Rifzeimel06uwnvmqpnb

アイスランド

CATEGORY | アイスランド

火と氷の国アイスランドの観光・絶景・インスタ映えスポット11選!レンタカーで行けるオーロラスポットも!

2019.08.08

アイスランドのイメージというと、氷で覆われた極寒で何もない国とイメージする方も多いはず。しかし、アイスランドは手付かずの自然が沢山あり、絶景観光スポット満載のとても魅力溢れる国なんです!そんなアイスランドのおすすめ観光スポットをご紹介したいと思います!

この記事に登場する専門家

Y42rhaimh4ytji6waakq

現役看護師旅ブロガー

mai

現役看護師。旅行好きで海外に女一人旅するなどアクティブに過していた。結婚というライフスタイルが変わるタイミングで夫と共に123日26カ国世界一周ハネムーンに出る。ブログ:『Tabi』book(https://123-maimai.com/)

  1. アイスランドってどんな国?
  2. アイスランド観光の拠点~レイキャビク編~
  3. ①レイキャビクのシンボル!【ハットルグリムス教会】
  4. ②レイキャビクから足を伸ばしてみては!?美肌の温泉【ブルーラグーン】
  5. アイスランド観光の定番!~ゴールデンサークル編~
  6. ①大地の裂け目!?【シンクヴェトリル国立公園】
  7. ②迫力満点の滝!【グトルフォス】
  8. ③【ゲイシール間欠泉】で火山の国アイスランドを感じる!
  9. ④滝の裏側に行ける!?【セリャラントスフォス】
  10. ⑤虹がかかるインスタ映えな滝!【スコガフォス】
  11. ⑥MVや映画でも使われる観光名所【ヨークルスアゥルロゥン氷河湖】
  12. ⑦神秘の観光スポット【ダイヤモンドビーチ】
  13. 冬限定の絶景①アイスケーブを訪れる
  14. 冬限定の絶景②アイスランドはオーロラのおすすめ観測スポット!?
  15. アイスランドはレンタカーから見える景色も絶景満載!!
  16. アイスランドのおすすめ観光スポットまとめ
G602cenc7r3clcpq6ava

こんにちは!現役看護師旅ブロガーのmaiです!

世界一周ハネムーンで26カ国の国々を訪れましたが、その中でもダントツでおすすめしたい国がアイスランド!!


アイスランドと聞くと、氷で覆われた極寒で何もない国のように感じる方も多いと思います。

しかしそんなことはない。実はアイスランドは自然豊かな絶景スポット満載の、とっても魅力溢れる国なんです!

アイスランドの場所

H8kutt1epjxcoq5mf0kx

アイスランドは北緯63度から66度に位置する北大西洋に浮かぶ島国です。気候は、夏の最高気温が15度前後、冬も国土の一部が北極圏にかかっていますが、アイスランドの近くを流れる暖流のおかげで寒さはそれほど厳しくはなく最低気温の平均も氷点下3度ほどと年間を通して比較的穏やかな気候が特徴的です。

国道1号線でアイスランドを一周できる!?

Dyliznrdoppq9sk2s39s

アイスランドの面積は北海道よりも少し大きいくらいの面積です。

その国土をぐるっと一周しているのが国道1号線。通称リングロードと呼ばれる国道1号線の周囲には観光名所も多数あり、最低1週間ほどかけてレンタカーでぐるっとアイスランドを一周する旅も人気です。


今回はそんなレンタカーで巡る絶景観光スポットを紹介したいと思います!!

アイスランドの首都レイキャビク。アイスランドの人口の70%が住んでいるレイキャビクは、宿泊施設やお土産屋さん、レストランなども集中しており、また現地ツアーの発着場所になっていることも多いため観光の拠点にもなっています。

Akujmiztl60geuvzhjbi

レイキャビクの観光名所といえば、このハットルグリムス教会。

レイキャビクのシンボル的な存在で一見の価値ありです。

Lyl1jij0qemb5g8a1uhy

まるで宇宙と交信できそうな独特なフォルムのこの教会。

高さ74.5mの時計塔はアイスランドで1番の高さを誇ります。展望台からはレイキャビクの街並みを一望することができます。

Ctmgepgbmxjj3fesmow4
Ykudd0lagkpfo7qaonxs

内部には巨大なパイプオルガンがあり、夏季にはコンサートも催されています。

詳細情報

Uf9pghzi0abekrlc4cv7

【入場料】

・内部見学:無料

・展望台:大人・・・1000 ISK(約900円)、小人・・・100 ISK(約90円)


【ハットルグリムス教会の開館時間】

・夏5月~9月:9:00~21:00

・冬10月~4月:9:00~17:00


【展望台の開館時間】

・夏5月~9月:9:00~20:30

・冬10月~4月:9:00~16:30

Wozzyqwozzgtpmou1zg6

レイキャビクから車で50分程の場所にあるブルーラグーン。

火山の国アイスランドは地熱発電が盛んで、その発電所の地下地熱を利用して人口的に作られたのがこの温泉。


まるで屋外プールのような広大な温泉。

男女混浴でプールのように水着着用です。

青みがかった乳白色の美しい温泉は、シリカやミネラル豊富で美肌成分たっぷり!

この温泉で取れる泥パックも体験することができます。

R3diu6209pzkmffncils

入浴するためには必ず事前予約が必要ですが、人気スポットのため早めに予約することをおすすめします。

また、予約は入浴料+ドリンク+泥パックといったセットコースになっており、値段によってドリンクや泥パックの種類、ガウンのレンタルの有無といった違いがあります。

詳細情報

【入場料】

・6990 ISK〜(約6290円〜)

・入場には必ず事前に公式ページよりネット予約が必要です。

R7kgv5ouuddrwxhoyzba

ゴールデンサークルとは、西はシンクヴェトリル国立公園から東はグトルフォスの滝までのエリアのことを指し示す呼称です。

この一帯には、観光スポットが集中しており、レイキャビクからも日帰りで巡ることができるため非常に人気のエリアです。

お次は、そんなアイスランドの定番とも呼べる観光スポットを紹介したいと思います。

Y4jyaib7dtpjhrj911yh

ゴールデンサークル1つ目のスポットはシンクヴェトリル国立公園。


シンクヴェトリル国立公園はユネスコの世界遺産に登録されており、公園内にあるシンクヴェトリル湖は透明度が高い事で世界的に知られる湖で、ダイビングスポットとしても知られています。

Co0b1xoi0hqr4nz13vv6

また、シンクヴェトリル国立公園ではユーラシアプレートと北アメリカプレートの境い目を見ることができます。

なんとこの境い目から東西にアイスランドの国土は年に数cm広がり続けているそうです!

この大地の裂け目をギャウと呼び、ギャウの間を歩いて観光することができます。

Euav36rponuvs5dvzlj2

ゴールデンサークル2つ目のスポットはグトルフォス。

アイスランド語で「黄金の滝」の意味を持つグトルフォスは、幅70m、落差30mを誇るアイスランド随一の滝です。

Pbfaaq640vyqjuv6po7i

ゴゴゴと轟音を立てて流れ落ちる滝のすぐ側まで近づくことができるため迫力満点です!

Gfere9mi64h5p2ntsj6t

ゴールデンサークル3つ目のスポットはゲイシール間歇泉(かんけつせん)。


あちこちから地熱で温められた温泉が噴き出し至る所から蒸気が上がっている様子は、火の国アイスランドを思わせます。

至る所に流れる温泉は少し触ってみたい興味をそそられますが、流れているお湯の温度は80〜100度と高温のため決して触ってはいけません!

Ynmjmhd91ti7xock4n7t

そんなゲイシール間欠泉ですが、実は現在地殻変動により休止状態でほとんど噴出はないようです。


噴出を見たい方は、すぐ隣にあるストロックル間欠泉がおすすめです。

ストロックル間欠泉は20〜30mの噴出を5〜10分毎に見ることができます。

Rnryyws5mjscq230q488

レイキャビクからもほど近い観光スポット、ゴールデンサークル。

ゴールデンサークルを回ることで、生きた地球を体感できるかもしれませんね!

Yysrfpnnfnbix2w9awu7

アイスランドは小さな島国ですが、地形や気候の影響によりその国土には多数の滝が存在します。リングロードを走っているだけで様々な滝を見ることができます。


その中でもおすすめの滝がこちらのセリャラントスフォス。


こちらの滝は、他の滝と違って滝の裏側を見ることができることで有名な滝です。

Zpk3jqctrkcnehwsun9z

滝の横に細い遊歩道があり、そこを歩いて滝の裏側に行くことができます。

滝の裏側から広大なアイスランドの景色を背景に素敵な滝の写真が撮れること間違いなしです。


もちろん滝のすぐ側を歩くためびしょ濡れ必須。

訪れる際は、レインコートなどの濡れてもいい服装がおすすめです。

また冬場は遊歩道が凍結していることもあるため、滑りにくい靴で行きましょう。

Xtaute8beyup883178i6

次に紹介する滝は、スコガフォス。

落差70mもあるスコガフォスは水飛沫の量も多く、晴れの日には大きな虹がかかりなんともインスタ映えな滝です。

ウェディングフォトを撮るカップルにも人気のスポットです。


またこちらの滝は下から眺めるだけでなく、階段を登って上からも見ることができます。

Zhisxrsxhpxt6ic5id8p
Mzsoxtogb5bbcludvlgo

セリャラントスフォスとスコガフォスとの間は車で20分ほどの距離なので、セットで見に行くことをおすすめします。

Hcesfjaxl6zf7z4594ti

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖はアイスランド最大の氷河湖です。

ヴァトナヨークトル氷河というヨーロッパ最大の氷河の南側にあり、そこから流れ落ちてきた氷河が佇む神秘的な様子は、安室奈美恵「TSUKI」のMVや映画「007」のロケ地にも使用されています。

Aeq1qkgekieag0pyxbcc
Wtfvwerocrefcysficvg

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖の氷河は川を下り海に出ます。

その氷河が波に打ち上げられて幻想的な景色を作り出している場所、それがダイヤモンドビーチです。

大小様々な氷河が波打ち際に打ち上げられキラキラ輝く様子はまさに絶景です。

Ssoepvo4eng1f3ivx7lb

筆者は個人的にこのダイヤモンドビーチが一番感動した場所でした。

朝日に照らされた氷河も爽快感があって素敵なんですが、特に夕日に照らされた氷河がオレンジ色に輝きながら波打ち際に打ち寄せられる様子は地球の物とは思えないほど神秘的で魅了されます。


訪れる時間帯によっても見え方が変わってくるので、機会があれば何度か訪れてほしい絶景スポットです!

I6exybnnmc4my3bxr2ju
Moy07vusloyqsqr1sgwm

火と氷の国と呼ばれるアイスランド。

そんなアイスランドには冬限定の絶景も存在します。

その1つがアイスケーブ。

ヴァトナヨークトル氷河に出来る氷の洞窟で、冬の時期(10月中旬~3月の間)のみアクセスができ、この時期に限り氷の洞窟に行くツアーが催行されます。

Hd3qcr2l0dmsx3bpm112

氷河は毎日数cmづつ移動しているので、氷の洞窟の大きさも形もその年によって変ります。

どんな氷の洞窟が見られるか楽しみですね!

Irncuanzfygyhm175b6d

アイスケーブを訪れるためには必ずガイドが必要です。

そのため現地ツアーを予約することをおすすめします。


ツアーによってはスノーブーツのレンタルがあるものもあります。

アイゼンを装着し氷河の上を歩いたり、氷河の割れ目クレバスを間近に見ることができるなど、普段なかなかできない体験ができますよ!

T4v2afx9fwkgywuqjmiz
Gs4znl7l33xazu4zyjqp

夜空のカーテン、オーロラ。

人生で一度は見てみたいと思っている人も多いはず。

冬のアイスランドはオーロラを見るのに適した国なんです。

D09afmypjk6wbupfyarq

オーロラはオーロラベルトと呼ばれる北極や南極に近いエリアで観測することでできます。

オーロラが観測できる地域として有名なフィンランド北部やカナダのイエローナイフですが、冬は最低気温の平均が氷点下20度近くになるのに対し、アイスランドの冬は最低気温の平均が氷点下3度ほどと比較的温かいのが特徴的。そのため、アイスランドはオーロラを観測する地域としては一番温かく、観測にとても適した場所と言えるのです。

Volicwtsqnlqauazvjna

そんなオーロラですが、実は1年を通じてオーロラは発生しています。

しかし周囲が暗くないと観測できません。夏は白夜となるアイスランドではオーロラが見られる期間は9月から4月中旬まで、ベストシーズンは11月から3月と言われています。

オーロラ予報とは?

Fmkoigxb5pqadsfxlxnt

オーロラが見られるかはもちろん天候にも左右されてきます。雲がない場所であれば高確率でオーロラに遭遇できるのですが、具体的にどこに行けば見られるのでしょうか?


その疑問を解決するのが「オーロラ予報」です!

オーロラ予報は、その日のオーロラの強さレベルを教えてくれたり、天気図のようにオーロラが観測できるエリアを分かりやすく表示してくれたりしています。

アイスランドは場所によって天候がとても変わりやすく、その日によってオーロラが見えやすい場所は変わります。

アイスランドで是非ともオーロラを見てみたいと思っている方は、このオーロラ予報を確認してオーロラが出やすい場所に行ってみるといいですよ!

Ieflnainw5ry9akjjwni

ここまで様々な観光スポットを紹介してきましたが、アイスランドは車から見える景色も絶景だらけ。


火山活動によって出来た不思議な形をした山々が見てとれたと思えば、急に氷河が見えてきたり・・・

Cuawzbgptc1yt0fcemxb

湿地帯が広がっていると思ったら、丸い緑の苔が沢山生えていたり、ゴツゴツした岩が沢山落ちていたり・・・

Zdjcryi0wfawz0odothh

雨が降ったと思えば、急に晴れて来て虹が出たり・・・

Nt8ekdrsdudttvt3omxt

そして時折見えてくる牧場の馬たちに癒されたり・・・


車で走っているだけで、本当に様々な顔を見せてくれます。

Tczmg3isiznk4afn41ws

アイスランドの道路は広くて見通しも良くとても運転しやすいので、海外でレンタカーの運転が心配と思っている方でも安心して運転できると思います。


もちろんレンタカーは基本左ハンドル、道路も右側通行と日本の交通ルールとは真逆になるので安全運転でレンタカーの旅を楽しみましょう!


レンタカーのレンタルはインターネットで事前に予約しておくことをおすすめします。

またレンタルする際は国際免許証と自国の免許証の両方の提示が必要になるため、忘れないようにしましょう!

Y7ownnw383thoygz5y7l
Yrqpxjyuqvukbabamjud

アイスランドのおすすめ観光スポットを紹介しました!

どうでしたか?手付かずの自然が豊富なアイスランド、見たことのない絶景が沢山あったと思います!


是非皆様もレンタカーでアイスランドを旅してみてはいかがでしょうか!

筆者のブログはこちらから!!

この記事が気に入った方は、他のイギリスの記事もチェックしてみてください!

https://trip-partner.jp/487