Roschmjvoyyb0gfmabde

スイス

CATEGORY | スイス

在住者が選ぶスイスでしか買えないお土産15選!日本未上陸のチーズやコスメとは?

2019.12.06

スイスに行くんだったらチョコレートやチーズを買いたいですよね。しかしスーパーに行くと膨大な量の品数。何を買ったら良いか分からないあなたへ、スーパーやお土産屋さんで買えるお土産を厳選しました!雑貨や化粧品も含め、スイスならではのとっておきお土産をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Zhpvaiok5tqjjkn2068f

スイス在住ライター

エンテ

スイスに住んで2年目に突入。学生をしながらブログ運営・ライターをしています。住んでみて分かったスイスの魅力をたっぷりとお届けします!

  1. スイスのお土産選びは難しい?
  2. スーパーで買えるスイスお土産〜チーズ編〜
  3. スーパーで買えるスイスチーズ①電子レンジでも簡単【チーズフォンデュ】
  4. スーパーで買えるスイスチーズ③これぞ本場の味【ラクレットチーズ】
  5. スーパーで買えるスイスお土産〜化粧品編〜
  6. スーパーで買えるスイスの化粧品①世界的に有名なスイスメイドの化粧品【ヴェレダ】
  7. スーパーで買えるスイスの化粧品②スイスハーブを使った伝統的ブランド【ラウシュ 】
  8. スイスのお土産〜お菓子・紅茶編〜
  9. スーパーで買えるスイスお土産①スイスメイドのチョコレート【オフォマルティーニ】
  10. スーパーで買えるスイスお土産②地元の人からも愛されるナッツ入りチョコレート【ラグーザ】
  11. スーパーで買えるスイスお土産③スイスのアルペンから栽培される【ハーブティ】
  12. スーパーで買えるスイスお土産④スイスに工場を構える【カンブリー】
  13. スイスのお土産〜スーベニアショップで必ずチェックしたい雑貨〜
  14. スイス雑貨の定番お土産①スイスのラクレットを日本でも【ミニラクレットマシーン】
  15. スイス雑貨の定番お土産②世界で愛されるナイフメーカー【ヴィクトリノックス】
  16. スイス雑貨の定番お土産③伝統的なアート【切り絵デザイン】
  17. スイス雑貨の定番お土産④旅の思い出になる【スイスマーク】
  18. スイス雑貨の定番お土産⑤ハイジでもおなじみ【セント・バーナード犬グッズ】
  19. スイス雑貨の定番お土産⑥スイスならではの【カウベル】
  20. スイス雑貨の定番お土産⑦かわいいデザインでテンションが上がる【食器拭き】
  21. スイスメイドのお土産で旅の思い出をより美しく残そう
Xvrvkanvuob4gmhdsubb

こんにちは!スイス在住ライターのエンテです。

突然ですが皆さん、スイスはどんな物が有名でしょうか?

パッと思いつくのは、あのリンツチョコレートが多いと思います。

しかし有名なあまり、世界の空港や日本でもリンツチョコレートが買えてしまうという現実。

せっかくスイスまで来たんだったら、スイスでしか買えない雑貨や化粧品など、オリジナルの物が良いですよね。

そこで今回、日本ではまず見かけない、スイスならではのお土産15選をご紹介します!

Xgxgzd8mjm1fkbfim3k4

スイスは乳製品、特にチーズが有名です。

スイスメイドのチーズは安くて美味しい物が多いのです。

比較的持ち帰りの簡単なチーズグッズをご紹介します。

Fubn1la93chwikeffgle

スイス全土が愛するGerber社のチーズフォンデュ。冬になると家族でお鍋を囲む様に、チーズフォンデュを囲んで食べることが定番となっています。

写真の物はチーズフォンデュの素となっており、お鍋で加熱して溶かすだけでチーズフォンデュができてしまうという優れもの!

2〜3人用のチーズが2つ入って15CHF前後(約1650円)です。種類によって少しお値段が変わります。

Cjmowrpdbkp3lzwmri5w

そんなチーズフォンデュですが、何と1人用の物も発売されているんです!しかも電子レンジでチンして食べることが出来るというお手軽さ。1つ5CHF前後(約550円)のため、バラマキお土産にもオススメです。

2つともしっかり白ワインが効いていて、冬になると私の周りのスイス人もよくこのGerber社のチーズフォンデュを食べています。チーズフォンデュの素はどこのスーパーでも買えますが、確実にこのブランドのチーズフォンデュを買いたい人はCoopに行くことをオススメします。

F2kp5d1enz4edylxblp0

スイスチーズは日本でも有名ですが、ラクレットチーズはレストラン以外であまり見かけることは無いですよね。

しかしチーズ王国のスイスでは、年中スーパーで買うことが出来ます。しかもプレーンからニンニク・黒胡椒・パプリカなど、味も豊富。5mm程の厚さにスライスされているチーズを買うことが出来ますよ。私はいつも黒胡椒入りチーズを食べます。スパイシー好きな人には、パプリカ入りチーズもオススメです!

Mj530dvjwu7sswfpowf9

そしてこのラクレットチーズ、ブロック体でも発売されています。メーカーやグラム数で値段は違って来ますが、10〜15CHF(約1100〜1650円)で買える物がほとんどです。ブロック体を買うメリットは、自分の好きな厚さにチーズをスライスできることです。お好みでチーズを切ってラクレットを楽しみましょう!

ラクレットチーズはどのスーパーでも販売されています。

Izcylggnitjx6k4zhnp2

私たちが普段「メイド・イン・ジャパン」の化粧品を好む様に、スイスの人たちも自国ブランドを愛しています。

その通り、スーパーの化粧品コーナーはスイスメイドの物がよく並んでいます。

地元の人たちから愛されている化粧品、2ブランドを紹介します。

H4cb1phgvissdg1z5eeu

「WELEDA」は、日本でも発売されているオーガニック化粧品ブランドです。

日本ではオーガニックショップや百貨店で取り扱いされていることが多いですが、スイスではどのスーパーでも買えてしまいます。しかもお値段は日本より割安なので、お土産に頼まれることもあります。

Shrratcafepsxrpg5n3f

そして私はこの「Skin Food」を愛用しています。「Hautcreme=肌のためのクリーム」なので、身体はもちろん顔にも使える優れもの。柑橘系の香りが漂い、塗った後はしっとりします。30mlのサイズで4.90CHF(約539円)です。

Coopが経営している大きめのショッピングセンター、Coop cityか街のApotheke(薬局)だと種類が豊富です。

Gw93tlb4roclaheuhfap

こちらはスイスハーブを使用しているスイスの老舗化粧品ブランドです。シャンプーが有名で、Pflege Shampoo(=ケアシャンプー)のみならず、数種類展開しています。

このブランドもオーガニックなので、敏感肌の人も安心して使うことができます。ちなみに、いつもこの売り場でスイス人の方々を見かけるので、自国ブランドは根強い人気だと感じます。

Ppggmqgc1jbjks3s0jsa

こちらの商品は、なんと卵オイルから作られているものです。スーパーの化粧品コーナーには必ずと言って良いほどこのブランド商品が並んでいるので、是非チェックしてみてください。

ちなみにシャンプーボトル1本で13.95CHF(約1534円)と少しお高めですが、スイスオーガニックなので納得の値段です。

大きめのショッピングセンター、Coop cityか街のApotheke(薬局)だと種類が豊富です。

Mpikwreqqnxntk1wi1kr

さて、いよいよスーパーで買えるお菓子や紅茶をご紹介します。チョコレートはやはり有名なだけあって、どこのブランドを買っても正直美味しいです。

が、その中でもスイスでしか買えないチョコレート菓子や紅茶を厳選しました!

Armndpzax3bnbhujkhna

オフォマルティーニは、スイスで開発されました。日本でも1970年代〜1980年代で発売されていたそうですが、今は日本で買うことはできません。チョコレートだけでは無く、粉末ドリンクシリーズも大変人気で、カフェメニューの定番でもあります。

私はこのシリーズのチョコレートサンドクッキーが大好きで、自分用のお菓子に買うこともしばしば。粉末飲料であれば大手のMigrosでも取り扱っていますが、チョコレート商品は置いていないので注意が必要です。CoopやDennerだと、チョコレートシリーズが取り扱われています。

U79colbztemzcdejt639

こちらのスイスチョコレート、たくさんのサイズから選ぶことができます。

スイスで製造されているのはもちろん、中に大きいナッツが入っている所が人気の秘密です。ボリュームのある板チョコレート1枚で、2.80CHF(約308円)です。

Qxd9lgidkrjeleswhnt5

この様に、バラマキ土産用に小さいサイズのチョコレートも売っているので、とても便利ですよ。箱にもスイスマークが入っているので、プレゼントした友人にも「スイスメイドだ!」と喜ばれました。こちらの5個入りで、お値段4.70CHF(約517円)です。

このチョコレートは大手のスーパーCoopやMigrosはもちろん駅のKiosk(キオスク)でも取り扱われていることがあるので、手に入りやすいです。

Pi8lysce9nhjgffwsta9

化粧品編でも紹介しましたが、スイスはハーブも有名です。ハーブといえば紅茶ですよね。紅茶好きの人は必ず手にするスイスのハーブティ。

私が愛飲しているカモミールとメリッサブレンドや、ミントブレンドなど、他にもたくさんの種類があります。スーパーでは20パックで3CHF(約330円)なので、試しやすいですよね。是非好みの味を見つけてみて下さい。

写真の紅茶は大手スーパー、CoopのNaturブランドの物ですが、他のスーパーでもスイスハーブティは取り扱っています。

X1ihtlobcsnfmjzf7ajj

カンブリーは、スイスの有名なお菓子メーカーです。元々は創業者のおばあさんのビスケットが評判になり、スイス全土で販売されることになりました。オススメはマッターホルンを型どったチョコレートクッキーで、3.95CHF(約434円)です。

お土産からスイスの雰囲気が味わえますし、美味しいので時々自分でも買っています(笑)

H3lxlmrdkzfeq6w7nufz

また、缶に入って売られている物もあるので、少し目上の人にプレゼントするシチュエーションにもぴったりですね。こちらの缶でお値段14.90CHF(約1639円)です。

カンブリーは大手スーパーMigrosでは取り扱われていないので、注意が必要です。一方の大型スーパーCoopやDennerでは取り扱われています。

Zjgec49lzpcg9sw7ssqx

観光地には、必ずと言って良いほどスイスグッズに特化したお土産屋さんがあります。そこに売られている物で、特にお土産として人気な物を集めました!

Byeijnxddvwgosg5dvby

最近、日本のレストランでもラクレットを取り扱うお店が多くなりました。

「これを家で食べれたらなぁ…」と思ったことはありませんか?それを実現出来てしまうのが、このラクレットマシーンです。おうちで簡単にラクレットを食べることが出来ますよ。満遍なくしっかりとチーズがとろけるので、初めて使った所を見た時はビックリでした!

Fyrcjydezsvznpke71tv

ロウソクでチーズを溶かす仕様になっているため、電圧の心配もありません。

ミニキャンドル4つでチーズを溶かす仕組みになっています。お値段15.95CHF(約1754円)です。

お土産屋さんによっては取り扱っていない所もあるので、キッチン用品などが置いている所を探してみましょう。

Kpuzzatjctrz50bdaz0o

世界で愛されているヴィクトリノックス。実はスイスの会社なのです。

スイス人だったら1つはヴィクトリノックス社製のナイフを持っている程、普段の生活にも浸透しています。そして一番有名なのはこのマルチナイフ。お土産屋さんだとデザインが選べ、可愛い物もたくさんありますよ!

Trnjwqy9qvfzmkhppvto

マルチナイフで有名なヴィクトリノックスですが、この様にキッチン用品も売っています。初めて使った時はびっくりする程滑らかな切れ味で、以来ずっとこの皮むき器を愛用しています。街のお土産屋さんにて、4.40CHF(約484円)で購入しました。

マルチナイフはスーパーでも見かけることがありますが、キッチン用品はLoebやManorなどの百貨店や、キッチンに特化したお土産屋さんで見かけることが多いです。

Tih6kq38qqcd6sywntrp

スイスお土産で隠れ人気の雑貨商品、それが切り絵デザインなのです。スイスの自然や牧場風景を表したデザインが多く、現地から日本に送ると喜ばれます。

ヨーロッパではメッセージカードを送る文化が発展しているためか、たくさんの種類のカードを見つけることができます。このカードで7.90CHF(約869円)です。

たくさんのお土産屋さんで取り扱われていますが、文房具屋さんに行くと、カードの種類も豊富になります。

Xuq2xhsvvda42d5so24f

「これぞスイス!」と言わんばかりのお土産シリーズ。フェルト生地でスイスマークがあしらわれており、カバンや手帳カバー・カードケースなど様々な種類の品揃えです。赤と白のポップな色合いが、よりグッズをかわいく仕立て上げています。

スイスに住んでいると、スイスマークのカバンやグッズを持ち歩いている人を見かけることも少なくありません。ファッションの一部として街に溶け込んでいる印象です。

Ngrzea8x26y8yhadjsqc

また、スイスマークが入ったベビー用靴下なんかも売られています。7.90CHF(約869円)で手に入るので、お子さんがいる人にもオススメです。

Dj7ljkbswmm7ofesrhqj

スイスと言えばハイジですよね。しかし、ハイジのグッズは思ったよりもお土産屋さんで見つけるのが難しいんです。「やっと見つけた!」と思っても、見たことのあるハイジのイメージとかけ離れていることも多く、初めてスイスに来た時は肩を落とした記憶があります。

そこで少しでもハイジ関連のグッズを手に入れたい!という人は、スイス生まれのセント・バーナードのぬいぐるみなどはいかがでしょうか?29.90CHF(約3289円)で売られています。

Yggh598kj6lmodt65wfm

また、子供用のパズルも販売されています。ぬいぐるみはかさばって持って帰るのが大変…といった人にオススメです。こちらのお値段、14.90CHF(約1639円)です。

Nbqtbcw5tszlpa9yidcd

カウベルとは、牛がつけている鈴のことです。

スイスは都会でも車を10分程走らせたら必ずと言って良いほど牧場に遭遇する程、酪農が盛んな国です。旅行中に電車に乗ると、何度も牧場を見かけるはずです。

Vqhwpcntwf1gvnxlxob6

そんなカウベルですが、キーホルダーのサイズから本物の大きさまで品揃えも豊富!

家具のインテリアやカバンのアクセントなどに使えます。こちらのキーホルダーは7.90CHF(約869円)。しっかり鈴の音も鳴り、本格的な造りで驚きました。お土産にもぴったりですね。

Zipmzn7dftzbssqwmfxh

食器拭きも可愛いデザインだとテンションが上がりますよね。ドイツ語でのデザインやスイスマークのデザインなど、たくさんの種類を取り扱っているお店があります。

お土産屋さんでもたまに置いていますが、街にはキッチン雑貨屋も多いのです。是非キッチン用品の置いているお土産屋さんも覗いて見てください。

Lisedrgqjng1ntloxu0b

この食器拭き、ハロウィンデザインとなっています。他にもドイツ語で書かれた食器拭きが売られています。スイスマークや牛がイラストタッチで描かれている物もあり、そちらも可愛いですよ。お値段は16.90CHF(約1859円)と少し高めですが、是非スイスの思い出に1枚オススメします。

Frxelivzgcpwqjtqkdpk

いかがだったでしょうか?

観光地の駅周辺だとスーパーやお土産屋さんによって物価も違って来ます。もちろん空港は一番高いので、できるだけ街中のスーパーやお土産屋さんを見てみて下さいね。せっかく日本からスイスに行くのだから、是非スイスでしか買えないオリジナルの物をたくさんゲットして下さい!

スイスの人気観光スポットはこちらにまとめているのでぜひチェックしてください!