O0lu8nktxktjtrkroyy1

アイスランド

CATEGORY | アイスランド

アイスランドのお土産14選!チョコやお酒等のお土産を実際に行ってみて厳選!

2019.10.07

アイスランドは、北極圏にほど近いいヨーロッパの国。 一周1000㎞ほどの島国です。 物価は日本に比べて高いのですが、安く購入できるお土産もあります。有名なのはチョコ、バター、お菓子、ユニーク雑貨。 アイスランドでのおすすめのお土産と、おすすめのお店、安いお店を紹介します。

この記事に登場する専門家

Zz54k3lpykijgxugrsip

冒険と登山が好きな自転車乗り

うなお丸

植村直己さんに憧れて登山を始めました。世界のあちこちに旅をするのが大好きです。よろしくお願いいたします。

  1. アイスランドは北欧の北に浮かぶ島国
  2. アイスランドのお土産:スイーツ編
  3. アイスランドのお土産:食料品・お酒編
  4. アイスランドのお土産:雑貨編
  5. アイスランドでのお買い物におすすめのお店
  6. アイスランドならではのお土産選びを楽しもう
  7. 筆者のインスタグラムはこちら!
Idevzv7spx9f9lrwwd9y

アイスランドへ旅行をするなら、お楽しみは、ブルーラグーン、オーロラ、間欠泉などでしょう。

アイスランドならではのお土産を買うのも、楽しみのひとつだと思います。

アイスランドで人気のお土産や、おすすめのお土産を紹介します。


アイスランドの通貨はアイスランドクローナで、1アイスランドクローナ=0.9円です。(2019年秋)

ほとんどのお店でクレジットカードが使用できます。

Jfpgubftzawyjlnbtdgz

アイスランドお土産スイーツ①:OmNomチョコレート

Rus4sri6xrbetji3lyky
引用: https://www.instagram.com/p/BuhJmFMHDSt/?igshid=8ks5nm8p798i

OmNomチョコレートはアイスランドのチョコレートメーカー。品質の良い原料を使って丁寧に製造されていて、アイスランドのお菓子の中でも、お土産として飛びぬけて人気のあるお菓子です。

種類の名前に、「マダガスカル」や「タンザニア」というものがあるのですが、それはカカオ豆の原産国の名前。それくらい、原料にこだわりがあります。

OmNomというのは、英語で「むしゃむしゃ」という意味の言葉。おいしいチョコレートをむしゃむしゃとほおばって、幸せなひと時を過ごしてほしいという名前なのでしょう。

フレーバーには、ホワイトキャラメルやコーヒー、ミルク、ベリーなどがあります。

一枚、約1,350円ですが、空港の免税店ではもう少し安くなっていました。

アイスランドお土産スイーツ②:のど飴

Tvptvvm3jypogjvv0ueu
引用: https://www.instagram.com/p/BaFAqMGFnQb/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

アイスランドのキャンディとして、おすすめなのがVOXというのど飴。なめやすいですし、アイスランド産のハーブを使っているので、本当に「アイスランドのお菓子」という感じがあります。

シロクマなど、アイスランドらしいパッケージの飴もおすすめ。

アイスランドの飴にはリコリス入りと、そうでないものがあります。リコリスというフレーバーは、好き嫌いが分かれるのですが、日本人にはあまり人気のない味と言われていて、私も受け付けませんでした。

リコリス入りの飴は黒っぽいパッケージが多いので、そちらを避けるようにしましょう。(ネタとしてお土産にするにはいいですね)


値段は一袋300円前後。スーパーやコンビニで売ってます。

アイスランドお土産食品①:バター Smjör

Sadha1e5fuovddhrwbrn
引用: https://www.instagram.com/p/B0n_lSplDDI/?igshid=j0oi1uu07qjx

アイスランドは、乳製品の人気が高いです。Smjör(バター)もその一つ。日本のバターより硬めで、常温に置いておいても全然柔らかくなりません。

スプレッドクリームのように、バターナイフでパンに塗り広げるのは少し困難。包丁でスライスして、トーストに乗せて食べるとおいしいです。濃厚な味がトーストや、バターソテー、パスタなどにピッタリ。溶けにくいので、お土産に買って飛行機に乗せるくらいではあまり型崩れせず、持ち帰りやすいお土産です。

値段は250g 500円ぐらい。スーパーマーケットならお手頃価格になっています。

アイスランドお土産食品②:スキール Skyr

Svinjszjptrjsxqurexr
引用: https://www.instagram.com/p/BMeAFolD9EC/?igshid=1vb6nz1ep9khb

アイスランドの食べ物と言えば、筆頭に上がるほどに有名なのがSkyr(スキール)。ヨーグルトのようなとろみがありますが、実はチーズの一種。

アイスランドのスーパーには、とろみがあり、クリーミィなスキールが何種類も並んでいました。プレーンなものや、ジャムが入っているもの、グラノーラがセットになっているものなど。冷蔵棚に並んでいますが、しばらくなら常温でも問題ありません。

かさばるのでバラまき用には適しません。日本では売られていないため喜ばれるお土産なので、家族のためなど、少数のお土産として。


値段は一パックで200円前後。

アイスランドお土産食品③:スモークサーモン

Tnkojozixmklfadjeufa
引用: https://www.instagram.com/p/BlnPaLYhagr/?utm_source=ig_web_copy_link

アイスランド近海の海は、サーモンがおいしいことで有名。アイスランドでも、スーパーを覗けば大量のスモークサーモンが販売されています。

日本だと高級食材のイメージですが、アイスランドでは日常的に食べられている商品のため、他の食品と比べると飛びぬけて高いというものではありません。

1パック800円くらい~ スーパー、コンビニなどで売っています。常温で持ち歩けるかを確認してください。

アイスランドお土産食品④:タラコペーストMills Kaviar

Dbp6rmhcntwn0hnikikn
引用: https://www.instagram.com/p/BzsD3GPIGjL/?utm_source=ig_web_copy_link

ノルウェーで作られているものですが、アイスランドでも購入できます。絞るとたらこペーストが出てくる、日本人には嬉しいアイテム。見た目は歯磨きチューブでびっくりしますが(笑)

日本のたらこより、塩分が強め。

日本のたらこのようにご飯に乗せてもいいし、たらこパスタやタラモサラダにも使えます。日本では購入できません。

値段は一本600円~900円くらい。スーパーマーケットで購入できます。

アイスランドお土産食品⑦:アイスランドならではのスナック

Znpyegnqdpxka6c7fd1u

アイスランドのスーパーやコンビニのお菓子コーナーにいくと、スナックが大量に並んでいます。アイスランドの人はスナックが好きなんですね。

アイスランドで作られているメーカーのスナックや、他の国にもあるメーカーでもアイスランド独自のフレーバーは、気軽なお土産として。

300円くらいから購入できます。

アイスランド土産のお酒:ブレンニヴィン

Eczfc2qpyd86fjwosl7e

アイスランド独自のお酒、ブレンニヴィン。写真では、一番左の緑色の便になります。寒い国らしく、アルコール度数が40%と高め。

ジャガイモや穀類を原料とした蒸留酒です。プレーンタイプのほかに、フレーバーがつけられているものも販売されています。

日本では購入できません。


値段は、500ml1,000円くらいから。ヴィーンブージン(アルコール独占販売店)か空港の免税店で買えます。空港の方が断然安いです。

Zwwau1r04ih6z1vebc8n

アイスランドお土産雑貨①:ブルーラグーンの泥パック

Wkuybb4of71g14zalcnb

ブルーラグーンのお湯は、ミネラルたっぷりで、とても肌にいいことで有名です。スキンケア商品もいろいろ出ているのですが、敏感肌の人でも使えるアイテムとなっています。

人気の商品は、ブルーラグーンの底にたまっている泥を使った泥パック。ブルーラグーンに入った人は、泥を顔や腕に塗ってパックを楽しんだと思いますが、それと同じものです。ユニークさもあり、もちろん効果は抜群なのでよく売れています。

他に、シャンプーなどのバスアイテム、化粧水やハンドクリームなどのスキンケアアイテムも販売されています。

泥パックは少し高め1500円ほど。ブルーラグーンのお土産屋さん、空港のブルーラグーン専門ショップなどで販売されています。

アイスランドお土産雑貨②:エイヤフィヤトラヨークトル噴火グッズ

Fkkarwyqon5kvvo5b1z2
引用: https://www.instagram.com/p/Bo5-Chbhz_C/?igshid=z7x32dj7zus9

アイスランドには活火山があり、今でも時折噴火しています。2010年にエイヤフィヤトラヨークトル山が爆発したさいには、煙がヨーロッパの広いエリアに流れ、航空ラインが大混乱をおこしました。

そこで小さくならないのが、アイスランドの国民性なのでしょうか。

うちの火山が噴火して迷惑かけちゃった、てへ、的なグッズを作ってしまったのです。

人気があるのが、画像右下のコースター。値段は700円ほどで、お土産にもぴったりです。

アイスランドお土産雑貨③:火山周辺の空気缶

Dozvecvvexcfkimr4oev
引用: https://www.instagram.com/p/BK4WWahjDsd/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

アイスランドのユニークグッズをもうひとつ。

アイスランド南部の山、ヘクラ山のきれいな空気です。

開封すると、中には空気がつまっています。何も入ってないように見えますが、そこにはアイスランドの一部が入っているのです。これを考えた人はすごいですね!

人気商品らしく、お土産屋さんの店頭にうず高く積まれていました。

値段は1,000円くらいで、空港でも買えます。

アイスランドお土産雑貨④:パフィングッズ

Bjrxsrgprfvdasdt0dmk
引用: https://www.instagram.com/p/ByAT47cAV4o/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

パフィンというのは、アイスランドに住んでいる、黒と白のからだの鳥。アイスランドでは国を象徴する動物として扱われています。日本で言う、鶴といったところですね。

南半球だけに住んでいるペンギンに似ているのも、面白いポイント。

グッズは生活雑貨からぬいぐるみ、お菓子のパッケージまで幅広く、アイスランドのお土産屋さんや、玩具屋さん、雑貨屋さんにも、さまざまなパフィングッズが販売されています。

安いものなら300円くらいから購入できます。

B5tgg85h95xl2kqy5fbf

あたたかくておしゃれなアパレルならIcewear

Uuoipzqqhnkl9igva7c0
引用: https://www.instagram.com/p/B23kWhFlLHj/?utm_source=ig_web_copy_link

アイスランドで、暖かグッズを買おうと思うなら、Icewearがおすすめ。

アパレル中心のお店で、アウトドアブランドとしての信頼もされています。若者から年配者にまで着やすいデザイン。

少し値が張るものが多いですが、とっておきのお土産になります。


レイキャビク中心街。ハットルグリムス教会からみると北東方面に7分ほど歩きます。

基本情報

営業時間 9:00~22:00(定休日なし)

買い忘れがあったらここで買おう!空港のショップ

Qg18ydh5gippnkimj7yb

ケプラヴィーク国際空港の出国ロビーにはまとまった規模のショップが集まっています。

お土産を買う時間が取れなかったり、何か買い忘れたものがあっても、最後にここでお買い物ができるので安心。

飛行機のフライトにあわせて営業してくれるので、早朝でも(フライト便があれば)お買い物ができます。

ほとんどのものが定価販売になるため、スーパーで買うより割高になるものもあります。が、アルコールなどは逆に免税になるので、安く購入することが可能です(飛行機に持ち込める量を超過しないようにしましょう)

基本情報

営業時間 飛行機の運行により変動(定休日なし)

安くて便利なスーパーBónus

Ajok4lbtxibxaygduydw

アイスランド全土に30店舗を構えるスーパーマーケットチェーン。

スナックや食材、ちょっとした日用品ならここで購入できます。

シンボルキャラクターは、ピンクのぶたさん。

ぶたさんがパッケージに印刷された自社開発製品など、他のお店においていない商品も扱っています。

夕方18時頃には閉まってしまいますので、お買い物は早めに済ませてくださいね。

基本情報

営業時間 

月曜~木曜 11:00~18:30

金曜 10:00~19:00

土曜 10:00~18:00

日曜 11:00~18:00

(定休日なし)

O3b1hcqpdoyysosdo7rh
A7kpdo9m5cgjgvdrfaai

アイスランドは小さな島国ですが、国産メーカーが数多くあります。

アイスランドでしかいない動物や植物が使われていたり、アイスランドで生産されているものなら、お土産をもらう方も喜んでくれるでしょう。

アイスランドならではで、喜んでくれるようなお土産探しを楽しんでくださいね。

Rwtrdqxhxll09lzkfwsi

この記事が気に入った方は、他のアイスランドの記事もチェックしてみて下さい!