Wupquir2owug7kohelv9

ポーランド

CATEGORY | ポーランド

ワルシャワの年末年始特集!おすすめの過ごし方から航空券事情、現地情報をお届け!

2019.09.27

ポーランドは国内でも最大級の広大な街並みを誇る首都ワルシャワは世界でも人気観光都市の一つであります。今回はそんな年末年始シーズンでも特に人気の都市である首都ワルシャワの現地事情から商業施設、カウントダウン事情をおとどけ!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. ワルシャワの年末年始の様子は?
  2. ワルシャワの【カウントダウンコンサート】で年越しを楽しもう!
  3. 大晦日カウントダウンで人気のレストランはここ!
  4. 元旦観光ではここ【ワジェンキ宮殿】がオススメ!
  5. 元旦でもオープン中の【旧市街のマーケット広場】も観光にオススメ!
  6. 元旦最後にオススメの観光スポットは【マルチメディアファウンテンパーク】
  7. ポーランドの首都ワルシャワの年末年始ガイド ー総括編ー
Dyjl9rcmo1acrrvalktf

こんにちは!


ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回は実際に仕事でもプライベートでも何度か訪れたことのあるポーランドの首都ワルシャワの年末年始事情からオススメの過ごし方についてご紹介をしていきたいと思います!

ポーランドは首都ワルシャワは瓦礫と破壊が生み出した美しくも儚い世界都市と言っても過言ではないでしょう。


ワルシャワは第二次世界大戦中の1945年に市内の85%が取り返しのつかないほどに崩壊され、戦争の舞台となった街として大虐殺という悲しい歴史を持った街であるものの、今現在では世界でも指入りの美しい都市として観光でも人気の街となっています。

Aezrzm8z9oasaydtsqwv

そんなワルシャワの年越しは国立競技場近くの広場にて開催される「カウントダウンコンサート」が街一番のイベントであります。


こちらのイベントはワルシャワ市内きっての一番人気のものであり、地元ポーランド人から観光客までこぞって多くの人たちが集まり、会場は新年をまだかまだかと待ちわびる人たちのボルテージは一気に盛り上がっておりお祭りムード一色のものとなっています!

Mmy64syijunmok3fbdwb

大晦日の12月31日では、ワルシャワ市内のレストランやバーに関してはどこも通常営業をしていますが、予約必須となるのでご注意を!


1月1日の元旦に関しては、逆にどこの商業施設から美術館や博物館といった観光スポットも休業となるため、元旦の観光では街の散策をするのが吉であります。

Nmgxehpsd6zekdapqkld

そんなワルシャワ1の年越し大イベント「カウントダウンコンサート」は、ワルシャワ市内のいくつものスポットにて大小様々なコンサートを指し、中でも市内1の大規模なコンサートがデフィラト広場にて開催されるカウントダウンコンサートであります。


ここデフィラト広場でのカウントダウンコンサートはワルシャワの年越しを祝祭するため世界中から様々な有名歌手やバンドが終結し、新年をお祝いするために夜通しコンサートが開催されています。


また大晦日の0時ちょうどにはカウントダウン花火が打ち上げられ、会場の上空には幾千もの色鮮やかな打ち上げ花火が夜空を彩り、カウントダウンコンサートと打ち上がる花火の中、新年を迎えれる空間は一生の思い出に残るに違いないです!

M0i7mzhilgjxzks2tzqx

こちらは入場料無料となっており、大晦日の年明けである00:00の1時間前からアーティストたちのコンサートが始まり、新年を迎えた00:00丁度には幾千もの花火が打ち上げられ、広場の熱気は一気に盛り上がり大盛り上がりとなります!


また打ち上げられる花火の鑑賞スポットとしも人気の高いこちらのデフィラト広場では数多くの人たちで溢れかえっており会場では身動きがとれないくらいとなっています。


特にスリなどに関しては毎年被害報告もあがっているので、貴重品の管理には徹底するのが賢明であります。


また会場では少なからず大小様々な路面店や屋台が出払っており、温かいホットワインを提供するお店から軽食をとれるケバブ屋やスライスピザを売るお店など様々となっているため是非ともこちらもオススメです。

Cjvkb9cgufzhmc504jqc

そんなカウントダウンコンサートで大盛り上がりのワルシャワ市内ですが、大晦日の12月31日では「ここ一番!」と数多くのレストランも腕をふるっています。


中でも特にロン毛もオススメするワルシャワ市内きっての人気レストランをいくつかご紹介していきたいと思います。


なお、大晦日では特別コースを設けたレストランがほぼ全てなので、今回はそちらにフォーカスしてご紹介をしていきたいと思います。

①ショパンが愛した人気レストラン【Honoratka】

W84pdmfe7ytvi3bvzgei

まずはじめにご紹介をしたい人気レストランがこちらの「Honoratka」です。


ポーランドはあの有名音楽家「ショパン」を生んだ国として有名であり、ここワルシャワにて10代を過ごした彼が、よく足を運んでいたレストランがこちらのHonoratkaとなっています。


Honoratkaは、当時1826年に創業されてからというもの、元はワインセラーということもあり、レストランは地下に位置しています。


また、店内の壁にはいたるところにショパンの似顔絵や装飾が描かれている可愛らしい空間となっています。

Aeanaourmow3vrhfv3ql

またこちらのHonoratkaでは、ポーランド料理を中心に取り扱ったフードメニューとなっており、特に大晦日の特別メニューでは「ショパンメニュー」というメニューが用意されます。


こちらはボリューム満点のポーランド料理のコースとなっており、ショパンが当時食べていたとされる料理を忠実に再現したものとなっています。


是非とも大晦日のディナーにはうってつけのオススメレストランの一つです!

営業時間:12時00分 ~ 23時00分

公式HP:honoratka.com.pl

価格:55ユーロ / ショパンコース一人前

アクセス方法:「Stare Miasto」駅から徒歩6分

②伝統的なポーランド料理を味わえる【Zapiecek】

Odsxwnuhprmhkha7zqeo

つづいて、ポーランドの伝統料理が一通り食べることのできるのがこちらの人気レストラン「Zapiecek」です。


Zapiecekはワルシャワ市内にいくつか店舗が立ち並ぶ、国内切手の人気チェーンレストランとして知られており、中でもレストラン切手の人気メニューが「ポーランド式水餃子のピエロギ」であります。

Ush1v5tffqou0ang7ibt

特にZapiecekのピエロギは、中にはたっぷりの具がありもちもちの生地が特徴のついついハマって食べ過ぎてしまうほどの味わい深いものとなっており、一つ一つが手作りとなっているためロン毛もオススメのメニューであります。


また、店内ではポーランドの伝統衣装を身にまとったウエイトレスさんや、ポーランドの伝統工芸品などが飾られており非常に落ち着いた空間となっているのもポイント!


ほかにもこちらのレストランで使われている食器はすべてポーランドの工芸品である「ボレスワヴィエツ陶器」が使われており、ポーランドを感じたい!という方には非常にオススメのレストランであります。

営業時間:11時00分 ~ 23時00分

公式HP:zapiecek.eu

価格:30.5ユーロ / コース料理一人前

アクセス方法:「Nowy Świat-Uniwersytet」駅から徒歩8分

F3ta2klw99qvqm43mnes

そんな大盛り上がりの大晦日が過ぎた元旦では、是非こちらのオススメの観光スポットである「ワジェンキ宮殿」へと訪れましょう!


こちらのワジェンキ宮殿は、間違いなくワルシャワ市内でも最も有名な古典主義の建物の1つであり、ポーランド最後の王の住居として使われた文化遺産です。


また、ワルシャワで最も有名な公園である「チャツィエンキクロレフスキエ」の広大な庭園に囲まれた、こちらのワジェンキ宮殿とその周辺では、市内中心地からわずかな距離にあり穏やかな空気を吸いながら新年を迎えた早朝なんかに散歩をするのがオススメポイントです。

営業時間:元旦 / 終日営業

Iaarvbetefvoi7uj6c5m

続いてはご紹介をしたい元旦でもオープン中のオススメ観光スポットがこちらの「旧市街のマーケット広場」であります。


こちらの旧市街のマーケット広場では、かつてワルシャワの中心地であったマーケットスクエアとなっており、中世の都市の貿易と共同体の中心地として栄えたワルシャワ1のランドマークとなっています。


また旧市街のマーケット広場では屋外レストランからカフェ、パブといった様々な商業施設が集まった場所となっており、中には元旦でもまれに営業をしているカフェなんかがあるので、是非とも探索がてらに立ち寄ってみるのもオススメであります。

営業時間:元旦 / 13:00 〜 18:00

Biak06gkixcvqxtga7cl

最後にご紹介をしたい元旦でもオススメの観光スポットはこちらの「マルチメディアファウンテンパーク」であります。


ここマルチメディアファウンテンパークは数年前にオープンして以来数多くの観光客から地元ポーランドの人々に人気のある有数の人気スポットとなっています。


また年明けの元旦では、昼間は座るのに適したオープンスペースが提供されており夜には公園全体にライトアップが施され、特に公園内に設けられた噴水では光と美しいライトアップが夜のワルシャワを照らす綺麗な景色を作り上げています。

営業時間:終日営業

Zqfk4zjdtgxe4byreffv

いかがでしたでしょうか。


今回はポーランドは首都ワルシャワの年末年始事情から年越し、年明け別のオススメの過ごし方についてをモデルプランも沿えてご紹介をしてきました。


ワルシャワは世界でもトップクラスの人気観光都市としられるポーランドを代表する街であるため、年越し当日の市内の熱気と活気というものは想像をはるかに超えるものであるでしょう。


そこでの年越しから年明けの時間は日本では味わえない一生の宝になること間違いなしです!


是非とも今年の年末年始はポーランドの首都ワルシャワにて過ごされてみては如何でしょうか!

この記事が気に入った方は、ロン毛がハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjalfqelq3kAhXBaVAKHexiCbYQjRx6BAgBEAQ&url=http%3A%2F%2Fwww.universitybeyondbars.org%2Fblog%2F2017%2F12%2F15%2Fyear-end-campaign-2017&psig=AOvVaw0RA_w5DfiIiB8zcPQo901r&ust=1567343011024432