Ujrthtrlvr6ea46q2gon

スウェーデン

CATEGORY | スウェーデン

スウェーデンの観光地を制覇できる!5日間のモデルコースと都市間の移動方法をご紹介!

2019.10.28

スウェーデンの観光地やモデルコースをご存知でしょうか?スウェーデンには美しい観光地や日本人の口に合う料理が多くあります。今回はスウェーデンに短期滞在をしたことがある経験者が、おすすめの観光地から5日間のモデルコース、人気のお土産やグルメまでをご紹介します。

この記事に登場する専門家

Uad5ycnokxapheltc7w6

ルーマニア在住ライター

Kaito

国際結婚をしてルーマニアに住んでいます。よく妻とヨーロッパ各地を旅行し、たまに旅行先でヒッチハイクをして、その国のメジャーな観光地から、マイナーな観光地を旅しています。

  1. スウェーデンってどんな国?
  2. スウェーデン観光1日目~首都ストックホルム
  3. スウェーデン観光2日目~ニュヒェーピング
  4. スウェーデン観光3日目~カルマル
  5. スウェーデン観光4日目~ゴットランド
  6. スウェーデン観光5日目~マルメ
  7. マルメからデンマークのコペンハーゲンへの行き方
  8. スウェーデンの観光地はまだまだある!
Xs0w1odh8cppa9jwkf4u

こんにちはKaitoです!スウェーデンは北ヨーロッパにある国で、ジブリ映画「魔女の宅急便」のモデルにされた国です。スウェーデンの夏は午前2時でも太陽が昇っており、冬は2時間ほどしか日が差さない特殊な気候が特徴です。また、北の方へ行けばオーロラなども見ることができ、自然が豊かです。そして、スウェーデンはAviciiやABBAなどの有名音楽家の出身地でもあり、音楽の面でも有名な国です。

スウェーデンの物価

Vnt3ao8csrgbvv8zzop1
引用: https://www.instagram.com/p/B3NMYXoFk1L/?utm_source=ig_web_copy_link

スウェーデンの平均月収は、約26,000クローナ(約280,000円)です。スウェーデンの通貨は「クローナ」と言い、1クローナは約12円で、レストランなどでは約80クローナ(880円)ほどで、お食事を楽しめます。また、首都のストックホルム内を走る電車などは、約20クローナ(約240円)で乗車ができます。

気候

Ll2qsgoc0fdcspqi5mbh

スウェーデンの気候は、他のヨーロッパ諸国と比べても比較的に暖かいですが、冬は雪が多く降り、とても寒いです。また、スウェーデンのベストシーズンは夏です。理由は先ほどもご説明したとおり、夏は午前の2時でも太陽があり、日本のように蒸し暑くないので快適に過ごせます。

治安

Gkpttqfxgmgma99rlbvz

スウェーデンの治安は比較的によいです。しかし、首都のストックホルムやマルメでは、夜間に海外旅行者をターゲットにしたスリや盗難などがおきる可能性がありますので、スウェーデンに旅行の際には安全対策がなされたバックパックや財布などを、持っていくことをおすすめします。

日本からの行き方

L6fevxkpkoxzb3scpv4r

日本からスウェーデンの行き方は、主に羽田空港からフィンランドのヘルシンキ空港で乗り換えて、スウェーデンに行くのが王道な行き方です。フィンランドのヘルシンキ空港には日本語が話せる空港スタッフもいますので、英語が少し心配な方でも簡単に飛行機の乗り換えが可能です。また、フィンランドのヘルシンキ空港にはフィンランドの伝統料理を味わえるレストランもありますので、待ち時間にはフィンランドの料理を楽しむことができます。

スウェーデンの人気グルメ

Pr0avrm3jfsewdbnnihx
引用: https://www.instagram.com/p/mutygxyJRx/?utm_source=ig_web_copy_link

スウェーデン全体の人気グルメはミートボールです。また、ミートボールの他にもオレンジジュースや、コーンスープ、コーヒーなどが人気です。そして、首都のストックホルムから離れた地域だと、イチゴなどのフルーツもおいしくて海外旅行者に人気です。

M7z5oicnieywuhdk0l3v

首都ストックホルムは、世界都市ランキングで33位と評価され海に面してる都市から、ヨーロッパ諸国の方から「水の都」「北欧のヴェネツィア」と呼ばれ愛されてきました。また、ストックホルムには13世紀からある旧市街「ガラムスタン(Gamla stan)」が有名です。ガラムスタンは現在でも中世の街並みを満喫することができます。

ピザがおいしい

Mg11tloysxngsrekf7h9

実はストックホルムのピザはとても有名で、街のどのレストランでも注文することができます。また、種類も豊富でクラシックなモッツァレラチーズピザから、魚を使ったピザまで豊富にあります。お値段は、5080クローネ(550~880円)ほどでストックホルムのピザを楽しむことができます。

おすすめのお土産

S7siid85ychr9yayfoas

ストックホルムのおすすめのお土産は、Dala Horseと呼ばれる馬の人形が人気です。また、お土産を販売しているお店には、スウェーデンの国旗などが描かれたマグカップが多くあり、それらも海外旅行者に人気のお土産です。

ガラムスタンの詳細情報

住所:Stortorget 2, 103 16 Stockholm, スウェーデン

必要日数と移動方法

ストックホルムは大きな都市ですが、1日で周ることができます。ですが、ストックホルムを徒歩で周りたい方は、2~3日ほど滞在することをおすすめします。アーランダ空港からストックホルムの行き方は、Arlanda Expressという電車か、Flygbussarnaという空港のシャトルバスを利用して、ストックホルムに行くことができます。

Wagptpojqlnym9ihjsj0

ニュヒェーピングにはスウェーデンの伝統的な赤い家が多くあり、周りも自然に囲まれた小さな街です。また、ニュヒェーピングには、スウェーデンの骨董品やフルーツなどが売っている市場が多くあり、13世紀からあるNykopingshusというお城もあります。

日本人の口にも合うチーズパスタ

Ub56sfxpjtexxm4dqs84

ニュヒェーピングではパスタがおすすめです。このパスタは、チーズや野菜がふんだんに使われており、日本人の口にも合います。お値段も40~60クローネ(440~660円)ほどで、楽しむことができます。また、ニュヒェーピングではイチゴなどのフルーツもおすすめです。

おすすめのお土産

D1klxfbl6oliswfhiezi
引用: https://www.instagram.com/p/B3qkJLlAYKn/?utm_source=ig_web_copy_link

ニュヒェーピングには多くの市場があり、そこでスウェーデンの伝統的な骨董品などを、30クローネ(330円)ほどで購入することができます。また、骨董品だけではなく、スウェーデンの伝統的なお菓子などの購入も可能です。

Nykopingshusの詳細情報

住所:Vallgatan 12, 611 32 Nyköping, スウェーデン

時間:11時~17時

必要日数と移動方法

ニュヒェーピングは小さな街なので、徒歩で移動しても1日で街全体を満喫できます。また、ストックホルムからニュヒェーピングへの行き方は、ストックホルム中央駅から「Swedish Railways」という鉄道会社を利用して、約1時間でニュヒェーピングへ行くことができます。また、バスを利用の際には、ストックホルム中央駅近くの「Stockholm Cityterminalen」というバス停から、空港近くの「Skavsta flygplats」というバス停まで行き、乗換えが必要です。

Jz8lihofcqqpdnh5amtr

カルマルは13世紀からあるスウェーデンの街です。カルマルには中世からある有名なKalmar Castleというお城などがあります。また、カルマルは自然が豊かで、夏には森でキャンプをする現地の人や海外旅行者が多く、キャンプを楽しみたい方におすすめの街です。

獲れたての魚料理

Mgocp70ou4anfvti1r8w

カルマルのおすすめは魚料理です。オリーブに漬けて調理した魚は日本人の口にも合い、お値段も50~70クローネ(550~770円)ほどで楽しむことができます。また、カルマルもストックホルム同様ピザもおすすめです。

おすすめのお土産

Wfnre4ftap4wqckgszne
引用: https://www.instagram.com/p/B3pMbvIhLrg/?utm_source=ig_web_copy_link

カルマルではチーズをお土産として購入することをおすすめします。カルマルのチーズは豊富な種類があり、その場で味見ができるお店が大半です。また、腐ることがないので、そのまま日本に持ち帰ることが可能です。

Kalmar Castleの詳細情報

住所:Kungsgatan 1, 392 33 Kalmar, スウェーデン

時間:10時~20時

必要日数と移動方法

カルマルは観光だけでしたら1日で満喫できますが、キャンプなどを楽しみたい方は23日ほどの滞在をおすすめします。ニュヒェーピングからカルマルの行き方は、「FlixBus」というバスを利用してカルマルに行くのをおすすめします。また、電車を利用の場合は「Norrkoping Centralstation」と「Alvesta station」の2つの駅で乗換えが必要です。

Sphky4s8at7k0ehzvqog
引用: https://www.instagram.com/p/B3pkgIJnpXk/?utm_source=ig_web_copy_link

ゴットランドは人気ジブリ映画「魔女の宅急便」のモデルになった街です。また、街全体が海に囲まれており、魔女の宅急便のような街並みが広がっています。また、ゴットランドには12世紀からあるVisbyと呼ばれるお城の壁もあります。

人気のムール貝を使った料理

Tezepglj2p5irz6od4cz
引用: https://www.instagram.com/p/B3q4gU8I3gD/?utm_source=ig_web_copy_link

ゴットランドではムール貝の料理や、パンケーキが海外旅行者に人気です。このムール貝の料理やパンケーキは、ゴットランドの大半のレストランやカフェにあり、お値段も40~60クローネ(440~660円)ほどで楽しむことができます。

おすすめのお土産

Aoqvdzyfcerbeyrsfa5p
引用: https://www.instagram.com/p/B3pS5eoF6-d/?utm_source=ig_web_copy_link

ゴットランドではGotland Ginと呼ばれるお酒が人気です。また、ゴットランドでは、Chockladbollと呼ばれるお菓子も、海外旅行者に人気のお土産となっています。

Visbyの詳細情報

住所:621 55 Visby, スウェーデン

必要日数と移動方法

ゴットランドは1日で街全体を周れる大きさです。また、カルマルからゴットランドへの行き方は、カルマルの「Kalmar Centralstation」からバスに乗り「Oskarshamn station」へ行き、「Oskarshamn Gotlandsterminalen」でフェリーに乗り換えてゴットランドに行くことができます。また、フェリーの利用料金は片道100クローネ(1,100円)ほどです。

Upyrn44efgsykuamn1d9

マルメは15世紀からある、デンマークに近い街です。マルメにはPildammsparkenと言われる自然が豊かな公園があり、街には多くのショッピングモールがあります。また、電車でマルメからデンマークのコペンハーゲンに、110クローネ(1100円)で行くことができ、乗車時間も30分ほどです。

マルメで人気のランチ

Hcgwfmx0ua4vbt8bqaye

マルメでは主に若い世代に、スウェーデンで育てた豚を使った料理が人気です。また、ストックホルムと同様にピザや魚料理も人気となっています。お値段は5080クローネ(550~880円)ほどで、お食事を楽しむことができます。

おすすめのお土産

Fqrmz9lgnuwccwkb2bjm
引用: https://www.instagram.com/p/B3pTL_2BGIT/?utm_source=ig_web_copy_link

マルメではお土産として、マフィンやPepparkakorと言われるクッキーが大人気です。また、マルメでは、スウェーデンの伝統的な編み物などを購入できるお店が数多くあります。

Pepparkakorの詳細情報

住所:Pildammsparken, 217 46 Malmö, スウェーデン

必要日数と移動方法

マルメはストックホルムのように大きい都市なので、徒歩で移動する場合は2日ほどの滞在をおすすめします。ですが、バスや電車を利用すると1日で街全体を周ることができます。ゴットランドからマルメへの行き方は、ゴットランドからカルマルへ戻り、「Kalmar Centralstation」という駅から「Alvesta station」で電車を乗り換えてマルメに行くことができます。

Kinvvhevhx7wqj88mfiq

マルメ中央駅から「Oresundstag」という電車に乗車し、30分ほどでコペンハーゲンへ向かうことができます。チケットの料金は110クローネ(1,100円)ほどで購入することができ、券売機の周辺には従業員がおり、親切に教えてくれます。また、デンマークへ行くのに入国審査はないので、パスポートを準備する必要はないですが、乗車中に従業員によるチケット確認があるので、チケットを取り出しやすい場所にしまうのをおすすめします。

Vokvapsasgotcp7v7u9u

スウェーデンからデンマークのコペンハーゲンへに向かう5日間のモデルコースや観光地をご紹介しましたが、スウェーデンにはまだまだ多くの魅力的な観光地があります。西の方へ向かえばノルウェーにも行け、冬に北の方へ行けば北欧のオーロラを見ることができます。ぜひ、この記事を参考にして、自然に囲まれた北欧スウェーデンの美しい観光地を楽しんでください。


他のスウェーデンの記事もご覧になり、充実した旅行を楽しんでください~!