Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Category沖縄

沖縄感満載のわしたショップが銀座に!本場沖縄料理もイートインできる!

きれいな海と豊かな自然で大人気の沖縄。毎日の忙しさに疲れてしまい、「ちょっとひと休みしたいな」という時に訪れたくなる場所ではないでしょうか。しかし、簡単にはなかなか行けないもの。それなら、手軽に沖縄気分が味わえるアンテナショップがおすすめ。

この記事に登場する専門家

おでんでんのサムネイル画像

東京在住ライター

おでんでん

三度のメシよりおでんが好き。 食いしん坊なため、おいしい物のためなら日本全国海外どこまでも。

わしたショップは沖縄気分が手軽に味わえる!

こんにちは。ライターのおでんでん★です。人気の観光地である沖縄県は、県庁所在地の那覇がある本島から始まり、沢山の美しい離島があります。コバルトブルーやブルーグリーンからなる海のグラデーション、サンゴ礁や、熱帯に住むカラフルな魚など、多くの自然と共存する島。

世界中のダイバーからも、一度は潜ってみたい海というように熱烈なラブコールを受ける海でもあります。そんな魅力いっぱいの沖縄、「行きたいけれど、行く時間がない!」そんな時に便利なのが、アンテナショップを利用すること。中でも、日本各地に沖縄アンテナショップがあり、東京の銀座に本店がある「わしたショップ」を詳しくご紹介していきます。

沖縄感のある雰囲気!

わしたショップ銀座店は、沖縄民謡や沖縄三味線を使った音楽が一日中流れていて、空気感からしてもう既に沖縄そのもの。独特の沖縄音階の美しい音とともに、ゆったりお買い物が楽しめます。

わしたショップ人気の商品~お菓子編~

東京の都心にあるわしたショップは、銀座一丁目の駅からすぐの場所にあります。

わしたショップの入口には、黄色い色をしたシーサーがいて、沖縄らしさと迫力があります。入口にある家の屋根は、沖縄らしい家屋をイメージしていて、まるで沖縄にワープしたような錯覚さえ覚えるほど。美味しいものが多い沖縄だけあって、わしたショップで買える商品の種類も非常に豊富。中でも、手軽に買える物として、お菓子は人気商品のひとつでもあります。

沖縄の定番お菓子①ちんすこう

沖縄のお菓子と聞いて、まずこれを思い浮かべる人も多いはず。小さなかわいいお菓子、ちんすこうです。ここがアンテナショップだということを忘れてしまうぐらい、ほんとに沢山の種類のちんすこうが販売されています。定番だと、プレーン味やパイナップル味。旨味が強く、ミネラルをたっぷり含んだ天然の雪塩を使ったちんすこうもあります。また、チョコが入ったものや、キャラメル風味のものも。

ほろほろっとした軽やかな歯触りとともに、上品な甘さと風味が広がる人気のお菓子。お茶やコーヒーを入れてゆっくり味わいたい一品。色んな種類があって迷って選べない…そのような場合は、500円から色んな味や種類がひとつのパッケージに混ぜ込みになっているものもあるので、それを選ぶのがおすすめです。

沖縄の定番お菓子②紅芋タルト

お次も沖縄の定番、人気のお菓子です。沖縄の農作物として有名な、色鮮やかなさつまいもが紅いも。紅いもが持つ、あの美しい紫の色は、ブルーベリーやナスにも含まれる抗酸化成分「アントシアニン」です。目に良いということで、眼精疲労や活性酸素の対策に良いとされています。

かわいらしい小舟型のタルトに、紅いもをペースト状にしたものが美しく絞り出されていて、目で見ても楽しめる一品。900円で、なめらかな紅いもと、タルトのサクッとした食感の違いも味わえます。

沖縄の定番お菓子③スッパイマン

お次は、見ているだけで口の中が酸っぱくなってしまうスッパイマン。250円というかなり手軽な価格で今や定番となり、かなり知名度が高いお菓子です。しかし、元々は沖縄のものと知らなかった人もいるはずの一品。種無しバージョン、種ありバージョン、キャンディなどなど種類も豊富。いつ食べても変わらぬ美味しいさですが、特に疲れた時に食べるとシャキッと元気になれそう!

沖縄らしいフルーツドラゴンフルーツも販売!

沖縄に行ったら食べたい、人気の美味しいものが、みずみずしい南国らしさ満点のフルーツではないでしょうか。このポップな見た目が南国っぽいドラゴンフルーツもその一つ。

ドラゴンフルーツは、きれいな赤色の皮の中に、白い果肉、そして黒いつぶつぶの点々があります。ドラゴンフルーツは上品な甘さが特徴であるため、ほかのフルーツに比べて糖分がやや少なめなところもポイント。また、カルシウムの吸収がよくなるミネラル、マグネシウムも入っています。東京で希少なフルーツが400円なのでかなりお得。

沖縄のおいしいアイスの定番ブルーシールズ!

真夏の暑い沖縄では、やっぱり食べたくなるのがつめたいアイスクリーム!アメリカ発祥で、沖縄で育ち広められたブルーシールズが有名ですよね。ブルーシールズの、このオレンジとブルーのレトロな配色とデザインが好きという人も多いようです。

わしたショップでもブルーシールズのアイスクリームは販売されていて、390円。ぜひ食べてみて下さいね。目の前に、沖縄の美しい風景が広がるかもしれません!

わしたショップ人気の商品~イートイン編~

銀座わしたショップでは、店内で食べることができるイートインスペースがあります。気になるフードを、気軽にその場で食べられるので嬉しいです。

沖縄の定番料理①サーターアンダギー

沖縄の定番おやつと言えば、ドーナツのようなサーターアンダギー。大きめで、ごろっとしたゴツゴツの周りはカリっとした歯触り。中はというと、ふんわりやわらかく、優しい甘さです。わしたショップのサーターアンダギーは結構な大きさで、ずっしりしています。そのため、一つで大満足の美味しさ。どこか懐かしいような印象もあり、温かみを感じられます。250円でお得なので、手軽におやつがタイムできます。

沖縄の定番料理②沖縄そば

沖縄で食べられる人気メニューとして、「これが一番好き!」と、これを挙げる人が多いはず。それは、沖縄そばです。沖縄そばは、竹富島などの八重山地方では八重山そばと呼ばれ、ダシの味がほんの少し違かったりもします。また、ソーキと呼ばれる軟骨の骨付き肉が入った沖縄そばは、ソーキそばと呼ばれます。銀座わしたショップで食べられる沖縄そばはソーキそば。ミニサイズは640円で、手軽に本格的な味が楽しめます。

お肉のエキスがたっぷり、ダシの味が効いたスープは、すごくほっとする味です。太めのストレート麺はもっちりしていて、スープがよく絡み、紅しょうがが良いアクセント。ソーキのホロッとした肉も絶品です。シンプルな具材と味付けなのに、極上の味。セルフサービスのカウンターには、島とうがらしを泡盛に着けてできた沖縄の伝統的な調味料「こーれーぐーす」があります。これをかけると味が変化して、二度楽しめるので、ぜひかけて食べてみてください。島とうがらしのピリッとした刺激が、沖縄そばの美味しさを更に引き立ててくれます。

沖縄の定番料理③タコライス

昔は、タコライスが話題にのぼることがあると、「タコライスなのにタコが入ってないメニュー」とよく言われたものです。しかし、そんなことは今やもうなく、タコライス=タコスのご飯バージョンとして、沖縄の有名なメニューとして周知されています。わしたショップのタコライスは600円。ご飯、ひき肉たっぷりのミートソース、シャキシャキのレタス、サルサソース。これらが合わさると、絶妙な味のハーモニーを奏でます。よくかき混ぜてから食べると更に美味しいです。

ほかにも、沖縄の有名なもずくを使ったものなどそば各種があったり、ビールも飲めたりするので色々楽しめます!

東京にある沖縄へ行こう!

東京にある沖縄…と言っても過言ではない、銀座のわしたショップ。買えるものや食べられるものについて、具体的に見てきましたが、いかがだったでしょうか。沖縄の物に触れ、ほっとしたくなったらぜひ行ってみてくださいね。特に寒さを感じる冬には、わしたショップで沖縄に触れ、温かみを感じられることでしょう。そして、こちら↓

私、おでんでん★のブログ

海外旅行や国内旅行、旅先で食べたものを中心としたブログ『りこたべ』を運営しています。

もし宜しければご覧ください。

ブログはこちら