F5bngcpedmvghptu3fmn

静岡

CATEGORY | 静岡

熱海の豊かな自然を静岡在住者が紹介!春は桜と梅・秋冬は紅葉で一面が埋め尽くされます!

2019.11.19

首都圏からも気軽に行け多くの観光客が訪れる「熱海」。熱海と言えば伊豆を代表する温泉地として。多くの方が温泉と海の幸をイメージされるのではないでしょうか?今回はそんな熱海について、梅園や紅葉・桜などの自然にスポットを当てながら一味違った魅力をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Rbmu0tjiw2iojfj2aihk

静岡県在住ライター

プー太

定年退職後、ひまにまかせて動物病院を開業しつつ、大好きな猫や動物とビールと旅行まみれになりたいな~、そんな夢を追っかけるへんなおじさんです。

  1. 富士山、箱根、伊豆に囲まれた海浜リゾート!熱海の魅力
  2. 熱海の自然~紅葉編~
  3. ①日本一遅い紅葉を満喫!【熱海梅園】
  4. ②美術館の庭園で紅葉狩り【MOA美術館】
  5. ③広大な自然の中で紅葉散策【姫の沢公園】
  6. 熱海の自然~桜編~
  7. ①お正月気分が残る中で日本一の早咲き桜を満喫!【糸川遊歩道】
  8. ②熱海港を見下ろす絶景【熱海城】
  9. 花に囲まれリゾート気分を満喫!【アカオハーブ&ローズガーデン】
  10. 熱海といえばやっぱり海!【サンビーチ】
  11. 温泉・グルメだけじゃない!熱海の魅力
Wkzdpx2c3hghrbvqvpsw
引用: https://www.instagram.com/p/B4Mz-TslSYM/?igshid=1ikq7n1h6tkpg

こんにちは、静岡在住ライターのプー太です。今回は私の住んでる静岡を代表する観光スポットである熱海の一味違った魅力についてご紹介します。

ところで皆さんは熱海と言うとどんなイメージをお持ちでしょうか?温泉、伊豆採れたての海の幸、熱海の〜海岸〜、芸妓さん、花火…、ですよね。あるいは、安・近・短で気軽にリゾート感を味わえるスポットとして捉える方も多いのではないでしょうか。

Yimtuhwsamvt0ilq2rvv
引用: https://www.instagram.com/p/BjpIjWZH4hG/?igshid=10aw9mngsw1qs

そのとおりで、どれをとっても熱海の大きな魅力です。新幹線熱海駅を降りればすぐに広がるリゾートが熱海ですし、国内外から多くの観光客が訪れるゆえんです。

そうした多くの魅力が溢れる熱海ですが、地図をご覧いただくとおわかりのように、相模湾に面し富士山、箱根、伊豆半島の付け根、中心に位置していますよね。まさしく熱海は「富士箱根伊豆国立公園」のど真ん中の海浜リゾートと言えるかもしれません。

そこで、今回はそんな国立公園の真ん中にある熱海の一味違った魅力について、温泉やグルメとは少し離れて”自然景観の絶景”を楽しめる見所にスポットをあて、少し脱線しつつ面白おかしくご紹介してみたいと思います。

Aj71ap2wxogackrjx805

紅葉の名所と言えば京都や日光など、どちらかというと寒い地域に多くあると思いますよね。一方、熱海と言えば文字どおり温泉が出て暖かい土地のイメージが強く、なんで熱海に紅葉が?と思われるかもしれません。しかし、そんな熱海にもなんと紅葉の名所があるんです!

K1hwdqqg6qkighczemn0

全国各地に梅が楽しめる名所がありますが、中でも日本一早く梅が咲き始めるとされる「熱海梅園」、これは有名ですよね。今回は取り上げませんがこの梅も熱海の豊かな自然景観を彩る一つです。

1886年(明治19年)に開園した熱海梅園ですが、見頃となるお正月明けから3月上旬にかけては古くから「梅まつり」が開催され、熱海芸妓さんの踊りや甘酒が振る舞われるなど、毎年多くの観光客で賑わいます。

私はとなりの「うなぎが美味しい街」に住んでますので毎年恒例で訪れています。チト寒い中で甘酒をすすりながら少し早めの春の気分に浸るのも贅沢でオツなもんです。

2019年も11月中旬からもう咲き始めましたよ!

Gqpxv8jsp3rf0zfotqja

そんな梅園のもう一つの楽しみがこの紅葉の絶景です。熱海梅園は日本一遅く見ることができる紅葉として、知る人ぞ知る名所となっています。

紅葉といえば皆さんどうしてもすぐとなりの箱根に目がいきがちですが、この熱海も穴場ですよ!例年11月下旬から12月上旬が見頃ですが、上でご紹介した梅もこの時期に咲き始めるものがあり、幸運な方は梅と紅葉の日本一同時鑑賞も楽しめちゃいます!

Nhavsf6wbxcngu0bfkwe

上のスナップは12月初旬に撮ったものですが、ご覧のとおりこの見事な絶景を知る人ぞ知る人たちで大賑わい!こちらも見頃となる11月中旬から12月上旬には「紅葉まつり」が開催され、足湯やライトアップ、また同じく甘酒も振る舞われます。

もちろんこの紅葉の絶景の中でゆく年をかえり見て反省しつつ、ちびちび甘酒をやるのも私の楽しみな年末恒例の行事です。

詳細情報

Litjtmeiobvxvhobctip
引用: https://www.instagram.com/p/BJ2cxlADGLe/?igshid=1e1kuzmxvvvho

JR熱海駅すぐ北側の山手にあるMOA美術館も熱海の紅葉を楽しめる絶景スポットの一つです。熱海は坂の多い街ですが、この美術館も市街地から箱根に続く山あいの自然を活かし設計されています。このため、ご覧のとおり館内からは熱海市街と相模湾が一望でき、それだけでも素晴らしい景観を楽しむことができます。

Wbqc19t4onzxoz4eayqd
引用: https://www.instagram.com/p/Bq4xA0Ul1XW/?igshid=1uhufm5gk6lqn

広大な管内には、有名な尾形光琳の国宝「紅白梅図」をはじめとした数々の貴重な美術品が展示されるとともに、能楽堂や黄金の茶室、日本庭園などが整備されています。この日本庭園の秋を彩るのがご覧の紅葉の絶景です。美術鑑賞をしつつ見事な紅葉の絶景庭園を散策できる贅沢な空間が広がっています。

なお、 MOA美術館の姉妹館として、こちらも紅葉の絶景スポットとして有名な箱根の強羅にある箱根美術館がありますが、やはりどこか同じ趣を感じます。

また、館内は山あいの景観と地形を活かしながらかなりの急斜面に沿って整備されていて、この高低差を補うため長短7つものエスカレーターが設けられています。このエスカレーターを上り下りする際の今までに体験したことのない見事な光景が印象的でした。

どんな光景かですか?ちょっと言葉では表現できないので、皆さんご自身で是非体験してみてください!

詳細情報

Nacsw8lpqgdzmigzatte
引用: https://www.instagram.com/p/BFGbuyKsh40/?igshid=21je9s93p3fa

熱海市街から箱根に向かう途中にある姫の沢公園ですが、こちらも熱海の紅葉を楽しめるスポットです。広大な自然公園として整備された園内にはアスレチック広場やハイキングコースが整備され、四季を通じて多くの家族づれや観光客が訪れます。

私も子供が小さい頃はよく遊ばせにきました。何せ無料で一日過ごせますから!

Er5onukatmit05xgkm8s
引用: https://www.instagram.com/p/BrCWuieFQ-n/?igshid=wu0t96y5z56a

この姫の沢公園の秋を彩るのもやはり見事な紅葉です。日本の都市公園100選にも選ばれているおすすめスポットですので是非訪れてみてください。

詳細情報

B28qga9pemam5mgyn5ui

熱海では、師走の紅葉を満喫しお正月を迎えてからすぐに今度は桜を楽しめるようになります。伊豆半島には早咲きで有名な河津桜をはじめ早春の桜スポットが盛りだくさんですが、中でもこのあたみ桜はトップを切って咲き始めます。沖縄の寒桜と競いあって日本一早い春を届けてくれます。

G2n6zahp58yo4d0vpjdn

そんなあたみ桜を満喫できるスポットのうち最も見応えのあるところがこの糸川沿いです。市街の中心部を流れる糸川沿いには両岸に桜が植えられ、毎年1月上中旬から2月の上旬まで見事な早咲き桜を楽しむことができます。

Aahmtram7ivsgsc4ujqm

毎年見頃となる時期にはやはり「桜まつり」が開催され、「紅葉」「梅」と同じく熱海芸妓さんの踊りやライトアップなど、多くの花見客で溢れています。

なにせ、おまつりですので並木沿いにはチョイ飲みスペースもあり、お正月が明けてお祝い気分が抜けきらないうちに、ちょっとまだ寒いですがまたまたその気にさせられてしまいます!

こちらも私の例年の恒例参加行事となっており、熱海の師走から早春は楽しい忙しさに追われたいへんです。この手の”おまつり好き”にはたまりませんね!

Agkyliio1ztxe5sylze8

熱海の初春を彩るあたみ桜は、このほか親水公園や渚公園、梅園など市街各地で楽しむことができます。皆さんも是非熱海の日本一早い春を味わいにきませんか!身も心も暖まりますよ!

詳細情報

Fghbfr36xm2glc4uugym
引用: https://www.instagram.com/p/Bw9evcClTbQ/?igshid=38x8tsiods8w

熱海に春を告げるもう一つの絶景が、この熱海城の桜です。熱海城は実在の城ではなく、小田原北条氏が水軍の要衝として構想していたものを、熱海の観光活性化施設の一つとして昭和の時代に整備されたものです。錦ヶ浦の山頂に立つ熱海城は熱海港を見下ろす絶景ビュースポットとして多くの観光客が訪れます。

Ts5rzwtgcy7nxay8uh3b
引用: https://www.instagram.com/p/Bv_eYOPgrVz/?igshid=1cylunx75qfd2

熱海城の桜はソメイヨシノで、毎年3月下旬から4月上旬にかけ見頃を迎えます。ライトアップされた城郭と桜、そして山頂からの東洋のナポリと謳われる100万ドルの夜景を楽しむことができます。こちらも熱海の春を満喫できるおすすめスポットです。

熱海の師走から春にかけては「梅」「紅葉」「あたみ桜」「ソメイヨシノ」などが連続で咲き乱れ、実は熱海は隠れた自然満喫リゾートなんです。

詳細情報

Q3yijdlzv9jeqlaos3bg

熱海市街からR135号沿いに南へ伊東方面に向かう途中にアカオハーブ&ローズガーデンが見えてきます。曽我浦から登る山あいに、自然の地形を活かしつつ様々なヨーロピアン風庭園が整備され、バラやハーブを中心に四季を通して折々の花と自然を楽しむことができます。

1年を通して自然散策が楽しめるヨーロピアンガーデン

Cqzamrbmzdkroic6fogx

散策は園の頂上までマイクロバスで送迎してくれ、そこから下り坂を歩いて庭園を鑑賞するスタイルです。足に自信のある方は登り坂を歩いて頂上まで行き、また歩いて下って来てもいいんですが、普通の方には結構ハードだと思います。

上のスナップのとおり、それほど山あいの自然を活かした庭園として整備されています。

Bsnkw3cqs9lwqxyzbe6c

園内には様々な趣のある12の庭園が整備され、いつ訪れても四季折々に楽しむことができます。上のスナップは5月のバラが咲き乱れる様子です。

なお、私もこの園内全体の”空気”が好きで毎年四季折々に癒されに訪れていたので、節約のため年間フリーパス券(2,000円)を購入し利用していたのですが、2019年から廃止になってしまいました。アカオさん販売再開してくださ〜い!

Xkwfu1veiejmmh1dwh7l

それぞれの庭園はヨーロピアン風の趣向をこらして造られており、四季折々の花と自然を楽しむことができます。ちなみに上のスナップの中央にあるパネルの前で声を出したり手を叩いたりすると、面白いことが起きますよ!ヒントは水琴◯です。是非お試しください。

Lh16jmdl9eavbayjo3kb
引用: https://www.instagram.com/p/BjueIc-HBkD/?igshid=1gvwznyw0e1n6

また、園内には少し趣を変えた日本庭園があり、そこにはナント世界最大の巨大盆栽「鳳凰の松」が据えられています。相模湾とのコントラストが見事な絶景ですね!

相模湾を眺めながらガーデンカフェでリゾート気分を満喫!

Ruwfg1kvmohmmehuhdfc

さらに、園内には小洒落たカフェや休憩スペースが設けられ、花と絶景を楽しめながら「リゾート地熱海に遊びに来たなー」気分を満喫することができます。

そんな園内に新しくオープンしたカフェテラスが「COEDA HOUSE」です。日本庭園から歩いてすぐ下の園内最上部にあり、ご覧のとおり真鶴半島を間近に相模湾を一望する絶景が広がっています。

Fxoeqt7qdrz6bwtnuwil
引用: https://www.instagram.com/p/BvZNhVfF_Io/?igshid=swzm4cvqz5g

現在建設中の新国立競技場など世界中の有名な建築物を手がけた、あの隈研吾氏の設計による「COEDA HOUSE」は、ご覧のとおりとても開放的で意匠を凝らした造りになっています。窓辺の絶景を見ながらローズティーを…なんて贅沢じゃないですか。

Sviigesp5l45whpu8pi7
引用: https://www.instagram.com/p/By9Xo3UJPvJ/?igshid=1twlex4mn2mvr

また、「COEDA HOUSE」のすぐ脇にはご覧の「空飛ぶブランコ」が設けられています。絶景が広がる高台から空へ飛び出しちゃいそうな感覚が味わえ、多くの子供達や若い人に人気です。

Kowiwrqrgyus9qnrlxy4

園内中央部にはウェディングガーデンと呼ばれる一画があり、オープンカフェが設けられています。バラや色とりどりの花に囲まれながら、バラのアイスクリームやジュースなどを楽しむことができます。このウェディングガーデンでは、その名のとおり結婚式が催されることもあります。

実は園の頂上には曽我浅間神社があり、日本神話で山を司る神様である大山祇神(オオヤマツミノカミ)とその娘で富士山の神様である木花咲耶姫神(コノハナノサクヤビメノカミ) が祀られており、家族・夫婦・友情の絆を象徴していると言われています。

このため、園内にはこのウェディングガーデンやプロポーズガーデンと呼ばれる庭園も設けられています。若いカップルや女性達に人気のあるゆえんかもしれませんね。

L9mojgqsdvpvkl8clc4c

このように、アカオハーブ&ローズガーデンは四季を通して自然庭園を楽しめるスポットとして多くの観光客で賑わっています。皆さんも是非リゾート地熱海の自然を満喫してみてください!

また、庭園入口にあるショップやレストランは入場無料ですので付け足しておきますが、ここのイタリアンレストランでは、さすがに熱海を代表するホテルが運営するだけあり、なかなかの料理が楽しめますよ。是非こちらもご賞味をおすすめします!

詳細情報

Jui52foecvvokibbco4t
引用: https://www.instagram.com/p/B02M845lD1g/?igshid=1hcj5bhpx4q51

ここまでは熱海の魅力について、山あいの花や自然景観の素晴らしさににスポットをあてご紹介してきましたが、日本有数の海浜リゾートである熱海の自然としてはずせないのはやっぱり海辺の景観ですよね。

シーズンには毎年涼を求めて多くの家族づれや観光客で賑わいます。熱海の海辺は自然に恵まれた熱海の夏を彩る代表的な景観です。

Ng0esrrhylyb7gbwm26k
引用: https://www.instagram.com/p/B3WsokKFxwr/?igshid=4419zc344t7m

また、夜の海辺は、世界的な照明デザイナー石井幹子氏が手がけた日本初のビーチライトアップで輝き、これも海浜リゾート熱海の代表的な景観です。

Bzdkqzcp3ed10ixbn8pz
引用: https://www.instagram.com/p/B052QHnFt7l/?igshid=qpyjc1xu8t21

そして熱海の夜を彩る海上花火、これも純の自然とは言えないですが、熱海を代表する見事な景観の一つです。夏だけではなく梅や桜が咲き誇る春を除いて通年開催され、多くの訪れる人の目をなごましています。

Fa8w3fh6zqhxb98zhknj
引用: https://www.instagram.com/p/BnXmPtHnkN7/?igshid=4c7mxyue87l6

熱海の海辺に来ちゃいましたので少し脱線しますが、サンビーチを上がってすぐの沿道には明治の文豪尾崎紅葉の代表作「金色夜叉」をモチーフにした貫一お宮の像があります。

”熱海〜の海岸散歩〜して〜”と、若い人には?かもしれませんが年配の方には何か懐かしい趣があるのではないでしょうか。せっかく熱海の海岸に来たのであれば立ち寄ってみるのもどうでしょう!

Gf8ossv437lpoohx6kep

脱線ついでにもう一つ。熱海の魅力と言えば伊豆・相模湾の海の幸ですよね。でもお恥ずかしながら私は死んだおふくろの影響で魚がどうも…なんです。熱海を訪れる方の中にはそんな方も少しはおられるのではないでしょうか?

そんな方にナイショで朗報を一つ。実は熱海には美味しいお蕎麦屋さんが結構あるんですよ。JR熱海駅界隈や市街の銀座通り商店街などに結構ありますのでぶらぶらしてみてください。ナイショですよ!

Jot1tjhoapfbxvg6tgey

そんなぶらりをしているうちに、どこの街に行ってもだいたいお会いできるのがこういう生き物です。私の記事にはどうしても欠かすことのできない楽しい出会いですのでお許しください。

上のチビにちょっかいを出そうとすると下のデカイ方が割って入ろうとします。親子でしょう。へんなちょっかいすんじゃないよ!と怒られ癒されました。

P3bjzfrz5ktxov7bppyh

話を戻しますが、上のスナップは初夏の親水公園を散歩中に一休みしていた時の光景です。多くの観光客に慣れてるんでしょうか、三羽ガラスよろしくカモメが仲良くくつろいでいました。熱海の海辺もリゾート地らしい自然景観の素晴らしさを感じさせてくれる貴重なスポットの一つです。是非訪れてみてください!

詳細情報

U6tr7jgpo1ljoio3c9gt

以上、今回は熱海の自然の素晴らしさにスポットをあてご紹介しました。

冒頭触れましたように、少し前までの熱海の楽しみ方といえば、気軽に来る事ができる熱海の海で遊んで温泉につかり、海の幸グルメに舌鼓を打ちながら宴会、これが主流だったかもしれません。

もちろん今でもこの楽しみは熱海の大きな魅力に違いありませんが、最近では熱海の少し違った魅力が注目され、特にオシャレなスイーツやリゾートカフェなどをお目当てにした若い女性やカップルに人気となってきています。

そんなたくさんある熱海の魅力の一つとして、日本一の「紅葉」や「梅」「桜」といった自然景観の絶景もあることを知っていただき、もっと多くの皆さんに熱海を楽しんでいただけたら幸いです。なかなか奥深いですよ、熱海も!