Eu7s8svceklsitykfdvn

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

メルボルンの路面電車・トラムは無料区間を活用せよ!滞在者が利用方法などを解説!

2020.01.14

今回は、メルボルンのシンボルとも言えるトラム (路面電車)についてご紹介させていただきます。メルボルンの公共交通機関のうち、最も利用者が多いとされるトラム。元現地学生が、運賃から無料のトラムで移動できるおすすめスポットまでお届けします!

この記事に登場する専門家

Konnxrht84d4ea24vou6

現役大学生ライター

ray

コミュニケーション学部に所属する現役大学生。オーストラリア、メルボルンの大学にて海外留学を経験。世界各国の人々と出会う中で人生観が変わり、現在は海外の大学院への進学を目指している。趣味はカフェ巡りとフラダンス、アート制作。

  1. メルボルンの基本情報
  2. トラムを使用する際に必要なマイキーカードとは?
  3. マイキーカードの購入方法は?
  4. メルボルンのトラムは市内で無料!
  5. 無料トラムゾーン以外の運賃はいくら?
  6. トラム内でのマイキーカード使用方法について
  7. これでトラムの旅も安心!使いやすい時刻表アプリのご紹介!
  8. トラムの使用方法にルールはある?3つの約束事!
  9. 無料トラムを利用して行ける!おすすめスポットをご紹介!
  10. トラムを使いこなして、有意義なメルボルンの旅を〜!

みなさん、こんにちは!現役大学生ライターのrayです。


タイトルからもわかるように、今回はメルボルンの主流公共交通機関である、トラム (路面電車)

についてご紹介させていただきます。


筆者もメルボルンで学生時代を送っていた時は、トラムを利用して通学する日々を送っていました。

眠い目を擦りながら乗った朝も、講義終わりのへとへとな状態で乗車した放課後も、良い思い出です。


本題に入らせていただく前に、メルボルンの基本情報をご説明しますね!

Errhkc8cjtzvbsgo2q3k
引用: https://www.instagram.com/p/B5EXnlRnwr-/?utm_source=ig_web_copy_link

毎年、観光客に人気の旅行先となっている国、オーストラリア。


その大自然と、多文化国家を活かした環境づくりが、多くの人々を魅了しています。

2018年には、920万人以上の人が訪れました。


オーストラリアの州都である、メルボルンは南東に位置するビクトリア州の州都です。

メルボルンという町を言葉で表現すると、「芸術」「カフェ文化」「美しい街並み」

「多くの文化がミックスしている」と言えるほど、独自の魅力が溢れる州です。

そんなメルボルンは、エコノミストが発表している「住みやすい都市ランキング」で、常に1位にランクインしています。

地元民にも愛される州都と言えるのではないでしょうか。


さらにメルボルンに関する情報を知りたいという方は、こちらからどうぞ!

メルボルンでは、郊外に暮らしている人も多く、仕事のために郊外から都市へ通う人が多いと言われています。


毎日の通勤に、車を利用することは理想的ではないため、代わりにビクトリア州の

公共交通機関の電車や、バスを利用しています。


そのうちのトラム (路面電車) は、間違いなくメルボルン市内で最も人気のある公共交通機関です。

目的地までアクセスしやすく環境にも優しいですが、 多くの旅行客はトラムを使用する際に混乱する場合が多いです。


この記事では、メルボルンのトラムを安全且つ快適に利用するための注意事項をご紹介します。

下の写真は、トラムを乗り降りする際に使用するマイキーカードです。

Cmfoex0ktyi350bgcbhx

トラムを始めとして、電車、バスなどを利用するために使えるカードとして

メルボルンやビクトリア州の各地で使用されています。

カードの購入は、駅のマイキー販売機やセブンイレブンなどの各種コンビニエンスストア、郵便局にて受け付けています。

これらの場所では、カードにお金をチャージすることもできます。

Wpjwdmur2kmr3drqewwn
引用: https://www.abc.net.au/news/2019-06-17/a-man-tops-up-his-myki-card-at-melbournes-southern-cross-stati/11215036

また、オンラインでの購入とチャージも可能です。

公式PTV Webサイトから、マイキーカードにチャージをしたり、カードを購入することができます。

気になった方は、以下のリンクからアクセスどうぞ!

H8q4ckwczkyfkufqlzwy
引用: https://www.instagram.com/p/BspdTN3BcL-/?utm_source=ig_web_copy_link

トラムを使用する際に支払う運賃は、以下で異なってきます。


・移動するゾーン

・チケットの種類

・割引運賃の対象かどうか


ここからは、無料で乗り降りが可能なエリアのご紹介と、チケットの種類によって

変わってくる運賃についてご紹介させていただきます!

無料トラムゾーン

メルボルンの市内には「無料トラムゾーン」と呼ばれる、無料で乗り降りが可能な区域があります。

無料トラムで移動する場合、マイキーカードを機械へ読み込むことは不要です。


市内の無料トラムが走る区間内には、主要な観光地が数多くあります。

Vzwwje2to4zaa3l4v7z6

このように、メルボルンのシンボルでもあるトラムの良さはなんと言っても

主要な観光地までのアクセスの良さと言えるでしょう。

Hvmjfezq6iiubdnnyh6o
引用: https://www.ptv.vic.gov.au/assets/PDFs/Maps/Network-maps/5b4a3efe80/PTV-Free-Tram-Zone-Map.pdf

上記の地図はメルボルン市内(CBD)のフリートラムゾーンのマップです。

ぜひマップを参考に、無料トラムの旅をお楽しみください。


大きいサイズで見たい方は下のリンクからどうぞ!

シティーサークルトラム

シティーサークルトラム (ルート番号35) と呼ばれる、メルボルン市内を周回するトラムの旅も無料となっています。

こちらも、市内のほとんどの観光スポットを巡ることができます。

運転手が観光ガイドをしてくれることもあるため、町の概要を掴みたい方には、非常におすすめです!


シティーサークルトラムでの移動の際も、マイキーカードを機械へ読み込むことは不要です。


運行時間:10:00から18:00

所要時間:一周約30分から40分


Fye8wuj5u50xazmb0cp8
引用: https://www.instagram.com/p/BBog5Ywxnkb/?utm_source=ig_web_copy_link

ご紹介させていただいた、無料トラムゾーンを走るトラムとシティーサークルトラムは、運賃の心配がないため

好きなだけ何度でも乗り降りが可能です。

主要な観光スポットやショッピング、都市でのイベントの際に活用してみてください。

Txnlp1xy58g9tedaquga
引用: https://www.instagram.com/p/BwG9oBoB6H4/?utm_source=ig_web_copy_link

物価が高いとされるオーストラリアですが、運賃はいったいどのくらいするのでしょうか。

結果からいうと、交通機関の運賃は、日本と変わらないか比較的安いと言えます。


さらには、トラムを使用する頻度に合わせて、マイキーパス (myki Pass) マイキーマニー (myki Money)

どちらかを選ぶことで運賃を節約することができます。


ここからは、myki Moneyとmyki Passの違いについて詳しく説明させていただきます。


交通費を抑えて、お得にトラムの旅を楽しみましょうね!

myki Money

度々トラムを使うという方は、こちらのmyki Moneyがおすすめです。


myki Moneyは従量制の支払いを意味します。

カードで機械にタッチオン、タッチオフをすることにより、移動した分の運賃が引き落とされます。


正しい運賃を支払うために、タッチオンとタッチオフを忘れないようにしましょう。

移動後にタッチオフをしないと、機械はどの区間を移動したかが読み込めないため、

利用した分以上の運賃を請求する場合があります。




ゾーン別、または時間別の運賃はコチラ!

Wusjblbhtdgi2vlinfn1

myki Pass

頻繁にトラムを使用するという方には、myki Passをおすすめします。


myki Passは定期のようなものと考えて良いでしょう。

マイキーパスは、どのゾーンを頻繁に利用するか・利用する期間を選択することができます。

7日分の運賃の選択か、または28日~365日間の選択が可能です。




ゾーン別、または期間別の運賃はコチラ!

Fxnoqf2bkko5eaj3jnkl

このように、カードの種類や移動するゾーン、割引の対象かどうかで運賃が変わってくるので、少しややこしいと言えます。

利用範囲を認識して、最適な運賃を払えるようにしましょう。

引用: https://www.meldmagazine.com.au/wp-content/uploads/2019/03/Taping-Machine-1200x900.jpg

上記の写真は、トラムを乗り降りする際にカードを読み込む機械です。

これらの機械は通常、トラム内のドア付近に設置されています。


初めてトラムを使用した際に、カードを読み込む位置がわからずパニックになった覚えがあります...。

カードを読み込む位置は、機械の下付近にある青い長方形と覚えておきましょう。

M7qlcoj5tyrlvef24c89

通学や通勤をする人はもちろん、観光客にも人気なトラムに加えて、

メルボルンには、移動に役立つ電車とバスも発達しています。


公共交通機関ビクトリア (PTV) アプリは、これらすべての交通機関の情報が無料で得られるため

便利なアプリとして知られています。


出発地と目的地を選択すると、時刻表が表示されます。

乗り換え情報が表示されるので、次に乗る予定のトラムを逃す心配はありません。

また、目的地までのルート地図も表示されるため、非常に便利なアプリと言えます。


無料公共交通機関アプリを使用することで、安心且つ快適な旅行を楽しみましょう。


ダウンロードは以下のリンクからどうぞ!

トラムを利用する際には、全員が快適に過ごせるように、以下のルールを守りましょう。



1. トラムのドア付近に立つことは避けましょう。 出入り口を塞ぐことで、混雑させてしまう場合があります。


2. 障害のある人のための座席エリアを確認し、そのエリアに立ったり、座ったりしないようにしましょう。

高齢者、障害者、妊娠中の人に席を譲ることも忘れてはなりません。


3. トラムで飲食をすることは許されていますが、大声で話すことや暴言を吐くようなことをしないようにしましょう。

Byklqolff1cidlq1ticv
引用: https://www.instagram.com/p/bzdQvHxnty/?utm_source=ig_web_copy_link

トラム内でのルールを守らない場合、罰金を科されることがあるので注意しましょう。


特に、トラムに乗る際にmykiカードを機械にタッチオンしなかったことで無賃乗車とみなされ

罰金を科される場合があります。


上記の写真のインスペクター (検査員) がカードをチェックしに巡回をしているので、捕まることを避けるためにも

ルールは守りましょう。


トラム使用時のルールを守って、気持ちの良い1日を過ごしましょうね!

ご紹介したように、メルボルンではトラムの移動が主流であり、トラムは地元民から観光客まで利用する、

人気の公共交通機関です。

無料のトラムを利用することで、メルボルンのさまざまなエリアやアトラクションまでお手頃に移動もできます。


トラムの魅力をお伝えしたところで、ここからは無料のトラムで回れるおすすめのスポットをご紹介させていただきます。


トラムを効率よく利用して、素敵な旅にしましょう!

State Library Victoria

Lbn8n0q9qn68rz2c4jwx

世界有数の図書館の1つであるビクトリア州立図書館は、毎年、100万人以上の訪問者が訪れるほどの

人気スポットとなっています。


図書館にあるのは、本だけではなく、日記や歴史的文書、絵など

ビクトリア州の文化的および社会的遺産となるアイテムが数多くあります。


図書館のデザインである新古典主義建築も、人々を魅了する理由の1つと言えるでしょう。

Nzf35rujtvl7s3c41ajn

図書館の営業時間はエリアにより様々です。

主要な公共エリアの営業時間は以下となります。



・月曜日から木曜日:午前10時から午後9時まで

・金曜日から日曜日:午前10時から午後6時まで




ビクトリア州立図書館には、ギャラリーと読書室に加えて、トイレ、カフェ、書店があります。

図書館の書店には、ポストカードや小説、児童書まで売っています。

訪れた記念にお土産を買うのもいいですね!


多くの学生が、ビクトリア州立図書館を利用する姿が目立ちました。

筆者も、大学の課題を仕上げるためにこの図書館に通ったり、読書をしに通っていました!

勉強する場所としても、また息抜きにも適した環境だと言えます。

Queen Victoria Market

Mbhnwbo5fhht7rrofv5x

クイーンビクトリアマーケットは、約140年の歴史がある、活気溢れる都心部の市場です。


新鮮な特産品、手作りのユニークな製品、素晴らしいコーヒーや食べ物、お土産、衣類を見つけるには絶好の場所です。


マーケットでの買い物は、お店の人とのコミュニケーションが取れる場でもあります。

フレンドリーであるお店の人たちと会話やあいさつ、笑顔を交わすことで

マーケットを存分に楽しむことができるでしょう。


クイーンビクトリアマーケットでは、夏と冬に特別なイベントを行なっています。

水曜日の夜にナイトマーケットが開催され、世界的なストリートフード、ライブミュージックとエンターテイメント、バー、

専門ショッピング、メルボルンの素晴らしい夜が楽しめます。


クイーンビクトリアマーケットで、活気に満ちた多文化の雰囲気を味わってみてくださいね!



基本の営業時間は以下となります



・火・木・金曜日:午前6時から午後3時

・土・日曜日:午前6時〜午後4時


※通常の月曜日と水曜日はお休みです

Degraves Street

Xuj88urnmqr4lx9c3p7y

Degraves Streetは、通りに並ぶ美しい古い建物と居心地の良い雰囲気で、世界中から訪れた人々を惹きつけます。


この通りでは、イタリアのトマトを使用したクリーミーなピザやパスタを楽しむことができます。

また、フランスのパン屋さんで使用されるバターが使われたパンなどを含む、世界中の料理を提供しています。

Degraves Streetは海外料理の宝庫とも言えるのではないでしょうか。


パラソルが素敵な雰囲気を漂わせる屋外席もあり、昼間と夜は多くの人々で賑わっています。

朝はおいしいスクランブルエッグまたはパンケーキが食べられ、

冬の夜は、ライブミュージックと屋外暖房を備えたロマンチックな屋外ディナーを体験できます。


この通りの魅力の1つは、道路の向かいにあるフリンダースストリート駅からのアクセスの良さです。

電車が到着するのを待っている間、座っておいしいコーヒーを楽しむのは、いかかですか?

このほかにも、無料のトラムが走る範囲には、人々を魅了させるスポットが数多くあります。

無料トラムが走る範囲内を事前にチェックして、観光する場所を決めるのもいいですね!

今回は、トラムに関する情報をお届けさせていただきました。


新しい国を旅するときには、必ずと言っていいほど、新しい出来事に遭遇します。


情報を事前に知っているだけで、旅への心配事が軽くなることで気持ちに余裕ができ見える部分が変わるかも知れません。


公共交通機関に関しても同様のことが言えると思います。


トラムのルールを事前に知っておくことで、もしかしたら、旅をする範囲が広くなるかも知れません。

トラムに乗っている時の心配な気持ちによって、見過ごしてしまう景色も、もしかしたらあるかもしれません。


素敵な旅にするためにも、ご紹介させていただいた情報をもとに、より快適なトラムの旅を楽しんでくださいね〜!

この記事を読んだあなたにピッタリのメルボルンの情報はコチラです!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BVRXoeJBSNO/?utm_source=ig_web_copy_link