場する専門家

Bueafr2fva1ohdx1pvai

世界を飛び回るトラベラー

ちょこ

オーストラリア、アメリカ、スペインに1年の長期滞在を経験し、これまでに24カ国を訪れた。大学では観光学とスペイン語を中心に学び、来年の3月に卒業予定。大学を1年休学をしウォルト・ディズニー・ワールドのキャストメンバーとして13ヶ月間勤務。また旅のVlogerとして、海外旅行に行く際には必ずカメラを回し最新の情報を提供するYouTuberとしても活躍中。

  1. ラトビアのお土産は可愛いものばかり!
  2. ラトビアのお土産~雑貨編~
  3. ラトビアの雑貨お土産①お気に入りのデザインを見つけよう【ミトン】
  4. ラトビアの雑貨お土産②現地の可愛いデザイン【雑貨食器】
  5. ラトビアの雑貨お土産③おしゃれなラトビアデザイン【ポストカード】
  6. ラトビアのお土産~お菓子編~
  7. ラトビアのお菓子お土産①ラトビア伝統の味【black balsam】
  8. ラトビアのお菓子お土産②ラトビア産の美味しい【ハチミツ】
  9. ラトビアのお土産~チョコレート編~
  10. ラトビアのチョコお土産①ラトビアお土産で大人気【Laimaのチョコレート】
  11. ラトビアのチョコお土産②お友達をびっくりさせよう【Black Magicのチョコレート】
  12. ラトビアのお土産~ラグジュアリーなお土産~
  13. ラグジュアリーなお土産①贅沢なお土産を大切な人へ【琥珀のアクセサリー】
  14. ラグジュアリーなお土産②女性のお土産に大人気【ナチュラルコスメ】
  15. ラグジュアリーなお土産③大人向けなお土産でおしゃれに!【革製品】
  16. お土産を買うならココ!
  17. ①街並みを楽しみながらショッピング【リガ旧市街】
  18. ②いつも賑やで安くお土産を手ににれよう!【中央市場】
  19. ③地元のスーパー【Rimi】【Maxima】
  20. ラトビアのお土産 総まとめ!
  21. 筆者のYouTubeチャンネルをご紹介!
U04qiathgpnjvg0jaahj

ラトビアの雑貨は本当に可愛いものばかりなんです。デザイン性はとても質が高いので楽しく雑貨を楽しむことができます。また、それぞれのオリジナルデザインも多数あるので持っているだけでウキウキしちゃいます。今回はそんなラトビアのお土産をご紹介します。

ここでは、ラトビアの雑貨お土産をお届けします。雑貨にも多岐にわたってあるので、楽しく見ながら買い物をすることができます。

Et2blplzsjhpqvdkhd2i

私が一番おススメするお土産がミトンです!その理由はなんといってもそのデザイン性。指先が三角にとがったデザイン特徴的で、ミトンの柄も豊富!どれを買おうか迷っちゃう。だけど、その時間が楽しいですよね!

見ているだけでウキウキする、かわいいデザインのミトンたち。

ミトンはいくらくらい?

値段はピンからキリまで。旧市街や新市街にあるショップで買おうとすると、デザインが豊富で質が良い分お値段が少しはってしまいます。50ユーロくらい、高いものだと80ユーロを超えるものまで。その分、お気に入りのミトンを見つけてくださいね!

もっと手軽にミトンをゲットしたい!そんなあなたにオススメするのは、路上のマーケットで出ているミトンです。

棚にはミトンをはじめ、帽子やマフラー、靴下まで!お値段は至ってショップに比べると断然安いです。

私が購入したのはこちら。元値12ユーロだったのをマーケットのおじいちゃんに交渉し、値切りに成功。10ユーロで購入しました。

日本ではなかなか売っていないラトビアならではのお土産ミトン。自分用にももちろん、大切な人へのお土産にいかがですか。ショップやマーケット、いろんなところへ出かけて、とっておきのミトンを見つけてください!

Dmpseryqw490xmhavf8s

ラトビアお土産の何が素敵かというと、デザインが可愛いものが多い!ウッド素材のカトラリーや食器、飾り、コースターなど、形や大きさが違うものがこんなにたくさん。

写真の右側に展示してある、または上部に吊り下げられているなんとも不思議な暗号のような形をしているデザインはラトビア特有の伝統的な記号で、一つ一つに意味があります。これらの記号はアクセサリーや衣類など、ラトビアの様々なもののデザインとして使われています。

こちらは雷を表す記号のキーホルダーです。力強さやパワーを表すそうです。このキーホルダーを買ったお店のお姉さんが教えてくれました。他にも、太陽をモチーフにした記号や、新しい始まりを意味する記号など、たくさんあります。

こちらは食器が売っているマーケットですね。雰囲気や色味がいい味を出しています。

Ofc0ehvdknogfyziex6q

様々な国に行って買いたいのが、そこの現地で手に入るポストカードですね。私も海外に行く際は必ずポストカードを購入するようにしています。現地の可愛いデザインや思い出となる絵を見つけた時には必ず買います。

ラトビアも、それぞれの観光地におしゃれなポストカードが販売されているので、お気に入りを見つけてみましょう。どれも50~100円ほどで買えるのがあるので、ついついたくさん買ってしまいます。

雑貨の次は食べ物のお土産です。ラトビアでは日本で手に入らない限定的な食のお土産がたくさんあるので、ぜひ買っていきましょう!

Xdlxg5q5w37zdrnebg3d

black balsam/ブラックバルザムは1752年から続くラトビアの伝統的なお酒です。味は他の飲み物にはないような不思議な味。薬用酒で、おじいちゃんおばあちゃんの時代には紅茶やコーヒーに混ぜて飲まれたそう。アルコール度数が高いので、コーラやソーダで割って飲むのが一般的。そのまま飲む若者もいますが、、、。

フレイバーは主に、オリジナル、ブラックカラント、チェリーの三種類。私は全部飲んだことがありますが、オリジナルはおススメしません笑 ベリーの風味があるブラックカラント、チェリーが比較的飲みやすいと思います。写真は通常サイズですが、お土産用の小さいものも売られているので、お試しに買ってみるのもあり。

Fegdkdb4mpf36zcibvnq

あまり知られていないのですが、ラトビアはハチミツが名産。スーパーはもちろん、中央駅裏の中央市場のマーケットや、さらにはハチミツ専門店まで、あちこちでハチミツが売られています。種類が豊富でいろんな植物から採れたハチミツがあり、値段もお手頃です。はちみつはラトビア語でmedus。medusの文字が目に留まったら、ぜひ足を運んで見てください。

ラトビアはチョコレートで有名です。そこで、美味しいチョコレートを選んでお土産にしましょう!

友人やご家族や仕事場の同僚など、たくさんの人にお土産を配りたいあなたへ。価格・量・購入のしやすさ重視+話題性まで取り入れたお土産にぴったりのものです。

Rrsbb5okmscc7lubpans

家族や友人にお土産をたくさん配りたい。そんな時にピッタリなのがLaima/ライマのチョコレートです。Laimaはラトビアのチョコレートメーカーなので、ラトビアらしいですし、見た目もポップでかわいらしい、フレイバーも個数も種類がたくさんある、さらには価格もお手頃で、いわゆるばらまき用には持ってこいのお土産なんです。

日本ではなかなか買えないようなチョコレートがいっぱい。カカオが80%以上のチョコレートバーや、先ほど紹介したブラックバルザムが中に入ったチョコレート、クリスマス周辺に期間限定で発売されるジンジャーブレッド味やアップルシナモン味のチョコレートなど。

お土産にピッタリな理由としてもう一つ挙げたいのが購入のしやすさ。

このようなLaimaショップがショッピングモールなどあちこちにあります。

スーパーでも、このように小分けの商品が大量に売られており、気軽に購入することができます。たくさんの種類を買って、食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね!

Aojzjic0jx7einjz1gyx

ちょっと変わったお土産を渡したい方におススメしたいのが旧市街にあるカフェ、Black Magic/ブラックマジックのチョコレート。店内は落ち着いた雰囲気で、入店と同時にお店の世界観にハマってしまいます。

ケーキやドリンク、小売りのチョコレートはもちろん美味しいのですが、ぜひ試してみてもらいたいのが蝶々のチョコレートです。レジのお姉さんに「バタフライのチョコレート」と言えば通じるはずです。チョコレートのパッケージを開ける時に蝶々のおもちゃが羽ばたくのです!こんなお土産、めったにないですよね!?友人・家族をびっくりさせられること間違いなしです!

Black Magicの住所はこちら。

Kaļķu iela 10, Centra rajons, Rīga, LV-1050

お土産にも色々な種類がありますが、ここでは少し高価なお土産をご紹介します。大切な人へのお土産にもいかがでしょうか?

Qilphzsorsv5bdz384qc
引用: http://maritabi.blog.fc2.com/blog-category-66.html

琥珀の産地としてラトビアは大変人気の場所です。他の場所で作られた、琥珀よりも頑丈なのが魅力です。琥珀となると、高くて買うことができないイメージですが、ラトビアで購入すると通常よりも安く購入することができます。デザインもたくさんあるので、一番好きなものが見つかると良いですね。

中には10ユーロで購入できる琥珀もあるので、様々なお店を回って吟味するのも良いかもしれません。

E7g2avf9z176p6mb3vdl

ラトビアやバルト三国では、ハーブを使用したナチュラルコスメが人気です。パッケージなどもデザイン性が高いのもあるので女性のお客様におすすめです。ステンダースというブランドが大変人気です。日本にもありますが、ラトビアでは格安に購入できます。

店内は素敵なデザインでウィンドウショッピングでも十分に楽しむことができます。ある一定金額を購入したら、タックスフリーになるのでたくさん買ってみよう!

Mzkxgtlpbts6nikjuxtu

ラトビアで革製品?と思うかもしれませんが、意外にもラトビアでの革製品は人気があります。小銭入れは、旅行用のお財布にぴったり。皮なので決して安いわけではありませんが、質の良い革製品を楽しむことができます。

街中にある、小さなセレクトショップや出店でも気軽に革製品を購入することができます。お気入りの革製品を見つけて購入してみよう!

定番から穴場まで。ラトビアのお土産スポットを幅広くカバーします。

Uq9lfr3irdzq83ivz5mh

旧市街はリガの一大観光地で、お土産屋さんやミトン専門店が立ち並んでいます。ラトビアらしい、定番の商品は大体旧市街で購入することができるでしょう。ただし、値段は少しお高め。私は屋外で販売されているお店でお土産を買うのが懸命な気がします。先ほど紹介したミトンをはじめ、琥珀をあしらったアクセサリーなどのマーケットがあります。

旧市街のあちこちにマーケットがありますが、リガ大聖堂(下記写真)の手前にある広場でたくさんのマーケットを見つけることができます。

Hch1vbs1hbcd4virmk9u

中央駅の裏側に位置する、ドーム型の建物が特徴の中央市場も必見です。旧市街で見られるようなマーケットに加え、はちみつやドライフルーツ、魚のオイル漬けなどを購入できます。

中央市場の住所はこちらです。

Nēģu iela 7, Latgales priekšpilsēta, Rīga, LV-1050

Pdmqm0ok6pzli5boumzu

地元のスーパーマーケットでもお土産を買うことができます。種類やデザインに限りはありますが、ペン、マグネット、ピンバッチ、マグカップなど定番のお土産は買うことができます。店舗によりますが、多くの店舗は夜遅くまで空いていますし、RimiもMaximaも、あちこちで見つけることができるので、「しまった!あの人へのお土産を買い忘れてた、、、」そんな時に活躍してくれることでしょう。

以上、ラトビア留学経験者がお伝えするお土産特集でした!ラトビアお土産はラトビア"らしい""ならでは"のアイテムで決まり!自分にとってずっと大切にしたいもの、もらった人が喜んでくれるものに出会うこと間違いなしです。

ここでは、私が世界に旅した際に動画を撮影した動画をアップしています。ぜひ見てください!