Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryフランス

パリのお土産を目的・人気店別にご紹介!在住者おすすめのお店はこちら!

パリ旅行中の皆様!値段も手頃でパリらしい素敵なお土産をお探しではありませんか? 今回は、もらって嬉しいオススメのお土産や、お目当のお土産が必ず見つかるお店をたっぷりご紹介! 定番のものから特別なギフトまで貴方にピッタリのお土産が見つかること間違いなしです!

この記事に登場する専門家

YONNEのサムネイル画像

パリ在住フリーライター/喋るお仕事

YONNE

現在、パリの「衣・食・住・美」を楽しく体感しながら生活中。旅とオシャレとお手頃グルメが大好きで、日々の癒しは散歩とアコーディオン。皆様にワクワクしていただけるような現地情報をたっぷりお届けします❤︎

〜せっかく買うならパリらしいお土産を!〜

私がパリ土産を買うときに大切にしていることは「パリらしさ」。

せっかくパリ土産として渡すのだから、相手にもパリの雰囲気を感じてもらいたい。

そう思いながら選んでいます。


今回はお土産として絶対に外せない王道のものから、

ここに行けば素敵なお土産が見つかること間違いなし!そんなお店も挙げながら、

オススメ土産を一挙にご紹介!


時間がない方は目次からきになる項目にジャンプしてお目当のお土産をチェックしてみてくださいね!

▽まずはこれ!〜超定番だけど絶対に喜ばれるパリのお土産!〜

まずは「パリといえばこれでしょ!」そんな超定番のお土産をご紹介。

「定番」なだけでなく、本気でオススメするものばかりです。どうぞ!

パリの定番お土産①【MONOPRIX(モノプリ)のショップバッグ】は欠かせない!

食料品から雑貨までなんでも揃う、パリの有名スーパー【MONOPRIX】で買うことができるショップバッグ。

付属のバッグに入れるとこんなにコンパクトになり、持ち運びにも便利♡

カラフルなタイプから無地のもの、おしゃれな柄付きのものまで、種類は様々。

横長サイズが非常に使いやすく、長ネギも良い感じに入っちゃいます(笑)


1つ1.5〜2ユーロ(日本円で約300円)という安さも魅力。

お店や時期によって置いてあるデザインが異なるので、幾つ貰っても嬉しいお土産です。

パリの定番お土産②【ECHIRE(エシレ)のバター】はみんなに喜ばれる!

フランス土産の定番としてバターが有名。

その中でもこのエシレのバターは安くて美味しくて

どの家庭でも使えるものなので、喜ばれること間違いなし。

Demi- Selと書かれた、塩分半分の物もあります!


定番はエシレ以外だと、

・フランスの有名レストランでも出されている「BORDIER(ボルディエ)

・海藻等のフレーバーもある、高級バター「VEILLEVAIRE(ベイユヴェール)」もオススメ。

どれもスーパーやデパートで気軽に購入できます!

パリの定番お土産③【マロンクリーム】は見た目も味も言うことなし!

私も必ず買って帰るマロンクリーム(Créme Marrons de l'ardeche)。

チューブ型になっていて、とにかく見た目がおしゃれ。

パンに塗ったり、パンケーキに挟んだりとお好みで♪

1本でも2€以下(日本円で約250円)とお手頃で、

写真映え、味の良さどちらもを兼ね備えた最高のお土産だと思っています♡


【店舗情報】

有名デパート「Galeries Lafayette(ギャラリーラファイエット)食品館」や

「Le Bon Marche(ボン・マルシェ)」やスーパー等でも購入できます。

▽お土産にぴったり!どこでも買える・安くて美味しいお菓子はこれだ!

パリといえば、美味しいお菓子やチョコレートのイメージ。

素敵なケーキ屋さんやショコラトリーは数多くありますが、

「お店を回っている時間はないけれど、安くて美味しいお菓子をお土産用に購入したい」

という方のために、路面店に足を運ばなくても簡単に手に入るオススメのお菓子をチョイスしました!

パリのお菓子お土産①Bonne Maman の【チョコフィナンシェ】が絶品。

Bonne Maman(ボンママン)は超人気の焼き菓子ブランド。

赤いチェックのパッケージが目印で、目にしたことがある人も多いのでは??

一番の定番はマドレーヌ!

ですが…個人的に、今回マドレーヌと共にオススメしたい商品は

チョコフィナンシェ。

しっとりジューシーなフィナンシェに、たっぷりとかけられたチョコが濃厚で

とっても美味しいのです!

夏は冷蔵庫でキンキンに冷やして、冬はホットコーヒーと共に頂くのがオススメ。

大袋の中は全て小分けになっているので、配りやすさも◎。

【店舗情報】スーパー、デパートなどパリ市内のあらゆる場所で購入可能。

パリのお菓子お土産②私は4箱買って帰る【LUのチョコビスケット】

私が欠かさず購入するお菓子の一つが、

「LU」のチョコビスケット!

私の周りにもこちらのお菓子の隠れファンが沢山います!

クッキーの上に板状の分厚いチョコが。

上の大箱の方はシンプルな濃厚チョコ、

下の小箱の方はチョコの中心部にミルク味のペーストが入っていてこれまた美味。

どのスーパーにもおいてあるので手に入りやすいですし、

大人から子供までみんなが大好きな味。

買うものに迷ってしまったらコチラを一箱購入してみて!

パリのお菓子お土産③【Lindts(リンツ)】の塩板チョコ・奇跡の美味しさ!

パリジェンヌの友人に教えてもらって以来、私もハマってしまいました。

革命的美味しさのこちらです!

【Lindt(リンツ)の塩板チョコ】


ブラックチョコに塩が合わさることで、

今まで味わった事のない深ーい甘さが口の中に広がります。

塩がアクセントになっていて、一口食べたらもう止まりません。


嵩張らないので大量買いも叶い、お土産として◎。

値段は1つ3€以下(日本円で300円前後)!

有名ブランドリンツの板チョコをこの値段で買えるのは嬉しいですよね。


【購入場所】MONOPRIX,Franprix 各スーパー等、比較的どこにでも売っています。

▽激安!可愛い!沢山入ってる!三拍子揃ったオススメ土産◎

続いては、安くて可愛くて大量に入った、バラマキ用に最適なお土産をご紹介します。

可愛くて安い【エッフェル塔キーホルダー】は買って損なし!

パリといえばエッフェル塔ですよね。

そこでオススメえしたいのは定番のエッフェル塔キーホルダー!

なんとコチラ、15個入りで1袋10ユーロ前後(日本円で1つ100円以内)と安い!

デザインはお店により様々ですが、

赤やピンクや青とカラフルなもの、トリコロールカラー、ゴールドやシルバー等…

並べたくなる可愛らしいエッフェル塔が沢山!

私はバラマキ用のお土産として購入し、メインのお土産におまけでつけています!

【店舗情報】

パリ市内の雑貨屋さん等の多くのお店で売られています。(各観光地でも販売されています。)

私はいつもこちらのおしゃれな本屋さん「Brentano's」で購入します。

▽ここに行けば欲しいお土産が見つかる!オススメお店別・お土産紹介!

ここからは、必ず良いお土産が見つかる!

そんな人気のお店と定番・オススメ商品を紹介しちゃいます!

パリのお店別お土産①人気の【Citypharma(シティファルマ)】でコスメまとめ買い!

Citypharma(シティファルマ)とはコチラのドラッグストア。

パリには沢山の薬局があるんですが、

ここシティファルマは特に安さと品揃えが自慢の人気店。

地元の方やパリにフライトで来たCAさんも御用達のお店で、

「ヨーロッパで一番安い薬局」なんて言われています。

シャンプーやソープといった生活用品から化粧品類まで、なんでも揃います。

その中でお土産としてオススメしたいのは、定番・Avene(アベンヌ)のリップクリーム

2本セットで2€以下(日本円で300円前後)とお買い得。

他にも大人気のラッシュポゼのミスト状化粧水などにも注目です。

行けば大量買間違いなしの、外せないスポット!

ただ、こちらシティファルマは人気店のため大変混み合っています。

時間に余裕を持って足を運んでくださいね。


【店舗情報】

▽City Pharma

行き方 メトロ10番線のMabillon駅から徒歩3分

営業時間 月〜金8:30-21:00/ 土 9:00-21:00/ 日・定休日

パリのお店別お土産②お洒落でキュートな【星の王子様グッズ】はいかが?

ファンが多いフランス人作家による文学「星の王子様」。

フランスのキャラクターいえば、こちらを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?


文学好きの友達や、お子様へのお土産に「星の王子様グッズ」を選びたい。

そんな方には【Le Little Prince store】がオススメ!

ファンにはたまらない「星の王子様グッズの専門店」には

フランス語で書かれた原作の「星の王子様」小説はもちろん、

様々なグッズが売られています。

プリンスの貯金箱もとてもキュート!

マグカップもこんなに。

小説の中のシーンをイメージさせる素敵なデザインのものがズラリと並んでいます。

ちなみに、もしもコチラのお店に足を運べなくても、

パリ市内の雑貨屋さんやデパートの「ボン・マルシェ」等にも星の王子様グッズが販売されています。

ポストカードや文具、スノードームまで本当にどれも可愛らしいものばかり!

ぜひ、お土産候補にしてみて。


【店舗情報】

▽THE LITTLE PRINCE STORE PARIS

行き方 メトロ4・10番線Odeon から徒歩5分

営業時間 月〜金 11:00-19:30 / 日13:00-19:00

パリのお店別お土産③【モノプリのミニ調味料シリーズ】が可愛いくて使える!

お料理好きのお友達に渡したいのは、

MONOPRIXのプライベートブランドが出している調味料!

カラフルなパッケージに、この手のひらサイズの見た目が可愛いすぎる。

バジルに胡椒やスパイス等…つい買い揃えたくなるようなバリエーション。

しかも 1.5ユーロ(日本円で約250円)と安い!


こちらの調味料はまだ知っている人は少ないはずです♡


【店舗情報】

▽MONOPRIX OPERA ☆こちらの店舗は日曜日も営業しているので便利!

行き方 メトロ7番線 Pyramide駅徒歩3分

営業時間 月〜金 9:00-22:00 /日 10:00-22:00

パリのお店別お土産④【MAILLE(マイユ)のマスタード】パリでしか買えないものをチョイス!

日本でも売られているパリブランドMAILLEのマスタードですが、

実は種類がとても豊富。パリでは、ラインナップが充実しているのです!


折角だから、日本では買えない、

見た目も素敵なギフトボックスを買ってみるのはいかがでしょうか?

チョコレートにも合うという、ピンクのマスタードは単品でプレゼントしても喜ばれそう!

シックなギフトボックスもおしゃれ。


他にも、「白トリュフマスタード」や、「フレッシュマスタード」も。

高級感もあるので、お世話になっている上司へのプレゼントにも最適です。

【店舗情報】

▽マドレーヌにあるBoutique MAILLE が本店。

※スタンダードな瓶詰めマスタードは、市内にあるスーパーの多くで取り扱っています。

行き方 メトロ14番線 Madeleine から徒歩5分

パリのお店別お土産⑤老舗香水店【FRAGONARD(フラゴナール)】でパリジェンヌになれる雑貨を

パリの老舗香水店 FRAGONARD (フラゴナール )はお土産選びに最適!

(現在日本からは撤退しており簡単には手に入らなくなっていますが、ファンが多いブランド。)


イチオシは、コチラの香水4つ入りセット!

パリジェンヌデザインがとても可愛く、4つそれぞれに異なる香りが入っているのも嬉しいです。

でも、これだけではない!

フラゴナールには、香水以外の雑貨もかなり充実しているのです。


女子なら一目惚れしてしまう様なおしゃれグッズが目白押し。

話題のトラベルケースに、ポーチ。

クッションカバー、全てがパリらしく、おしゃれ!

行ってよかったと必ず思える、他にはないパリ雑貨を見つけられる隠れスポットにぜひ。


【店舗情報】

▽FRAGONARD paris Haussmann

行き方 メトロ7番線 Opera 徒歩5分

営業時間 月〜土 10:00-20:00/ 日 11:00-19:00

パリのお店別お土産⑥おしゃれな本屋さんで買う【マカロンミラー】

パリといえばマカロン。

ですがこんな変わったマカロンはいかが?

【マカロンミラー】です。

まるで本物のマカロンの様な色合いと可愛らしさ、

上品なエッフェル塔のモチーフもまたGOODです。

手に吸い付くようなサイズと手触りで、いつでも持ち歩きたくなっちゃうミラーです。


カラーは、ピンク、ライトグリーン、ムラサキ、イエローとあるので

家族や仲良しグループでお揃いも良いですね。

パリ市内にある様々な雑貨屋さんや本屋さんに置いてあります。

私はオペラ地区にあるおしゃれな本屋さんBrentano’sで購入しました。


【店舗情報】

▽Brentano's

行き方 メトロ7番線 Pyramid

営業時間 月〜土9:30-20:15 /日10:00-19:00

パリのお店別お土産⑦【FONDATION LOUIS VUITTON】で皆が持っていないヴィトングッズを!

フランスにはたくさんの美術館がありますが、

FONDATION LOUIS VUITTONはご存知ですか?

ルイヴィトン財団が設立した、様々なジャンルの美術品が揃ってる人気の美術館の一つです。

フォトジェニックなアートも多いので、幅広い年齢層に人気があります。

さあ、この美術館1階にあるグッズストアがイチオシなんですよ!

例えばこちらのノートパソコンケース。

持っている人はなかなかいませんよね?

いわゆる「VUITTON商品」とはまた一味違う、ここでしか買えないグッズが揃っています。

こちらのグッズに関しては値段も手頃。

他にも、ノートやスマートフォンケース、鉛筆やカップもありますよ!


美術館でたっぷりアートに触れて、こちらのストアもしっかりチェックしてくださいね。


【店舗情報】

▽ FONDATION LOUIS VUITTON

行き方 地下鉄1番線 Les sablon から徒歩15分

営業時間 定休日 月曜

パリのお店別お土産⑧フランス語勉強中のお友達に【フランス語活用本】をどうぞ

続いて、「フランス語を勉強しているお友達」にあげれば必ず喜ばれるもの!

フランス語動詞の「活用本」です。

動詞のConjugaison(活用)が一冊に収まっているのでフランス語学習者にとっては嬉しい一冊。

もちろんフランス語表記なので、雰囲気がありますし、実用的なのでオススメです!


又、本屋さんには挿絵がおしゃれな絵本もたくさん。

絵本もお土産候補になりそうです。


【店舗情報】

フランスにある各本屋さんやスーパーで気軽に購入可能。

パリのお店別お土産⑨フロマージュリー(チーズ屋さん)で絶対買うべき【コンテチーズ】

意外と日本で知られていないコンテチーズ。

コンテチーズとはフランスのフロマージュリー(チーズ屋さん)には必ず売られている

ハードタイプのチーズです。

とっても美味しいので超オススメ。

風味もコクも濃厚だが、決してしつこくない。熟成するほどにほっくりした甘みが増し、官能的な味わいに。

http://www.meg-snow.com/cheeseclub/knowledge/jiten/term/comte/

雪印メグミルクのチーズ辞典より

雪深く大変厳しい冬を乗り越えるために長期保存を目的として作られ始めた、直径55~75cm、高さ8~13cm、重量32~45kgの大型チーズです。フランスではAOC(原産地呼称統制法)認定チーズの中で最も生産量が多く、広く親しまれているチーズです。 硬質で重量感があり、水分が少ないので、うまみがギュッと詰まっています。

http://www.meg-snow.com/cheeseclub/knowledge/jiten/term/comte/

雪印メグミルクのチーズ辞典より

熟成期間によって味に変化もある、とても魅力的なコンテチーズ。

水分量が少ないので、紙や袋で包めばスーツケースに入れても他の荷物が汚れる心配がありません。


日本であまり浸透していないからこそ、お土産で渡して相手を喜ばせちゃいましょう!

【店舗情報】パリにあるほとんどのチーズ屋さんで購入可能。

パリのお店別お土産⑩ママ友へのプレゼントは【PETIT BATEAU(プティバトー)の子供服】

パリには有名な子供服のブティックが沢山あります!

仲良しのママさんには、子供服をプレゼントするのもいいですよね!


日本でもおなじみの「Petit Bateau」はフランスのザ・定番の子供服ブランド。

定番のボーダーはやっぱり大人気。

肌触りの良さと洗濯しても崩れない質の高さも人気の秘密です。

【店舗情報】

▽PETIT BATEAU

※パリには数多くの店舗がありますので、最寄りの店舗に足をお運びください。

子供用ぬいぐるみやおもちゃは【Moulin Roty(ムーランロティ)】

そして、子供用の雑貨が人気のMoulin Roty(ムーランロティ)もオススメ。

こういったぬいぐるみは、フランスママの多くが支持すると言われています。

あまりの可愛さに大人もうっとり。そんな商品が並びます。


【店舗情報】

▽Moulin Roty

※複数店舗がありますので、最寄りの店舗に足をお運びください。

〜パリのオススメお土産 定番のものからお店別・オススメなものまで!〜

いかがでしたか?

パリのお土産・超定番のものから、お店別・目的別にオススメしたいものまで

たっぷりご紹介しました!(どれも私自身が本気でオススメしたいものばかりです。)

この他にもパリの素敵なお土産は、探せば探すほど沢山見つかりますので、

ぜひ時間の許す限り楽しみながら見つけてみてくださいね!♡


皆様が素敵なお土産と出会えますように。