Khw1jepi6qvjbhukwh5u

フランス

CATEGORY | フランス

フランスのディズニーランドパリ(DLP)を海外ディズニー制覇した旅ブロガーがご紹介!

2019.06.21

フランス・パリにあるディズニーランド・パリ(DLP)は、世界で4番目に完成したヨーロッパ唯一のディズニーリゾートです! 今回は世界のディズニーリゾートを制覇した筆者がディズニーランド・パリの特徴とおすすめポイントを紹介します!

この記事に登場する専門家

Aq6sdhcafnophxppgpyf

旅行ブロガー

めぐ

海外ディズニーメインの旅行ブログ「旅行会社OLと記者が行く週末海外旅行」運営しています。
海外旅行とディズニーが大好きで世界中のディズニーリゾートを制覇しました!渡航先20ヶ国ほど渡航回数は35回以上、毎年2~5回ほど海外旅行に出かけています。自由でゆるい旅とコスメやショッピングがだいすき。

  1. ライター紹介
  2. フランス・パリ【ディズニーランド・パリ】基礎知識
  3. フランス・パリ【ディズニーランド・パリ】アクセス方法
  4. フランス・パリ【ディズニーランド・パリ】パークチケット
  5. フランス・パリ【ディズニーランド・パリ】2つのパーク紹介
  6. フランス・パリ【ディズニーランド・パリ】おすすめアトラクション
  7. フランス・パリ【ディズニーランド・パリ】おすすめショー・パレード
  8. フランス・パリ【ディズニーランド・パリ】おすすめレストラン
  9. フランス・パリ【ディズニーランド・パリ】キャラクターグリーティング
  10. フランス・パリ【ディズニーランド・パリ】その他のリゾート内施設
  11. フランス・パリ【ディズニーランド・パリ】リゾート内の移動手段
  12. フランス・パリ【ディズニーランド・パリ】ホテル
  13. フランス・パリ【ディズニーランド・パリ】お土産
  14. 【ディズニーランド・パリを遊び尽くすコツ】公式アプリ
  15. 【ディズニーランド・パリを遊び尽くすコツ】整理券アプリ
  16. 【ディズニーランド・パリを遊び尽くすコツ】ファストパスについて
  17. 【ディズニーランド・パリを遊び尽くすコツ】エキストラ・マジック・タイム
  18. 【ディズニーランド・パリを遊び尽くすコツ】覚えておきたい注意点
  19. フランス・パリ ディズニーランド・パリは何日あれば楽しめる?
  20. フランス・パリ ディズニーランド・パリまとめ

海外旅行とディズニーが大好きな めぐ・りかの2人が少ない有休を駆使して旅行をしています。


2018年11月には夢だった海外ディズニーリゾートを全制覇!

海外ディズニーの予約方法・パッキング・現地楽しみ方などを解説した旅行記を書いています!


私たちのブログ「旅行会社OLと記者が行く週末海外旅行」にも遊びに来てください★

ディズニーランド・パリとは?

世界で4番目に完成したディズニーランドで、ヨーロッパ唯一のディズニーリゾートです。

2つのパークとショッピングエリアやディズニーホテルが多数あります。

フランス・パリ近郊にあり、パリらしいおしゃれなキャラクターの衣装やピンク色のお城やホテルは有名!

パークはあまり大きくありませんが、まだまだ大規模な拡張が予定されているリゾートです。

フランス・パリの気候

パリの気候は日本の四季に似ていますが、年間を通して乾燥した気候です。

天気が変わりやすいので、年間を通して雨具や羽織るものは必須だと思います。

秋冬は曇りや霧が多くなり、パークのお城が霧で見えない!なんてことも…

日本との時差

日本とパリには8時間の時差があり、日本の方が早く進んでいます。(※サマータイム期間の時差は7時間)

昼夜逆転のようになってしまうので時差ボケに注意!

フランスのパリ市外近郊、マルヌ=ラ=ヴァレにあり、シャルル・ド・ゴール国際空港から車で1時間弱の場所にあります。

フランスまでのフライト時間も長く、空港からパークも結構距離があります。

日本から最寄空港“シャルル・ド・ゴール国際空港”まで

ディズニーランド・パリの最寄りの空港は“シャルル・ド・ゴール国際空港”です。

日本から直行便があり、東京からのフライト時間は12時間ほど!

フランスは距離的にも遠いですが、直行便があるのが嬉しい!

10時間越えのフライト時間はかなり長く感じますが、直行便で行けるのは便利ですよね。

空港からディズニーランド・パリまで

直営ホテルの無料送迎などはありませんが、空港とディズニーランド・パリ間の移動手段は公式シャトルバス・TGV、乗り合いシャトル・タクシーなど数パターンあります。

有料の公式シャトルバス「マジカルシャトル」は空港パーク間の所要時間は約1時間で

乗るだけで空港から直営ホテルまで連れて行ってくれますし、荷物が多い時や初めて行く場合には安心・便利!

空港からまっすぐホテルに向かう方におすすめですが、時間が掛ることと本数が少ないことが少しだけ不便です。

フランスの新幹線「TGV」は空港からたったの1駅(約10分)で到着します。

しかもディズニーランド・パリの最寄り駅「Marne La Valle-Chessy」はパークの目の前なので!とても便利です。

空港からまっすぐパークに行く方におすすめです!

ディズニー・ランド・パリのチケットは通常・繁忙日・超繁忙日で値段が変わります。

1Day Ticket

1Day Ticketも2種類あり「1日1パークのチケット」と「1日に2パークを行き来出来るチケット」があります。

●MINI(通常日)

1Day 1Park $67.73(約7,500円)

1Day 2Park $91.92(約10,000円)


●MAGIC(混雑日)

1Day 1Park $89.50(約9,700円)

1Day 2Park $113.69(約12,500円)


●SUPER MAGIC(超混雑日)

1Day 1Park $105.22(約11,500円)

1Day 2Park $129.41(約14,000円)


※料金は2019年6月時点

Multi-day Ticket

1日に2パークを何度も行き来出来るチケットで、2Day~4Dayまで選択可能です。

●2Day 2Park $204.40(約22,000円)

●3Day 2Park $225.20(約25,000円)

●4Day 2Park $301.16(約33,000円)


※料金は2019年6月時点

両パークとも規模が小さめで、1日1パークでは時間を持て余すかもしれないので2パーク行き来できるチケットの方がおすすめです。

ディズニーランド・パリには2つのパークがあります。

ディズニーランド・パリ

日本のディズニーランドと似ているパークで、真ん中にはシンボルの眠れる森の美女のお城があります。

アトラクションも日本のディズニーランドにもあるものが多いですが、エリアやアトラクションが一味違い、世界でここだけな特徴が盛り沢山!

おすすめはシンボルの眠れる森の美女のお城です。ピンク色のお城はパリだけ!

世界のパークの中でもトップクラスで可愛いお城だと思います。

ウォルト・ディズニー・スタジオ

ハリウッド・スタジオはディズニーアニメーションやピクサー映画の世界が広がるパークです。

映画「レミーの美味しいレストラン」がテーマのエリアは世界でここだけ!

おしゃれなフランスが舞台のエリアには、ネズミのレミーと同じサイズになって楽しめるアトラクションとレストランが大人気です!

ディズニーランド・パリのおすすめアトラクションをご紹介します。

①ウォルト・ディズニー・スタジオ「クラッシュ・コースター」

映画「ファインディング・ニモ」に出てくるカメのクラッシュの甲羅に乗って走るコースター!

子供向けのコースターだろうと舐めてましたが、甲羅を回転させながら体が横になるくらい角度のあるレールを猛スピードで駆け抜ける大人も大絶叫のアトラクションでした!

パリにしかないなので絶対に外せないアトラクションです!

②ウォルト・ディズニー・スタジオ「レミーのおいしいレストラン ザ・アドベンチャー」

映画「レミーのおいしいレストラン」をテーマにしたアトラクション!

3Dメガネをかけてネズミ型のライドに乗り込み、レミーと同じサイズになってキッチンを冒険するアトラクションです! 映画の再現度が高くてレミー好きにはたまらない!

③ディズニーランドパーク「ファントム・マナー」

ファントム・マナーは日本でいうホーンテッド・マンションのようなお化け屋敷的なアトラクションです。

ビッグサンダーマウンテンに関連する物語があるので、ファンタジーランドではなくフロンティアランドにあるのも特徴的!

日本の愉快なゴーストとは違い、怖いゴーストが沢山登場するパリにしかないアトラクションなのでおすすめです。

ディズニーランド・パリのおすすめショーをご紹介します。

①ディズニーランドパーク「Disney Stars on Parade」

25周年イベントから始まったディズニーランド・パリのデイパレードです。

ミッキーフレンズは「さすがパリ!」といったおしゃれな衣装で登場!

その他にもトイ・ストーリー、ライオンキング、ピーターパン、眠れる森の美女、そしてプリンセスたちと最初から最後まで誰もが楽しめる内容の濃いパレードでした!

②ディズニー・ヴィレッジ「バッファロー・ビルのワイルド・ウエスト・ショー」

ディズニー・ヴィレッジの専用シアターで行われる本格ウエスタンディナーショーです。

カウボーイたちのパフォーマンスも素晴しいですし、参加型のショーなので退屈しません!

世界中どのディズニーリゾートでも見られない迫力のあるショーでした。

本物の馬や牛、ウエスタン衣装のミッキー、ミニー、グーフィー、チップとデールも登場します!

ディズニーランド・パリのおすすめレストランをご紹介します。

①ディズニーランドパーク「Bistrot Chez Remy」

映画「レミーのおいしいレストラン」がテーマのレストランです。

ネズミのレミーと同じサイズになったような気分で楽しめるテーマや内装は圧巻のクオリティでした!

メニューはフランス料理のコースのみで、大人気のレストランなので予約必須です! 

②ディズニーランドホテル「Inventions」

ディズニーランドホテルのキャラクターが遊びに来てくれるレストランです。

メニューは種類豊富なビュッフェになっていてどれを食べても美味しいものばかり!

特におすすめなのが、日曜13時~15時にしか開催されない「サンデーブランチ」です! 

サンデーブランチは日曜日のブランチタイムだけ、いつもと違うキャラクターに会うことができる大人気のキャラクターダイニングです!

毎回テーマが異なり、キャラクターや衣装も変わるんです!

誰に会えるかはテーマによりますが、パリ限定のおしゃれな衣装に会えちゃいます。

パリではキャラクターグリーティングが人気で意外と混んでいます!

パークのキャラクターグリーティング

グリーティング施設は少ないですが、パーク内では色々な場所でキャラクターグリーティングが行われています。

キャラクターによっては整理券が必要な場合があるので注意が必要です。

ホテルグリーティング

パリの直営ホテルではホテル内グリーティングが実施されています!

ホテルのフロントに開催時間が出ているので、ホテルでキャラクターに会うのもおすすめです。

ディズニー・ヴィレッジ

ディズニー・ランド・パリの隣には、ショップ、レストラン、ライブハウス、映画館などが揃っているパークチケットのいらないショッピングエリアがあります。

他の国と比べると少し小さめですが、レストランも多く便利です。

おすすめのショーでも紹介した「バッファロー・ビルのワイルド・ウエスト・ショー」の専用シアターがあるのも、ディズニー・ヴィレッジです!

無料で利用できるリゾート内の移動手段をご紹介します。

リゾート内の交通手段はシャトルバスです。

2つのパークとディズニー・ヴィレッジは隣同士にあり、徒歩での移動になるので

シャトルバスを利用するのは「ホテルとパーク間」くらいでした。

ディズニーランド・パリの周辺にもたくさんホテルがあります。

ホテルの種類は大きく「直営ホテル」と「パートナーホテル」の2つに分けられています!

ディズニー直営ホテル

パリには7つの直営ホテルがあり、宿泊特典として開園1~2時間前に入れる特典が付いています。

カーズやウッディがテーマのディズニー感のあるホテル、パークから近い場所に宿泊したい方におすすめです。

直営ホテルはどのホテルもパークから徒歩20分圏内にあり、一番近いディズニーランドホテルはディズニーランドパークの目の前という好立地!

パートナーホテル

パートナーホテルは直営ホテルのような宿泊特典やホテルのディズニー感はありませんが、

アクセス面は問題なし!無料シャトルバスでパークまで約10~20分ほどです。

直営ホテルよりもリーズナブルに泊まりたい方はパートナーホテルがおすすめ!

海外パークのお土産といえば、他の海外パークと共通のものが多いですが、パリは「パリ限定」がたくさんありました!

お菓子

個包装されたチョコレートなどもあり、会社や学校などのバラ撒き用お菓子も購入できます。

他の海外パークではあまり個包装を見かけないので嬉しいポイント!

パリにしかないデザイン、パークのデザインなどもあるので記念になりますよね!

限定グッズ

フランスらしいエッフェル塔などが描かれたグッズがたくさんあります。

どれもディズニーランド・パリの名前が入っているパリ限定です!

お菓子、ランチマット、文房具、スーツケースもパリディズニーの限定デザインがあり

ミッキー・ミニーとエッフェル塔の置物、写真立てやスノードームもありました。

パリの公式アプリはレストランの予約やファストパスの取得はできません。

公式アプリの主な機能

・リゾート内の地図

・アトラクションの待ち時間確認

・ショーの開催時間を確認

・ショップの営業時間を確認

ウォルト・ディズニー・スタジオのグリーティングは

「Lineberty」という整理券アプリで整理券の取得が必要です。

公式アプリでは普通にグリーティング情報が出ていますが、「Lineberty」の整理券がないとグリーティングできません!

更に整理券アプリは開始5分で空きがなくなってしまうこともあるので、配布開始と同時に整理券取得を頑張らなければいけないのが厳しい!

旅行前にアプリをダウンロードしていくことをおすすめします。

ディズニーランド・パリのファストパスは日本と同様に、アトラクション付近にあるファストパス発券機で発券するタイプです! 

最近では有料ファストパス「Super & Ultimate FASTPASS」も登場しました。

超混雑する日に行く時、滞在時間が少ない時は便利だと思います。

直営ホテルの宿泊者と一部の年間パスポート所持者は優先入場特典の“エキストラ・マジック・タイム” も活用するべき!

パリのエキストラ・マジック・タイムは通常開園時間の1~2時間前に入場可能です!

エキストラ・マジック・タイムの対象時間は公式HPで確認出来ます。

動いているアトラクションは限られていますが、時間はたっぷりあるので人気のアトラクションも大体乗ることが出来ました!

ディズニーランド・パリに行く際に覚えておくと便利な注意点をご紹介します。

パークでの注意点

・パーク内は禁煙ですが、喫煙している方が多いです。

・レストラン予約はネット予約がありません。電話予約のみなので

カード会社の電話予約サービスなどを利用するのがおすすめです。

・朝早くから営業しているレストランが少なく、パーク内での朝食に苦労しました!

・閑散期はアトラクションもレストランも改装中が多いです!

ホテルの注意点

直営ホテル2つとパートナーホテル1つに宿泊しましたが、共通して以下に注意です。

・アメニティは「シャンプー・ボディソープ・石鹸・プラスチックカップ」のみでした。

・お部屋に冷蔵庫、スリッパ、コップ、マグカップはありません。

・必要なアメニティ類は持参がおすすめです!

・スマホの充電などに利用するコンセントの変換プラグは必須です!

パークの規模が小さく、デイズニーランドとウォルト・ディズニー・スタジオは徒歩で行き来できるので、パークの移動に時間が掛かりません。

2パーク行き来できるチケットでエキストラ・マジック・タイムを使えば

丸2日間で季節のショー・パレードを7つ、主要アトラクション、ちょっとしたグリーティングを楽しむことが出来ました!

アトラクションやグリーティングを制覇したい方は3日間にした方が余裕を持って遊べると思います。

ディズニーランド・パリをご紹介しましたが、いかがでしたか? 


ヨーロッパ唯一のディズニー・リゾートですし、ここにしかないエリア・アトラクションが多く、お土産もキャラクターの衣装もおしゃれ!

日本からは遠いですが直行便がありますし、小さなリゾートなのでフランス旅行のついでに遊びに行くのもおすすめです。


ぜひフランスのディズニーランド・パリに行ってみてくださいね!