Ctvubsfakxrcjj5noveo

ポーランド

CATEGORY | ポーランド

駐在妻が徹底ナビ!ポーランドのおすすめ都市と観光スポット紹介!

2019.07.01

「ポーランド旅行を検討中でおすすめの都市と観光スポットが知りたい!」この記事では、ポーランド在住の筆者が実際に訪れた経験をもとに、各都市の雰囲気とおすすめ観光スポットを紹介しています。これを読めば人気の観光地から穴場スポットまで知ることができますよ!

この記事に登場する専門家

Fxziklkiczps4iiw4iml

駐在妻ブロガー

はりぃ

2018年春からワルシャワで駐在妻をしています。
主婦業のかたわら運営しているブログでは、在住者ならではのポーランド情報を発信中。
趣味は旅行、これまで訪れた国は19ヶ国。豊富な旅行経験も活かして役立つ情報をお届けしていきます。

  1. ポーランド旅行を計画するときのポイントとおすすめ都市
  2. ポーランドの各都市の位置関係
  3. ポーランド観光のかなめ・ワルシャワ
  4. ポーランドNO.1観光地・クラクフ
  5. ポーランドが誇る世界遺産・ヴィエリチカ岩塩抗
  6. ヨーロッパからの観光客に大人気・ヴロツワフ
  7. ポーランドの港町・グダンスク
  8. ポーランドの穴場観光地・ルブリン
  9. かなり通向け観光地・ザモシチ
  10. 個性豊かなポーランドの都市を観光しよう♪
Upmdu6mccfv9v0f0yxmr

こんにちは!ワルシャワで駐在妻をしている、はりぃです。今回はポーランド各都市のおすすめ観光スポットをご紹介します。ポーランド旅行を検討中の方向けに、各都市の特徴や見どころをわかりやすくまとめてみました。

それぞれの都市間の移動方法と時間もご紹介していますので、旅行プランを立てるときの参考にしてください!

おすすめ都市は?

ポーランドの面積は日本とほぼ同じ。一度にすべての都市をまわるのは難しいでしょう。はじめての人はポーランド2大観光都市のワルシャワ&クラクフがおすすめです。リピーターの方は、これから紹介する都市のなかからいくつか選んでみてください。

S6ohxcmxil9jugjmsrdi

ポーランドの主要都市の位置関係と移動にかかる時間は以下のとおりです。

  • ワルシャワ⇔クラクフ 約2時間半(EIP利用時)
  • ワルシャワ⇔グダンスク 約3時間(EIP利用時)
  • ワルシャワ⇔ヴロツワフ 飛行機で約1時間、電車で約4時間(EIP利用時)
  • ワルシャワ⇔ルブリン 飛行機で約45分、電車で約3~4時間
Tbkujogrvhd67wz8skpr

ポーランドの電車移動はEIPという電車を使うのがおすすめです。日本の新幹線のようにとても速いです。車内もきれいで快適ですよ。

EIPのチケットは出発30日前から購入できます。かなりお得な早割もあるので早めの購入がおすすめです。早割チケットはとても人気で早々に売り切れることが多いです。

購入はこちらのPKP Intercity(ポーランド国鉄)の公式サイトから。(ポーランド語と英語のみで日本語はありません。)

Ucpixlhwefqvng2dwp4m

ポーランドの首都、ワルシャワ。日本からの直行便もあり、ポーランド各都市へのアクセスもよいので、ここを拠点にポーランドをめぐるのがいいでしょう。

ワルシャワおすすめ観光スポット①旧市街

Febybb6a5h8rb3wmppzl

世界遺産のワルシャワ旧市街は観光客に人気のスポットです。

戦争によってがれきの山となったワルシャワ旧市街。市民の力によってレンガの割れ目まで忠実に再現した街並みが復活しました。

ワルシャワおすすめ観光スポット②ワジェンキ公園

P6xglj8dtdbrqm5unxaq

ショパン像があることで有名なワジェンキ公園もおすすめです。

夏には毎週日曜に無料のショパンコンサートがおこなわれます。夏にワルシャワに訪れるならぜひとも行ってほしいイベントです。芝生に寝転がりながらピアノの音色を聴くのは最高ですよ。

Gx6snph3hountnqhzrzx

ポーランドの古都、クラクフ。日本でいうと京都のような歴史ある街で、世界中から観光客がやってきます。

クラクフは街並みがとてもきれいなので、観光スポットを一生懸命に回るよりもゆっくりと街歩きを楽しみたいところです。治安もよいので夜景も楽しめます。

クラクフおすすめ観光スポット 旧市街

Udctxjjjplupsvbhqg32

まるで中世に迷い込んだかのような街並みが広がります。日中は観光客であふれかえっていますが、早朝は人がほとんどいません。上の写真は朝6時半頃に撮った写真です。がんばって早起きすれば中世の街並みを独り占めすることができますよ。

クラクフおすすめグルメ 元祖ベーグル・オブヴァジャネック

Hxehe9bl3sgzqgtydazt

クラクフのいたるところで売っている、元祖ベーグル・オブヴァジャネック。観光客にとても人気なのでクラクフを訪れるならぜひ食べてみてください!

歯ごたえのあるモチモチ感がくせになる!チーズ、ごま、ケシの実の3種類から選べます。

街のあちこちにいる青い屋台で買えます。

Ulwcwaacjupxyctlt2hg

クラクフからバスで約40分で行ける町、ヴィエリチカ。ここには世界遺産のヴィエリチカ岩塩抗があります。地下深くに掘られた聖キンガ聖堂は圧巻です!

Rhxhjkkdq7n3q7amsfzv

地底湖もとても美しいです。

Atdaskr1j6ckloyqrdqf

ここのお土産は値段もサイズも手ごろなものが多くおすすめです。バスソルトは3.5ズロチ(約100円)でばらまきに便利!

Hac9ewywfsudp4nwkdtw

ヨーロッパの人気旅行サイトが毎年発表する『ディスティネーション・オブ・ザ・イヤー』で2018年の第1位に選ばれた都市。

毎年クリスマスの時期には、ポーランド最大規模のクリスマスマーケットがひらかれます。かなり混雑しますが、豪華なイルミネーションは必見です!

クリスマスマーケットの時期以外でも、メルヘンな街並みや小人探しなど歩いているだけで楽しくなる仕掛けがいっぱいの街なので、個人的にはかなりおすすめです。

ヴロツワフのおすすめ観光スポット①小人探し

J4uymumopytakk02omn6

ヴロツワフの魅力は、街中にいる小人!ヴロツワフ市内に約300体以上の小人がおり、正確な数は市でも把握できていないそうです。

Ecshesblvlpqgad8e5do

反共産主義のシンボルとして登場した、ヴロツワフの小人。現在は観光アトラクションとして観光客を楽しませています。上の写真は、記念すべき1人目の小人です。パパ・ドワーフ(パパ小人)ともよばれているヴロツワフの人気者です。

ヴロツワフのおすすめ観光スポット②オーデル川

Re1ohvww6uafclgytuqm

街歩きに疲れたらオーデル川沿いでコーヒーを飲みながら休憩はいかが?対岸に大聖堂も見える最高の景色です。

Hdzk7yz4lxiit29q2ldk

こんなところにも小人発見!

Wmud94uco5o7i7375k9b

ポーランドの北部にある、海沿いの街・グダンスク。

ワルシャワ、クラクフ、グダンスクが3大観光都市と言われることが多いですが、私はグダンスクにはあまりはまらなかったです。海沿いのわりに魚がすごく美味しいわけでもなく、目玉の観光スポットもなく・・。街並みはきれいでしたが。

グダンスクに行くなら、ヴロツワフかルブリンのほうが面白いんじゃないかなと個人的には思います。

グダンスクのおすすめ観光スポット 旧市街広場

Sd4qsfb3izltcmi4x8zi

港町だけあって建物には魚をモチーフにした絵がたくさんかかれています。ポーランドの他の都市とは違うテイストで面白いです。

Bcpwyyfubmurfsmfmzv9

ポーランド東部の町、ルブリン。外国人観光客はそこまで多くない街ですが、コンパクトで可愛らしい街並みが魅力の穴場観光地です。

ワルシャワやクラクフに比べ物価も安く、コスパ◎。外国人が少ないわりに英語もかなり通じます。

ルブリンおすすめ観光スポット① 旧市街

A3y5v7d5yqvjxycyrq8x

1時間もあれば見て回れるとてもコンパクトな旧市街。可愛らしい街並みは必見です。

ルブリンおすすめ観光スポット② 展望台

Ugeqganycz6cst7wlwa3

ルブリン旧市街にある展望台は眺めがよく気持ちがいいですよ。

上までのぼるのはちょっと大変ですが、インスタ映えの写真がとれます。

Kx2zxnvalzewknbygop6

「ルネサンスの真珠」とよばれている、ザモシチ。ルブリンからバスで約1時間で行ける小さな町です。

1時間あれば町中をめぐれるほどコンパクトな町。建物はかわいいですが、「ルネサンスの真珠」はちょっと言い過ぎでは?と私は感じました。ポーランドに何度も来たことのある通の人向けの場所だと思います。

ザモシチのおすすめ観光スポット①アルメニア商人の邸宅

Ubhf3glnbywk4gi2dpl2

旧市街広場にあるバロック様式のカラフルな邸宅。なかは博物館になっています。

ザモシチのおすすめ観光スポット②城壁沿い

Lqxnza49x3i5mfii8rhe

旧市街から城壁沿いまで歩いて行くと、小高い場所から街を見渡せる場所があります。

Jalzthwhzfd0jg9giinu

すぐそばに電車も走っています。この景色は鉄道好きにはたまらないかも?

いかがでしたか?ポーランド各都市の雰囲気は伝わったでしょうか?

ポーランドが初めての方は、ワルシャワ・クラクフを中心に回るのがおすすめです。リピーターの方はよりディープにさまざまな都市を巡ってみてください!各都市の人気観光スポットを見比べながら旅行の計画をたててみてくださいね。

筆者のブログはこちら!