Fxheorwwlydmuupvljte

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

ドイツ・デュッセルドルフの空港情報!アクセスやラウンジ、免税店などお土産を紹介!

2019.07.22

日本人が多く滞在することから日本人街があるデュッセルドルフには日本からの直行便もある国際空港があり、ドイツでもフランクフルト、ミュンヘンに次いで第三の利用者を誇る空港です。そんな大きなデュッセルドルフ国際空港のラウンジや免税店など空港の情報をお伝えします。

この記事に登場する専門家

Ivu9lssiu2imuokxqabc

デュッセルドルフ在住ライター

銀平

京都出身 大学卒業後すぐワーホリでドイツへ。在住中にもドイツへ1年間の留学経験があり現在2年目のドイツ生活を送り、観光情報などをブログで発信している。

  1. デュッセルドルフってどんな街?
  2. デュッセルドルフ空港(ターミナル)から中央駅へのアクセス
  3. デュッセルドルフ空港のチェックインカウンター
  4. デュッセルドルフ空港はラウンジが充実!
  5. デュッセルドルフ空港の免税店
  6. デュッセルドルフ空港でちょっとしたお土産を買いたい場合
  7. デュッセルドルフ空港の無料Wi-Fi接続方法
  8. デュッセルドルフ空港のタクシー乗り場
  9. デュッセルドルフ空港のトイレは無料で使える?
  10. デュッセルドルフ空港で軽食を食べるなら到着ロビー階!
  11. デュッセルドルフ空港から充実した旅を!
D4qpdpov2ubmzzsnccbe

デュッセルドルフはドイツ西部ノルトラインヴェストファーレン州の州都でドイツの中でも大都市のひとつです。

ライン川沿いにある旧市街地とそれに対照的な近代的な建物が共存する商業都市で、日本企業のドイツ支社が多くあることから日本食や美容院などが充実しており日本人街と呼ばれる地域があるのも特徴の一つ。

Jt5hoi63zlfj0ezpmanz

空港ターミナル(Terminal)からデュッセルドルフ中央駅(Hauptbahnhof=Hbf)へはエスバーン(S-Bahn)という近距離鉄道を使っていくことができます。

空港内に写真のようなガイド表示があるのでたどっていくとホームに着きます。

S11に乗り約10分で中央駅に到着します。


ターミナル駅とは別の駅で空港駅というのがありそこからはICEやREという特急電車や快速電車に乗ることができるので他の都市に行く際はそこを利用してください。


ターミナル駅から空港駅へはスカイトレインというリニアを使い、デュッセルドルフ市内と同様で別途切符を購入する必要があります。

なお中央駅からも特急列車は出ているので、乗車券をあらかじめ予約している場合は乗車駅の間違いがないように注意です。

Zsijbbgesersblhkb0a1

空港内のチェックインカウンターは航空会社ごとに横に広がっています。

闇雲に探すと端から端まではかなり長いので予約した航空会社のカウンターの場所をあらかじめ把握しておきましょう。

こちらの地図は空港内にたくさん設置されています。

Be3qvgzfg6vwwgxec8p7

空港内ちょうど真ん中あたりから撮りました。とても広かったです!

中央にあるエスカレーターを上るとスターバックスがあります。それ以外は旅行会社なので特に利用することはないかと思います。

Fyxoqbjt3mm7nizl97wb

GateAだけは凄くわかりやすい場所にありますが、GateBとGateCは中央チェックインカウンター裏のラウンジ内にあります。

ここに入ってしまうとレストランやお土産屋には行けないので行きたい場合は先に行ってからをおすすめします。

Rrpc5raesgnzszxiky79

出発ロビーがある1階(日本でいう2階)のチェックインカウンターの裏にあるラウンジは広く、30以上もの免税店やお土産店、飲食店などで充実しているので搭乗時間まで存分に楽しむことができます!

Llwxl91mmixy8zto2qnv

アパレルブランド店もいくつかありました。一か所に固まっているわけではないのでぶらぶらしているとレストランの隣にあったりします。このあたりのお店は免税店ですがTAX FREE、つまり後で申請する必要があるほうなので注意してください。

ANAなどのスターアライアンス加盟の航空会社を使う場合は条件を満たせばLufthansa(ルフトハンザ航空)のラウンジを利用することができます。

詳細情報は上記リンクから確認できます。

HARIBO

Kgfiyiwqixogrqnubebv

HARIBOはボンという街から生まれました。そのボンから一番近い国際空港がデュッセルドルフ空港なんです!

そんなHARIBOの専門店?みたいなものがあってここでは普通に売っているグミだけでなく約25種類もあるグミを好きな量だけ買える量り売りのようなこともされています。


営業時間:7時30分~21時30分

KIKAKU SUSHI BAR

Q3xygnembbscroner3av

KIKAKUというお寿司屋さんもラウンジ内にはありこれはデュッセルドルフ中心地にあるお寿司屋さんの系列店です。日本人の方が握っているお寿司が食べられるので本格的なお寿司を楽しめます。


営業時間:10時~21時

引用: https://picjumbo.com/wp-content/uploads/christmas-shopping-free-photo-2210x1473.jpg

デュッセルドルフ空港の免税店は荷物検査後にあります。

Duty Freeの免税店の場所はそれほど大きくなくブランド店では街中で買うよりも割高になっています。

他にもお菓子や香水、お酒などもほかの空港と同様で買うことができます。

これから日本に帰るけどもうちょっとだけお土産買いたい!!

という方も大丈夫です。

デュッセルドルフ空港内でも全然間に合います。

Your Present

Aejey0gdnf0ea3vee296

ラウンジ内にあるお土産屋さんでマグネットやキーホルダーなどの定番のお土産から地元サッカーチームのユニフォームなどデュッセルドルフらしいお土産を扱っているお店です。

REWE City

Z29bnw6scl2wgb7uiqw9

ドイツで全国的にある大手スーパーのREWE(レーベ)が空港内にもありちょっとした小腹を満たすために食料品を買ったり日本では手に入らないようなローカルなお菓子などをお土産に買ったりするのもいいですね。

リンツの有名なチョコレート、リンドール(Rindor)を安い値段で買えるのもここです。

こちらは出発ロビー階ではなく一つ下のフロアである到着ゲートのところにあります。

デュッセルドルフ空港では無料Wi-Fiを利用することができます。

Free Wi-Fi Vodafone+DUSAirport を選択。

するとメニュー画面になるので青いボタンの Kostenloses WLAN (無料Wi-Fi)を選び次の画面へ。

Jizqayz7qiilajhlzgwk

青いボタンのKostenloses WLAN anfordernを選ぶとインターネット接続画面に移ります。

Viqbdqw1hhe3lyq9vhrg

クッキー利用についての画面が表示されるので青いボタンのAkzeptieren(同意する)を選べば接続完了。

僕は1時間弱接続していましたが制限時間などの表記は見当たらなかったので特にないかと思われます。


旅行中にレストランなどでWi-Fiが使えるか知りたいときは大体メニューや店内の壁に書いてあるパターンが多いです。

Wi-Fiでも一応通じるかと思いますが、ドイツ語ではWLAN(ヴェーラン)と言います。

Suiwr7pfazhbjl5nyqjd

出発ロビー階、到着ロビー階どちらも出口から出てすぐのところにタクシーがこのように待っているのでタクシーを探す必要はあまりないと思いますが夜中に到着したり急遽飛行機が運休になった時はタクシーはなかったです。

その時はUberというタクシーを呼ぶアプリを使ってなんとかなりました。

Uuas3io9j58bgufnvbko

空港内のトイレはすべて無料で使うことができます。

トイレのマークは空港内これで統一されていて正直少しわかりづらかったです(笑)

真ん中にあるトイレが多目的トイレですが空港内どこでもあるわけではなくマクドナルドの裏のトイレにはありました。

街中ではトイレに入るだけでも有料なので観光する際は空港で無料のところを使っておきましょう。

Iztkhrg4n5sttjq89kjk

小腹が空いたときは到着ロビーの階にマクドナルドやケンタッキー、パン屋のようなファストフード店が多くあります。ほかにも先ほど挙げたREWEやキオスクもあります。

Syyqfj1vf10octu0otxs

余談ですが空港のマクドナルドでは普通のポテトに以外にもこのような変わったポテトが選べました。

もしかしたらこういうのもちょっとしたドイツならではという要素かもしれません。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/04/30/08/35/aircraft-1362587_960_720.jpg

デュッセルドルフは観光地としてもいい街で、他にもドイツ国内旅行やオランダやベルギーにもアクセス面でいいので旅のスタート地点、特に西ヨーロッパ旅行にもかなり向いていると思います。

国際線も多くあるので色んな国に行くこともできます。



空港を含め大きな街では特にトラブルが起きやすいのでスリなどは特に警戒し、楽しい旅行にしてください!


この記事が気に入った方は、他のドイツの記事もチェックしてみてください!