Nbiuw69olfun19fhm4qv

ハンガリー

CATEGORY | ハンガリー

ブダペストのハリーポッターに出てきそうなカフェから世界一豪華なスイーツを在住者が一挙紹介!

2019.07.08

世界遺産都市ハンガリーはブダペストへと移住し現地のファッション業界で働くロン毛が、移住先「ブダペストのカフェ・スイーツ」について徹底紹介!仕事も遊びも恋人も全員ハンガリー人という誰よりもハンガリアンに近い視点から切りとったブダペストの最新情報をお届け!

  1. 執筆者情報
  2. ブダペストのカフェ文化とスイーツ事情を徹底紹介!
  3. ブダペスト、ハンガリー産名物スイーツはこちら!
  4. 【ブダペストスイーツお勧めカフェ ①】Newyork Cafe
  5. 【ブダペストスイーツお勧めカフェ ②】Alexandra Book cafe
  6. 【ブダペストスイーツお勧めカフェ ③】Gerbeaud
  7. 【ブダペストスイーツお勧めカフェ ④】Csendes Vintage Bar & Café
  8. 【ブダペストスイーツお勧めカフェ ⑤】Rengeteg Romcafé
  9. 【ブダペスト】カフェ文化・スイーツ事情 ー総括編ー
Erjbz7ct3g9v6xtynetw

ブダペスト在住 / マエダことロン毛です。 フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

Vlgvlhnrcjjuiqqx7eka

今回はハンガリーはブダペストのカフェ文化からスイーツ事情についてご紹介をしていきたいと思います! まず何と言ってもブダペスト市内にはStarbucksからCosta coffeeというヨーロッパの大型コーヒーチェーン店から個人経営されている小さなカフェまで数多くのお店が点在しています。 それもその筈、ハンガリーは戦後、国の復旧の際に、近隣国のオーストリアウィーンのカフェ文化真似し、廃墟となった建物の中で、着々と現在のブダペストのカフェ文化の基盤をひいていきました。 今ではブダペストの大人からカップルや若者まで幅広い年齢層にカフェ文化が浸透しています。

Zzsxi2hh2tb5fxr4x8ro
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiW27SRodXiAhUHDuwKHRiRDsoQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwww.krampouz.com%2Factualites%2Fen%2Frecette%2Fpalatschinken-2%2F&psig=AOvVaw0NuguO7rAZDvo_8nFp7KtE&ust=1559924269045729

お次はハンガリー産名物の代表スイーツと言えば二つのデザートが上がってきます。 上の写真にご紹介をしているこちらのスイーツですが、名前は「パラチンタ」というものでありハンガリー産の名物スイーツとなっています。 味としては日本のクレープに近く、周りを囲む薄い生地は非常にクレープのそれに近く中身に包むものはチョコレートからシナモン、クリームに各種フルーツからご飯ものも詰める一品となっています。

Qjqsc9rdemqjovr4qys9
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwik4YLkodXiAhVP-aQKHQJSBwkQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Ffemina.hu%2Frecept%2Fmeggyes_retes_recept%2F&psig=AOvVaw0XpWrrFvE4_wEQmLlRQgWS&ust=1559924434710309

続いてはこちらのスイーツ「レーテシュ」ですが、上記でもご紹介をしているパラチンタにも似たスイーツで、ハンガリー産の名物スイーツは「クレープ系のもの」がとても多いです。 レーテシュもパラチンタ同様、表面を生地で囲み中身はフルーツから甘味物、ご飯ものまで扱われていますがパラチンタの生地に比べてこちらのレーテシュはクレープの生地とは違い、パリっとした生地であるのが特徴です。 イメージはパイに違いものであると言えるでしょう! 次にご紹介をする各所おすすめカフェでもこれらのスイーツからケーキはどこでも取り扱われております。

H8dboqetnq2bqgymd9gq
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwju0s6gr9XiAhXJL1AKHbi2CJUQjhx6BAgBEAM&url=http%3A%2F%2Fwww.onlyadayaway.com%2Fnew-york-cafe-review%2F&psig=AOvVaw0xeLNWwKd_YNa8JIy6-3gW&ust=1559928104851386

世界一豪華なカフェと評される「Newyork Cafe」はブダペストのシンボルマークともなっている超人気スポットです! 外観から内観は「ヴェルサイユ宮殿」と同格の美しい風貌と鮮やかな中世から継がれたタイル画を美味しいコーヒーと甘いスイーツを共に堪能が出来る一店となっています。 その人気と認知度からも、平日土日問わずですが朝から観光客の長者の列が並んでおりお店の回転自体はそこまで遅くはないものの少しの時間は並ぶ必要があることは肝に命じておきたいところです。 名称:Newyork Cafe 住所:Budapest, Erzsébet krt. 9-11, 1073 電話:+31 1 886 6167 URL:http://www.newyorkcafe.hu/

Gnff9miipzjcxyabwb81
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwj507-Ar9XiAhVCJFAKHYh9AaAQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwelovebudapest.com%2Fen%2F2017%2F03%2F03%2Fbudapests-historic-lotz-hall-cafe-suddenly-shuts-down%2F&psig=AOvVaw1ZvkJx0xmtj-En3RjIogw4&ust=1559928004432768

「Alexandra Book cafe」はNewyork Cafeの次に続く豪華で綺麗なブダペスト市内でも有数の有名カフェの一つです! こちらのカフェはAlexandra Bookという図書館の上である2Fに併設されたカフェとなっています。 また特徴的なのは一階の図書館から直接エントランス出来る仕様となっていますので、例えば何かお気に入りの一本を一階で借りてそのまま二階まで上がりここで美味しいコーヒーを味わえることが出来ます。 名称:Alexandra Book cafe 住所:Andrássy út 39, Budapest Pest, District 6 電話:+36 1 461 5830 URL:http://visitbudapest.travel/budapest-restaurants/bookcafe/

Ukcobqpdignunhzchqo5
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwj-yq3mstXiAhWGI1AKHeYNDK8Qjhx6BAgBEAM&url=http%3A%2F%2Fgoingplaces.se%2F2016%2F08%2F03%2Fgerbeaud-cafe-budapest%2F&psig=AOvVaw2HZgTn0v3kpsELU2sA-1Tr&ust=1559929024704850

続いての「Gerbeaud」は1858年創業の老舗中の老舗カフェの一つです。 こちらは写真でもご覧頂ける様に創業当時から変わらない内装から外装となっておりブダペスト市内の数あるカフェの中でも最も中世時代のブダペストの雰囲気を色濃く残した一店となっています。 中でも人気メニューとしてはバナナコーヒー(アメリカーノの上にホイップクリームが乗ったコーヒー)が大変人気でスイーツも数多くあり、ショーケースから指差しで簡単に注文できる仕様も魅力の一つです!

名称:Gerbeaud

住所:Budapest, Vörösmarty tér 7-8, 1051

電話:+31 1 429 9000

URL:https://gerbeaud.hu/#1858

T3pjz7hjdva1o9r8eyq7
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjMgtHnttXiAhXFbVAKHYVPBa4Qjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2F5.kerulet.ittlakunk.hu%2Fholmi%2Fvendeglatas%2Fcsendes-vintage-bar-cafe&psig=AOvVaw2cYiyCN0xK9khdrUUJqNbh&ust=1559930128854658

ブダペストの若者が今最も集まるホットな旬のカフェがこちらの「Csendes Vintage Bar & Café」 内装は写真の様に少し荒削りされたアンダーグラウンドの雰囲気を演出しており、店内にはランダムに置かれた様々な椅子や机、ソファーが不規律に並んでいるインスタ映えにも最適なスポットとなっています! 注文は全て入店して直ぐ左のカウンターで行ってその後は席につき、後ほどウェイトレスがドリンクを持ってくるという至ってシンプルな注文スタイルも簡単なのが魅力の一つであると言えます!


名称:Csendes Vintage Bar & Café

住所:Budapest, Ferenczy István u. 5, 1053

電話:+30 1 727 2100 URL:https://www.csend.es/

Tcf46twjvw5rvnv0rp5s
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjMwdDeuNXiAhWJblAKHWPyD0oQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwww.tripadvisor.co.hu%2FLocationPhotoDirectLink-g274887-d6949966-i348174268-Rengeteg_RuinCafe-Budapest_Central_Hungary.html&psig=AOvVaw2USZ_ZkeqdNf_Glzj6757J&ust=1559930638943300

映画ハリーポッターの中で出てくる魔法人街「ホグヅミード」の舞台に点在するかの様な雰囲気がなんとも素敵なこちらの「Rengeteg Romcafé」は、地下に位置する小さなスペースに全てがギュッと凝縮された様なそんな素敵な一店です! 無数のテディベア、古いおもちゃ、アンティーク調の小さな骨董品がたくさん飾られたこちらのカフェでは、まるでおとぎ話の中のウサギの穴にでも転がり落ちたかの様な体験ができるスポットとなっています。 かくいうロン毛のお勧めするカフェでもダントツの一位を飾っています!


名称:Rengeteg Romcafé

住所:Budapest, Tűzoltó u. 22., 1094

電話:+30 20 321 0229

URL:https://www.facebook.com/Rengeteg

Ggwot25tjiae53w82uac

如何でしたでしょうか? 今回はブダペストのカフェ文化からスイーツ事情についてご紹介をしていきましたが、実は今回にご紹介をしきれなかったカフェは他にも未だ数多く点在しています! 是非観光時には今回ご紹介をしたカフェはもちろんのこと、ご自身の足で運んでお気に入りの一店を見つけてみられても良いかもしれませんね。 ロン毛の記事が気に入った方は、他のロン毛の記事もチェックしてみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwj03_SAndXiAhWBJVAKHTASCq0Qjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwww.tripadvisor.com%2FLocationPhotoDirectLink-g274887-d602514-i284796071-New_York_Palace_Budapest-Budapest_Central_Hungary.html&psig=AOvVaw3eIqSYBT-PVQ5g26F_c8m9&ust=1559923141146947