Nkowclhgjpye4sqhi2ya

フィリピン

CATEGORY | フィリピン

【フィリピン観光12選】離島についてもご紹介!ここに行けば楽しいこと間違いなし!

2019.10.02

今回の記事ではフィリピンに長期滞在しているバックパッカーがフィリピンの観光名所についてご紹介致します。マニラ、セブ島を中心に離島についてもご紹介しているのでぜひ旅行のご参考にしてください!詳細も書かれているので計画を立てやすいと思います。

この記事に登場する専門家

Wi5umx6ocr1t96jaflz2

学生旅人ライター

うり

日頃から各国に旅に行き、ヨーロッパをバックパックで周遊を経験。また、ヒッチハイクや野宿の経験あり。

  1. フィリピン観光と言えばここ!
  2. フィリピンの観光スポット~マニラ編~
  3. ①世界遺産で有名!【マニラ大聖堂】
  4. ②歴史深い【サンチャゴ要塞】
  5. ③魚とも触れ合える!【オーシャンパーク】
  6. ④世界第4位の面積を誇る【SMメガモール】
  7. フィリピンの観光スポット~セブ島編~
  8. ①大迫力に感動!【シマラ教会】
  9. ②ジンベイザメと泳ぐなら!【オスロブ】
  10. ③セブには滝だってあります!【カワサンホール】
  11. ④ローカルを味わいたいなら!【オポンサイドマーケット】
  12. ⑤経済の中心地!【ITパーク】
  13. フィリピンの観光スポット~離島編~
  14. ①綺麗な海を見たいなら!【スミロン島】
  15. ②フィリピンで2番目に大きい島【ミンダナオ島】
  16. ③世界で選ばれた島!【パラワン島】
  17. フィリピンは見所がたくさん!

こんにちは!学生旅人ライターのうりです。フィリピンは歴史的建造物や綺麗な海と、様々な観光名所があります!今回はフィリピンの観光名所について12選でご紹介していきます。

フィリピンに長期滞在していた知識を活かして、細部までご紹介しているのでぜひご参考にどうぞ。また、各観光名所紹介の最後に詳細情報も書かれているので、計画を立てる際の参考にしてください。

フィリピンの中心都市マニラ。マニラはフィリピンの中で一番発展していて東京ほどではないですが、ビル群がひしめき合っています。治安が悪いと言われていますが、普通に観光をする分には危険がないので安心して観光をすることができます。

Gxjvl9myhedvgj7vprlf

世界遺産にも登録されているマニラ大聖堂。マニラ大聖堂はカトリックの教会で、1958年に建設されあまり長い歴史はない教会です。しかし、私が見て来たアジアの教会の中では断トツに美しく、迫力のある教会です。

Lazrdeicczdft2lesck6

また世界遺産で結婚式をあげることができることから、人気の観光スポットとなっています。ぼくもいつかこんなところで式を挙げてみたいです。

マニラ大聖堂詳細情報

入場料:無料

営業時間:08:00~16:30

住所: Beaterio St, Cabildo St, Intramuros, Manila, 1002 Metro Manila

行き方:タクシーかバイクタクシーで行先を伝える

Cdbinjams3ciqfjkndap

戦争中に軍事基地として使用されていたサンチャゴ要塞は歴史古く、1590年に着工されています。現在は要所、要所でしか残っていませんが上記の写真のように歴史を感じられる建物も残っているので、おすすめのスポットとなっています。

サンチャゴ要塞の歴史を学べる博物館もあり、無料で入場できるのでサンチャゴ要塞に行った際にはぜひ訪れてみてください。

フィリピンの観光地では立ち入り禁止区域が少なく、歴史的建造物を近くで見ることができ、細部まで見れるのでおすすめです。

Gsss0uemt0kectptcfsi

また、サンチャゴ要塞から見えるマニラ都心の風景も非常におすすめです。

サンチャゴ要塞の詳細情報

入場料:大人75ペソ(約150円) 子供50ペソ(約100円)

営業時間:08:00~19:00

住所:Fort Santiago, Lungsod Quezon, Kalakhang Maynila, Philippines

行き方:セントラル駅からタクシーで10分

Klgntkcl2zpzo3gprx2o
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjpxcuLhs7kAhXl63MBHR2-AoMQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.soroptimistphil.org%2F2019%2F06%2F13%2F%25E3%2583%259E%25E3%2583%258B%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A3%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2591%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25AF%25E3%2581%25AB%25E8%25A1%258C%25E3%2581%25A3%25E3%2581%25A6%25E3%2581%25BF%25E3%2582%2588%25E3%2581%2586%25EF%25BC%2581%2F&psig=AOvVaw1JGvYZBpuuTCI2mfs7MB0J&ust=1568472645268211

オーシャンパークとは言うものの、敷地内には様々な種類の生き物の展示があります。魚はもちろんのこと、爬虫類や両生類、ウサギ、ペンギンなどもいます。ペンギンには餌付け体験もできます。

サメやエイと触れ合えるアクティビティがあるのも特徴のひとつです。また水族館らしいアシカショーなどもあるので、丸一日遊ぶことができる施設になっています。家族連れやカップルにおすすめの施設となっております。

上記の通路は生で見ると海にいるような感覚になり不思議な感覚が味わえます!

オーシャンパークの詳細情報

入場料:590ペソ~(約1180円~)

営業時間:10:00~20:00

住所::666 Behind Quirino Grandstand, Ermita, Manila, 1000 Metro Manila

行き方:ユナイテッドネーション駅からタクシーで5分

V4khokxuxbnweda9dw2f
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiwremmhs7kAhUcH7cAHVD-BiIQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fjp.123rf.com%2Fphoto_86243196_9-%25E6%259C%2588-10-%25E6%2597%25A5-sm-%25E3%2583%25A1%25E3%2582%25AC%25E3%2583%25A2%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AB%25E3%2581%25A7%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2599%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2588-%25E3%2583%259B%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AB%25E5%259C%25B0%25E4%25B8%258B%25E9%2589%2584%25E3%2583%259E%25E3%2583%258B%25E3%2583%25A9%25E3%2580%2581%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25AA%25E3%2583%2594%25E3%2583%25B3%25E3%2581%25A7-2017.html&psig=AOvVaw0T6d2orDu0X-_y6d0OHmrs&ust=1568472698863534

SMメガモールは世界第4位を誇るショッピングモールになっています。広大な敷地にはアパレル、レストラン、映画館、そしてスケートリンクもあります。何かを購入したいときにSMメガモールに行けば大抵のものは手に入ります。

フィリピンは物価が安いので大量にショッピングをするのにおすすめの国です。敷地が広すぎるため、前のお店に戻って買うという行動が難しいので思い付きで買ってしまいましょう!

SMメガモールの詳細情報

入場料:無料

営業時間:10:00~22:00

住所: Bldg J Vargas cor, Epifanio de los Santos Ave, Ortigas Center, Mandaluyong, 1555 Metro Manila

行き方:オルティガス駅から徒歩4分

日本人に大人気の旅行先セブ島。直行便でアクセスがしやすく、物価も安く、海が綺麗なことから本当におすすめの観光地です。ローカルな部分も別の良さがあるので、ぜひ足を運んでみてください。

Gfheg7qtudsnqygi6kqk

シマラ教会はカトリックの教会で、上記の写真のような豪華な造りをしている建物になります。シマラ教会ではお祈りをすれば何でも叶うと言われており、現に病気が治った方の写真や使用されていた杖が飾られたりしています。

Csmsa7eiemgi5rv4zjbx

セブシティーから車で3時間程度と少し遠いですが、周辺ではローカルな雰囲気も味わえることからおすすめの場所です。宗教的な部分も知れて感動しました。

注意:肌の露出が多い服装だと入場できません。シマラ教会の入り口付近で布をレンタルしましょう。この際にぼったくりに注意が必要です。基本的に20ペソ(約40円)で借りることができます。

シマラ教会の詳細情報

入場料:無料

営業時間:08:00~20:00

住所:Barangay Simala, Natalio B. Bacalso S National Hwy, Sibonga, Cebu,

行き方:セブシティーからバスとバイクタクシーを乗り継ぎ3時間

Mfeygbzb9yftkl1l9w5u

沖縄の美ら海水族館で見れるジンベイザメだけで満足していませんか?セブ島ならジンベイザメと泳ぐことができます。セブ島のオスロブではジンベイザメの餌付けに成功していて、野生のジンベイザメを目の前で見ることができます。

ジンベイザメはエサを食べるのに夢中で、我々に危害を与えるようなことはしないので安全です。ジンベイザメに触ると罰金などの規定はありますが、指示に従っていれば間違うことはありません。

間近で見るジンベイザメは迫力満点なのでおすすめです!記憶に残ること間違いなしです!

オスロブの詳細情報

入場料:300ペソ~(約600円~)

営業時間:06:30~ジンベイザメがいなくなるまで

住所:Lalawigan ng Cebu, Bayan ng Oslob

行き方:セブシティーからバスで4時間

Oxjxwp0gzgtkpcmp5te3

セブ島は海だけでなく綺麗な滝もあります。透明度が高く、世界の滝100選にも選抜されています。カワサンホールは飛び込める滝としても有名なアクティビティスポットとなっています。

滝の高さは10メートルくらいあり、いざ立ってみるとかなりの高さがあります。最高の思い出になるので、ぜひチャレンジしてみてください!

また、レストランで綺麗な滝を見ながら食べる料理も美味しいのでおすすめです。一日十分に遊べるところですので、セブシティーから行く場合は一泊してもいいかもしれまん。

カワサンホールの詳細情報

入場料:40ペソ(約80円)

営業時間:24時間

住所:Badian 6031 Cebu

行き方:セブシティーからバスで3時間

Xlgglyyfbk5sossyhhtu

フィリピンは観光地的な面がある反面、ローカルなところもたくさんあります。その一つにオポンサイドマーケットとというローカルマーケットがあります。

Rlrvy18iaupwl9ug02ch

オポンサイドマーケットはマクタン島内にあるのでアクセスがしやすく、現地価格で様々なものが買えることからとてもおすすめのマーケットです。屋台のご飯も美味しいのでお試しください!

現地人の雰囲気や文化を知れたので良い経験ができました!

入場料:無料

営業時間:24時間

住所:market, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu

行き方:タクシーかバイクタクシーで行先を伝える

Ajzca9vmlilfxcgga8fp

セブ島の経済の中心地で、インスタ映えをするようなスポットがたくさんあるのがITパークです。バーやレストランでは生演奏をしているところが多く、活気がありにぎわっています。

セブ島の中心地と言っても物価はそこまで高くなく、存分に買い物や飲食をすることができます。少しわき道に行くとローカルな飲食店もあるので、そちらに冒険で行っても面白いかもしれません。

デートや友達と外食をする際におすすめのスポットです。

入場料:無料

営業時間:24時間

住所:Cebu IT Park

行き方:タクシーかバイクタクシーで行先を伝える

フィリピンは7000以上の島からなる国で、その島の中には無人島も存在します。離島へのアクセスは低コストですので、マニラやセブ島に行った際にはついでに行ってみるのも良いかと思います。

スミロン島
引用: https://cebu-activity.com/magazine/cms/wp-content/uploads/2018/07/image1-10.jpg

オスロブでジンベイザメを見終わったらスミロン島で綺麗な海を見に行きましょう!オスロブから船で5分程度とアクセスが良いです。上記の写真のように海が絵に描いたような美しさで、感動することは間違いないでしょう。

もちろん泳ぐこともできますし、ビーチで海を見ながら飲むビールは美味しすぎて忘れられない思い出になります!

スミロン島の詳細情報

入場料:無料

営業時間:24時間

住所:Sumilon Island

行き方:セブシティーからスミロン島までバスと船で4時間

Rzpc21vsdms6le5qi8ho
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiNsa6Nqs_kAhUT148KHbJsDSEQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.digima-news.com%2F20170731_22331&psig=AOvVaw25pPxbyQBwCpR9bejhOzOr&ust=1568516676230753

綺麗な海、広大な大自然を見に行きたいならミンダナオ島へ行きましょう!ミンダナオ島は手つかずの自然が多く残る島で、人口も少ないことから海が汚染されておらずどこでも美しい海を見ることができます。

のんびりとぼーっとするのにおすすめの島です。

ミンダナオ島の詳細情報

入場料:無料

営業時間:24時間

住所:indanao Island

行き方:マニラから飛行機で1時間

L1cuzhy80pccdluuxkud
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjvlvHvh87kAhWIro8KHYWnD4cQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.travelbook.co.jp%2Ftopic%2F8616&psig=AOvVaw1woZGsdFnD-2PkNGXl9Kil&ust=1568473125998195

世界第一位の島に輝いた経験があるパラワン島。島のどこを切り取っても美しく、海は自然遺産にも登録されています。最高に美しい島のなのでおすすめです。

ダイビングやシュノーケリングのアクティビティスポットとしても人気が高いエリアです。私見ですが、沖縄などとは比にならないくらい美しい島です。日ごろの疲れを癒しに訪れてみてください。

パラワン島の詳細情報

入場料:無料

営業時間:24時間

住所:Lalawigan ng Palawan

行き方:マニラから飛行機で1時間30分

Ksykkn5vvcdjaveck3xo

フィリピンの観光スポットを厳選してご紹介致しましたが、いかがでしたか?フィリピンは見所がたくさんあり、島からなる国ですのでアクセスがしにくい部分もあると思いますが、国内でしたら低コストで移動をすることができるので、様々なところに足を延ばしてみてください。