Zqsixxt2hdhl2pfi5e3f

スペイン

CATEGORY | スペイン

スペインのコンセントはどんな形?充電するために必要なものを紹介!スペイン旅行前に要チェック!

2019.09.02

胸踊るスペイン旅行。でも心配なのは、スペインでの旅行で携帯電話やタブレットが利用できるかどうか。コンセントの形が違うらしいと知っていても、プラグを変更するだけでも大丈夫か不安です。ここではスペイン在住者が、的確にアドバイス。コンセントの種類と対策を紹介します。

この記事に登場する専門家

Nxzdxygwbitccgwkyons

スペイン在住ライター

吉原久美子

スペイン在住20年。3人の娘と息子は現在、スペインで大学生、大学院生を各地でしているため、常にスペイン中を動き回っている状態です。子供達と一緒に美味しいものを食べることが生きがい!スペインの情報を中心に紹介します。

  1. スペインのコンセントはどんな形?
  2. コンセントの差し込みプラグをつければスペインで使える
  3. スペインで変圧器は必要?
  4. スペインでコンセントの見つけて充電するには?
  5. コンセントがなくても充電できるのメトロ
  6. コンセント事情を知ってスペイン旅行へ!
Czg351fvrpq23r8rv9md

スペインでは、主に「Cタイプ」と呼ばれるコンセントを利用しています。差し込みは日本と同様に2つですが、日本のコンセントは四角く薄い形。スペインは丸型の筒状になったピンが2つです。日本で使われているコンセントはAタイプと呼ばれるタイプですから差し込むことはできません。

Mes9tgmemcy2gveghjsl

最近ではFタイプと呼ばれるコンセントがありますが、アース付きのCタイプという感じです。そのため、Cタイプと同じような丸型の筒状になったピンを差し込みます。

Nzfej8see1hpdnbso0au

写真のようなアダプターを使えば、スペインでコンセントに差し込めるようになります。

購入するときはこのようにCと書いてあるものです。

Cタイプはフランスやドイツをはじめとした欧州のほとんどの国で使われています。CタイプのアダプターでFタイプのコンセントに差し込めます。

写真に写っているアダプターは新宿のヨドバシカメラで購入したものです。しかし特別な店に行く必要はなく、百円ショップやアマゾンなどでも購入可能です。

Gq6mb83ghk3t89qqrb3a

写真のように差し込むだけです。

Ugsgpsxi69juaohnbyew

差し込むタイプは写真のように一体化してしまいます。

百円ショップなら100円、それ以外のお店でも300円ほどで購入できるので、スペイン旅行の際は数個用意しておくと安心です。1個を使い回ししているとつけたり外したりして置き忘れる可能性も。

Gxkcaafnarc9oofmve0l

スペイン旅行の途中で失くしてしまったら悲しいですよね。その場合はどうしたら良いのでしょうか?

スペインでもアダプターは簡単に手に入ります。安く購入するなら「中国人のお店」がおすすめです。Una tienda de Chinaは、地方の小さな町にまである便利な何でも屋さんです。Bazar ChinoとかBazar Asiaというような名前で運営しいて、歩いているとどこにでもあります。製品の

性能は、日本で購入したものより劣ると言われていますが1ユーロくらいから購入できます。

差し込み口がAタイプでCタイプ対応のものです。

旅行の多い人にはマルチタイプもおすすめ

海外変換プラグ a o bf c seタイプ Baseus(ベースアス) 回転式 海外マルチ変換プラグ 二つUSB搭載 世界200ヶ国以上対応 AC100V-250V海外変換コンセント 海外ACアダプター 海外旅行充電器 海外旅行用 コンセント 旅行便利グッズ
価格 ¥1,980
世界中の国を訪問する方におすすめのアダプターです。スペインや欧州のCタイプはもちろん、B、BF、B3、SE等に対応しています。
W3dylxvlfvxduuboshnp

スペインの電圧は220V、周波数は50Hz、日本の電圧は100Vで、周波数50Hzまたは60Hzです。ら変圧器は必要です。

ただし、海外対応電化製品やユニバーサル対応製品は不要です。ユニバーサル対応というのは100V~240V対応製品。携帯電話やPC、デジタルカメラなどはユニバーサル対応がほとんどです。そのためアダプターをつければスペインのコンセントで充電可能です。

ドライヤーはあるのかしら?

Io2s5as35xaue2y2d99k

旅行中に変圧器が必要なものはせいぜいドライヤーです。海外対応タイプを購入すれば良いのですが、スペイン旅行の出費が多くて購入したくないという気持ちもあります。

基本的にスペインのホテルではドライヤーはほぼ置いています。筆者は、あまり高級なホテルは使いませんがそれでも付いていないところに行ったことはこの19年の間に全くありませんでした。

部屋のバスルームになくてもレセプションに言えばちゃんと持ってきてくれるので変圧器は必要ありません。

Nb3znmefekrx3pqwmlqe

見知らぬ国で疲れた時はつい気楽に入れるスターバックスやマクドナルドなどに入りがちです。でもスペインのファーストフードの店はあまりコンセント状況がよくありません。

普通に個人経営のバルの方がおすすめです。

テーブルにコンセントがある場合はほとんどありませんが、カウンターでお願いすると充電してもらえます。スペインの人はとても親切です。


Podoría cargar un telefono movil?(ポドリア カルガール ウン テレフォノモビル)


と声をかけてみましょう。コンセントがそばにあるテーブルを教えてもらえるか、ない場合はカウンター内で充電してもらえます。

観光客の少ない地元の人が行くようなバルがおすすめです。


その他、RENFE(国鉄)やバスの中にもコンセントがあるので移動中に充電が可能。

スペイン語のビデオですが、35秒と短いのでご覧になってください。

マドリードのメトロで充電できる様子がわかります。USBを利用するため、コンセントは不要です。

Frl0dsbjysu1mtxgbw9c

写真がスペイン・マドリードのメトロに設置されている充電のための機械です。目のところに差込口があります。地下鉄内でも利用してYouTubeでもご覧になったように、使いながら充電ができますが、周りには注意してくださいね。

スペインでは観光客を狙ったスリや置き引きが頻繁です。


メトロ以外でも公立図書館、市役所、空港などでコンセントまたはUSBで充電ができます。

Cipa8x6snz84ta6fquvg

スペインでのコンセント事情についてご紹介しました。

スペイン旅行のためにアダプターを購入する場合は「Cタイプ」です。

購入はどこでも可能。一番リーズナブルに買えるのはやはり百円ショップ。

もしも、アダプターを失くしたり、スペインに持って行くのを忘れたりした場合は、スペインでも購入できます。安く買うなら中国人の店。たいていの場所に必ずあります。

外を歩いているときに、充電しなくてはならない場合、公共施設やメトロ、バルなどを利用できます。田舎ならバルがおすすめです。