Cduxvsno8ordvtt66rdj

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

【体験レポ】フランクフルトのエロスセンターはドイツ風俗のメッカ!潜入体験談と料金・女の子のレベルを大公開!

2020.12.24

フランクフルトの言わずと知れた有名所「エロスセンター」、ドイツ発祥のFKKにも引けを取らない風俗店として今や大流行していますが、実は日本人にとってはあまり馴染みも薄い穴場的スポット。今回はそんなエロスセンターの基本的な情報から実際の遊び方・料金などについてを徹底紹介!

この記事に登場する専門家

Qyccuf6towcflii30jxu

風俗ライター

シラフシラズ

ヨーロッパにて生活をするフリーランサーです。基本的に友人と一緒に欧州主要都市へとぶらり旅をしつつ、その時に訪れた風俗店についての体験談を収録してきます。

  1. フランクフルトのエロスセンターを攻略せよ!
  2. 体験談:フランクフルトのエロスセンターでお得にセックス!
  3. フランクフルトのエロスセンターをオススメする人
  4. フランクフルトのエロスセンターを潜入調査まとめ
エロスセンターの外から一枚

こんにちは、シラフシラズです!


ドイツといえば世界最強の風俗「FKK」発祥の地として、日本からも世界中からも大勢の金髪白人美女とセックスがしたいエロ紳士達の聖地として崇められている国。


国内でも世界トップのFKK施設を網羅しているドイツですが、それ以外の風俗遊びも実はレベルが高く、女の子の見た目はもちろん、バリエーション豊富な様々な出身地を抱えた嬢達から、教育レベルの高い楽しいトーク、そして絶品のサービスを堪能することができます。


(FKKが何かまだ知らない人は下の記事を要チェック)


今回はそんな、ドイツ国内でも最良のFKK施設を数店舗もっている人気観光都市フランクフルトの、エロスセンターについてを徹底紹介!


FKK以外の風俗遊びをしてみたい!それ以外の風俗ってフランクフルトにあるの!?といった人は、当記事を是非チェックしてみて下さい。

エロスセンターの基本情報・概要

エロスセンターと聞いても「あぁーあれね!」と、すぐにパッとそれが何なのかとイメージ出来る人も多くはないでしょう。


オランダの首都アムステルダムには、セックスパレスなど性にまつわるキーワードをド直球に使った博物館等が有名ですが、ここフランクフルト市内にある「エロスセンター」とは、これと全く別物となってきます。


一言で言い表すなら「サクッとお手軽にセックスが出来る風俗ビル」です。


ただし、注意すべきポイントがここで一つ、実はエロスセンターとは「その一つの店舗名ではなく、こういった風俗ビルを呼ぶ総称」なだけであって、実際にはフランクフルト中央駅からも歩いて5分も掛からない程度の距離に、20〜30軒は立ち並んでいます。


そして何故かこのエロスセンターでは、各ビルごとに店舗名を掲げておらず、どこのエロスセンターも1つの地区(エリア)に密集しているため、そこへと訪れば本気を出すと全部のエロスセンターを見て回る事が出来る程。


ビルには大きく看板で「SEX」「LOVE」「EROS」「Women」といった様に、ここですよ!と言わんばかりの目印が至る所に飾ってあるため、まぁ訪れれば一瞬で分かるといった雰囲気。

フロアの中の様子

そして売春行為が合法とされているドイツにおいて、ここエロスセンターも例外ではありません。


女の子達は合法的な売春婦として、ドイツ国内からはもちろん、他の欧州諸国出身の女の子が政府にきちんと登録(売春婦として働くに辺り、定期的な性感染症検査を受ける必要がある)をしているので、衛生面でも治安面でも無駄な心配もなく、心おきなく遊ぶ事が可能です。


また、基本的には全エロスセンターは共通して8〜10F建ての作りとなっており、各フロアにはそれぞれ個室(日本の高層マンション風)が並んでおり、端から順にインターホンを鳴らして、中から顔を出す嬢を逐一チェックして、遊ぶ子を指名する事ができます。


基本的にはフロア毎に、10〜15人は入っており、部屋のドアの前に「Close」と書かれたミニプレートが掲げてあれば「お休み(休業)」となるので、そういった部屋にはインターホンを鳴らさない様にします。


というのもお休み中の場合は、通いじゃない子であれば、部屋に住み込みで生活をしている事が大半なので、オフに客が来る事をそもそも嫌がりますので。


プレイ自体は「ゴムフェラ&ゴム本番1発」といった様子。


FKKの様な豪華な屋外ジャグジー ・嬢と一緒にAV鑑賞・食べ放題ビュッフェに飲み放題といった、施設面的なサービスは一切ないです。


エロスセンターの場合サクッと寄ってシャシャッと済ませる、というのが基本的なプレイの考え。

エロスセンターの場所・アクセス方法

フランクフルト市内のエロスセンターが集結している地区(エリア)がこちらになります。

フランクフルト市内からアクセスする場合は、冒頭でもご紹介した通り「フランクフルト中央駅」へと向かい、そこからこちらの地区まで歩いて向かうのがベター。


徒歩でも駅からだと、5分程度しかない距離にあるので、向かう時も近くて便利です。


地下鉄に乗るのが嫌だ!という場合、市内からタクシーに乗り向かうことも可能ですが、初乗り20€(約2,300円)程が掛かってくるので、個人的には嫌でも地下鉄に乗って、アクセスする方がオススメ!


そのお金で女の子ともう1発することも出来ちゃうので。

早速エロスセンターへと向かう筆者

早速事前に入手していた情報を頼りに、夜な夜な街へと繰り出しエロスセンターを目指した筆者。


インネンシュタット地区にある「Taunus street」「Elbe street」が丁度ぶつかる交差点へと向かうと、そこには暗い夜道を照らす、なんともエロい雰囲気がプンプン漂ったピンクのネオン看板が掲げられたエロスセンター地区の光景が見えた。


張り切って早速ビルへと足を進める、どうやら筆者が入ったビルは10F、ビル入り口には階数と横に「SEX」と大々的にアピールされた走り書きのプレートがある。


ちなみにエロスセンターでは、ビルの中に入っても受付スタッフやデスクといったものはないので、誰かが遊び方を丁寧に教えてくれるといったことはありません。


なので、自分で要領を事前に把握しておく必要があります。


アジア圏内の国々へと訪れて、風俗遊びをした事がある人ならば分かるかもしれませんが「ドイツ版ピンポンマンション141」的なイメージに近いです。


エレベーターへと進み、早速2Fから見てくことにした。

この廊下に10部屋くらい並んでいる

2Fへと到着した筆者、早速エレベーターを降りると先客の男客が部屋のドアが連なった細い廊下をうろうろしている。


インターフォンを押す→顔と身体をパッと見て判断→とりあえず断って次を見る


この流れで、とりあえず手前から順々に部屋をパトロールしていく。


最終的に最上階の10Fまで見てみたが、筆者の体感的に可愛い女の子は3〜6Fまでの間が多く、平日の22時を過ぎた辺りに来たが、嬢は10部屋中5部屋が稼働しているといった様子で、女の子も様々なタイプの子が確認できた。


1人はアフリカ系の黒人姉ちゃんかと思えば、次は北欧系のTHE金髪青目が出てきたり。


なんというか、次の女の子はどんな子かなぁ!とワクワクさせられて、お祭りの屋台でドキドキしながら当たりが出るかクジを引く様な感覚に近いのかも知れない。


最終的には、もう一つ隣のエロスセンターでも同じ容量で全部屋チェックしてから遊ぶ子を選ぶことに。


結果最初のビルの4Fにいた、パッと見20代前半の黒髪ロング・緑目の女の子を選ぶことに決めた。

プレイルームの様子を一枚

彼女の部屋が入っている4Fへと戻ってきた筆者。


早速もう一度インターフォンを押すと、今夜初めてのアジア人客だったらしく、筆者の顔を覚えており、顔が合うなりニコッと笑いながら「Hey baby〜, I already knew you come back」と言うなり、筆者の手を引き部屋へと引き入れた。


1ルームの綺麗に保たれた部屋、中にはダブルベットがおかれ、それ以外セックスに必要じゃないものは一切ないといった雰囲気で、生活感はない。


するとすぐに交渉へと話が進み、時間・料金・サービスの3つを確認し、同意した上で料金を前払いすると、シャワーを浴びてくる様にと告げられた。


シャワールームも至ってシンプル、シャンプー・リンスは置かれておらず、ボディーソープだけはしっかりと置かれていた。


入念に身体を綺麗に洗い、バスタオルを腰に巻き、いざ部屋へと戻ってみると、そこにはさっきまでシースルーの薄いワンピース姿だった彼女が、黒のランジェリーを身につけたセクシーな姿のまま、ベットへと横になりこちらを誘ってきていた。


その後はすぐにプレイも開始され、彼女のゴムフェラを堪能したあと、騎乗位で挿入。


時間も30分と交渉の時に言われていたため、思いっきり腰を振っていくとすぐにでも発射しそうになる。


このままだと10分も保たない!と思った筆者、体位を変え、次はバックで思いっきり彼女の真っ白で綺麗なお尻を鷲掴みしながら、激しく突き、最後はそのままフィニッシュした。

エロスセンターの料金システム・営業時間

エロスセンターの料金システム・営業時間については以下の通りです。


  • 営業時間:昼11時〜翌朝2時まで(日曜日は定休日)


  • ゴムフェラ + ゴム本番 / 30分:30€(約4,200円)


基本的には30分で30€と言い値を告げてくる子が多かったですが、中には高くても50€(約6,000円)までだったので、かなりコスパ的にも優良。


ただし、バチバチに可愛い女の子やモデルの様な美人を探すのには、FKK以上に一苦労するので、そこは敢えて目をつぶって遊ぶのもアリかと思います。

エロスセンターの女の子・レベル

女の子は全体的にみても、かなり幅広いタイプが在籍していました。


年齢でいうと、下から20〜上は30後半といった様子で、白人だらけかというとそうでもなく、黒人の女の子もいればラテン系もいたりと、特に見かけなかったのはアジア系だけだと思います。


レベルは全体的にみるとFKKよりかは、やや劣っているといった印象。


なんというか、こう「遊んでもいいけどぉ…ちょっとまだ他の子見てみよう」となる様な感じで、自分のタイプにバッチリと当てはまる女の子や、それこそさっき言った様に超絶美人や可愛い子を探すのには、かなり苦労するかと思います。

PCMAXには大人の関係を求める女性が多いです。自粛中だけど、たまには開放的になりたい、そんな夜もあります。つまりセックスする相手を探しています。でも、女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使っているんですよ。

出会うコツは、登録したその日に課金すること。初日は優先的に表示されるのでコスパがめちゃくちゃ良いのです。3000円で50人くらいとやり取りできます!

このビル全部がエロスセンター

やはり、ここまでFKKが大きくなった今のドイツ風俗においては、エロスセンターはFKKの二番煎じ的な立ち位置なのかも知れません。


なので、今回の体験を通して、フランクフルト市内のエロスセンターをオススメできる人は恐らく「FKKに飽きた」「他の風俗遊びもやってみたい」「もっと費用を抑えて遊びたい」といった様な人であればピッタリだと思います。


今回のこの経験がキッカケで、筆者はFKKとエロスセンターの両方を体験したことになりましたが、それを踏まえてどちらが良いのか決めることは少しハード。


両方とも別々で良いポイントがあるので、一概には言えませんが、個人的にはFKK派ではあります。

最高の思い出になった

如何でしたでしょうか。


今回は世界の風俗体験記 in フランクフルトということで、シラフシラズが訪れた・知ってるフランクフルト市内にある「エロスセンター」の風俗事情から各種遊び方などについてをご紹介しました。


他にも欧州を中心に欧米等、世界の主要都市へと旅行や長期滞在した際に周った風俗店等についてもご紹介をしているので、興味のある方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!

皆さん、セックスしていますか?


自粛期間だから合コンを開けないという人も多いです。


こういう時はアプリで、コッソリ確実にセックス相手を見つけるのが得策です。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


一昔前は、危険やサクラの印象が強くメジャーではなかったですが、最近は人気を博していて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそう。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

Man3

某アプリ運営者からは、登録女性が急増、男性が不足しているとの情報も!

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分楽しめます。一度会って連絡先を交換すればあとはOK。風俗のように毎回お金がかからないため、コスパよくセックスができます。

チンポ好き女子をコスパよく見つけるためには、アプリの使い方が大事です。


そのコツは、ズバリ登録後24時間以内に3000円程のポイントで連絡を送りまくること。


なぜなら、登録後スグは、ブーストされて表示されやすく、返信率がとても高いのです。

Man1

世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。その本性をどうやって暴くかだけです。

おすすめアプリ!PCMAX

PCMAX大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者が3割。みんな内緒な関係を求めているんですね。


匿名性が高いので、コッソリ使うにはちょうど良いです!

Man1

PCMAXは、コッソリ使うのに一番良い。お互い家庭持ちとかも多いから、秘密を守れる。(41歳/会社員)

Man1

使い始めてから分かったけど、登録初日のブーストは神。プロフは簡単に済ませて連絡送るのが一番良いね。(27歳/会社員)

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fluxem-blog.com%2Ftrip-to-frankfurt%2F&psig=AOvVaw295pNWluGVZzbo-KjHbMdt&ust=1585124238598000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLD_sYzWsugCFQAAAAAdAAAAABAD