Jknvthzeu6hnikxzm4n1

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

ドイツ・デュッセルドルフ観光は歩いて食べてショッピングに芸術!と楽しさがいっぱい!

2019.08.02

ドイツの西部、オランダとの国境近くに位置するデュッセルドルフはドイツでも7番目に大きい大都市です。この街には多くの企業が進出し、ビジネスの中心地として発展していますが、デュッセルドルフはドイツのモダンな芸術分野も盛んで観光にもとても魅力のある街です。

この記事に登場する専門家

Gd0msczctlkn58gmhxrj

ドイツ在住ライター

たむらしろうさぎ

ドイツ在住早くも25年以上になるしろうさぎです。ドイツはこれまで都会から田舎まで東西南北色々な場所に住み、現在は通訳などでドイツ在住の日本人の生活サポートをしながら ドイツ人生徒にピアノを教えています。

  1. デュッセルドルフはこんな街
  2. デュッセルドルフへのアクセス
  3. デュッセルドルフの街がよく見える!この街のシンボル【ラインタワー】
  4. デュッセルドルフはモダンな街!現代っ子の集まる【メディエンハーフェン(MedienHafen)】
  5. 芸術、美術好きならここ【クンストパラスト美術館】
  6. ドイツといえばロマンチックなお城!デュッセルドルフのお城【ベンラート城】
  7. ドイツでブランド品のショッピングなら【Kö(ケーニヒスアレー)】
  8. デュッセルドルフの街散策を楽しみたい!ショッピングやレストランなら【アルトシュタット(旧市街)】
  9. ドイツ人の好きなマーケットを覗きませんか?生活感のある【カールスプラッツ】
  10. ドイツといえばビール!デュッセルドルフ名物の【アルトビール】
  11. 日本が恋しくなったらデュッセルドルフへ!
  12. 【ホップオンホップオフバス】デュッセルドルフ市内観光を効率よく
  13. おすすめモデルコース

こんにちは!

ドイツはノルトライン=ヴェストファーレン州の州都、デュッセルドルフ近郊に居を構えて早くも四半世紀になるしろうさぎです。

デュッセルドルフは人口約62万人の大都市。日本企業の進出が盛んで現在約450の日本企業がデュッセルドルフ と関わりを持ち、また約7000人の日本人が住んでいます。日本人学校や日本人のためのコミュニティーも作られ、日本人にはとても住みやすい街です。

多くの日本人が住んでいるので日本語の表示も多く、日本語の通じるお店もあります。ドイツ語に自信がなくても1人でも歩ける街、それがデュッセルドルフです。外国旅行は初めて、という方、またヨーロッパを歩き疲れて、少しホッとする場所に行きたい、という方にもおすすめできるのがこのデュッセルドルフ。また、ビジネスで訪れる事があれば、是非デュッセルドルフ観光も楽しんでくださいね。

デュッセルドルフの気候

ドイツというと北国で寒いのではないか、と思われる方が多いようですが、デュッセルドルフは冬もそれほど寒くはなりません。雪もあまり降らないので冬でも比較的快適な旅が出来ます。

Zoy9ephxbzmxtjgfx1hc

デュッセルドルフ市の最高気温と最低気温です。ほとんど零下にはなりません。

気温の変化が激しいので夏でも急に寒い日が訪れる事があります。重ね着がオススメです。

また、雨の降る日は月平均11日ほどです。風を伴う事が多いので傘よりもレインコートなどフードのついたものを用意しておくと便利です。

日本からデュッセルドルフへは成田からの直行便を始め、多くのフライトがあります。

デュッセルドルフ空港からデュッセルドルフの中央駅まではS-Bahnで約11分です。

では、デュッセルドルフのおすすめ観光スポットを紹介します。

Kxhkzavfaepber1yxakk

ラインタワーは1979年から1982年にかけて建てられました。高さは240.5m。地上172.5mのところはレストランとなっていて、1時間に1周します。食事をしながらゆっくりと景色を眺める事ができます。

レストランの下、地上168mのところが展望台、およびバーラウンジになっています。ここからの眺めは素晴らしく、お天気が良ければケルンまで見渡せるそうです。

Cplydmvijge1k70mwfqj

展望台からライン川、メディエンハーフェンが眺められます。

X61eoodhjp3zedpevre2

観光名所でもある旧市街の航海博物館やデュッセルドルフでもっとも古い教会、聖ランベルトゥス教会も見えます。

ラインタワー(Rheinturm)

Stromstr.20

40221 Düsseldorf

営業時間:(バーラウンジ)日曜日〜木曜日・10:00~0:00

金曜日、土曜日・10:00~01:00

チケット料金:大人9ユーロ(約1120円)子供(7〜18歳)7ユーロ(約870円)

早朝割引や深夜割引もあります。

朝11時までと夜22時以降に入場の場合5ユーロ(約620円)

ラインタワー の西側にある沿岸地区です。その名の通り、メディア関係、芸術、広告業界のオフィスが並ぶ、比較的新しい観光スポットです。ここにはフランク・O・ゲーリーなど世界的に有名な建築家による建物が並んでいます。

その形は実にユニークです。

建築物を見て回るだけでも面白く、またここにはおしゃれなレストランやカフェなどもあります。

Ppowwavhepzgtqoeb3jy

デュッセルドルフにはクンストアカデミーというヨーゼフ・ボイスやゲルハルト・リヒターが在籍した有名な美術大学があり、特に現代美術が盛んです。モダンアートの美術館もありますが、ここではクンストパラスト美術館(Kunstpalast)を紹介します。この美術館には中世から現代まで、また工芸品からスケッチまで様々が芸術品が展示されています。

Okvghnwdpph3ljxznyop

特に見逃せないのがルーベンスの大作、「聖母の被昇天」や「ビーナスとアドニス」です。

Isz1t5rw9zlrgmlah699

カンディンスキーやアンディ・ウォーホールの作品も展示されています。

また、この美術館にはヨーロッパ最大級のガラス芸術作品のコレクションがあります。

W5btlmv23c0snav3jjg1

Museum Kunstpalast

Ehrenhof 4-5

40479 Düsseldorf

営業時間:火曜日〜日曜日・11:00~18:00

木曜日・11:00~21:00

月曜日休館

チケット料金:常設展&特別展・大人14ユーロ(約1700円)学生11ユーロ(1370円)

このKunstpalastの建物の一角にはコンサートホールがあり、クラシックやジャズなどのコンサートがあります。こちらも興味があれば是非チェックしてくださいね。一流の演奏家のコンサートをよくやっています。

Tmdtlxivwpfmlznxymxj

ピンクの外壁がロマンチックなバロック様式のお城、ベンラート城はバイエルン選帝侯カール4世フィリップ・テオドールの依頼で、建築家ニコラス・デ・ピカージュにより設計され建てられた夏の離宮です。

ここでは結婚式をあげることも出来ます。また、テレビドラマなどの撮影に使われる事も多いそうです。

広大な公園は入園無料、お城はガイドツアーのみで内部を見学出来ます。

お城の両脇にある建物はそれぞれ「自然史博物館」と「庭園博物館」になっています。

Nlnccupvtmxspr5jenge

お城のガイドツアーはドイツ語または英語。とても詳しく丁寧に各部屋を案内してくれます。

人数制限があり人気があるので、観光シーズンや週末にお城内部を見学したい場合は時間に余裕を持って、早めにチケットを購入することをおすすめします。

Alipvgh4efoj0peejoyn

カフェもあるので是非ゆっくりと現実を忘れて楽しんで下さい。

Stiftung Schloss und Park Benrath

Benrather Schloßallee 100-106

40597 Düsseldorf

営業時間(ミュージアム・ショップ):

夏季(4月〜10月)火曜日〜金曜日:10:30~17:00

土曜日&日曜日:10:30~18:00

冬季(11月〜3月)火曜日〜日曜日:10:30~17:00

月曜日:休館

チケット料金:

お城のガイドツアー、2つの博物館全てが見れる一日券:大人14ユーロ・約1700円(学生・子供10ユーロ・約1200円)

お城のガイドツアーのみ:大人10ユーロ・約1200円(学生・子供6ユーロ・約700円)

Vy2lg4lsm0zyst1ckotk

世界一!とも言われるほど綺麗な並木道、ここが「ケーニヒスアレー」(Königsallee)通称「ケー(Kö)」と呼ばれる通りです。ドイツにはあまり高級ブランドのお店はありませんが、ここは特別です。多くの有名なブランドのお店が並んでいます。

Bvvca4rfmjrb2d9f34xb

この南北に伸びている並木道、西側に行くとアルトシュタット(Altstadt・旧市街)になり、レストランやお店が並んでいます。北側に行くとホーフガルテン(庭園)、それからショッピングセンター「Schadow Arkaden」(シャドウ・アルカーデン)さらにSchadowstraßeと多くの店やレストランが並ぶ通りに出ます。

高級店だけではなく、ファストファッションのお店もずらりと並んでいます。

Cthhxilqvacokugoybks

近代的な建物が並びます。クリスマス前になるとクリスマスマーケットで賑わう場所の一つです。

ショッピングストリートの間にあるホーフガルテンで一休み、散歩も良いですね。野鳥がたくさんいて和みます。

Rmbtkigt4qw8qzxrzssu
Slj5e6htbwiofcr6m4ub

「世界一長い(バー)カウンター」があるので有名なデュッセルドルフのアルトシュタットです。市庁舎広場を中心に周りには多くの店、レストランが並び、夜ともなると大変な人混みです。デュッセルドルフの名物・アルトビールを試すならこのアルトシュタットで。

アルトシュタットで有名なビール醸造所レストランの一つ「Zum Schlüssel」です。

アルトシュタットの南側にある広場、「カールスプラッツ」です。デュッセルドルフで一番古いマーケットと言われ、庶民の台所、となっています。特に週末ともなると新鮮な野菜やパン、肉などを買い求める人々で賑わっています。レストランやカフェもあります。

Carlsplatz,

40213 Düsseldorf

月~金曜8:00 ~18:00、土曜8:00~16:00

Cdmazjl3lbo0xn6yp7nh

ドイツといえばビール、ドイツには約5000種類ものビールがある、と言われますが、デュッセルドルフのビールといえばアルトビールです。アルト(alt)とは古い、という意味ですが、それはビールの醸造方法が古いから。このビールは少し黒っぽい色をしています。

Dc7fjiekzq5e6td6r59m

アルトシュタットを始め、デュッセルドルフ市内には多くのビール醸造所レストランがあります。ここではドイツ料理、デュッセルドルフの名物料理を食べことができます。ビールにあう料理が多いので是非!

おすすめのビール醸造所レストランは「Zum Schlüssel」や日本人のお客も多い「Schumacher」です。気軽に食べて飲めますよ。

せっかくのドイツ、日本のことは忘れてヨーロッパを楽しみたい、という方が多いと思いますが、ヨーロッパ旅行を続けているうちに日本の味が恋しくなった、という人もいるかもしれませんね。そんな方は是非、デュッセルドルフに立ち寄って、少し日本の味や雰囲気に触れるのも良いのではないでしょうか?

Ruxc3a4wlxss1vtxv2zi

漫画ブームのおかげで土曜日など日本の本屋さんはドイツ人で賑わっています。

Rdo86amq9n2euvr68ffp

日本のラーメンに負けず劣らずの美味しいラーメンがドイツにいながら食べれるのもデュッセルドルフの魅力の一つです。

Wimfrbavhifw51nip2x8

デュッセルドルフ は大都市だけあって、市内交通も発達していますが、出来るだけ要領よく見

て回りたい方にはこの乗り降りも自由な赤いダブルデッカーのバス、ホップオンホップオフバスがおすすめです。

Königsalle(ケーニヒスアレー)

Hauptbahnhof (ハウプトバーンホフ/中央駅)/Tourist-Information

Altstadt/Rheinufer(アルトシュタット/旧市街)

Rheinturm/MedienHafen (ラインタワー )

Ehrenhof/ Hofgarten(ホーフガルテン)

Aquazoo(アクアツォー/水族館)

Kunstakademie/Altstadt(クンストアカデミー)

の7箇所に止まり、料金は18ユーロ(約2200円)です。オンラインでチケットを購入することが出来ます。

ビジネスだけではなく、観光にも力をいれている歴史とモダンの両面を揃えたデュッセルドルフ 。特にここ数年は色々な新しい観光スポットが登場しています。

ドイツ出張でデュッセルドルフで1日時間が出来た、他のヨーロッパの街へ行く途中でデュッセルドルフに立ち寄った、という場合を考えてのおすすめのモデルコースを紹介します。

デュッセルドルフは外歩きが楽しい街ですよ!

L7hf16d1mhy5vpogntdq

スタートにはメディエンハーフェン。ここは建物の外観を見るだけでも楽しめるので営業時間など気にしなくて、早朝でも大丈夫です。この建物を見学したら10時には登れるラインタワー に登って(しかも10時だと早朝割引です)デュッセルドルフ の街をまずはざっと見学します。

お天気が良い、歩くのに自信がある方はその後、ライン川に沿って散策を!気持ちの良い散歩道です。

カールスプラッツに出て市民の生活を覗いたら、カールスプラッツにあるカフェで食事してもいいですね。そのままケーニヒスアレーに出てもレストランやカフェがたくさんあります。

芸術鑑賞をしたい方にはここからU-Bahn(地下鉄)を使ってクンストパラストへ。半日ほど芸術鑑賞です。

B6zhfmpoooxt7q7mnus0

ショッピングに時間を費やしたい場合はケーやアルトシュタットを周り、夜はアルトビールの飲めるレストランでドイツ・デュッセルドルフ 名物料理とアルトビールを堪能です。

日本の味が恋しい人は日本のお店の多いImmermannstraßeやその近くでラーメンやお寿司で1日を終えるのもいいかもしれませんね。

デュッセルドルフに2日滞在できるなら2日目にはベンラート城へ。デュッセルドルフ中央駅からS-Bahnで12分くらいでBenrath駅につきます。その駅から歩いて10分です。アルトシュタットからはトラムでも行けますよ。


デュッセルドルフにはまだまだたくさんの観光スポット、博物館などがあります。是非この街へ一度足を運んで下さいね。