Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Category東京

実際に買ってみた!上野駅で買えるお土産!駅ソト・駅ナカ買えるおすすめ15選!

上野駅は新幹線の発着駅であり、パンダで人気の上野公園やアメ横などが楽しめる巨大観光地でもあるので、お土産屋の種類が膨大にあります。今回は、その中から上野駅で購入できるものに限定して、おすすめのお土産とおすすめのお土産ショップをご紹介します。

この記事に登場する専門家

cityringのサムネイル画像

お出かけアドバイザー

cityring

日本航空の元CAであり、金継ぎ修復家でもある筆者は、47都道府県の殆どに旅行経験があります。経験と知識は誰にも引けを取りません。現役CAの仲間達からも最新の情報をもらい、皆さまへご紹介します。

東京の北の玄関口 上野駅

こんにちは。お出かけアドバイザーのcityringです。


東京土産で迷った経験はありませんか?東京土産なら東京駅のイメージも強いですが、東京駅は東京以外の美味しいものもたくさん集まっているため、知らずに購入すると実は地方名物だったという事も珍しくありません。


そのため、私はお土産を購入する時はいつも上野駅に行きます。私がよく選ぶお土産や、評判の良いおすすめのお土産をピックアップしてご紹介します。

上野駅にはどんなお土産が売ってるの?

上野駅で買えるお土産は、上野駅限品と、東京都限定品、JRグッズなどがおすすめです。上野限定で購入できるお土産は、パンダを扱ったものが多くあります。

①人気NO1!【バターフィナンシェ】

私がお土産を聞かれた時に、一番おすすめするのは「バターフィナンシェ」です!


バターの香りたっぷりで、しっとり感とサクサク感が同時に楽しめます。本当に美味しいので、たまに自分用のおやつにも購入しています。


4個入り864円と8個入り1620円があります。

②長年愛されている東京土産【東京銘菓ひよ子】

「ひよ子」は東京土産の定番の一つです。かしこまった席へのお土産に購入しています。

定番サイズの8個入りは1080円です。

「ひよ子」は春夏秋冬に合わせて餡の味が違うシーズン限定商品も販売されています。定番土産の「ひよ子」でも、限定品なら「次はどんなひよ子かな?」と楽しみにしてもらえますよ。

③短い日持ちは本物の証【舟和芋ようかん詰め合わせ】

「舟和芋ようかん詰め合わせ」は上野浅草の銘菓です。友人からもらったのがきっかけで大ファンになりました。賞味期限が3日なので、すぐに食べられるシーンのお土産なら一押しです。

9個入り907円と12個入り1209円です。

④JR東日本おみやげグランプリ2019総合1位【フランセ 果実をたのしむ ミルフィユ詰合せ】

「いちご、れもん、ピスタチオ、ジャンドゥーヤ」と少し変わったフレーバーが入っているので、インスタ好きの人へ差し上げたらとても喜ばれました。賞味期限が60日と長めなのもおすすめの理由の一つです。

一箱2160円です。

⑤高級感あふれるお土産です【CARAMEL WICH】

インスタで大変人気の高いお菓子です。こちらもインスタ好きな人にあげるととても喜ばれます。また、チョコ好きな人にも知名度が高いです。

5個入り540円・11個入り1080円・17個入り1620円です。

⑥帝国ホテルのスイーツが上野駅で買えます【スティックバウム】

あまり知られていませんが、帝国ホテルのスイーツを、帝国ホテル以外で買えるのはJR東京駅とJR上野駅だけなんです。インパクトのあるお土産としておすすめです。

やみつきのさくさく感【東京さくさくパイ】

名前のとおりサクサクした食感が特徴のパイです。甘さ控えめなのでとても食べやすいです。

上野駅にはどんなお土産が売ってるの?~パンダ編~

①上野といえばパンダ!【東京ばな奈パンダ】

有名な東京土産の東京ばな奈の、さらに限定品のパンダのパッケージです。数のバリエーションも豊富なので、大箱で購入してばら撒きのお土産にもおすすめです。

画像のような小箱タイプもかさばらず、且つセンスのよいお土産として喜ばれます。

4個入り515円・8個入り1080円・12個入り1595円です。

②誰もが知る土産菓子にもパンダが!【ごまたまご】

常温のお菓子ですが、冷やして食べるとチョコレートの美味しさが際立っておすすめです。

ごまたまごも上野駅限定のパンダパッケージがあります。ごまたまご好きな人は多いので、珍しい上野駅限定品はとても喜ばれます。

上野駅限定パンダパッケージは10個入り1230円です。

③上野動物園パンダの赤ちゃん誕生記念【パンダのシュガーバターサンドの木】

上野駅中央改札の外の目の前に、「シュガーバターの木専門店」があるほどの超人気商品です。ホワイトチョコがとても美味しいです。

14個入り1080円です。

④一つ一つ違う顔の愛らしいパンダが特徴の【おかきパンダ】

上野土産でパンダ絡みのお菓子としては、インパクト抜群です。

意外とブサかわパンダも人気があります。商品名を隠して渡すと、パンダだとわからない人もいました。上野の土産話が盛り上がります。

一枚260円です。

⑤【文明堂のカステラ】もパンダでにっこりしています

外さない定番土産のカステラも、上野駅では限定品のパンダがいます。目上の人に渡すような、かしこまったお土産にはカステラがおすすめですが、パンダがプリントされていると場が和むのでおすすめです。

一箱864円です。

⑥ここでしか買えない!ユーハイム【パンダバタークッキー】

ユーハイムのクッキーはどこででも購入できますが、ユーハイムのパンダバタークッキーは上野駅でしか購入できません。箱と中身の可愛らしさでパンダ好きに大人気のお土産です。

12個入り648円です。

JRグッズも見逃せません

①パンダもいいけどペンギンもね!【Suicaのペンギングッズ】

Suicaグッズは全国で人気が高いですが、購入できる場所が以外と少ないです。職場のお土産にSuicaの文房具などを差し上げると、とても珍しがられます。

②愛好家なら全部欲しい!【山手線キーホルダー】

お土産としては、とてもマニアックだけどおすすめなのが「山手線キーホルダー」です。旅行で立ち寄った駅のキーホルダーを買えば旅の大事な思い出になります。

一つ550円です。

上野駅おすすめの土産屋3選

今回ご紹介したお土産は、下の3店で揃える事ができます。新幹線構内にもお土産屋はありますが、利便性を重視したお土産屋を選んでご紹介します。

①【THE GIFT SHOP】とにかく時間が無い!時におすすめのお土産屋

THE GIFT SHOPは写真の通り小さなお土産屋です。なので、取り揃えている商品も厳選されたものばかりです。先ほどご紹介した帝国ホテルスイーツも、広い上野駅の中でここでのみ販売しています。


上野駅で一番大きな改札である「中央改札」を抜けると目の前にあるので、見逃すことはありません。

詳細情報

②【みやげ菓撰】東京の流行が集まるエキュート上野は駅構内で営業中

上野駅の改札を抜け中に入り、エレベーターで3階に行くと「エキュート上野」というショッピングコーナーがあります。その中の一角である「みやげ菓撰」は、上野のおすすめお土産が凝縮して揃っています。

「みやげ菓撰」のすぐそばには、イベントスペースがあります。画像のAとBの場所です。このスペースは、「今の東京」で大流行しているスイーツが出店します。


2週間ほどの期間で入れ替わるので、常に最新のスイーツを見つけられます。

詳細情報

③駅ソトで買える【NewDays】穴場のお土産がたくさんあります

駅のコンビニと侮ってはいけません。JR東日本が運営しているNewDaysは、通勤客用の日用品はもちろん、上野駅のお土産もたくさん扱っています。上野の定番のお菓子やJRにまつわるグッズなど、初めて訪れるなら種類の多さに驚くと思います。

詳細情報

お土産じゃなくてもいいんです

今回「おすすめのお土産」をテーマにご紹介しましたが、私は時折上野駅で自分用にお菓子を買います。上野駅で販売されているお菓子は基本的に贈答用なので、きちんと包装されていて、見た目も味も最高のものばかりです。


お土産を買いに行った時は、是非ご自分へのお土産も買ってあげてください。