Kbjuxwyolcse9ywyd9lf

人生のアドバイス

CATEGORY | 人生のアドバイス

昔は可愛かった?!そう言われがちな女性の特徴20選を紹介!見返すべく女性の本音と対策も伝授!

2021.10.20

昔は可愛かった~?!そんな屈辱的なことを言われては黙っていられませんよね。でも昔は可愛かったのかどうかは自分では分かりません。だから客観的に見られてそう言われたということはかなりの打撃です。そこで今回は女性たちの本音と見返すべく対策を紹介します。

この記事に登場する専門家

Ha07vdgpn59hnhq0zza1

犬に翻弄される飼い主ライター

ごめ

ただいまわがまま放題の老犬と暮らしてます♪ そんな犬に翻弄される日々です。

  1. 昔は可愛かった!? 今も可愛いですけど!!
  2. 「昔」を持ち出されると腹立つけど年を取るほど昔の思いは強くなる
  3. 昔は可愛かったと思ってしまう女性ってどんな女性?
  4. 昔は可愛かったのに…言われた女性たちの悲しい声を聞いて
  5. 自分でも気が付いている!可愛げがなくなったと感じる瞬間
  6. 昔は可愛かったと言われないために実践していること
  7. 昔は昔、今は今!新たなる自分を見つけ出すポイントとは?
  8. 昔は可愛かった自分から脱皮をして素敵な大人になりましょう。
怒る女性

どうも~ライターごめです。

今回のテーマは「昔は可愛かった?!」

この言葉…ごくごく最近言われた気がするんですよね(;^ω^)

なんかデジャヴ?(笑)


ダイレクトに「昔は可愛かったよね~」と言われることはないけど、それに近い言葉って平気で誰かに言ったり言われたりしていませんか?

特に女性は年齢を重ねれば重ねるほど「可愛い」って言葉に敏感になります。

年を取っても可愛いって言われるのは嬉しいんですよ!


それが「可愛かった」と過去形で言われるとキツい(つд⊂)エーン

そして心で必ず「今も可愛いわ!!」と思ってしまいます。

今回は「昔は可愛かった」と言われた女性たちの本音、そして見返すためのバイブル的な内容を紹介してみます。


そしてそして!今回はいつまでも可愛い女性を目指すことはもちろんですが、可愛い老いを求めるべく、ちょっぴりおばちゃん目線でもご紹介!


また最後にぜひ男性はやって欲しい、女性が喜ぶ褒め方を紹介していますのでどうぞ最後までお付き合いください!

悲鳴をあげる女子

「昔は」という前置きの言葉、つまり若い子は言われない言葉ってことですよね。

要するに「昔」というのは若い頃のことを指しているわけです。

「若い頃は可愛かった」…そりゃあ当然ですよね。

若い頃は何をやっても可愛がられるのですよ(つд⊂)エーン


そして若い頃はどんな失敗をしても周りには許してもらえます。

人生経験を積んでいるうちはみんな温かい目で見守ってくれているってわけで。


それがどうです?

女性は特に年齢を重ねると可愛げが無くなっていきます。

だから昔は可愛かったと言われてしまうわけです(笑)

①昔を持ち出されて腹は立つけど実は昔が大好き

「昔はそんなこと言わなかったのにね」

これ、最近私ライターごめの職場の同僚に言われた言葉です(笑)

一体どのようなシチュエーションだったのかと言うと、私の職場はかれこれ20年近くメンバーが変わっていないわけです。


だから若い頃からずっと仕事を共にし、一緒に苦労もしてきたってわけです。

お互いに変遷を見てきました。

でももう20年が経つとお互いに遠慮がなくなるわけです!

平気で毒舌を吐き合っているのです(笑)


そしてかれこれ20年もみんな一緒にいると昔話しか出てこない!

結局は昔の可愛かった頃の記憶が、みんなの一番の楽しい思い出となっているわけです。

②年を取るとみんな「昔」の武勇伝を話したがる

以前私ライターごめが美容室へ行ったときのこと。

隣でカットしてもらっている若者男子と美容師の会話。

Man1

男子:「おじさんって昔のこと話すの好きですよね」

Woman1

美容師:「そうだよね~、話の中で必ず昔のことぶっこんでくるよね」

Man1

男子:「そうそう、しかも聞いてもいないのに武勇伝とか話してくるんですよ」

思わず隣の会話に聞き耳を立ててしまいましたが、違うんです!!

私ライターごめも年を取って分かったこと。

いざ話すとなると昔のことしか思い出さないんです(笑)


もちろん今のことも分かっていますし覚えていますよ。

でもつい楽しい会話の席で思い出すのは昔のことなんです。

不思議ですよね~。

すべての話は昔のことと結びついてしまうんです。


でもそれは過去のことだとはキッパリ意識はあります。

そして現在は人生経験をしてきたプライドがあるわけです。

だから「昔は…」と持ち出されると、今の自分を否定された気持ちで腹が立つのですよ。

人の気持ちって難しいですよね。

「最近、彼からの連絡が素っ気ない…」

「仕事がうまくいかない…」

「新しい出会いが見つからない…」


そんな悩みを、全国の厳選された占い師が霊感・霊視・透視・タロットなどで悩みを解決します。


ヴェルニは1000人以上のプロ占い師が在籍し、雑誌・TVなどで活躍する全国の人気占い師との電話鑑定やメール鑑定が可能です。


復縁や不倫、相性診断、転職、金運などを幅広く相談することができます。


しかも、今なら新規会員登録で、2,500円分の無料鑑定ポイントがもらえます。


まずは無料登録して、悩み相談してみませんか?

カフェの女性

ではでは「昔は可愛かった」と思わず思ってしまう女性って、どんな人であるのか探っていきましょう。

そんな私も「昔は…」とよく言われる人(笑)

でも昔は若いから当然!!と自分に言い聞かせております( `ー´)ノ


ただ…思ったんですけど私が若いころは、お局様的な女性の先輩のことをよく「このクソばばぁ」などと思っておりました。

そんな私がいざクソばばぁの位置まで行きついてしまうと、確かにクソばばぁ的思考になっているわけです(笑)


本当に女性って可愛げがなくなっていくんですね~(爆笑)

①嫌味を言うことが多くなった

Man1

職場の同僚の女性、入社が同期なんですけど、とにかく性格が悪くなりましたね。

嫌味をよく言われるし、小言なんかも言っているのをよく聞きますよ。

女性ってこうなってしまうんですかね?

職場は人生のほとんどを過ごす場所です。

だから同じ職場でずっと一緒に働いていると、やっぱりその人を見てきた時間も長いということ。

しかも職場ほどいろいろな人の良い面、悪い面をみることができる場所ってありませんよね。


友達って案外相手を知っているようで知らないわけです。

だって友達とは楽しい時間を過ごすためだけに一緒にいるんですよ。

ところが職場はもっともそれぞれの個性が見られる場所、っていうわけなんです。


職場の同期であれば可愛いときからどんどん可愛げが無くなっている時間を共に過ごして目の当たりにするってことなんですよ。

②ぽっちゃりさんになってしまった

Man1

うちの奥さん、昔は痩せててお姫様抱っこなんかもしてあげれるくらいだったんです。

でも…今は見るも無残。

お腹は段々腹なのにピチピチTシャツなんて着るから一緒に歩くのが恥ずかしいです!

時間の流れって実に残酷。

特に奥さんがどんどん太っていくのを見ている旦那さんは多いはず。

あんなに可愛かったはずなのに中年の頃になるとまるで太ったトドがいるかのような錯覚になってしまうことは現実にあることです。


でも…奥さんが太っていくのって幸せな家庭の証拠です。

美味しいものを食べてストレスの無い生活をしているってことでしょ。

だから旦那さんも喜んでいいのでは…?

③メイクが濃くなってしまった

Woman1

私の友人のM子、最近大丈夫?ってくらいメイクが濃いんです。

そんなにメイクしなくても綺麗なんですけどね。

だから反面教師で私はメイクをナチュラルにするように心がけてます。

女性の中でも流行のメイクを取り入れていく人と、自分に合ったメイクを貫く人に分かれます。

でも残念なことに人は劣化するんです。

だから同じメイクをしていると劣化を隠せなくなるのです。


そして隠すためにどんどんメイクは濃くなっていく!!

シミ、しわ、ありとあらゆる劣化との戦い!!!

これは長い戦いになります。

そうしてメイクが濃くなっていくのは致しかたないこと。

ただ、本当の美しさは素顔だってことも覚えておかなければなりません。

④怖いものなしの性格になってしまった

Man1

私の妻はとにかくクレーマーなんです!

何でも苦情を入れるし、やめてくれ!って言っても言うだけならタダだ、って怒られます。

変な正義感があるのか歩きたばこをしている人にも注意したりして、いつか殴られたりするんじゃないかと心配です。

女性ってある程度の年齢に達すると怖いものがなくなるんです(笑)

そう、そのある程度の年齢とはアラフォー世代。

早い人だと30代半ばを過ぎたころから、ほとんどは40代に入ってから何も怖くなくなる(笑)


そんな私ライターごめも30代半ばを過ぎて突然何も怖くなくなりました!!

どんな風になったかと言いますと…みんな敵に見えてくるのですよ。

そして常識やモラルを守れない人を見ると無性に腹が立つ。

だからつい文句を言ってしまったりすることは止められなくなるんです。


女性は特に年齢重ねるとそうなってしまいますね。

でも安心してください、それを通り過ぎると自制心も芽生えてくるので我慢できるようにもなってきます。

⑤図々しくなってしまった

Man1

私の職場の部下なんですけど最近図々しくなってきて困っています。

先日なんて数分残業しただけで残業代よこせ!って騒いでいて。

気持ちは分かりますけど机の上の片付けが遅くて終業時間を過ぎただけなんですけどね。

まず女性=図々しいと思っておけば間違いありません。

でも…でもですよ!!最近男性も図々しい男性増えています( `ー´)ノ

女性は生き様が図々しいですが、男性は年齢を重ねると女々しさが増して、結果図々しく見えてしまうこともあるんです。


ただ図々しさの度合いは女性が圧倒的に強いことは確か。

どんなに謙虚さを狙っても周囲から見れば謙虚には見えないわけで(笑)

生きていくには図々しさは必須です。

人は強くならなければなりません、特に今の時代は。

悲しい女性

「昔は可愛かったのにね」

あ~とうとう言われてしまった!

そんな女性たちの悲しい声を聞いてみましょう。


女性はもちろんいつまでも若くいたい生き物。

だから美容には気を使っています。

それなのに!!昔は可愛かったと言われては立つ瀬がありませんね。


と、ここで疑問。

たとえ現在若々しくても、昔は可愛かったと言われるのか?ってこと。

それが言われるのですよ~。

やはり見た目ではない傾向があります。

いかに人として可愛げがあるか、ないかってことがポイントとなりそうです。

①高校のときのクラス会へ行ったら気が付いてもらえませんでした(まゆ・35歳)

Woman1

先日10年ぶりで高校のクラス会があったんです。

ほんとに久しぶりだったんですけど、最初は気が付いてもらえなくて。

後で聞いたらどうやら昔の私はか細い声で話していたので、今みたいにガハハ笑いするようなイメージが結びつかなったらしいです(笑)

これはショックなことですよね。

時間の流れというのは人を変えてしまうものです。

学生の頃ってみんな純粋で無垢で、人生経験が未熟であるのでとっても可愛いんです。

それが年月と共に社会に揉まれ、強くなることを知ります。


これは仕方のないこと。

いつまでも学生の頃のようでは今、生きていけません。

そう、人の生き様なのです。

②旦那と喧嘩をして指摘されてしまいました(恵子・42歳)

Woman1

旦那と喧嘩をしたときに「昔はもっと可愛かったし謙虚だった」と指摘されたんです。

でも昔は昔。

大体旦那だってずいぶんと変わってしまいましたよ!

私だけの問題じゃないと思うんですけど。

結婚生活は理想と現実が違うことを強く実感させられます。

変わってしまうのはお互い様ですよね。


特に旦那さんもお腹が巨大に膨らんで、新婚当時の面影がなくなることって多いですし、それが夫婦の証ってもんです。

それでも自分のことを棚に上げて奥さんに指摘する旦那さんには納得できませんよね!

③偶然幼なじみと会ったら今の体型を見て笑われてしまいました(和美・50歳)

Woman1

偶然幼馴染を街中で見かけて声を掛けたんです。

そうしたら「誰?」って言われて(笑)

太っている私を見て苦笑いしていました。

すごくショックでしたね。

年を取ると同窓会や昔の知り合いには会いたくないものです(笑)

恐らく相手もそれなりに年を取っているはずなので気にする必要はないのですが、それでも相手に「あれ?変わった?」と思われてしまうことが何よりも嫌!!


特に幼馴染なんて子供の頃しか記憶がないものです。

だから時間が止まった状態。

変わって当然。

そんな強い気持ちで今の自分をアピールしてみましょう。

④昔付き合っていた男性と偶然会ってびっくりされました(まい・36歳)

Woman1

昔付き合っていた男性とばったりと仕事で会って。

名前で私だと気が付いたらしいんですけど、ずいぶんおばさんの喋り方になっていたらしくびっくりしたって。

もろ「付き合っていた頃は可愛くて好きだったのにな~」って別れ際に言われました(笑)

昔の恋人の思い出は綺麗なままで心の中に閉まっているはず。

だから相手にも自分は可愛い自分のままで、良い思い出としていて欲しいもの。

それが何のいたずらなのか、昔の恋人と会ってしまうなんて。


きっと美しい思い出だった可愛い恋人が、今や見るも無残なおばちゃんになっていたら(笑)

永遠に恋人の中ではその思い出は封印されてしまったでしょう。

⑤高校のときのアルバムを子供に見られて言われてしまいました(絵美・31歳)

Woman1

「ママ、昔は可愛かったんだね」

突然小学生の子供に言われました。

「なんで?!」と言ったら「高校生のときのアルバム見たの。超可愛かったんだね。」だって。

旦那にもこのアルバム見せていないので「絶対にパパに見せたらダメだよ!」って怒ってしまいました。

子供の言葉はときに残酷です。

だって思ったとおりのことを言ってしまいますから。

しかもそれを次の日に学校の友達に言ってしまったら!!

その友達の親にも話は伝わることは間違いなし。


だから可愛いかったころの自分は知られたくなかったのに~とアルバムを抹消しなかった自分を悔いてしまうことでしょう。

でも昔は昔、今素敵なお母さんになっていれば問題ありませんよね。

男性が意外に気にするところ。それはデリケートゾーンの臭いです。


せっかく良い感じにデートしてお泊り・・ってなっても、変なニオイがしちゃったらすべてが台無し!

Woman1

ハーバルラビットラクーンナチュラルミストは長く使い続けれて安心。持ち運びも便利だから手放せないです。(29歳/会社員)

悲しがる女性

可愛げがなくなった自分…実は気が付いているんですよ。

でも人は年齢を重ねると、可愛いだけじゃ済まされなくなるんですよね(笑)

だってそうですよね、おばさんがブリッ子していたら気持ち悪いですし。

そんな自分の可愛げがなくなったと感じる瞬間を聞いてみましょう。

①いろいろな関節が痛い

Woman1

40代を過ぎるといろいろな関節が痛くて思うようにならなくて。

いつも子供に八つ当たりしたり「どこがいたいあそこが痛い」って愚痴を言ったりしてしまうんです。

若い頃はいろんなことが我慢できたのに年を取ると我慢できなくなるんですよ。

年を取るとあちこち痛くなるんですよ。

それもある日突然痛くなる(つд⊂)エーン

40肩、50肩なんかになろうものなら腕が上がらなくなるし、自分の意に反して行動の範囲を狭められてしまうわけです。


若い頃はそんなおばさんたちを見て「可哀そうに」と冷たい視線を向けていたもの。

きっちりとその頃のしっぺ返しを、おばさんになってくらうのです(笑)

でも必ず人が通る道。

みんな昔は可愛かったんです。

②男性のような髭が生えるようになってきた

Woman1

最近鏡を見ると口元に黒い髭が生えているんです!!

昔は透明な産毛だったはずなのに、放っておくとおやじの口髭みたいに黒くなっているんです!!(泣)

なぜか男性みたいに黒い髭!

男性ホルモンによって女性だって黒い髭が生えるんです(笑)

そんな私ライターごめだって口ひげを蓄え中( *´艸`)


それでもやっぱり伸ばしたままだと口ひげがくっきりしてくるので、毎日髭剃りしているんですよ!

個人差はあれど女性も年を取ると男性化してくるわけです。

でも別に男性になったわけではありません。

髭も愛おしいものです。

③何に対してもイライラする

Woman1

あ~イライラする!!

女性は本当に更年期を迎えるちょっと前からイライラが止まりません。

なぜこんなにイライラするのか、自分でも分からないのです。

そしてそのイライラを我慢しようと思うと、ストレスでおかしくなりそうなのです。

だから思わず毒舌を吐いてしまったり、文句や小言が多くなったり。


ただ、家族としては迷惑なことかも。

耐えられないと思う気持ちになっても不思議ではありませんし。

でもどうかそんな女性を温かく見守って欲しいですね!

④他人の噂話をしてしまう

Woman1

とにかくストレスが溜まるので発散するには他人の噂話がうってつけなんです。

あることないこと言っているとスッキリするんです。

若い頃って他人の噂話はすれど、そこには悪意はあまりなかったもの。

それが年齢重ねていくと、どんどんその噂話に尾ひれを付けて話すようになり、どんどん盛ってしまうこともあります。

当然噂話をしても誰も傷つく人がいなければ問題はないのです。


楽しい噂話であるならば、それは話としてとても面白くなりますよね。

でも…悲しいことにストレス発散として誰かを陥れたい気持ちが見え隠れする会話ってあるのですよ。

人が困っていたり噂話で落ち込んでいるのを見ると、人って愉快な気持ちになることがあるんです。


そんな気持ちを抑えられなくなることは分かりますが、必ずその悪意は自分の身に返ってきます。

それを覚えておきましょう。

⑤周囲に気遣うことがなくなった

Woman1

周囲に気を使う必要あります?

だって他人は私に気を使っていませんよね?

だったら私も他人に気を使うことはしません!

どんどん人は自分のことだけしか考えられなくなっていきます。

これはどんな人もそうです。

つまりは余裕が無くなっていくんです。

自分のことで精いっぱい、老化ってそういうことです。


だから気遣うことができなくなったら、考えることを止めてしまっている証拠です。

頭も老化して思考能力が無くなっていくんですよ。

でもそんな老後にはしたくないもの。

みんなでお互いに気を遣いながら、いたわって生きて行けるといいですよね。

子供の頃の自分とリンク

「昔は可愛かった」と言わせといていいんですか?

黙って聞いておくわけにはいきません。

やはりいつまでも可愛げのある女性って素敵ですよね。


いつまでも乙女のような女性に、ごくごくたまに出会うときあります。

そういう女性に共通する印象…いつも笑顔、そして謙虚( ..)φメモメモ

結局、可愛いってそういうことなんですよ。


でも女性はと~っても欲張りな生き物。

だからみんないろいろ頑張ってます。

女性たちの実践していることをチェックしてみましょう。

①ダイエットをして体型維持をしている

Woman1

絶対に太りたくありません!

Lサイズを着るなんてナンセンス。

だからダイエット頑張ってます(*^^)v

もちろんぽっちゃりしていても可愛いです(*^-^*)

でもどんな女性もぽっちゃりになるのを嫌います。

だからダイエットを頑張っているのです。

とは言っても…ダイエットはとっても難しい!


そんな私ライターごめもダイエット挑戦していました( `ー´)ノ

ところがアラフォーくらいには断念(笑)

みごとなぽっちゃりに!

私の場合はおばちゃんとして生きていくことにスライドしたのです(笑)

可愛いを捨てた瞬間でした~。

②ロングヘアの髪型を変えない

Woman1

ロングヘアは維持するのが大変。

年のせいなのか傷むし、綺麗な髪を保つことに苦労しています。

でもロングヘアのほうが若く見えるし、ヘアアレンジで若見えできるように工夫しています。

おばさん世代を見ていて気が付いたことありませんか?

年を取るとショートカットの女性が多いんです。

もちろんロングヘアで頑張っている女性もいます。


でもロングヘアは面倒くさい!!

そして何より白髪が増えてくることでカラーリングに手間がかかるために、髪を短くして楽を選ぶようになってしまうんです。

年を取ってもロングヘアの女性は実に頑張っているのです。

女性はみんな頑張りたい、でも頑張れないというジレンマと戦っています(つд⊂)エーン

③白髪が絶対に見えないようにヘアカラーは欠かせない

Woman1

若いころから白髪がひどくてヘアカラーは欠かせません。

でもヘアカラーは髪を傷めるのでバサバサです(泣)

それでもちょっとでも白い毛が下から生えているのを見ると嫌なんです!


白髪を染めるのが面倒になるために髪を短くしていくことは、年を取ると必然。

最近はグレイヘアなる白髪も個性として楽しむ女性が増えています。

何せ自然が一番ですから。


でもやっぱり白髪は年を取って見せてしまいます!!

全体的にグレイヘアだとおばあちゃんに見えるときもあるのですよ…(;´д`)トホホ

だからヘアカラーで維持していかなければなりません。


そんなライターごめもヘアカラーで白髪を隠しています。

どんなにグレイヘアになれたら…と思う毎日。

この世の中、自然に、そして思うがままが生きることが当たり前になって欲しい。

④人のうわさ話をしない

Woman1

よく女性が集まると人のうわさ話をおかずに盛り上がる人がいます。

でも私はそれが大嫌いです。

人のうわさ話をしても何のメリットもありませんし。

きっと自分も影で言われているんだと考えるだけで嫌になります。

本当に見た目も性格も可愛い人って、基本的に他人に介入することはありません。

つまり決して自己主張はせず、いろいろな人とうまく時間を共有していける人だと思うわけです。


そういうことって一見協調型タイプだと思われるかもしれませんが、要するに余計なことは言わない人、余計なことをしないってことができる、自分をコントロールしている人なのです。


人のうわさ話や愚痴などを言っている人を遠くから見ていると、自分を肯定することしか言っていません。

とても滑稽です。

昔は可愛かったはずの人も、自らを陥れていっていることを知って欲しいものです。

自分で可愛げのない自分を作り上げてしまっているように見えますよね。

⑤下品にならないようにする

Woman1

女性は年を取るといろいろと下品に見えてしまうと思うんです。

性格もそうですが話し方や立ち振る舞いなども顕著に出てしまいます。

だから自分はそうならないように注意して生活しています。

品の良い人は生まれ持っての上品さがあります。

それはどんなに隠してもにじみ出るものです。

育ちの良さってやっぱりありますよね。


でも下品さってどこか、この世の人のすべてが持ち合わせているように思いませんか。

ちょっと大口開けて笑っているだけでも下品に捉えられてしまうことがありますし、よこしまな気持ちって誰でも持ち合わせていると思うのです。


一度下品だと思われると、そこから上品な人にはなれません。

だからできる限り下品な人だと思われてはなりません。

下品さは人間の程度が低く見られるってことです。

少しでも下品さは表面に出ないように気を付けていきましょう。

気持ちを入れ替える女性

そりゃあ、いつまでも「可愛い」と言ってもらいたいものです。

もらいたいですけど…他人からの「可愛い」って言われる言葉って、どこか下に見られているように感じたことはありませんか?


年を取って「可愛い」と言われるというのは、相手にとってはインパクトのない人間ってこと。

人って自分の気持ちにインパクトの与える人間に対して敵意を感じることがあります。

だから一度そう思った相手にはとても「可愛い」なんて感情は沸きません。

つまり可愛いなんて感じる人は自分にとって可もなく不可もないってこと。


ただそう思われていたほうが楽に生きていけることは間違いありませんね。

でも人は自分らしさを求める生き物です!

昔は昔、今は今。

そう割りきることに決めた人の話を聞いてみましょう。

①我慢しないようにした

Woman1

我慢していたら損をするってことに気が付きました!

だから思ったように生きるととっても楽になりましたね。

「可愛い」なんてすっかり言われることもありませんし、逆に「可愛いときなんてあったの?」って聞かれるくらいです(笑)

別に「可愛い」人が我慢していることもありませんが、ただどこかで自我が芽生えるときが人にはあります。

自分の生き方そのものを考えるときがあるものです。


そしてたどりつくこと、自分らしく生きること。

だから我慢することは邪魔になるときがあるんです。

ただタガが外れっぱなしであることはいけません。

自制することは忘れないようにしましょう。

②太った自分を受け入れるようにした

Woman1

若い頃はダイエットに必死でした。

ダイエットしていれば「綺麗」「可愛い」と言われることは意識していましたから。

でも結婚してダイエットする暇もなくなりすっかり変貌。

旦那に近寄ってもらえることもなくなりましたが(笑)

でも気楽でいいですよ!

女性ってダイエットをしても効果がまったく出なくなる年齢があるんですよね(つд⊂)エーン

それはアラフォー世代!

だからそこでダイエットすることを止めてしまう人も多いのです。


ただその年齢までいくと好きなものを食べて、好きなことをすることに満足して、その満足感をずっと得たいと思うようになるのですよ。

でもそれってとっても幸せなこと。

誰だって幸せが続けばいいって思いますよね。

③自分は自分、他人は他人と割り切るようにした

Woman1

昔は他人のことが気になって、他人の目ばかり気にしていました。

でも疲れてしまいました。

体調を崩してしまったんです。

それから他人を気にすることを止めたんです。

あくまでも自分は自分、今は気が楽です。

生きているといろいろなことがあります。

そして気持ちに負担を感じて体調を崩す人は少なくありません。

過度なストレスによって人はバランスを保てなくなるのです。


どこか自分の中で爆発した、そんな気持ちはあってもそれを実行することができる人は少ないです。

そこまではしなくてもせめて自分は自分、そう割り切ることができれば本当に楽になります。

今、悩んでいる人はぜひそうなれるようにもっと気楽にいきましょう。

「昔は可愛かったのに」それは自分が一番思っていること。

だから可愛かった昔の自分をずっと引きずり続けていることも否めません。


でもそんな昔の自分はあくまでも過去の自分。

昔の可愛かった自分から脱皮して、もっと素敵な大人になれるようになっていきましょう。

あくまでも努力するのではなく、ゆる~く行きましょう。

コロナで出会いの場がすごく減って、毎日退屈していませんか?


・日常に程よい刺激が欲しい人

・あわよくばお小遣い欲しいな!って人


お金をもらいながら、美味しい食事を食べる生活を始めてみませんか?


パパ活はコツをつかめば、初心者でも優良パパを見つけて安全に稼げるのです。


もちろん身体の関係なしです!


詳しい方法はこの記事で紹介しています。

パパ活でお小遣い稼ぎができる!『ワクワクメール』

ワクワクメールは、累計会員数700万人の大手マッチングアプリ!特に女性に優しい設計になっているのが特色ですね。だから紳士な男性が多い印象です。


パパ活有名アプリ(SugardaddyやLove&)は競争率が高いので、ワクワクのようなマッチングアプリの方が初心者におすすめです。

Woman2

私のおじ様は月額10万+αで、週1回デート。最近はオンラインが多いけど普通に楽しい。

Woman5

35歳で見た目も普通だけど、会うたびにお手当くれる人がいます。丁寧に接することを心掛けるのがポイントですね。