J14ks2x8oyl2z0wfqbam

東京

CATEGORY | 東京

東京の実力派おしゃれカフェ13選!インスタ映えするカフェ巡りに最適!

2019.09.20

東京はどこに行ってもたくさんのカフェがありますよね! インスタ映えを狙ったカフェや、キャラクターコンセプトのカフェまで幅広いジャンルがある中で、雰囲気だけではなく本当に美味しいカフェメニューが食べられるカフェをご紹介いたします!

この記事に登場する専門家

O5nftic1auynj2p46b14

オーストラリア在住ライター

Yu

夫の仕事の都合にてオーストラリアに在住。カフェ大国オーストラリアの美味しいコーヒーを飲みながら、温かな陽射しの下でのんびり生活中。みなさまの日常にも取り入れられるオージーライフメソッドもお伝えできればと思います。

  1. 大人が楽しめる東京のカフェを紹介します
  2. 東京のオシャレなカフェ①フレッシュな味わいのコーヒーを楽しむ【Fuglen Tokyo】
  3. 東京のオシャレなカフェ②本格コース料理も楽しめるカフェ【Rire Ginza】
  4. 東京のオシャレなカフェ③朝カフェからはじめる1日を!【クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー 】
  5. 東京のオシャレなカフェ④元祖早矢仕ライスを食べられるカフェ【M&C Cafe】
  6. 東京のオシャレなカフェ⑤ヘルシー絶品スイーツを【麻布 野菜菓子】
  7. 東京のオシャレなカフェ⑥歴史あるダイニングでパンケーキを【6th by ORIENTAL HOTEL】
  8. 東京のオシャレなカフェ⑦青空の下でヘルシードリンクを!【ロンハーマンカフェ 六本木】
  9. 東京のオシャレなカフェ⑧レトロな喫茶で絶品トロトロオムライス【喫茶YOU】
  10. 東京のオシャレなカフェ⑨ご褒美ティータイムのおすすめ【椿山荘 ル・ジャルダン】
  11. 東京のオシャレなカフェ⑩東京の街を望みながらのむコーヒー【イノダコーヒ】
  12. 東京のオシャレなカフェ⑪素朴で懐かしい味わいを【ミカド珈琲】
  13. 東京のオシャレなカフェ⑫ケーキの王道を食べるならここ!【HARBS】
  14. 東京のオシャレなカフェ⑬東京を代表するお土産店が出したおしゃれカフェ【THE CAMPANELLA CAFE】
  15. 東京のカフェまとめ
Ifxwgj3hecorts7erski

みなさん、こんにちはオーストラリア在住のYuです!

オーストラリアに来る前までは東京に住んでいたため、観光からグルメまで熟知しております!

今回は雰囲気はもちろん、とにかく美味しい食事やコーヒーを頂けて大人のみなさんが必ず満足できるカフェをご紹介したいと思います。

また、東京観光できてる方々にもアクセスの良い場所を選定いたしましたので、是非東京観光の参考にしていただければと思います!

Lzfrotnoahhcucs0b8a1

日本のコーヒー好きのみならず、外国人にも大人気なのが「Fuglen Tokyo」です!

現在カフェ激戦区の代々木、観光客にも人気の浅草、東京のベットタウン川崎の3店舗があります。


実はFuglenの本店は、ノルウェーの首都オスローにあるんです。

カフェ店内は、ノルウェーと同じく洗練されており、外国人も多いことからまるで海外にいるような気分になります。


丁寧にローストされ、抽出されたコーヒーはとてもフレッシュな味わいで、コーヒー独特の苦みが少ないんです!日本ではなかなか味わったことのないコーヒーです。

是非時間をかけて丁寧に淹れられたコーヒーを1度飲んでみてください!

何度も飲みたくなるような味わいですよ!

I1i2rmrd9v8qvkbjeyoy

Fuglen Tokyo詳細

住所:

《代々木》東京都渋谷区富ケ谷1-6-11

《浅草》東京都台東区浅草2-6-15

《川崎》神奈川県川崎市多摩区登戸3506 RIVERSIDE POINT 1F

HP:Fuglen Tokyo公式HP

予算:500~900円

Mxsht5cgd8bb0eiey5sr

ゆっくり話したいけど、レストラン程かしこまり過ぎてないところをお探しの方には是非「Rire Ginza」をおすすめします!

こちらのカフェはコースランチから、お茶だけの利用まで幅広く使えるカフェになります。


こちらのカフェの特徴は季節感のある食事を頂けるというところです。

季節ごとに日本中から旬の野菜や食材を取り寄せて、その時期に1番美味しい料理を頂くことができるんです。

私は体に良いものが食べたくなったらこちらのカフェに行っていました!

また写真の通り、見た目も繊細でとても美しく目で楽しむこともできます。

心身ともに健康になれるカフェですよ!


お一人様でも、カップルや女子会でもおすすめのカフェなので是非足を運んでみてください!

Mc6f7oeclqminba8osfp

Rire Ginza詳細

住所:東京都中央区銀座3-10-14 東銀ビル2F

HP:Rire Ginza公式HP

予算:1,300~3,500円

Jzhwrl8o5qzrmewbrrqr

こちらのクリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーは土日は朝8時から営業をしているんです!

日本のカフェってチェーン店以外、あまり朝早くから営業をしているところって案外少ないんです。私の住むオーストラリアではカフェは基本朝7時には既に営業しているところがほとんどです。


早起きしてパンケーキを食べる生活なんて、海外にいるみたいでとても好きだと思いませんか?

甘いシロップがしみ込んだふわふわのパンケーキの生地は、食べた瞬間にとても幸せな気持ちになるんです。

1人でゆっくり過ごすのもいいですが、2~3人でシェアして食べると色々な種類を食べれておすすめですよ!


早起きって大変ですが、朝早くから活動をするって想像以上に気持ちがいいんです。

夜お酒を飲んで話をするより、朝美味しいご飯とコーヒーを飲んで話をする方が楽しいお話ができるはずです!

また1日がとても長くなってやれることが増え、いつもと違う1日が過ごせますよ!

是非美味しいパンケーキから始める朝活に挑戦してみてください!

Er0rtgjwrqglm9ci6nkz

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー詳細

住所:東京都港区南青山5-17-1 YHT南青山

HP:クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー公式HP

予算:1,300~2,500円

Rfxz3sc5eug4ijbnexdq

東京駅付近に来たら、絶対に行ってほしいカフェが「M&C Cafe」です。

こちらのカフェは創業140年を越える丸善(書店)とコラボをしたカフェです!

この丸善を創業したのが早矢仕有的という方で、実はみなさんが知っているハヤシライスはこの早矢仕さんが作ったものなんです!

つまり元祖・早矢仕ライスがいただけるカフェなんです。


私は元祖早矢仕ライスも好きなのですが、写真の早矢仕オムライスをおすすめします。

トロトロの卵と少し塩気の強い元祖早矢仕ソースがとてもマッチしていて美味しいですよ!


またもう1つのおすすめがレモンケーキです!

梶井基次郎の書いた「檸檬」という小説に出てくる檸檬爆弾をモチーフにしたケーキなんです。甘みと酸味のバランスがとても良いんです。

是非、お気に入りの本を読みながらレモンケーキを食べてはいかがでしょうか?


仕事の合間のランチでも、観光中のひと休みにもとても使いやすい場所にありますので是非足を運んでみてください!

Zuqh4ankfhxk01bqagzb

M&C Cafe詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ 4F

HP:M&C Cafe 公式HP

予算:1,000~1,500円

Rcdr00igxlp8bo5i9uai

人工甘味料ではなく、野菜本来の甘さを感じるスイーツが食べられる「麻布 野菜菓子」。


店内の座席数は少ないのですが、和風のインテリアに光がいっぱいに入る店内は温かみがあり都会の中でゆっくりできる憩いの場です。


メニューはすべて野菜をベースにしたもので、優しい味わいです。

ただ決して物足りなさを感じるものではなく、野菜の甘さをしっかり感じられどのスイーツもとても深みがあり味わい深いんです。


特に私がおすすめなのが、秋限定のモンブランです!

季節限定ではありますが、まるで栗をそのまま食べているかのようなとても濃厚で上品な味わいです!

サイズは大きめなのですが、ちょうどよい甘さなので女性1人でも1つはペロリと食べられてしまうと思います。


店内でスイーツを楽しむのはもちろん、持ち帰り用の焼き菓子などもたくさん販売しております。

野菜を使用したフィナンシェや羊羹、どら焼きは手土産にも最適です!

麻布 野菜菓子
引用: https://bamboo-museum.com/wp-content/uploads/2018/04/azabuyasaigashi_001-e1547621379911.jpg

麻布 野菜菓子

住所:東京都港区麻布十番3-1-5

HP:麻布 野菜菓子公式HP

予算:600~1,500円

Gcuthfiwzz7asliipsue

都会のど真ん中、有楽町にある「6th by ORIENTAL HOTEL」。

神戸にある日本最古のホテルと言われているオリエンタルホテルのダイニングを東京にオープンしたカフェになります。


イタリアンがベースの食事はもちろん美味しいのですが、スイーツがとても美味しいので是非スイーツを食べて頂きたいです!

私のおすすめはふわふわのパンケーキとバスクチーズケーキです!


厚めに焼かれたパンケーキはふわふわなのに、しっかりと食べ応えがあります。

ホットケーキに近い味わいで、懐かしい気持ちになります。

バスクチーズケーキは15時には売り切れてしまうこともあるくらいの人気メニューです!

表面は黒くしっかり焼き色がついているのですが、中はトロトロで今までに食べたことのない食感です!


パンケーキもチーズケーキも非常にボリュームがあるので、何人かでシェアして食べてもいいかもしれません!

6th by ORIENTAL HOTEL
引用: https://www.6thbyorientalhotel.com/wp-content/uploads/2019/01/01-2_CAFE_gallery_-02_nt.jpg

6th by ORIENTAL HOTEL詳細

住所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル

HP:6th by ORIENTAL HOTEL公式HP

予算:800~1500円

Byke7mbhfcoewimfc8np

私はゴールデンウイークを過ぎて温かくなってきた頃から秋にかけて必ず行きたくなるのが六本木にある「ロンハーマンカフェ」です!

ロンハーマンカフェは都内に何店舗かありますが、私は六本木店をおすすめします。テイクアウトしたドリンクをミッドタウンのガーデンで飲めるからです!

季節ごとに変わるスムージーやオーガニックのフルーツジュースなど体に良いドリンクを青空の下で飲むのは、とっても気持ちがいいんです!

スムージーもフルーツベースなので飲みやすいですよ!


また、店員の方がカップに書いてくれるイラストやメッセージが素敵でついつい写真に撮ってしまいます。

サンドイッチや焼き菓子も売っているので、是非ドリンクと一緒に購入してミッドタウンガーデンでピクニックをしてみてはいかがでしょうか!

B6brppuc22ttj1jlhpc5

ロンハーマンカフェ 六本木詳細

住所: 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガーデンテラス B1F

HP:ロンハーマンカフェ公式HP

予算:500 ~1,000円

Left2cmimv3rh863gqz4

日本でカフェ文化が広まる随分前の1970年に創業した「喫茶YOU」の名物はオムライスです。

ツヤツヤでぷるっとしたオムレツの下にケチャップライスというとてもシンプルな作りですが、その美味しさに40年以上も銀座の街で愛され続けています。


スプーンを入れて、卵を開いた瞬間に中からトロトロと半熟卵がでてきます。

しっかり卵の味はしつつクリーミーな味は、何度でも食べたくなります!

またオムライスだけでなく、ふわふわの卵を挟んだオムレツサンドもあるのですがこちらも絶品です!

私は濃厚な卵を食べた後は、いつもすっきりとしたアイスコーヒーを追加で注文しています!


店内は、古き良き頃の東京を思わせるようなレトロな雰囲気になっています。

Qzcsihiwnt4n6o1ma6up

喫茶YOU詳細

住所: 東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル

予算:700~1300円

Wevurqv92cynuamgejq5

椿山荘といえば東京を代表する老舗のホテルとして有名ですよね。

椿山荘にはル・ジャルダンというアフタヌーンティーを楽しめるカフェがあります。


季節毎に変わるアフタヌーンティーのメニューは旬の食材をふんだんに使用していたり、季節のイベントに合わせた仕様になっていて工夫を凝らしています!


またもう1つ特徴があり、アフタヌーンティーのメニューがとても豊富にあるんです。

通常のアフタヌーンティーは紅茶の種類を選べるくらいかと思うのですが、こちらのアフタヌーンティーは、「旬の素材を使用したもの」、「季節のイベント仕様のもの」、「ティースタンドにローストビーフなどの豪華な料理がついたもの」、「夕方以降に楽しめるイブニングハイティー」など色んな楽しみ方ができるようになっています!


私は仕事終わりにイブニングハイティーをよく利用していました!

18時~20時半までやっているので、働いている方にも利用しやすいですよね。


仕事終わりや週末にご褒美として、是非アフタヌーンティーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Vbadi815tsnfpkmxocik

ル・ジャルダン詳細

住所:東京都文京区関口2-10-8

HP:ル・ジャルダン公式HP

予算:3,000~10,000円

Hknmz5jwulqm0hj9vsoy

こちらのイノダコーヒは大丸東京の8階にあるカフェです。

1940年に京都で創業したイノダコーヒは、東京では大丸東京にしかありません。

店内は洋館サロンのようなクラシカルな雰囲気でとても落ち着つくんです。


そしてコーヒーにはミルクと砂糖が入れられた状態で運ばれてきます!

これは創業当時からのイノダコーヒのこだわりだそうです。

ほんのり甘いコーヒーはなんだか懐かしい気持ちにさせてくれます。


足元にある東京駅は旅行や出張の発着地で利用される方も多いかと思います。

私も海外と日本を行き来していた時、成田空港に向かう前はここでコーヒーとフルーツサンドを食べて気持ちを落ち着けていました。


ぜひ旅立ちの前や旅の最後にこちらに立ち寄ってみてください!

なんだかホッとした気持ちになりますよ!

Ossewxqznvfvp9sqs3i3

イノダコーヒ詳細

住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店8F

HP:イノダコーヒ公式HP

予算:700~2,000円

Yyxfxnxzz9erjukocsro

ミカド珈琲は1948年から日本橋で営業をしています!

朝の7時から18時半まで開いているため、朝から近くで働くOLさんや会社員の方で賑わっています。


モーニングで利用するのもおすすめですが、私はティータイムで利用することをおすすめします!こちらのスイーツがとても美味しいからです!

もともとコーヒー専門店のため、コーヒーに良く合うスイーツが充実しているんです。

特におすすめなのが、スコーンとかぼちゃのチーズケーキです!

小ぶりですがしっとりとスコーンと、かぼちゃの甘みがしっかりするチーズケーキはコーヒーと良く合うんです。


日本橋観光やショッピングで少し疲れたら、是非ミカド珈琲でエナジーチャージをしてください!

Fkjfhfika6gumxrzepn5

ミカド珈琲詳細

住所:東京都中央区日本橋室町1-6-7

予算:550~1,200円

Epzgqtiuf8cmnwleumno

私の大好きなケーキ屋さん「HARBS」を紹介します!

HARBSは東京都内と横浜、関西東海地方の都市にしかないケーキ屋さんです。


HARBSの特徴はとにかくサイズの大きさです!ふだん食べるケーキの1.5倍、種類によっては2倍ほどの大きさがあるんです。

また季節限定のケーキも含め、たくさんの種類があるのですが、どれを食べても本当に美味しいんです!特におすすめなのが、写真にもある季節を問わず1年中食べられるミルクレープと季節毎にフルーツが入れ替わるパイです!

ミルクレープは、層自体はそんなにないのですが1つ1つの層の間にたっぷりのフルーツが挟まっているんです!今までに食べたことのないミルクレープです!

パイはたっぷりのフルーツとカスタードクリームが入っていて、食べ応え抜群です。


ケーキと一緒に紅茶も是非飲んでください!

紅茶も季節限定のフレーバーがあるのですが、ケーキ同様フレッシュな香りが特徴でケーキと良く合います!

Ovv7yl8uuvhppx5wc6m1

HARBS詳細

店舗:六本木ヒルズ、丸ビル、ルミネエスト新宿、アトレ吉祥寺等 ※店舗リスト

HP:HARBS公式HP

予算:1,200~2,000円

Noizyx5gp5beyr0ffm3s

THE CAMPANELLA CAFEは、東京土産を代表する東京カンパネラが運営をするカフェになります。

店内はイメージカラーのブルーで統一されていて、洗練された空間でゆっくりとカフェを楽しむことができます。


お土産用のお菓子を製造しているお菓子屋さんなので、店内で食べれるスイーツはどれもとてもレベルが高いんです。

おすすめのメニューは紅茶のシフォンケーキです!しっかりとアールグレイの香りがするシフォンケーキにチーズ風味のクリームが添えてあるのですが、アールグレイとチーズが予想外にとても合うんです!

THE CAMPANELLA CAFEに行った際は、是非紅茶のシフォンケーキを注文してみてください!

THE CAMPANELLA CAFE
引用: https://letronc-s3.akamaized.net/items/images/566844/large/data-uri-img.jpg?1527147264

THE CAMPANELLA CAFE詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1

HP:THE CAMPANELLA CAFE公式HP

予算:1,000~3,000円

東京にはたくさんのカフェがありますが、その中でも私が実際に行ってみて何度でも行きたくなるカフェをご紹介させていただきました!


紹介したカフェはどこも本当に美味しい食事やスイーツ、コーヒーがいただけます。

東京観光の際にも是非行って頂きたいです!

また東京に住んでいる方も仕事終わりや、週末美味しいものを食べたい時に是非利用してみてください。

雰囲気はもちろん、美味しいご飯を食べることで疲れも癒されます!

筆者のブログ&インスタはこちら!

ブリスベン在住の筆者のブログとインスタです!

オーストラリアでの日常を更新しているので、是非ご覧ください!

ブログ:

From Australia


インスタ:

Yu, Live in Australia