S5lmmrbpocxgxh3dbftx

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

ハワイのワイケレ・アウトレットでさらに安く買う方法!休憩場所・バス等の行き方など!

2019.10.03

ハワイ旅行で日本よりずっと安いブランド物のショッピングを楽しみにしている方必見!オアフ島にはワイケレ・アウトレットがあり、コーチやケイト・スペードなど、人気のアメリカンブランドがびっくりする位お安く買えます!人気の店舗やアウトレットへの行き方、休憩場所なども合わせてご紹介します。

この記事に登場する専門家

S8f1uqnrootvp2fcwnbj

気ままなアメリカ在住ライター

bunny

20年余前にハワイに移住、今はアメリカ中西部ののどかな田舎町に住んで、冬の間はハワイに避寒!好きな場所にはとことんリピートする性格です。趣味はジム通いと陶芸。お隣のメキシコやカナダなどの情報もお伝えできればと思っています。

  1. ★ハワイのアウトレットって?
  2. ★ワイケレ・プレミアム・アウトレットにはどんな店舗がある?
  3. ★ワイケレ・アウトレットへの行き方
  4. ①安くて楽な【シャトルバス】←一番おすすめ!
  5. ②早くて楽な【タクシー】
  6. ③好きなところも寄れる【レンタカー】
  7. ④安いけどちょっと面倒な【The Bus】
  8. ★ワイケレ・アウトレットでお得にお買い物する方法
  9. ①VIP CLUBに登録する
  10. ②シャトルバスでもらう
  11. ③カードを提示してもらう
  12. アウトレットの人気店舗①コーチ
  13. アウトレットの人気店舗②ケイト・スペード
  14. アウトレットの人気店舗③GUESS
  15. アウトレットの人気店舗④OFF 5TH(Sacks fifth Avener)
  16. ★アウトレットでの休憩・食事
  17. ★時間がなくてワイケレ・アウトレットまで行けない方におすすめ!
  18. 一日かけて掘り出し物を探しに行こう!
Vx2mbmh2k2zmnriivzsn

アロハ〜!気ままなアメリカ在住ライターのbunnyです。今回はオアフ島にあるアウトレットをご紹介します。ハワイはアメリカ本土とは離れていてもアメリカの州なので、アメリカのブランド物は日本に比べるとびっくりするくらい安くで購入できます。ワイキキにもたくさんのブランド店舗は並んでいますが、もっと安く買いたいならばアウトレットがおすすめ!まずはアウトレットでリサーチをしてみましょう。

とにかく広くて一日かかって見る人もいるくらいのワイケレ・プレミアム・アウトレット。フードコートなども充実しているので、朝から夜まで食事や休憩をしながらゆっくりお買い物を楽しむことができます。

Bdlxbqp32xgjwebuksyr

アウトレットと言うと売れ残りやB級品のようなイメージがありますが、人気の商品コラボ商品などが並んでいることもあります。また、アウトレット用にデザインされたものなどもあり、商品の動向リサーチ的な感じで出ている商品もあるので、言ってみれば日本には並んでいない先取りデザインって感じの物を見ることもあります。

Osorap8mao9xbzrnrzvh

ハワイのワイケレ・プレミアム・アウトレットには、アメリカのブランドを主にして、人気のブランド店が並んでいます。

たとえば、コーチやケイト・スペード、マイケル・コース、ゲス、アルマーニ・エクスチェンジ、カルバン・クライン、ラルフ・ローレン、バナナ・リパブリック、コンバースなどが人気があり、通常より25%から50%くらい安く、中には75%オフなんて商品もあります!

M2bgo0a5njfn2zcrosba

オアフ島にあるワイケレ・プレミアム・アウトレットは、ハワイ最大のアウトレットで、オアフ島の真ん中よりちょっと西側で、ワイキキから車で30-40分のところにあります。パールハーバーやアロハスタジアムの先にあるので、人気のスポットと合わせたツアーなどもありますが、一日いても見切れないほど広く、お店もたくさんあるので、お買い物好きならば、個人でトランスポーテーションを利用して行くのが良いですよね。では、どんな行き方があるのかご紹介します。

ワイケレ・アウトレットは人気の観光地なので、いろんな会社からシャトルバスが出ています。その中でも大手のツアー会社「ロバーツ・ハワイ(Robarts Hawaii)」がわりと安心だと思います。往復チケットで大人18ドル、子供(4歳から11歳)12ドル、片道チケットだと大人10ドル、子供8ドルです。ネットで予約もできます。

Foafup2ahxojlwrxshzy

行きは朝9:00〜10:00出発で、ホテルによってお迎え時間が違います。

帰りは、14:00、15:00、16:30から選べ、ホテル(もしくは最寄りのホテル)まで行ってもらえます。

ホテルのピックアップ時間は、イリカイホテル9:00、シェラトン・ワイキキ9:05、アウトリガー・リーフ9:10、シーサイド・アベニューの「Ross Dress for Less」の前9:15、ワイキキビーチの「デューク・カハナモク像」の前9:20、ハイアット・プレス9:25、ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ9:30となっています。(10時台も同じ分でピックアップ)

所要時間・メリット・デメリット

所要時間 : 約40分から1時間(渋滞具合によって違います)

メリット : 安い。目的地まで連れて行ってもらえる。荷物がいっぱいあっても大丈夫。

デメリット : 時間が決まっている。いろんなホテルを回るので、ホテルの立地に寄っては余計な時間がかかってしまう。

R3amcrlqafnxysftdivd

前もってシャトルバスの予約など面倒で、「料金がかかってもいいわ!」って方ならば、ホテルのタクシー乗り場から乗れるタクシーが一番楽です。また、ワイケレからもタクシー乗り場があるのでホテルまで直行してもらえます。もしくは、途中でちょっとコンビニなどに寄ることもできます。

料金は、片道60ドル前後(+チップ)なので往復で100ドル超えになります。渋滞すればもっとかかる可能性もあります。

所要時間・メリット・デメリット

所要時間 : 約30-40分(渋滞具合によって違います)

メリット : 早い。楽。たくさん買い物しても安心。

デメリット : 高い(往復100ドル以上)

Vngctdc2owom12f9ahuh

ハワイでは、日本の免許証で車をレンタルできます。レンタカーならば、行きにローカルのグルメエリアと言われているカリヒエリアで朝食を食べて、パールハーバーやアロハ・スタジアム(水・土・日はスワップミートがあります)にちょっと寄ってからワイケレに行くこともできるので、一日でいろんなことをしたい方におすすめです。

ワイキキからの車での行き方はほぼ一直線なのでとっても簡単です。ワイキキ周辺からH-1フリーウェイに乗ってもいいのですが、一番簡単なのは、アラモアナ・ブルバードをまっすぐ西に進み、カリヒを過ぎたあたりに高速道路の入り口と空港の看板が出ているので、そこからフリーウェイに入ります。あとは、H-1に沿ってまっすぐ進みます。途中H-2への分岐点があるので、H-2に行かないように左車線を走っているといいですよ。H-2の分岐点を過ぎたら右車線に移動して、ワイケレのお店が見えてきたら、「Waikele/Waipahu」で降ります。降りたら右折して、一つ目の信号を右折するとワイケレの看板が見えてきます。左折すればブランドの店舗が並んでいて所へ、右折すれば大型店(Old NavyやLowe'sなど)が並んでいる所に行けます。

所要時間・メリット・デメリット

所要時間 : 約30-40分(渋滞具合によって違います)

メリット : 好きな時間でスケジュールが組める。自由。

デメリット : 日本と交通ルールが違うのであらかじめ勉強する必要がある。レンタル料が高いので(車種や会社によるが60〜80ドル位)、アウトレットだけに利用するのは割高。

ハワイの公共バス「The Bus」を使うのが一番安い方法(5.5ドル/1日パス)ですが、乗り換えやバス停から歩くなど時間がかかってしまいますし、たくさんの物を買ったらバスに持ち込めないこともあるので要注意です。(The Busでは、膝の上に乗らないような荷物は持ち込めないことになっています。)

Zlykbzlcq8rtmipdjla9

ちなみに行き方は、ワイキキのDFSの近くからならば、クヒオ(Kuhio)通りとルワーズ(Lewers)通りにあるバス停から、E番の「CountryExpress EWA BEACH」行きに乗ります。約50分ほどで乗り換え地点ID=27のPaiwa StとHiapo Stに到着するので下車します。そこから1分ほど歩いて、433番「Waikele-Waipio」行きに乗り換え、3分ほどで到着です。

所要時間・メリット・デメリット

所要時間 : 約1時間(渋滞具合によって違います)

メリット : 安い(一日パスで5.5ドル)

デメリット : 乗り換えや歩く時間がかかる。荷物があると大変。大きな荷物はバスに乗せられない。

ワイケレ・プレミアム・アウトレットの基本情報

住所 : 94-790 Lumiaina St, Waipahu, Oahu, HI 96797-5640

電話番号 : 808-676-1497

営業時間 : 月曜〜土曜 9:00〜21:00 日曜 10:00〜18:00 (休日によっては休みの日や営業時間の変更がある時があるので、行く前に確認することをおすすめします。)

Jtbeusbz98zerlbnv2aj

ワイケレ・アウトレットでは、既にお得な価格になっていますが、それよりもっとお得にお買い物する方法があります。100ドル以上で10%オフなど、たくさん購入する方ならば絶対に利用した方がお得です!

Hhq257aqzhdcq8i22hq5

ワイケレ・プレミアム・アウトレットの公式サイトで、無料で簡単に登録できます。スマホでも登録できるので、Wifi接続などが可能ならば、アウトレットに向かうバスの中で登録してもいいですよね(現地でもWifi接続が必要)。スマホでクーポンを利用することもできますし、ワイケレのインフォメーションセンターでブックレットをもらうこともできます。

Wnoimaj4wslbtpzdmmvn
Yu2b81wmrfcick8qtg9b

上でご紹介したシャトルバスのロバーツ・ハワイではシャトルバスを利用するとクーポンブックをプレゼントしてくれるそうですよ。

VISAカードを持っている場合、ワイキキのLealeaラウンジでクーポン引換券をもらってから行きましょう。インフォメーションセンターで提示するとクーポンブックをもらえます。その他にもJALカードJTB OliOliカードなどの提示でももらえます。VIP CLUBの登録も忘れて、カードも持っていないけれどクーポンが欲しい!と言う方は、5ドルで購入できます。

Xb78erlvbbrjns0yxtvu

日本でも人気のコーチは、ハワイの直営店でもびっくりするくらい安い値段で売られていますが、アウトレットに行くとその衝撃は何倍にもなります!アウトレット価格から25%オフや50%オフは当たり前で、入り口で更に30%オフクーポンなどを配っているので、そこからまたまた安くなるんです。

Obollsrmanxuk26xl8to
Dazdrosksm0uoeyc8rfz

ニューヨークのお嬢様ブランドとして人気のケイト・スペードは、通勤時やちょっとしたパーティなどに活用できるバッグや小物がいっぱいありますよね。アウトレットでは、お財布は50ドル以下、携帯ケースも30ドルくらいとびっくりするくらいのお値段になっています。

Sntbdo8g71ui9cm4kzui

私はケイトスペードから出ている小さな財布【mini lacey】が気に入っていたのですが、廃盤になって残念に思っていたところ、ワイケレ・プレミアム・アウトレットで似たようなデザインのミニ財布【dani】をみつけて即買い!お値段はなんと39ドル(約4200円)でした!日本では考えられないようなお値段ですよね!

Fbm8nt7e1ovfd18f2xdw

ゲスは、アメリカのブランドで、ヤング層に人気のブランドです。個性的な靴やバッグなどが揃っています。

V2hgybrfnwbtyb1x9j9b
Vyfextbiaf8dmkhrorif

アメリカの高級デパートサックス・フィフス・アベニューのアウトレット店です。高級ブランドの靴や洋服、バッグなど、メンズ・レディース・キッズ全て揃っています。店内はかなり広いので見応えもありますよ。

ワイケレ・プレミアム・アウトレットの外には食事をするところが近くにないんですが、中にたくさん食べるところがあります。

フードコート

Cpimkrh2yrthccuth55e

ワイケレ・プレミアム・アウトレットでは、ブランド物が並んでいる方(通りを挟んで上側)の中央にはフードコートがあります。

フードトラック

Tm246eo0w1xlphsybj43

ブランド物が並んでいるところから道をはさんで(信号を渡って)Old Navyなどがある方には、ワイキキでも人気のマラサダのフードトラックが出ています。

Oh60oxlzo4ztlztdefpa

また、日にちによって出ている時と出ていない時がありますが、コーチの奥の駐車場には、フードトラツクがずらっと並んでいます。前にテーブルと椅子もあり、イートインスペースにもなっているので、こちらで軽く食事を済ませるのもよいですね。

プレートランチ・ファストフード

Jbgbpnynnobmrjo0vydg

ブランド物が並んでいるところから道をはさんで(信号を渡って)Old Navyなどがある方に行くとプレートランチやKFCなどがあります。

カフェ

Rdxbnhowftkoyleaudsg

ちょっと休憩したい時にはスターバックスやゴディバのカフェもあります。

ワイケレ・アウトレットは、ハワイに来たらぜひ行ってみたいショッピングゾーンではありますが、ワイキキからちょっと離れているので、そこまで行くのに時間がない!と言う方には、ワイキキ周辺でお得なお買い物ができるアウトレット的なお店もたくさんあります。

Kkqrhx5tio4pksqhbhb2

たとえば、ワイキキのシーサイドアベニューにある「ロス・ドレス・フォー・レス(Ross Dress for Less)」やクヒオ通り沿いにある「ノードストローム・ラック(Nordstrom Rack)」、ワードエリアにある「ティー・ジェイ・マックス(T.J.Maxx)」、アラモアナセンターにオープンした「マーシャルズ(Marshals)」など多数あります。

K6beyhmsuvyjvqnlwick

ブランドごとに並んでいるわけではないので、探すのに根気が必要ですが、ケイト・スペードやマイケル・コースなどのバッグやラルフ・ローレンやカルバン・クラインなどの洋服とか、とんでもない価格の掘り出し物がみつかることがあります。ワイケレまで行く時間はないけれど、ブランド物も欲しい!と言う方、ショッピングのついでにちょっと寄ってみるとよいですよ。

Waddubvrjg9zkzdwfpzz

せっかくハワイに来たら、お得な価格でおしゃれなブランド物をゲットしたいですよね!ワイケレには50以上ものお店が並んでいるので、一日かけても見切れないほどのお店があります。ゆっくり食事しながら、カフェで休憩しながら、それぞれの好きなお店でめいっぱい掘り出しものをみつけてみてくださいね!

★☆気ままなアメリカ在住ライターbunnyのブログ☆★

この記事の筆者のブログ「本音でアメリカ暮らし」よかったら観てみてくださいませ。

この記事が気に入った方は、他のハワイの記事もチェックしてみて下さい!