Ktrtdbg35xwux28bduna

マレーシア

CATEGORY | マレーシア

在住者が選ぶマレーシアのお土産!お菓子や雑貨・アクセサリーを値段別に紹介!

2019.11.06

海外旅行先(アジア)で人気急上昇中のマレーシア 。 でもマレーシアに来たら、何をお土産に買っていいか迷ってしまう人は多いですよね。 実際に購入してみた万人受けする人気のお菓子やセンスがよい雑貨やアクセサリー、そしてマニアックなお土産を価格別にご紹介します。

この記事に登場する専門家

Dpme2svsd1ojw4aqu7l2

マレーシア 在住ライター

Sobocu

アジア各地を旅し15年。現在は夫とニャンコ(5匹)で、マレーシア生活を楽しんでいます。趣味は旅行と食べ歩き。

  1. マレーシアってどんなところ?
  2. マレーシアのお土産~お菓子編~
  3. マレーシアのお土産~アクセサリー編~
  4. マレーシアのお土産~雑貨編~
  5. マレーシアのお土産~ラグジュラリー編~
  6. マレーシアの変わったお土産
  7. 買ってはいけないお土産品
  8. マレーシアのお土産を買える場所
  9. 豆知識:マレーシアでは値段交渉ができる!
  10. これでマレーシアのお土産マスター!

こんにちは!アジア大好きライターのSobocuです。

最近の「世界で最も観光客が多い都市」ランキングで、クアラルンプール(マレーシア)が第6位になりました。これは東京よりも観光客がたくさん訪れていることになります。

楽しい旅行に来ているのに、頭を悩ませるのがお土産!


仕事の同僚や上司、友人、家族......そして自分に。でも、あまりお金はかけられない。

この記事を読めば、お土産探しもサクサクに。

今まで無かった、『絶対に失敗しないお土産リスト(価格別)マレーシア編』をご紹介します。

100円以下

 「ドリアンチップ

Lsc4g3yplukt0pipu4s7

フルーツの王様ドリアンが、スナック菓子に。さすがマレーシア !

格安ですが話題性抜群ですので、最高にコスパーの良いお土産用お菓子です。


価格:50円

500円以下

「ドライフルーツ」

Sfswc2wo1pjiywjdspmz

マレーシアはドライフルーツ天国。いろいろな種類がある中でもオススメはやっぱりマンゴー。新鮮で良質なマンゴーを半生食感に仕上げてあるので、固すぎず、柔らかすぎずの食感も最高。味は抜群に美味しいく、コストパフォーマンスの高いお土産です。

そのままおやつに食べても美味しいですが、ドライマンゴーを小さめにカットしてヨーグルトに入れるのもおすすめ。また、チョコレートとの相性抜群。溶かしたチョコレートをドライマンゴーに垂らしたら極上スイーツに変身!


価格:300円〜

1000円以上

「ベリーズ(チョコレート)」

Fz9kjezdcxp1k2bcuq9s

南国のマレーシアでチョコレート?

実はマレーシアは世界有数のカカオ豆及びココア製品の生産国で、その品質は世界的に評価されています。数あるチョコレートブランドの中でもオススメなのが『ベリーズ』。ベリーズから出されているチョコは何と100種類以上!!

マレーシアならではのトロピカル感満載な『マンゴー』『ライチ』『パッションフルーツ』味は、お土産に最適です。「ドリアン味」も面白いかも?でも味は期待しないで。。。


価格:1000円〜

100円以下

インド人のイヤリング。

O2nhkbqpad20d07tj37o

インド人がよく身につけている、一般的形の傘のようなデザインのイヤリング。

インパクト大なのでワンポイントアクセントとしても使えるアクセサリーです。インド人街のお店で格安にて手に入れることができます。

ゴールド単色のものから、カラーのついたものまであります。


価格:100円〜

500円以下

マレーシア産で作られたラタン手作りイヤリング

Qpsdtizmhfnwljthnkrc

リゾート感を漂わせる雰囲気が抜群で、夏のコーディネートにぴったり。ナチュラル素材なので、大ぶりなもの身につけても涼しげで季節感を楽しめるアクセサリー。カジュアルの好きな方にも、ナチュラルが好きな方にも喜ばれるお土産です。


価格:500円〜

1000円以上

「VINCCI(ヴィンシー)」

Izjy9pkqvwic0fbeuuqq

日本未上陸なので、知る人ぞ知るマレーシア発の純ローカルブランド。

東南アジアの女子の間では大人気です。マレーシアに50店舗以上ほどあり、マレーシア国外には14か国以上に出店しているブランド。大きなショッピングモールなら、必ず出店されています。

Cadwlua6kiu1cs7dqgqg

大人気の理由は、種類の豊富さとトレンドを押さえたデザインの可愛さ、そしてお値段です。

アクセサリーだけではなく、靴、指輪、サングラス、スマホケース、時計、財布などもあります。


価格:1000円〜(アクセサリー):3000円〜(靴)

100円以下

「ポストカード」

E7ud9hnsbjxmy2fvohc4

マレーシアの首都クアラルンプールや世界遺産都市ペナンやマッラカでは、多くの若手アーティストが活躍してます。ポストカードといえば写真が一般的ですが、マレーシアに来たらそんなアーティストたちの手描きのスケッチカードがオススメ。

日頃の感謝の気持ちをメッセージにしてプレゼントするのも粋な感じです。

旅の記念に自分の部屋に飾って置きたい雑貨No1.お土産です。


価格:100円〜

500円以下

「バティック」

W9zxltltehxkwukbep1t

バティックとは、ろうけつ染め布地のマレーシア 特産品です。

用途は腰巻き(サロン)、スカーフ、ハンカチ、やテーブルクロスなど。現地の人たちは、このバティックを使って伝統的な衣装(カバヤ)を作ります。機械でプリントされたものから、職人さんの手作りで丁寧に作られたものまで(1万円)色々あります。インテリアにも一役買ってくれます。予算に合わせて、お気入りを見つけましょう。


価格:300円〜

1000円以上

「かごバッグ」

La4jmcg6ftrp2nykaepk

マレーシアでは街をぶらぶらしていると、ラタンを専門に扱っているお店に遭遇します。

主にケダ州で製作されたラタンの手作り籠バッグや小物など、お洒落な雑貨が手頃な価格で手に入ります。ナチュラルな雰囲気が好きな方には、外せないお土産です。


価格:3000円〜

「ロイヤルセランゴール」

Byud3dsf6nkq6yyz3dj2

ロイヤルセランゴールはピューター製品『錫(スズ)』の会社で世界的にも有名です。90%程度の錫で作るのが一般的ですが、ロイヤルセランゴールは92%~97%の錫で職人達がひとつひとつ手作りしています。一度使ってみるとピューターの素晴らしさを実感できます。ビールや日本酒をピューターの器で飲むだけで、口当たりがまろやかなになり、味もグッと美味しくなります。

Vye9zgjzq6voc9t2levx

お値段もそれなりにするので、旅行の記念として、また両親や親友のお土産にいかがですか?


価格:6000円〜

100円以下

風油(Minyak angin)」

Ed5p9z5j27eajtysh5gx

マレーシアはハーブ大国。薬草を使ったオイルが、薬局で売られています。

ハーブやエッセンシャルオイルのみの成分で作られたオイルですが、とてもリーズナブルに購入できます。ちょっとした不調や軽い頭痛、気分が悪い時のお役立ちアイテム。塗ったり、嗅いだりして使用します。

日本ではあまり見かけない「変わったお土産」ですが、健康オタクのお友達に絶対喜ばれるお土産です。


価格:50円〜

500円以下

「ペナン・ホワイトカレーヌードル」

Wayzrku5buwzdmdtt4nf

日本でも、マレーシアでもカレーヌードルは大人気。

今回紹介しているペナンホワイトカレーヌードルは、インスタントヌードル評価サイト(アメリカ)でなんと、No1に!

このカレーヌードルはAmazonでも輸入品が購入できます。が、在庫切れ状態が続いているほど。なぜそんなに人気?

秘密はココナッツミルク。チリの辛さとココナッツミルクのクリーミーなテイストが絶妙に絡み合い、パンチがありながら後から口の中でまろやかなコクが広がります。一度食べたら後を引く事間違いなし⁈


価格:300円(5食入)

1000円以上

「ドリアンコーヒー」

Iupjvw5nlkfnvu7qdc1a

マレーシア の「果物の王様」といえば、ドリアン。

初めて食べる人は、臭いがちょっと。。。

でも2度、3度食べると「果物の王様」の意味がわかります。このドリアンがコーヒに。

試す価値があり。「変わったお土産No1」です!


価格:1000円〜

「コピー商品」

Lrcgnil73d5otrixtkze

マレーシアでは、ニセモノブランド品やコピー品が堂々と道端で販売されています。

グッチ、プラダ、エルメス、シャネル、ルイヴィトン、ロレックス、そして日本のブランド。

ロレックスのデイトナ(本物200万円)が、3000円〜一万円で売られています。見た目も本物とそっくり!

値段につられて買ってしまう日本人も多いようですが、購入するのも日本に持ち込むのも犯罪になることをお忘れなきよう!

マレーシア の首都クアラルンプールでは、セントラル マーケットがお土産の聖地。

値段は全体的に高めです。

営業時間:10:00~21:30

ちょっと勇気を出して「リトルインディア」「チャイナタウン」に足を伸ばしてみましょう。日本では見たこともないものを、格安でゲットできるかもしれません。

Mcceycc1myrrescjfcvb

最近大型スーパーマーケットが、続々とオープンしています。

テスコ、イオン、Giantなどは食料品やお菓子だけではなく雑貨も販売しています。時間があれば、価格調査することをお勧めします。

Bcev9zo9ixj3jwx89rx1

マレーシアでは、地元のお土産屋さんで購入する際、交渉するのは日常的なことです。

(例えばセントラル マーケットやチャイナタウンでは、価格交渉は必須です。)

騙されないためにも、購入前に価格調査をしっかりしましょう。

高級店やスーパーマーケットでは価格交渉はしませんが。。。

Mdf4w8bvwr1qdmvneube

マレーシアでは、バーゲンセールシーズンが年3回もあります。1〜2月、4〜7月、10〜12月。その時期に旅行するとお得なものがゲットできるかも。

「価格別」におすすめのお土産を紹介しました。

マレーシアはお菓子からアクセサリー、雑貨、ちょっと変わったお土産、さらにはエスニックなものから、モダンな物まで様々なものがお手頃で手に入ります。

旅行の素敵な思い出に残るお土産を見つけてください。

他のマレーシアの記事も読んで充実した旅行を楽しんでください~!