Ucr6wkhabjwrrrbqyqts

中国

CATEGORY | 中国

【体験レポ】上海のデリヘルはレベル高すぎ!本番も可能な人気デリヘル店から遊び方を紹介!

2021.07.21

中国といえば今はコロナのこともありちょっと印象が悪め。そんな中国の人気観光都市である上海の夜遊び事情とデリヘル遊びについてをご紹介!この記事さえ読めば、中国語が分からなくてもベッドの上では何の問題もなく、彼女たちと最高のセックス出来るようになります!

この記事に登場する専門家

Qyccuf6towcflii30jxu

風俗ライター

シラフシラズ

ヨーロッパにて生活をするフリーランサーです。基本的に友人と一緒に欧州主要都市へとぶらり旅をしつつ、その時に訪れた風俗店についての体験談を収録してきます。

  1. 上海のデリヘルは一般的?人気の風俗遊び?
  2. 上海デリヘルの遊び方の手順・やり方
  3. 上海デリヘル①日本語が喋れる美人小姐とヤレる【綺麗なお姉さん】
  4. 上海デリヘル②小姐の数がハンパない!大勢の中から選べる【上海美女物語】
  5. 【2020最新版】上海のデリヘル情報まとめ!

こんにちは、シラフシラズです!


これまで世界中の風俗遊びを堪能してきた筆者ですが、ローカル(素人)の女の子たちとも純粋な恋愛からワンナイトまで、たくさんの熱い夜を過ごしてきました。


今回は、筆者が上海のデリヘルで遊んだ時の中国人美女とのセックス体験と一緒に、オススメのデリヘル店の紹介から遊び方・情報などについてを紹介!


まず上海の風俗嬢のことは、中国語で「小姐(シャオジェ)」と呼びます。


そして上海には確かに数多くのデリヘル店が立ち並んでおり、中国人から人気の店もあれば、日本人観光客や駐在人をターゲットにした日本式デリヘルもたくさんあります。


上海の夜は、中国の首都「北京」以上に賑わっており、夜の繁華街ではたくさんのお酒を飲めるバーやキャバクラなど、男のエロとロマンが集まった酒池肉林の世界が広がっています。

小姐のレベル・数について

そんな上海の夜遊びを彩る小姐たちですが、そのレベルはかなり高いです。


中国では身長の高い女の子であればあるほど、美人として一般的に捉えられているので、比較的デリヘルの小姐はデカい子が多いです。


また中国は美人が多いことで有名ですが、特に美人が多いと言われているのは、ここ上海です。


日本の場合、東北女性は色白で美人が多いと言われており、日本三大美人の一つが東北の秋田美人となっていますが、日本だけではなく世界的に見ても東北などの寒い地域は色白美人が育ちやすいのかもしれません。


そして上海には高身長な女性も多いので、美人大国である中国の中でも中国美人が特に多いですね。


それ以外にも、上海の小姐には綺麗な黒髪の女の子が多いです。


まー日本でも同じですが、アジア系の美人条件として綺麗な黒髪はよく挙げられる特徴ですよね。

日本のデリヘルとの違い・ポイントについて

日本のデリヘルと上海のデリヘルの違いを見ていきましょう。


まず大きな部分はそこまで大差ありません。というのも、どちらも結果的には女の子とセックスをすることなので。


ただしそこまでの過程が少し変わってきます。


過程というのは、セックスをするまでの流れや小姐とのやり取り、つまり具体的にいうと「予約や連絡」というものです。


例えば日本のデリヘルの場合、気に入らない女の子が来てしまった際には「チェンジ」というシステムがありますが、上海のデリヘルにはありません。


基本的には、一度自分が選んだ小姐から他の子に変えることは一切できないようになっています。


なので「写真と全く違う!」「思ってたより太ってる!」と思っても、その場で店に連絡をしてからチェンジをするということはできないです。


また上海のデリヘルでは、小姐が客の要望になるべく応えようと奉仕的な印象が強いですね。

①まずはデリヘルサイトへとGO

続いては上海デリヘルの遊び方から手順についてを見ていきましょう。


ここは日本のデリヘルとも変わりませんね。


まずは、インターネットにある上海のデリヘルサイトへと飛び、サイト上で料金システムやその他の情報についてを調べていきます。

②サイトにある公式メール or LINEへ遊びたい旨を連絡する

ここから少し日本のデリヘルとは違った流れになってきます。


上海のデリヘルには、サイトの中に「連絡先」としてWechatというチャットアプリのIDが載せられており、予約については全てこのアプリで完結する仕組みとなってます。


なので、勘の良い方であればもうお気づきでしょうが、上海のデリヘルを遊ぶには「Wechatをダウンロードしておく必要がある」ということです。


そして次にすることが、この店のWechat IDをアプリ内で追加し、そこから「今夜遊びたいです」という連絡を送ること。


ちなみに上海のデリヘルの数は非常に多いので、店によっては日本語でメッセージをしても大丈夫ですが、逆に中国語オンリーなんてところもあるので気をつけてください。


ついでに「我想玩」と書くと、日本語で「遊びたい」という意味なので使えます。

③写真を送ってくる、そこから遊びたい子を1人選ぶ

遊びたいことを連絡すると、次に「何時から?」「何人?」といった内容が返ってきます。


そこで自分が何時から遊びたいのか、1人で遊ぶのかを答えます。


そうしたら次に「どんな女の子がいいか?」と聞かれるので、写真を送るようにお願いしましょう。


基本的には、送られてくる女の子がその時間帯で空いている小姐たちなので、それ以外の子たちと遊べるということはほぼありません。


多くの店では写真の中に番号が書かれていたり、アルファベットが並んでいたりするので、指差し感覚で「1」「A」といった様に答えたら問題ないです。


ただ、中にはドタキャン防止のために「補償金」といって、プレイ料金とは別に少しお金を前払いさせるところもあります。


その場合Wechatの送金システムを使って支払うんですが、こうなった時は「どうしたらいい?」と素直に教えてもらうといいです。

④ホテルに呼んでセックス開始!

ここまでくるとあと少し!


店に連絡をして、お気に入りの子を選んで、ホテルの場所と予約時間を告げたら、あとは可愛い小姐を部屋で待つのみです。


部屋に小姐が到着すると最初に料金を支払います。


そのあとに日本語が話せるなら簡単な会話をしてから、シャワーを浴びて、そしてベッドへといくパターンが多いです。


逆に日本語も全然わからない場合は、社交辞令で会話をするという訳でもなく、すぐにシャワーを浴びるように言われます。


あとはベッドに入ってからセックスをするだけですね。

セフレをもっと作りたい?


実は、Jメールには大人の関係を求める女性が多いです。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

なんとA〇女優や女子大生、人妻、コスプレイヤーもいます。Jメールは女性向けにも安全性をアピールしているので、最近の若い女の子が多い印象です。


登録無料、デイリーボーナス使えばお得に使えます!まずは登録!

筆者も上海でデリヘル遊びの際に利用させてもらった「綺麗なお姉さん」


ここは日本語が話せるママさんが、予約であったり客からの質問も全て対応されていて、肝心の小姐たちも日本語を少し喋れる美人ばかりです。


女の子の数については総勢30名らしく、筆者が遊んだ時は平日の24時くらいでしたが、小姐たち8人の写真が送られてきました。


あと、このママさんの対応がかなり良心的なのも、上海のデリヘル初心者の日本人にとっては非常に嬉しいポイントだと思います。


補償金について支払いを求められることはなかったんですが「デリヘルは初めてだから何からすればいいですか?」と聞くと、すぐにチャットの返信で「大丈夫ですよ!とっても可愛い子を送りますから」ときました。


筆者は黒髪の女子大生っぽい女の子を選びました。


一応、実際の見た目は写真よりも若干老けていましたが「可愛い女子大生」のような写真だったのに対し、実際は23〜25歳くらいのように見えましたね。


まーそれでも美人なことに変わりはなく、逆に若干の人妻っぽさがエロかったです。

筆者自体、中国語は全然喋れないので、あらかじめ準備しておいた翻訳アプリを使い少し会話をしました。


シャワーを浴びた後はベッドに二人で入り、すぐに乳首舐めを始め、同時に手で息子をしごき出したかと思うと、こちらから要求すればキスもしてくれたりと、まさに天国。


今回は値段もそこそこでしたが、料金以上のプレイ内容でかなり満足できました。


セックスのノリも良かったですし、ルックスや愛想の良さ、性格などを総合的にみても当たりくじだったなーと思います。


中国デリヘルは気軽に使えるメリットは大きいので、事前に直接顔を見たり、話をしたりして女性を選別する時間もいらず手軽ですね。


ただし上海にはKTVやサウナのような他の風俗遊びもあります。デリヘルは写真を見て一発勝負なので当たり外れは運次第かもしれません。

【綺麗なお姉さん】料金システム・営業時間

綺麗なお姉さんの料金システムと営業時間はこちら!


◎営業時間:夜中12時〜翌朝7時まで(年中無休)


・VIP至福Aコース / 60分:800元(約1万2千円)

・VIP至福Bコース / 90分:1200元(約1万8千円)

・VIP至福Cコース / 120分:1500元(約2万2千円)

・王室お泊りコース / 7h:3000元(約4万5千円)

綺麗なお姉さん


公式ホームページはこちらから!

上海美女物語も人気のデリヘルの一つですね。


ここは小姐の数も結構多い大型のデリヘル店となっており、日本語が喋れない子が多いですが、中には話せる子もちょこちょこいます。


あと、上海のデリヘルには珍しく「チェンジ」が可能となっており、指名した小姐が好みでなかった場合にはチェンジができます。


ただし、女の子がどうしても納得できない場合は、交通費を負担することでチェンジを受けるという仕組みとなっています。


もちろん女の子が洋服を脱いでからのチェンジはできないので、予約時に好みをなるべく細かく伝えて、たくさん写真をみてから選ぶのがコツでしょう。

【上海美女物語】料金システム・営業時間

上海美女物語の料金システムと営業時間はこちら!


◎営業時間:夜中12時〜翌朝7時まで(年中無休)


・VIP至福Aコース / 60分:800元(約1万2千円)

・VIP至福Bコース / 90分:1200元(約1万8千円)

・VIP至福Cコース / 120分:1500元(約2万2千円)

・王室お泊りコース / 7h:2600元(約4万円)

コロナ以降、マッチングアプリ上で、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。これはガチです。


人妻やJDの寂しさを和らげてあげませんか?


風俗なら1回で2万円は必要ですが、PCMAXなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

如何でしたでしょうか。


今回は世界の風俗体験記 in 上海ということで、シラフシラズが訪れた・知ってる上海市内のデリヘル事情・各種遊び方などについてをご紹介しました。


他にも欧州を中心に、世界の主要都市へと旅行や長期滞在した際に周った風俗店等についてもご紹介をしているので、興味のある方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!

皆さん、セックスしていますか?


自粛期間だから合コンを開けないという人も多いです。


こういう時はアプリで、コッソリ確実にセックス相手を見つけるのが得策です。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


一昔前は、危険やサクラの印象が強くメジャーではなかったですが、最近は人気を博していて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそう。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

Man3

某アプリ運営者からは、登録女性の3割が人妻だという情報も!

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分楽しめます。一度会って連絡先を交換すればあとはOK。風俗のように毎回お金がかからないため、コスパよくセックスができます。

さらに、セフレ希望を言ってくる子も多く、ホテル代も割り勘でOKの人も多い。お互い身バレしたくない関係希望なので、話が早いです。世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。


たくさん出会ってセックステクを磨き、都合の良い関係を作れる相手を見つけましょう。

おすすめアプリ①Jメール

一度は使ってみてほしいのがJメールす。とにかく若い女の子が多いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

Man1

女の子に利用目的を聞いたら、友達が使ってて社会人の人と遊べるからって言ってました。女子大生の間で流行っているのかもですね。(35歳/会社員)

Man1

22歳ス〇バ店員とマッチングしました。童顔巨乳。2回目のデートで無事いただきました!(30歳/美容師)

 

おすすめアプリ②PCMAX

PCMAXは大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者も3割。みんな大人の関係を求めているんですね。


匿名で使えるので、コッソリ使うにはちょうど良いでしょう!

Man1

32歳看護師とセフレ関係に。スタイルも感度も最高。条件をうまく絞っていけばめちゃくちゃ出会えますね。(38歳/会社員)