Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryアメリカ

大都会シカゴの長く寒い冬のお楽しみ!ウィンターシーズンのイルミネーション7選!

寒い冬のホットなイベントといえばイルミネーション!アメリカ第3の都市・シカゴでは寒い時期になると様々なイベントも増え、たくさんのイルミネーションを見ることが出来ます。今日は、シカゴの冬を彩る様々なイルミネーションを元駐在妻がご紹介します!

この記事に登場する専門家

mgのサムネイル画像

元アメリカ駐在妻ライター

mg

主人と3歳と0歳の息子たちと、5年間アメリカに駐在していましたママです。【旅行】【写真】【食べること】が大好きで、今まで訪れた観光地は国内外合わせて100を超えています。 体験者ならではの臨場感あふれる情報をお届けします!

とにかく長くて寒い!シカゴの冬

こんにちは!先日まで主人と二人の子供たちとアメリカに5年間駐在していましたママライターのmgです。今日は、アメリカ第3の都市シカゴの冬のお楽しみ!イルミネーションやイベントについて元駐在妻の目線からたっぷり紹介したいと思います。実はシカゴはとても寒い地域で、冬には-20度なんてこともあるのです。夏は短く冬はとっても長いです。体感的に一年の半分くらいは冬のイメージ。とにかく寒さが厳しいです。そんな環境のシカゴの冬を盛り上げようと、秋から冬にかけてシカゴでは美しいイルミネーションが街を彩ります。

➀これで無料は超お得!【リンカーンパーク動物園のZooLights】

まずは、大人気のイルミネーションイベントリンカーンパーク動物園の「ズー・ライツ」です。リンカーンパーク動物園は通年無料で入場することができ、もちろんこのイベントも無料です。アメリカらしい広大な敷地の動物園に惜しげもなくイルミネーションが施されている画はまさに圧巻!音楽に合わせて点灯するような仕掛けの箇所もあり、これで無料なんて本当に大丈夫!?と思ってしまいます。園内にはサンタクロースが来ている時間帯もありますよ!他にも、ホットチョコレートや軽食が売られていたりプリクラのような写真撮影機があったりと、ふらふら散歩しながら楽しめます。

提供は電力会社と銀行のようです。どちらも有名企業で、この規模のすごさも納得です!

人の大きさと比較していただくと、規模の大きさがわかると思います。巨大なサンタさん!

こちらは本物ではありませんよ~。

南国風のフラミンゴが可愛い!雨のように見える仕掛けのイルミネーション。

園内は広いですので楽しみながら見て回るなら1時間半~くらい時間に余裕を持つのがおすすめです。長いスパンで開催しているイベントですので、少しでも暖かい日を狙って出かけたいですね。

リンカーンパーク動物園詳細情報

■住所

Lincoln Park Zoo 2001 N Clark St

Chicago, IL 60614, USA

■電話番号 3127422000

■営業時間

5月(メモリアルデーの週末) – 9月 (レイバーデイの週末)

平日 10 a.m.–5 p.m.

( 7 a.m.–6 p.m.はゲートが開いています)

週末 10 a.m.–6:30 p.m.

( 7 a.m.–7 p.m.はゲートが開いています)

9月~10月

10 a.m.–5 p.m.

( 7 a.m.–6 p.m.はゲートが開いています)

10月~11月

10 a.m.–4:30 p.m.

( 7a.m.–5 p.m.はゲートが開いています)

4月1日~

10 a.m.–5 p.m.

( 7 a.m.–6 p.m.はゲートが開いています)

サンタさんと記念撮影も☆【CTAホリデートレイン】

シカゴのCTA(電車)がクリスマスシーズンは特別仕様になります。車体は派手派手な電飾に彩られ、サンタさんまで乗車しています。各駅では記念撮影もできますのでシカゴの冬の名物になっています。

中までピカピカです。いつもこの電車の上に乗っているサンタさんは寒くないのかな…と心配になります。全ての電車がこうなるわけではないので時間等調べてから駅に向かってくださいね!

CTAホリデートレインの詳細情報

↑↑ホリデートレインの情報の載っているページ。どこのライン(路線)で何時の便がホリデートレイン仕様になっているかチェックできます。

➂ドイツのクリスマス市【クリストキントマーケット】

こちらは何年も続くシカゴ冬の定番イベントです。姉妹都市でもあるドイツのクリスマスマーケットで毎年すごく人気がありたくさんの人たちが訪れます。夜だけでなく昼間もやっていますよ。

すごい人混みです。平日の昼間はそうでもないですが、週末の夜、特に期間始めの頃は混雑が予想されます。期間終わりにつれて空いてくる印象です。

手書きの模様が施されたオーナメント。素敵すぎる!オーナメントのブースはたくさん出店しており、お値段はピンキリですのでお手頃な価格でお気に入りの一つを見つけたいですね。高いものは100ドルを超えるものもあります。

可愛い木製ドールたち。ドイツらしい一品ですね。こちらはなかなかお高いです。

ドイツと言えば!のプレッツェル。ホットワインやホットチョコレートで体をあたためます。こちらは使い捨てコップか持ち帰り可能のマグカップか購入時に選べますので、マグカップがおすすめです。マグカップは毎年違った限定デザインの物ですので是非記念に持ち帰りましょう!年とイベント名が入っているので素敵な記念の品になりますよ。筆者も大好きなこのイベント、おすすめです!

クリストキントマーケットの詳細情報

■住所 50 W Washington St, Chicago, IL 60602

■電話番号 (312) 494-2175

■営業時間

11月17日~12月24日(2018年)

日-木 11時から20時

金,土 11時から21時

12月24日 11時から4時

■最寄駅

Blue Line: Washington/Dearborn

Red Line: State/Lake

↑↑クリストキントマーケット公式ホームページ。

➃ミッキーマウスに会える!【マグニフィセントマイル・ライツフェスティバル】

11月の3週目に行なわれるこのパレードは無料で観ることが出来ます。ミシガンアベニュー・マグニフィセントマイルと呼ばれるエリアで開催され、大人気のイベントの一つです。

パレードの始まりです。人が多いですがエリアが広めなのでなんとか前の方で観れました。いい場所で観たい方は早めに行きましょう!

このイベントの目玉といえば、そう!ミッキーマウス達に会えるのです!クリスマス衣装に身を包んだミッキーマウス達…なんとも豪華なゲストですよね。

ドナルドとデイジーも来ました。子供たちの歓声があがります。

この年はアナとエルサもいました!毎年ではないようです。

日本にも上陸して話題になったシカゴの人気ポップコーンショップ「ギャレット」の車が来ました!どの企業もとても華やかですっと興奮しっぱなしです。先頭から最後尾まで結構時間がかかるのですが、時期的に夜はとっても冷え込んでいることが多いです。防寒対策をしっかりしましょう。

ミシガンアベニューにはシカゴで一番のイルミネーションスポットも

ミシガンアベニューのイルミネーションはシカゴ1美しいとも言われています。是非ついでに足を運んでみましょう。クリスマスツリーはもちろん、氷の彫刻の展示もあります。

マグニフィセントマイル・ライツフェスティバルの詳細情報

↑↑マグニフィセントマイル・ライツフェスティバルの公式ホームページ。

➄94階から見下ろすイルミネーション!【ジョンハンコックセンター】

シカゴの人気夜景スポット、ジョンハンコックセンターの足元にも大きなツリーが飾られます。周りにもイルミネーションが施され冬の到来を歓迎します。

ジョンハンコックセンターと言えば有名なのはこの傾く仕掛け!この仕掛けを利用すればイルミネーションに彩られた街を地上94階の高さから見下ろすことが出来るのです。スリル満点の珍しい体験ですね!素晴らしい夜景と共にこの時期だけの特別なシカゴの景色を見てみませんか?

ジョンハンコックセンターの詳細情報

■住所

875 N Michigan Avenue

■営業時間

月曜日 – 木曜日: 9:00am ~ 11:00pm, 最終入場 10:30pm

金曜日、土曜日: 8:00am ~ 11:30pm, チケット最終発券 11:00pm

日曜日: 8:00am ~ 11:00pm, 最終入場 10:30pm

レイバーデイ (9月の第二週の月曜日): 8:00am ~ 11:00pm, 最終入場 10:30pm

360 CHICAGO は365日毎日営業しています。

➅80mの巨大ツリーが出現!【デイリープラザ】

デイリープラザにはなんと80メートルもの巨大ツリーがお目見えです!この広場ではたくさんのイベントが開催されますので、ついでに見ることが可能です。地下鉄の駅のすぐ近くですので移動にも便利な立地ですよ。

デイリープラザの詳細情報

■住所 50 W Washington St, Chicago, IL 60602

ワシントン、クラーク、ディアボーンストリートの間にあるのがデイリープラザ。空港からなら電車で約30分。

➆シカゴ1の観光スポットで年越し!【ネイビーピアのカウントダウン花火】

シカゴでの年越しのカウントダウンイベントと言えばこちらです!

シカゴでナンバー1の観光スポット、ネイビーピアでのカウントダウン花火観賞です。ミシガン湖に打ちあがるカウントダウン花火を便利で見やすいロケーションから眺めることができます。冬仕様のネイビーピアのイルミネーション、きれいですね!前の広場にもイルミネーションの装飾がされています。

観覧車もライトアップされて年越しの瞬間を待ちます。

夜も遅くなって少し落ち着いてきたシカゴの夜景。ばっちり防寒対策をした人々がカウントダウンを待っています。ネイビーピア内には飲食店やお土産店もありますので早めに行ってお酒を飲んだり食事を取ったりしながら待つ人たちの姿も見られます。また、12月31日の夜~1月1日はCTA(電車)が無料になり、深夜も運行していますので安心して出かけることができます。

いよいよカウントダウン。皆で声を揃えてカウントダウンすると、花火が打ち上がります。ミシガン湖の水面に映る花火がなんとも幻想的です。アメリカらしい、絶え間なく連続で打ちあがる花火でした!

花火を観賞するのに必死であまりきれいな写真がなかったのですが、割と近くで見えるのできれいでしたよ!

ネイビーピアの詳細情報

■住所 600 E. Grand Avenue Chicago, IL60611

まとめ:美しいイルミネーションで厳しい冬を乗り切ろう!

いかがでしたでしょうか?寒くて厳しい冬の到来も、こんな素敵なイベントが多くあると思えばなんだか楽しみになりますよね!シカゴはアメリカの中でもかなり都会ですし、規模の大きなイベントも多いので是非冬のシカゴを一度体験してみてください。きっと素敵な思い出になるはずです!この記事が皆さんの旅のお役に立ちますように…☆