Xq5tii1obxodwajzoofo

ハワイ

CATEGORY | ハワイ

ハワイ在住者おすすめのオアフ島グルメ5選エリア5選!物価が高いハワイの穴場レストランまとめ!

2019.09.19

日本に比べるとハワイの物価って高く感じますよねー!でも、実はロコの間で人気の安くて美味しい穴場的なグルメがいっぱいあるんです。オアフ島リピーターならば絶対に行って欲しいおすすめグルメレストラン!オアフ島初なら尚更!在住者目線で安くて美味しいオアフ島のおすすめグルメご紹介します。

この記事に登場する専門家

S8f1uqnrootvp2fcwnbj

気ままなアメリカ在住ライター

bunny

20年余前にハワイに移住、今はアメリカ中西部ののどかな田舎町に住んで、冬の間はハワイに避寒!好きな場所にはとことんリピートする性格です。趣味はジム通いと陶芸。お隣のメキシコやカナダなどの情報もお伝えできればと思っています。

  1. 高い物価のオアフ島でもグルメを満喫しよう!
  2. オアフ島のグルメエリアってどこ?
  3. ①オアフ島ワイキキの西側・ロコが行列を作るグルメエリア【カリヒ】
  4. ②オアフ島ワイキキの東側・バラエティなレストランが揃うグルメエリア【カイムキ】
  5. ③オアフ島の北側・ナチュラル感がいいグルメエリア【ノースショア】
  6. ④オアフ島ワイキキの北側・老舗グルメが集まる【モイリイリ】
  7. ⑤オアフ島のグルメが集まる【ファーマーズ・マーケット】
  8. 在住者が通うおすすめのレストランは?
  9. ①<カリヒ>ローカルに人気のパンケーキ【Pancake & Waffles】
  10. ②<アラモアナ・カパフル>ボリューム満点のロコフード【サイド・ストリート・イン】
  11. ③<カリヒ>がっつりプレートランチの【SUGOI】
  12. ④<ダイヤモンドヘッド・カカアコ>日本人経営の【パイオニア・サルーン】
  13. ⑤<カイムキ>老舗ベトナム料理の【ハレベトナム】
  14. まだまだたくさんあるオアフ島のグルメ
Bqks6hyebdshzk7b10js

アロハ〜!気ままなアメリカ在住ライターのbunnyです。私は、今はアメリカ本土に住んでいるんですが、アメリカに最初に移住した土地はハワイ。そして、冬の寒い時期には以前住んでいたハワイに数ヶ月避寒しています。最近のハワイは、どんどん新しいレストランが入りかわり立ち代わりオープンしていて、ハワイ在住者の人でも戸惑ってしまうほどです。そんな中、リーズナブルなお値段と変わらぬ美味しさでしっかりロコの胃袋をつかんだ人気のグルメをご紹介します。(表示の日本円は、2019年9月 $=110円で計算しています。時期により変動しますので、各自ご確認お願いします。)

E8fg3zpzrdv9tzzlejop
Lffvdsuhn8jtgobjypfa

オアフ島は、いろんな国の人が集まっているので、かなりバラエティなグルメ料理が揃っています。特にハワイにはアジア人が多いので、美味しい本格的なタイ料理やベトナム料理、韓国料理などがおすすめ!

Xm0ayxjb35e6yaotrezk

旅行でハワイに来るといつもワイキキ周辺しか行かない方必見です!

ワイキキからちょっと遠くてもオアフ島はトロリーや公共のバス(The bus)、Uberなどが充実しているので、簡単に行けます。

オアフ島にはロコに愛されているグルメエリアがいくつかあるので、ハワイ滞在中にぜひ行っていただきたいグルメエリアをご紹介します。

Jazf9yu1ujw3iwllwftm

カリヒはローカルのグルメタウンとして知られていますが、最近ではワイキキトロリーも通るようになっので、観光客の方も気軽に来られるグルメエリアです。

ただ、倉庫や工場、小さな会社などがある所なので、夕方までは大丈夫ですが、日が暮れる時間までには出るようにした方がよいです。

Ssx95cbeuqmwtryjnf48

人気のお店は、トロリーの停留所にもなっている海沿いの新鮮なシーフードが頂ける「Nico's at Pier38」や、ニミッツハイウェイを挟んだショッピングセンターの「シティ・スクエア・マーケットプレイス」には、老舗のローカルハワイアン料理の「ヤングズ・フィッシュ・マーケット(Young's Fish Market)」、本格的なタイ料理の「タイ・ヴィレッジ・レストラン(Thai Village Restaurant)」、がっつりお肉がいっぱい入ったプレートランチの「スゴイ・ベントーズ(Sugoi Bentos)」、ロコで行列ができるパンケーキ屋さん「パンケーキ&ワッフルズ(Pancakes & Waffles)」など、種類も豊富にあります。

Sbcpt1blkyt9c1dhcz38

また、スイーツも充実していて、タロマラサダで人気の「カメハメハ・ベーカリー(Kamehameha Bakery)」、パフワッフルにアイスクリームが乗ったインスタ映えデザートの「ダブル・スリー(Double Three)」など、ワイキキ周辺では見かけないようなグルメが揃っています。それにお値段もローカル価格なので安い!私の一番おすすめのグルメエリアです。

Dgtsuqnbzmbits3sw0uh

カイムキは、ワイキキから車で15分ほど東に行った所にあります。カハラの手前くらい。

カイムキエリアには、小さなエリアにたくさんのバラエティ豊かなレストランが集中しているので、グルメレストランをはしごしたい時にはとっても便利です。

Bb6ran267k07ibfwtjou

カイムキエリアでオススメのグルメなお店は、老舗のベトナム料理「ハレ・ベトナム(Hale Vietnam )」や飲茶が豊富で美味しい「ハッピー・デイズ(Happy Days)」、ちょっとおしゃれなグルメ料理が頂ける「トゥエルブス・アベニュー・グリル(12th Ave. Grill)」の他にお持ち帰りで買える美味しいスコーンのお店「スコニーズ・ベーカリー(Sconees Bakery)」などがあります。

Qfawab1oc8gsychhju1u

ノースショアのグルメと言えばガーリック・シュリンプです!カフクにある「ジオバニ・シュリンプトラック」が老舗ですが、今ではその周りにたくさんのガーリック・シュリンプのトラックやテントなどが出ています。

Rczbbdhjexs1fmiir2hb

ノースショアでよく訪れるのは、ショッピングも楽しいノスタルジックな街「ハレイワ」ですが、今ではハレイワにもガーリック・シュリンプのトラックがあります。ガーリック・シュリンプの他にもカパフルにお店を出したトロトロポークのサンドイッチ「コノズ(Kono's)」や日本にも支店があるハンバーガーの「クアアイナ(Kuaaina)」など人気のお店がいっぱい!

Dshksmahh9pgxsg1irtl

その他にもローカル感いっぱいのカフェ「コーヒー・ギャラリー(Coffee gallery)」や「マツモト・シェイブ・アイス(Matsumoto Shave Ice)」など人気のカフェも揃っています。

Vpt6fsgvo8oweyddpchp

モイリイリは、ワイキキの北側、アラワイ運河の北側からH1フリーウェイの手前あたりのエリアで、ハワイ大学周辺にあたります。モイリイリには新しい小さなお店やヘルシー志向のカフェなどがたくさんあります。

Y3nhzqyzldhafnd3edt5

その中でも人気なのがヘルシー志向のビーガン・カフェ「ピース・カフェ(Peace Cafe)」やハワイ大学の近くにある隠れ家カフェ風の「ザ・ヌック・ネイバーフッド・ビストロ(The Nook Neighborhood Bistro)」、エジプト人オーナーの多国籍料理レストラン「

ダ・スポット(Da Spot)」など、ちょっと変わったグルメレストランが揃っています。

Ocuj7f85a1jxlq5alk0u

オアフ島にはたくさんのファーマーズ・マーケットがありますが、どのファーマーズ・マーケットでもハワイ産のプレートランチなどを食べられるお店が出ています。

Rfs919s544m7mozlhjkl

特にカピオラニ・コミュニティ・カレッジで開かれるKCCファーマーズ・マーケットは、たくさんの飲食店が出ていることもでも有名で、毎週土曜日の午前中はたくさんの人で賑わっています。人気のグルメは、きりっと生姜の味が効いているジンジャーエール「パシフィクール(PacifiKool)」、ハワイ産のグリーントマトを揚げた「フライド・グリーン・トマト」、チャイナタウンで人気のベトナム料理店「ザ・ピッグ・アンド・ザ・レディ(The pig and the lady)」など。最近ではハワイ産のあわびもその場で食べられるので人気です。

Laqxbemrypeb05dtomiv

KCCファーマーズ・マーケットはかなり大きく人気があるので、混み具合もかなりすごいです。オアフ島の東側にあるカイルアのファーマーズ・マーケット(木曜日の夕方)やカイルア・タウン・ファーマーズ・マーケット(日曜日の午前中)の方がローカル感が強く、まったりとした雰囲気があるので、そちらもオススメです。

ハワイでは外食の文化があり、朝食からランチ、夕食と外食する人が多いです。その理由としては、手軽にプレートランチがあるから。プレートランチの量はかなり多く、日本人の場合、ひとつを二人でシェアしてもちょうど良いくらいの量で10ドル前後ととても安いのが魅力でもあります。老舗のお店がどんどん閉店していく中、ローカルに支えられて頑張っているグルメなお店、私のお気に入りのお店をいくつかご紹介します。

Vsqmyg4d6a2uenvdbamx

カリヒの「シティ・スクエア・マーケットプレイス」の中にあり、最近お店を大きくしましたが、それでも店内はロコでいつもいっぱいの人気店です。朝から夜までいつでもパンケーキなどの朝食メニューをオーダーできるのでも人気です。

Fdfalbjd9etrzmubraan

私はここの朝食がお気に入りで、いちごとホィップクリームがたっぷり乗ったワッフル(Strawberries & Cream Waffles $9.95=約1100円)がオススメです。ワッフルは外カリカリで中はもちっふわっとして、いちごの甘さとホィップクリームのフワフワ感がたまらなく美味しいです。普通のバターミルクパンケーキはSサイズのショートスタック(パンケーキ3枚)でたったの5.95ドル!(約650円)

ワイキキでは考えられない安さですよね。

Cysqrvgzmam1zqduumco

ここでは、ワッフルの上にフライドチキンを乗せたワッフル&チキンも人気メニューです。フライドチキンは2個(11.45ドル=約1200円)か3個(12.95ドル=約1400円)から選べ、グレービーソースかハニー・バターソースかを選べますが、甘さと塩っぱさが混ざり合ったハニー・バターソースがおすすめです。かなりのボリュームなので一人では食べきれないほどです。

Pmnrtenod9cuamvrm5zj

朝食だけではなくロコモコハンバーガーチキンカツなど、ローカルメニューも豊富にあります。

Haqidiqear8zx8qcnvka

ボリュームいっぱいのローカルフードが豊富に揃っている「サイド・ストリート・イン」は、オアフ島には2店舗あります。アラモアナセンターの西側に1店舗。もう1店舗はワイキキの東側カパフル通りになります。カパフル通りの方が新しいですが、アラモアナ店の方がローカル感があり、アラモアナセンターのお買い物のついでにも寄れるので便利ですよ。

Vlqz4droc9sxkczekuyh

ここのおすすめメニューは、なんと言ってもポークチョップス(22ドル=約2400円)です。骨つきのぶつ切りポークをカリカリに揚げてケチャップを付けて頂きます。ジューシーでカリカリのポークとケチャップがよく合う! 年々お値段は値上がりしていますが、それでも食べたくなるメニューです。

Gmae2kx7khqjjulfzybn

他にはキムチチャーハン(13ドル=約1430円)も人気で、大きなお皿に4人前くらいはあるのでは?と思ってしまうほどのボリュームです。残ったらお持ち帰りもできるので、ホテルで夜食としていただくこともできますよ。

Tq8tiz78x3vbdhzvh6tw

こちらもカリヒの「シティ・スクエア・マーケットプレイス」の中にあり、お昼時の店内は大きな体の男性でいっぱいです。ハワイで2009年には地元住民の投票により「ベスト弁当賞」を、2014年には「ベスト・プレートランチ賞」を受賞しています。

Lk3tprq0vv2suha30ktf

こちらのメニューは肉を中心にしたものが多く、Bentoと呼ばれるものには野菜は一切入っていません。

また、このお店での一番人気ガーリック・フライド・チキンです。フルサイズで11ドル(約1200円)くらい、ミニサイズで8ドルくらいですが、ミニサイズでも十分な大きさです。SUGOI特製のソースに絡まっているフライドチキンはご飯が進みます!特製ソースはおみやげに購入することもできまるので、お家で作ってみるのも良いですね。

Jeeuoem0hsnpyqjp6ij6

日本人経営と言うこともあり、日本人の口に合うプレートランチが豊富にある「パイオニア・サルーン」は、一号店がダイヤモンドヘッドに、二号店がカカアコにあります。

Qvtbxwwtuy24glbrzyh5

ローカルの人気メニュー、チキンカツ(9ドル=約1000円)は、デミソース、カツソース、味噌、ポン酢から選べるのもうれしいです。また、ハワイではあまり見かけないコロッケ(10ドル=約1100円)があるのもうれしい!他にも日本ではあまり食べられない醤油オックステール(13ドル=約1430円)やハワイアンフードのアヒ・ポキ(14ドル=約1500円)もあります。

Ogbfpdpw3sdiccbc1je9

どれも安いので、みんなでいろいろ買ってシェアするのも楽しいですよ。サーロインステーキだってたったの14ドル(約1500円)でボリューム満点です。店内でも食べられますが、ロコがテイクアウトで次々に出入りしているのを見ると、いかにロコに支持されているかがよくわかります。

Whadoygydmddq4l7esvz

カカアカ店は、外にパティオ席があり(パティオでのお酒はNG)、お酒もあるハッピーアワーもあるので、ウォールアート見学に行ったついでに寄るのも良いです。場所は複合施設SALTの一階になります。

Mzoezcnw776dfwadzjb7

オアフ島には本格的なアジアンレストランもたくさんあり、その中でも私のお気に入りはカイムキにあるベトナム料理の「ハレベトナム」です。コクのあるスープにたっぷりの麺、付け合わせのハーブやもやしがたっぷりのフォー(Mサイズ10.25ドル=約1130円、Lサイズ11.50ドル=約1270円)は、体に染み込むような美味しさがあります。今でこそたくさんのベトナム料理店がオアフ島にはありますが、老舗のこのお店のフォーはオアフ島一美味しい!と評判です。

Zep2odqqcqtutcylqxev

フォー以外にもおすすめのメニューは、ローストビーフが山盛りに積まれたレモン・ビーフ・サラダ(11.95ドル=約1300円)。お肉好きな方、ぜひ食べてみてください。さっぱりとしたビーフなのでどんどん口の中に入っていきます。他にもみんなでワイワイ作りながら食べるベトナム風しゃぶしゃぶのベトナミーズ・フォンデュ(ビーフ30.95ドル=約3400円、エビ&イカ32.95ドル=約3600円)も人気です。

I9y7zrzlmesxnmcp18be

どんどん新しいお店がオープンして、ますます選択肢が多くなってきたオアフ島のグルメですが、ワイキキをちょっと離れると安くて美味しいものもたくさんあります。次回、オアフ島に来られる際には、ちょっと足をのばして本格的アジア料理やすごいボリュームのプレートランチなどを試してみてはいかがですか?

この記事が気に入った方は、他のハワイの記事もチェックしてみてください!