Gi9wdevi7q5jsqn80x3g

中国

CATEGORY | 中国

中国・ハルビンの観光スポット!1泊2日で回る冬版モデルコースを在住者が紹介!

2019.08.09

中国はとっても広い。地域ごとに文化・風習・グルメの特色はかなり異なってきます。 今回は、中国の北方、モンゴルとの国境近くにある「ハルビン」にスポットライトを当て、ハルビンの観光スポットを紹介したいと思います。とても寒い地域になりますが、見どころいっぱいのスポットが満載。中国に観光予定のある方も要チェック◎

この記事に登場する専門家

Wbkuhobhw8k8vzunuuvl

中国在住ライター

はなまる

北京を拠点に活動中。アジアのイイトコを発信します!趣味はK-POPと火鍋店巡り。

  1. 中国のハルビンはどんな都市?
  2. 旅行を始める前に。ハルビンの基礎情報をチェック
  3. 1日目AM:まずは「中央大街」に行こう
  4. 1日目PM: 次に行きたいのは「聖ソフィア大教堂 (Church of Street Sophia)」
  5. 1日目夜:「ハルビン国際氷雪祭」は夜のライトアップがおすすめ
  6. 2日目AM:個人的にオススメ「東北虎林園」は必見
  7. 2日目PM:ハルビンでちょっとお勉強。「東北烈士紀念館 (Memorial of Martyrs in Northeast China)」
  8. 2日目夜:ハルビンで買い物するならココ「百盛购物中心」
  9. ハルビンから行ける近隣の観光スポットは?
  10. ハルビンをめいいっぱい楽しもう!<振り返り>

ニーハオ!中国在住ライターのはなまるです。

今回は中国の古都・ハルビンの観光スポットを紹介したいと思います。


中国はとっても広く、北方と南方、西方と東方では、雰囲気も話す言葉も違います。

ハルビンは、黒龍江省の大都市で、市域全体で人口960万人の大都市です。


ハルビンは中国東北地方においてもかなり発展している都市で、ロシアとの国境近くでもあるため、ロシア風の建物や街並みが数多く見受けられます。


そのため、様々な観光スポットが目白押しで、特にロシアの雰囲気や雪まつりや氷祭り好きにとっては必見の観光スポットがたくさんあります。


観光スポットをたくさん紹介することも可能ですが、それでは「結局どこに行けばいいのか分からない!」「中国の色んな都市を回りたいから時間がない!」といった人も多いかと思います。

そこで、今回はハルビンを2日間で巡るならどこに行く?というテーマでおすすめの観光スポットをベースにモデルコースを組んでみましたので、ぜひご参考にして貰えればと思います!


では早速見て行きましょう!

ハルビンの位置&行き方

ハルビンは中国の北方に位置する都市になります。


北京から高速鉄道に乗って約8時間です。寝台もあるので、旅費を浮かしたい方は夜行の時間帯をとるのがオススメです。


参考URL:

https://jp.trip.com/trains/

Fhb4h7nyvpvbvp9aysde

ハルビンの治安

中国東北地方は、良くも悪くも昔の文化が残存しています。満州地方ということもあり、日本に対して良いイメージをもっていない人がいることも事実です。

むやみやたらに日本人であることをアピールしない方が賢明です。観光客狙いのスリやひったくりは比較的少ない印象ですが、気を付けておきましょう。

ハルビン旅行のベストシーズン

個人的には、冬に訪れてほしいです。夏に行くと、“涼しい街“であるだけなので、物足りないかと思います。やはり冬に訪れることで、極寒の世界を体験できますし、何といってもメインのハルビン国際氷雪祭に行くことができるからです。

B8pau1umfkwkoo7fp7j4

では、基本情報を抑えたところで、さっそくモデルコースを見て行きましょう!

ハルビン駅に到着してまず向かうのは、ここ「中央大街」です。


ハルビンの中心部と言っても過言ではない、東方のパリ・中央大街を訪れましょう。

ここはアジア最大の石畳を持つ目抜き通りで全長1.5kmもあります!

ロシア統治時代の建築物が並んでいる綺麗な街並みで、「中国東北部に来たな~」という印象を与えてくれます。


私もハルビンを訪れたときはこの地を拠点に各観光スポットを回りとても便利でした。


中央大街はロシア語で「キタイスカヤ」と言います。

清朝時代に、ロシアが東清鉄道を敷いたのをきっかけに発展し、ロシアの街並みが作られていきましたが、その後、満州鉄道が敷かれたことで他の地域との結びつきを強め、さらに日本の満蒙開拓団の移住等もあり、あらゆる文化が混在する地域になっています。

そんなハルビンきっての繁華街である中央大街は、北は松花江防水防記念塔を起点にした歩行天国であり、アジア最長の歩行者天国になっています。

G3mf6pfypkgksee6tmnj
Offxdkapcn1pcfb2wx85

中央大街

アクセス:中国黒竜江省哈爾濱(ハルビン)市中央大街

次は、こちらもハルビンの中心部にある聖ソフィア大教堂に行きましょう。

ロシア正教会の聖堂で、荘厳かつ重厚なつくりは本場ロシアに来たみたいです。


街中にありますので、突然ロシア風の建物が出てきてびっくりすると思いますが、

ハルビンに来たからにはぜひ訪れてほしいスポットになります。

Fkjzg1usqvovndpen6ll

聖ソフィア大教堂 (Church of Street Sophia)

アクセス:中国黒竜江省哈爾濱(ハルビン)市道里区透籠街88号

次はハルビンのメインイベントである、氷雪大世界に行きましょう!

市街から少し離れているので、聖ソフィア大教堂を少し早く出て暗くなる前についた方がいいと思います。


世界三大氷祭に数えられるハルビン国際氷雪祭。極寒マイナス40度の世界に、氷で作り出される遊園地やお城などは圧巻の一言です。


夜に行くとライトアップがとてもきれいなのでぜひこの時間帯に訪れてほしいと思います!

ハルビンで一泊するなら必ず、夜に氷雪大世界に行きましょう!


ちなみに、帰りはとても込みますので、タクシーの確保などは念入りにしておきましょう。

Opvsyat1qmzjcnalxkxk

氷雪大世界

アクセス:中国黒竜江省哈爾濱(ハルビン)市松北区松北大道

行き方:ハルビン市中央大街からタクシーで20-30元もしくは13路、29路、88路、119路、125路、126路、213路のバスに乗車

営業時間:12月-2月の11:00~21:30

入場料:330元

中国語になりますが、詳細情報はこちらに掲載されているので確認してみてください!

1日目は”キレイな”観光スポットを訪れました。2日目はちょっとワイルドに行きましょう。

ご紹介するのは、700頭もの東北虎が飼育されている東北虎林園です。


車に乗って、放し飼いの虎を見ることができ、迫力満点!歩いて回れるエリアもあります。

私は、雪にたたずむ虎のカッコよさに思わず見とれてしまったので、、ぜひ見てほしいです!

ココでの必見ポイントで、生きた動物の餌付けがあります。

下記のブログがなかなか詳しいので見てみてください。これは絶対に生で体験してもらいたいところです!

東北虎林園

アクセス:中国黒龍江省哈爾濱(ハルビン)市松北区松北街88号

寒いハルビンでずっと外で観光し続けるのはなかなか辛いと思います。

そんな方は東北烈士記念館に訪れてみてください。ここでは、満州国時代から終戦までの革命烈士200名以上の肖像や功績が展示されています。


元々は図書館として建築されたものですので、外見はギリシャ風の重厚な建築物に見えます。

ただ、中は、当時の満州国哈爾浜特別市警察庁としての活動などもあり、日本人としてみるには少し辛いところもあります。


ハルビンはもともと、満州国の地になります。そのため反日感情は比較的強い地域です。

革命烈士と言われても、中々馴染みがないものも多いと思いますが、歴史を知る上でもきっと良い経験になりますので、一度見てみてほしいと思います。

東北烈士紀念館 (Memorial of Martyrs in Northeast China)

アクセス:中国黒龍江省哈爾濱(ハルビン)市南崗区一曼街241号

初日に訪れた中央大街にある百盛购物中心でお土産を買いましょう。


比較的新しいデパートですし、何より中心部に近いのでとてもアクセスが良いです。

ロシアのチョコレート等も買うことができるので、お土産を探すにもちょっと休憩をするにもピッタリです。

百盛购物中心(中央大街)

アクセス:中国ハルビン中央大街222号(近友谊路)

せっかく中国の最北端に位置するハルビンまで来たのですから、他の都市も回りたいと思いますよね。そんな方は、下記を参考にしてみてください!

①中国建造物が好きな方:瀋陽に行こう!

瀋陽には、北京と同じような(規模は小さいですが)故宮があります。

それはここが、清朝時代の都があったからです。規模は約6万㎡で、北京の故宮の12分の1・・ということで、とても気軽に回れる故宮になります。

北京の故宮との違いを探してみるのも面白いかと思います!

Ooueipccaelgzh5hshbd

②自然を楽しみたい方:内モンゴルに行こう!

内モンゴルは、中国国内の内モンゴル自治区になります。

内モンゴルでは、皆さんがモンゴルと聞いて思い浮かぶような一面の草原を見れたり、チンギスハン陵を見学したりできます。ロシアの文化とモンゴルの文化と中国の文化が入り混じった地域になるので、とても面白いです。


私が行ったのはまだ草原が青々となる前だったため、あまり楽しめませんでしたが・・・時期を間違えずに、夏に訪れるときっと楽しい旅ができると思います。

Tma3jom2zqqfeqrp7pqb
Ifslelflq8kyjntorokc

いかがでしたでしょうか?今回は中国・ハルビンの観光情報として、

ハルビンの基礎情報

中央大街

聖ソフィア大教堂 (Church of Street Sophia)

氷雪大世界

東北虎林園

東北烈士紀念館 (Memorial of Martyrs in Northeast China)

百盛购物中心(中央大街)


を見てきました。ハルビンは寒くて移動がなかなか大変ですが、1つ1つのスポットはとても見どころがあり、ぜひ訪れてほしいところばかりです。


また、中国には他にも魅力的な都市がたくさんあるので、下記の記事も参考にしてみてください!

それでは、夏休みや冬休みなどの長期休みに向けて、ぜひぜひ旅行の計画づくりの参考にしてみてください!

以上、はなまるがお伝えしました◎