J7aflzmotjwnl38cm2qn

台湾

CATEGORY | 台湾

台北での年末年始の過ごし方!花火を見ながらカウントダウンにおすすめな観光スポット5選!

2019.08.22

年末年始を台北で過ごしたいけど、どんなイベントがあるのかな。お店は開いているの。 そんな疑問を、実際2019年の年明けを台湾で過ごした筆者が解説いたします。 来年の年末は台湾で過ごしたいと考えている方は必見です!

この記事に登場する専門家

Sgsr7jujl3rgus2hr98l

台湾在住ライター

ないしなつき

自然が大好き。台北で自然に囲まれた生活をしています。趣味はヨガとハイキング。

  1. 台北:年末年始の雰囲気を知ろう!
  2. 台北:年末年始の休みはどのぐらい?
  3. ちなみに台湾の年末年始はいつ?
  4. 台北:年末年始の一大イベント!【台北101】の花火。
  5. 【台北101】のアクセス方法
  6. 年末年始イベント【台北101】花火が見えるスポット5選
  7. ①台北の夜景と一緒に楽しめる【象山】
  8. ②広々とした場所から安心して見られる【國父紀念館】
  9. ③台北101花火を近くから楽しもう。【市政府駅周辺】
  10. ④台北人おすすめスポット【信義 414 號公園】
  11. ⑤落ち着いて見たい方必見!【彩虹河浜公園】
  12. 人混みが苦手な人はホテルから楽しもう!
  13. 年末年始の台北MRT(地下鉄)運営時間
  14. 【台北101】の花火を楽しむための注意点
  15. 台北で年末年始の過ごし方
  16. 年末年始におすすめ!台北の穴場スポット【三峽老街】
  17. 年末年始は台北で過ごそう!!!
Qhfnk0ourbpqza583cln

こんにちは!台北在住ライターのなつきです!

今回は実際に年末年始を台北で過ごした筆者が、おすすめ情報やイベント情報をお届け致します。



まず台北の年末年始の雰囲気は日本と違います。

それは、台湾では旧暦でお正月をお祝いするので、1月1日はお正月ではないからです。

台湾人にとってこの日は、家族と過ごすというよりも友達と過ごす人の方が多いよう。


「年末年始はカウントダウンして、もうすぐ来る旧正月を待ち望む。」という雰囲気なので、カウントダウンが終われば、みんな日常の生活に戻ります。

台湾人は1/1のみ祝日。1/2からは通常通り仕事があります。

(会社によっては12/31~1/2まで三連休あるようです。)

筆者も台湾の会社に勤めていましたが、日本人としてはお正月を感じないまま、年明け早々仕事している気分でした。(笑)


ただ観光に来られる方にとっては、台北は年末年始関係なくお店が開いているので、存分に台湾を楽しむことができます。

ただし台湾人も休みの人が多いので、どこへ行っても人混みが予想されます。

Ejbsaa00vmrdg26ignmc
Qndfr1b3i6uaxp829bdr

毎年旧正月の時期は少しずつ違います。

大体毎年、2月の初めから2週間ぐらい休みになります。

2020年の旧正月の休みは1/23~1/29まで。

今年は1週間と例年に比べて短いです。


この時期はお店もほとんど閉まり、町が静かになるので、遊びに来る方は気をつけましょう。

M8qxtkujvniycvqigyqv

さあ、年末年始台湾へ来たら絶対見てほしいのは「台北101」の花火。

年末になるとMRT(地下鉄)の中や、町の至る所で宣伝されています。


地上101階建て、高さ509.2mの「台北101」の至る所から発射される花火はとても豪快。

想像を超える花火をこれからご紹介します。

Qtkkhkcd77rjn2vgqmxn

カウントダウンまで待機します。


そしてカウントダウン3…2…1。

花火が打ちあがります!

Wnaapzcv4cnviwi9zzrr

ここまでダイナミックな花火はなかなか目のすることが出来ません!

毎年、これを見るために多くの人が「台北101」の周りに集まります。

大勢の人たちと一体となってするカウントダウンは、忘れられない思い出になること間違いなし!是非、台北のダイナミック花火で年越ししてください。

台北:年末年始一大イベントに参加した感想【2019年】

実際に、筆者が体験した2019年の花火がこちら。本当にきれいで感動しました。

Sloran1fuzycmiqfpmsj

待っている間は隣の人と話したり、ここでも台湾人の優しさに触れられて2倍の感動でした。

ただ、途中雨が降ってきて、結構濡れました。台北では必ず雨具が必要ですね。

また風向きで、花火の煙が「台北101」を覆ってしまいきれいに見えませんでした。


「台北101」が高すぎて、きれいに見られるかどうかは天候によって左右されます。

台北に冬は雨が多いので、運次第ですね。

来年リベンジしたいと思います!


花火が見えるおすすめスポットがいくつかあるので後程ご紹介致しますね!

MRT(地下鉄)

Yzcmo77sj9cx6rhjw781

まずは「台北101」へのアクセス方法をご紹介します。



象山行きの赤いラインの電車に乗ります。

象山の1つ手前が「台北101/世界貿易センター」です。

降りるとすぐに台北101にたどり着くことが出来ます。

ポイントは象山行きの赤いラインです。

これさえ覚えていれば、どこからでもMRT(地下鉄)に乗って行くことが出来ます。



MRT(地下鉄)がとっても簡単でお得に行けるのでおすすめです。

Bd3b3he21fouy80fyja3

ここからは、実際台湾に在住している筆者が、カウントダウンで花火を見るおすすめスポットをご紹介致します。


旅行プランの参考にしてみてください。

Ftfosbl4lsq3ynmvvuus

まず一つ目は、「象山」です。台北の夜景が一望できる山として、人気観光スポットでもあるこちらの山。MRT(地下鉄)の赤ライン終点駅「象山駅」からすぐの場所にあります。

観光用に階段も整備されている山なので比較的登りやすいです。ただ、長い階段を登らなければならないので、動きやすい服装で行くことをお勧めします。結構大変です。(笑)

Tv9ishh9qhir9aljaiqe

長い階段を登り切った先に見えるこの景色!!素敵です!


こちらのスポットは「台北101」と台北の夜景がきれいに見えるので、台北の人にも人気があります。カウントダウン当日はかなり混雑しますので、暖かい服装をして、かなり早めに行くことをおすすめします。

Lfw4jyec5nsolmr3w4ri

二つ目は「國父紀念館」。こちらも人気観光スポットの1つですね。台湾の父と呼ばれる「孫文」の記念館です。圧倒される大きな建物の周りは公園になっています。

Hzpiq15ht2wj5oig7wxd

広い敷地内から「台北101」はすぐ目の前。他に高い建物がないので、どこからでもしっかり見ることが出来ます。また駅からすぐの場所にあるので、行きやすいし、帰りやすのが魅力のスポット。ただこちらも人気スポットなので、当日は少し早めに行くことをお勧めします。

3つ目は「國父紀念館」の次の駅「市政府駅」の周辺でも見ることができます。「台北101」の全体は見ることが出来き、こちらも人気スポットの1つです。ただ周りに高い建物も多いので、ビルとビルの間から見るような感じになると思います。

続いて4つ目は台湾人に聞いた、おすすめスポットがこちら「信義 414 號公園」。

この公園からも「台北101」全体見ることをができます。こちらはMRT(地下鉄)茶色線「六張犁站」から徒歩10分ほどの場所。現在工事中ですが2019年10月には完成予定なので、2020年のカウントダウン花火には間に合いそうです。

Jtamrosbe826izdslmal

続いてのスポットは「彩虹河浜公園」。こちらの河川敷公園は「台北101」から少し離れた場所にあります。はっきり花火を見るというよりは、人混みを避けたい人におすすめなスポットです。人混みは嫌だけど、「台北101」の花火も雰囲気を楽し見たいという方は是非訪れてみてください。暖かい物を買って、河川敷の公園でゆっくり話しながらカウントダウンを待つのもいいですね。

大勢の人がカウントダウンをしに「台北101」周辺に集まります。

そして帰りのMRT(地下鉄)にも大変な混雑が予想されます。

花火見たいけど、人混み嫌だ!という方は、ホテルから楽しみましょう。

台北には「台北101」を一望できるホテルが沢山あります。

早めの予約が必須だと思いますが、ホテルの部屋から大切な人とカウントダウンするのも素敵ですよね。

ありがたいことにMRT(地下鉄)は大晦日特別ダイヤルで24時間動いています。

しかし、毎年帰宅時の電車は大混雑しています。

場所によっては夜中の2時から3時まで進まないという状況もあり、台北の若者は落ち着くまで映画館やカラオケに逃げ込むのだとか。

せっかく台北にいるのだからと町へくり出すもいいですね。


次の日のことを考えてホテルへ戻りたいという方は、「台北101」付近、または花火が鑑賞できるエリア付近でホテルをとると便利ですね。

とても便利な台北レンタル自転車「ユーバイク」

台北には気軽にレンタルできる自転車があります。

その名も「ユーバイク」!電車に乗る時のICカードを事前に登録しておけば、自転車に乗って帰ることが出来ます。

電車が混雑している時はこれを使うと便利です!

台北の町の至る所にあるので、普段からかなり愛用しています。


但し12月31日から1月1日にかけて「台北101」付近はユーバイクレンタルの規制がされているので要注意。

せっかく花火をみるなら、みなさんに安心して楽しんでいただきたい!

そこで気を付けるポイントを3点ご紹介します。

①年末年始は結構寒いよ!服装に気を付けましょう。

台湾といえども、年末年始の時期はかなり冷えます。

気温は10度を下回ることは少ない台北ですが、湿気のせいで体感気温はかなり低いと言えます。

日本では感じたことのない、水がまとわりつく寒さ。花火を外で鑑賞する際は、暖かい服装をしてください。

また雨の多い台北では、外出の際雨具は必須です。突然降り出すこともあるので、準備しておくのがベターです。また花火鑑賞時は人が密集しているので(場所にもよりますが)傘が使えません。その点も考えて対策していくことをお勧めします。

②みなさん気を付けて!年末年始に「盗難」は最悪です。

カウントダウンの花火はどこも大変混雑しています。

なので、「盗難」にはくれぐれもご注意を!

台湾は比較的治安が良いので、普段はそこまで気にしなくても大丈夫です。

ただ年末年始は様々な国の方も台湾に来ているので、きっちり対策してくださいね。

③交通規制あり!年末年始の交通状況

一部の道路はカウントダウン花火に合わせ、道路を閉鎖しています。

MRT(地下鉄)を利用される方は大丈夫ですが、タクシーやオートバイなどを利用しようと考えている方は注意が必要です。

タクシーより、MRT(地下鉄)の利用をおすすめします。

Epakfje5aaoduzkiygyj

年末は「台北101」の花火を年末に鑑賞し、年始からはしっかり観光しましょう。

基本的には観光地であれば、1/1から通常営業をしています。

「九份」「国立故宮博物院」などの主要観光スポットに行くのも良いですね。

「国立故宮博物院」は一般料金350元ですが、1月1日は無料になるのでおすすめです!(2019年8月現在)

主要スポットもいいのですが、今回は日本人があまりいない穴場スポットをご紹介致します。


私のおすすめは、台北駅から電車とバスで約1時間で行ける「三峽老街」です。

普段から日本人の観光客は少ない穴場スポットです。

レンガの建物がとてもキュートな商店街。

日本統治時代の面影が残しリノベーションされた建物は魅力的です。

なんだか懐かしいお店がたくさん並ぶこちらの通り。

お土産屋や、レストランなどが立ち並んでいます。

ここの名物はなんといってもおすすめはこの「牛角クロワッサン」。

外は固く中はふわっとしているこちらのクロワッサンが大人気です。

Vudmfstl6ldlkohyyijp

味の種類もかなり豊富なので、是非色んな味を試してみてください。




またこちらには「三峡祖師廟」という、とても立派なお寺があります。

初詣もできるのでお勧めです。

Rspvvklttyadxwuirs8q
Ijh2d2qthbazbt1rxg2h

お寺をとても大切にしている台湾の方たちにとって、お参りすることは日常。

お供え物も沢山あります。

18時には暗くなりお店も閉まってきました。

お昼過ぎに行くのがベストです。

Kajyzbj04g1j05gvcmoz
Imq2ty2gzohjsbh5h9qs

いかがでしたか。

「台北101」の花火は本当にダイナミックで必見です。

また年末だけじゃなくて、年始からお店が通常営業しているので観光も楽しめます。

今年のお正月は台北で過ごしてみてはいかがですか。


この記事が気に入った方は、他の台湾の記事もチェックしてみてください!

https://trip-partner.jp/18