Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryマレーシア

マレーシア・クアラルンプールの治安情報!危険エリアを長期在住経験者が解説!

日本から5時間程度で行けるクアラルンプールの街は、高速道路や市内鉄道、モノレールが走り、緑の中に高層ビルが立ち並び、東南アジアではシンガポール、バンコクに並ぶ近代都市です。そして、近年は治安もよく日本人の移住先で大変人気の都市です。そんなクアラルンプールの 気候・ 物価 ・治安の注意点を筆者の体験談を踏まえながらご紹介します!

この記事に登場する専門家

椿六十郎のサムネイル画像

東南アジア長期滞在ライター

椿六十郎

クアラルンプールと上海を拠点に都市計画設計をしてます。その中でデープなローカル情報を発信中です。

クアラルンプールの基本情報【気候・物価・治安】を事前にチェック!

マレーシアの首都クアラルンプールはイスラム教の国で多国籍文化が混在する熱帯の国です。そして、旅慣れない人も訪れやすい国です。そんな、クアラルンプールの気候・物価・治安の基本情報を確認しましょう。

クアラルンプールの現状

クアラルンプール ツインタワー

マレーシアは気候もよく比較的安全な国です。又、13年連続(2006~2018年)で日本人が住みたい国「世界No.1」の国です。そのマレーシアの首都がクアラルンプールです。そして、安定した経済成長を続けるクアラルンプールはお洒落と歴史的な建築物が入り混じる東南アジアでも有数の大都市です。

クアラルンプールの気候

クアラルンプール ハイビスカス

マレーシアの首都であるクアラルンプールは赤道に近く熱帯雨林気候です。そして、一年を通して日中平均気温は27度~33°度です。日中の直射日光は強いですが、日陰に入ると過ごしやすいです。そして、降水量も多いのがが特徴です。参考までに筆者は一年を通して昼夜でクーラーを使うときはめったにありませんでした。天井にある扇風機だけで過ごしていました。

クアラルンプールの年間天気 参照:気象庁2016年

参照:クアラルンプール天気グラフ 気象庁2016年
参照:クアラルンプール天気表 気象庁2016年

日本と違って四季は無いです。ただし、雨季と乾季に分かれています。

乾季:3月〜9月 雨季:10月〜2月です。

スコール後以外は湿気はあまり高くありません。そして、​東京​のように40度近くになることもありません。

クアラルンプール ツインタワー池

雨期と言っても、雨が一日中降る日本の梅雨とは違って、クアラルンプールの雨季は違います。それは、スコールの時間が長くなる程度で、雨量はあまり変わりません。そして、乾季でもスコールはありますし、雨季はスコールが多くある感じです。そのスコールはすぐにやむことが多いです。したがって、スコールの時は屋根の下で待ったり、用意した折りたためるカッパや折りたたみ傘などを準備するといいでしょう。又、陽射しが強い時は日傘として利用している方もいます。

スコールの前兆

クアラルンプールの天気予報は日本ほど詳細でないので、天気を予測するのは難しいです。その中で、​自分でスコールを予測するポイントがありますので、少しでも現地で天気を気にするといいと思います。その注意ポイントは黒い雲が見えてきた。次に湿気が高い。そして、温が下がる感じがしたら、スコールが近いと思って準備するといいでしょう。

クアラルンプールのベストシーズン

クアラルンプール ツインタワー広場夜景

気温は一年を通して寒暖の差が少ないです。そして、年間を通して雨が降るため、クアラルンプールのベストシーズンは特に無いと言っていいでしょう。1年を通して安定した気候ですので、天気に関係なく楽しめます。又、夕暮れ時から夜は27~28度と温度が下がります。そして、夜には住民が多く街に出てきます。夜も人が多い場所へ行ってみるのも楽しいです。また、ヘイズと呼ばれるインドネシアの野焼きの煙がマレーシアに10月頃に風に乗ってクアラルンプールに飛んで来ることもあります。したがって、野焼きの煙が気になる人はこの時期を外してクアラルンプールに行かれることをお勧めします。

クアラルンプールの物価

クアラルンプール果物

一般的にマレーシアの物価は日本の1/3位と言われます。しかし、これは全体的な価格の話で品物によっては高い、安いものがあります。その中で観光に関する宿泊費・交通費・食費は日本と比べて安いです。

クアラルンプール鍋料理

世界最大級のオンライン総合旅行会社エクスペディアでは、アジアの都市の「観光コスパ」ランキングを発表しました。これは、観光に関する費用でコストパフォーマンス(コスパ)ランキングでクアラルンプールが1位でした。

クアラルンプール チャイナタウン

食事は1/3程度の物価ですが、ビールは東京に比べ309円/500ml程度と少し高い感じです。その理由はマレーシアでは、人口の約60%がイスラム教徒です。したがって、多くの人がお酒を飲まないので、酒税は高く設定されているためです。

クアラルンプールの治安事情

クアラルンプールツインタワー広場

クアラルンプールの観光人気スポットでの犯罪や治安は、クアラルンプール以外の都市に比べるといいです。ただし、スリや置き引き等の軽犯罪はクアラルンプールでもあります。その原因の多くは、外国人労働者等の経済力の弱い人が、金品目当てに観光客を狙っています。

クアラルンプールショッピングセンター

クアラルンプールの大型ショッピングモール内は比較的安全です。ただし、両替所で大金を現金交換をして、その後、高額の現金を持ってショッピングする場合はスリや置き引きには注意が必要です。

クアラルンプールツインタワー夜景

クアラルンプールの夜の観光スポットは、昼同様に人が多く集まる場所では危険では無いです。多くの人が集まる場所は身体に危害を及ぼすような犯罪は少ないと思います。しかし、人混みではスリや置き引きには要注意です。

クアラルンプール ローカル商店街

夜は人通りが少ない場所へは行かないほうが安全です。深夜が危険なのは世界共通です。そして、軽犯罪の多いクアラルンプールの深夜は注意が必要です。これはどの国の大都市も共通です。

クアラルンプールのタクシー治安

クアラルンプールカレーハウス

タクシーにはメーターを使わないで金額交渉してくるタクシーがあります。海外での交渉制を使うとだまされる事があります。そして、事故が起きた時の問題も不明確です。このようなタクシーは、流しや駅やバスターミナル周辺で多く見られます。したがって、メーター利用のタクシーに乗るのが安全です。

クアラルンプール夜のカフェ

クアラルンプールでタクシーに乗る場合、気を付けたいのは、一人で乗るのは避けましょう。行先等の問題が起きた時などに一人だと不安になりますし、より安全を考えて、必ず二人以上で乗車しましょう。

クアラルンプール夜の路

英語のできる方はタクシー配車アプリのGrabがあります。アプリ内で行先設定と支払い出来ます。アプリであれば運転手との会話の心配もないので、スムーズな移動ができます。

Download Grab App: Car & Taxi Transportation Service | Grab SGのサムネイル

Download Grab App: Car & Taxi Transportation Service | Grab SG

クアラルンプール タクシーアプリ

www.grab.com

クアラルンプールの夜の治安

クアラルンプールアーケード

深夜は危ない!というのは東南アジアだけでなく世界共通です。その中で、軽犯罪の多いクアラルンプールの深夜も注意が必要です。特に深夜の一人歩きはやめましょう!

クアラルンプール夜のアーケード

夜は人通りの少ない場所は強盗等の犯罪が起こる可能性があるので、夜の外出はタクシー等の安全な移動で人の多い場所を観光しましょう。尚、人混みではスリや置き引きに注意しましょう。

クアラルンプール夜カフェレストラン

クアラルンプールの夜を楽しむ時は、飲みすぎ等で酔ったりするとトラブルに遭いやすくなります。そして、深夜前にはホテルに戻る事をお勧めします。

クアラルンプールの治安ではスリに注意

クアラルンプール ナイトマーケット

クアラルンプールのスリは単独だけでなく集団によるものがあります。ショッピングモール、エレベーターで集団で囲んで犯行に及ぶケースがありますので、出来るだけ単独行動は控えましょう。

 クアラルンプール ナイトマーケット 編集

買い物の時に財布に大金があると、それを見て狙われることがあります。財布を二つに分ける等の準備をして、事前に気を付けておきましょう。

クアラルンプール ナイトマーケット

数名で小銭を落として、気を逸らさせている間にバッグの金品を取るコインドロップ盗と呼ばれるケースもあります。盗まれずらいバック等を持つのも、スリから身を守る対策の一つです。

クアラルンプールの治安では置き引きや窃盗に注意

 クアラルンプール ホテル

ホテル、レストラン等では置き引きに注意です。置き引きは荷物を置いてトイレに行ったりスマホや会話している場合におきやすいです。

クアラルンプール 24時間カフェ

狙われやすいのは高額スマホや日本製のカメラ等です。日本製の電化製品はマレーシアでは高級品です。したがって、高級品を持っている日本人観光客はターゲットになりやすいです。

クアラルンプール24時間カフェ

日本人観光客はカメラを首に下げ、スマホをしながら歩いている人が多いです。これは貴重品を見せながら歩いていることになります。これを狙ってくる事もあるのでレストランやカフェのテーブルに貴重品を置くのは注意してください。

クアラルンプールローカル食堂

クアラルンプールで多い犯罪がひったくりです。ひったくりは歩行者をターゲットにすれ違いや追い抜きに所持品を奪い取る犯行です。多くはバイクでの犯行が多く、歩行中は後ろからのバイクに注意してください。観光では手さげバックでなく取られにくいバックがお勧めです。

クアラルンプールでの治安の悪い地域は?

クアラルンプール路地裏

クアラルンプールでは中心街、郊外で違ったエリアがあります。それぞれの特色をご紹介します。

中心街にあるチャイナタウン付近は露店や屋台が沢山あります。通路が狭く露店に気を取られているとスリに遭ってしまう可能性があります。


クアラルンプールの観光スポット以外の地元住民の商業エリアでは、現地の生活や文化に触れるには楽しい地区です。しかし、犯罪数も多く、観光客が行くと目立ちますので、単独行動は避けた方がいいです。

クアラルンプール路地裏

クアラルンプール郊外はベッドタウンと工業が多いため、夜は歩いている人が少なくなります。そして、一人で歩いている人を狙った強盗もあるので。一人歩きは危険です。

又、郊外の大きなショッピングモールでは、軽犯罪に注意する場所です。クアラルンプール中心街から行きやすい場所ですがスリと置き引きには特に注意してください。

クアラルンプールで治安を考えて賭博はしない

クアラルンプールBAR

マレーシアのクアラルンプールでは詐欺賭博があります。それは、観光客の日本人を騙すという犯罪があります。罠にはまらないためには、最初からクアラルンプールでは賭博はやらないことです!

クアラルンプールBAR

詐欺賭博の手口は、家に招いてきます。それから家に着いた後トランプゲームに誘い、最終的に被害者の所持金品を奪い取ります。したがって、観光では急に親しくなった人の家に行かないことが賢明です。

クアラルンプール路地裏

多民族国家のマレーシアはで多くの人がいます。その中で外見だけで見抜くことは難しいです。ただし、ポイントは家に誘うクレジットカードの所持を確認する等してきて、家などに誘われたら断りましょう。

クアラルンプール旅行では治安を考えて海外保険に入ろう

クアラルンプールカフェ

クアラルンプール観光において盗難や事故が全くないとは言い切れません。何が起こるかわからない海外で、自分で守る方法に海外保険は必要です。

クアラルンプール インド料理

海外保険ではケガの際の医療費対応や盗難等の携行品損害の対応があるので、旅行計画の中に組み入れておきましょう。

クアラルンプール ドリアンショップ

保険会社では多くのプランや種類が豊富ですので、オンラインサイトで自分に合ったものを事前チェックすると安心です。

クアラルンプール旅行は治安情報を確認して安全に!

クアラルンプールチャイナタウン

マレーシアのクアラルンプールに限らず、海外の治安は日々変わっています。できるだけ最新の情報を確かめておきしょう。

クアラルンプール ローカル街

日本の外務省では海外安全情報を発信していますので、必ずチェックしておきましょう。

クアラルンプール料理

在マレーシア大使館では、より細かい治安情報を発信していますので、これも要チェックです!

外務省では海外安全情報を発信しています。渡航前には必ず目を通しておきましょう

外務省 海外安全ホームページのサムネイル

外務省 海外安全ホームページ

海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。

www.anzen.mofa.go.jp

在マレーシア大使館では、より細かい治安情報を発信しています

在マレーシア日本国大使館

マ レーシア生活安全情報

www.my.emb-japan.go.jp

事前に気候・物価・治安を確認してクアラルンプールを楽しみましょう!

クアラルンプール ハイビスカス

今回はクアラルンプールの気候・物価・治安についてご紹介しました。このポイントを元にマレーシアのクアラルンプールという都市を分かっていれば、旅行の安全と楽しみかたも広がると思います。

クアラルンプールショッピングモール

事前に準備することで、より安全で楽しいクアラルンプール旅行をお楽しみください!

この記事の筆者ブログです

アジアをぶらり散歩気分

アジアのディープな日常を発信

ameblo.jp

他のクアラルンプールの記事も読んで、充実した旅行を楽しんでください~!

【現地人直伝】クアラルンプールの最新観光スポットで歴史と文化を学ぶ!のサムネイル

【現地人直伝】クアラルンプールの最新観光スポットで歴史と文化を学ぶ!

マレーシアの首都、クアラルンプールは、マレー系、中華系、インド系などが住む多文化な街。そのため、様々な国や地域にルーツを持つ人々の歴史を感じれる街でもあります。この記事を読んで、旅行前にマレーシアの歴史と文化のポイントを押さえておきましょう!きっと学びが増えます!

trip-partner.jp