Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Category東京

東京スカイツリー&ソラマチのお土産をご紹介!外国人にも人気のユニークなものは?

東京のいちおし観光スポット、デートコースとしても人気のスカイツリーで絶対に欲しくなるお土産はなに?おしゃれなシルエットのスカイツリーから墨田区のおすすめグッズまでの2019年版のお土産。家族や友達へのお土産、外国人にも人気のお土産などご紹介します。

この記事に登場する専門家

bunnyのサムネイル画像

気ままなアメリカ在住ライター

bunny

20年余前にハワイに移住、今はアメリカ中西部ののどかな田舎町に住んで、冬の間はハワイに避寒!好きな場所にはとことんリピートする性格です。趣味はジム通いと陶芸。お隣のメキシコやカナダなどの情報もお伝えできればと思っています。

東京スカイツリーでお気に入りのお土産を探そう!

アロハ〜!気ままなアメリカ在住ライターのbunnyです。

東京の空高くそびえ立つスカイツリーは、東京に行ったらぜひ行きたいスポットでもありますよね。今回は、日本に帰省した時に行ったスカイツリーとソラマチで見た、おすすめのお土産をご紹介します。スリムなシルエットがおしゃれなスカイツリーがデザインされたオリジナルグッズから、スカイツリーのある隅田区の職人技グッズなど、全部欲しくなっちゃうお土産をご紹介します。

スカイツリーの詳細情報

限定品もある「THE SKYTREE SHOP」

東京スカイツリーのオリジナルグッズや、ここでしか買えないお土産がある「THE SKYTREE SHOP」は、スカイツリーの展望チケットを購入しなければ入れない展望デッキフロア345と5階、1階にあります。人気のおすすめお土産をご紹介します。

THE SKYTREE SHOPの詳細情報

The skytree shopでおすすめのお土産1.天空のトマト

真紅のボックスにきらびやかなスカイツリーがデザインされた箱入りトマトジュース。デルモンテと東京スカイツリーのコラボレーション企画「天空のトマト」は、期間限定、数量限定の超レアお土産です。2019年は、10月1日に発売されていますが、売り切れたら終了です。発売されている期間にスカイツリーでみつけたらラッキーですよ。甘みと酸味、コクが美味しいトマトジュースは、お土産に喜ばれます。1本1000円(税別)

まずは飲んでみたい!と言う方は、スカイツリー・カフェ340でもグラスで販売されています。600円(税込)

The skytree shopでおすすめのお土産2.スカイツリー手ぬぐい

シンプルな2色使いがおしゃれな手ぬぐいは、スカイツリーのシルエットに日本を思わせるデザインが素敵です。日本の伝統工芸である江戸小紋は、重ね染めの手法で染め上げていて、外国の方へのお土産にも最適ですよ。1524円(税別)

The skytree shopでおすすめのお土産3.チェンジグラス

チェンジグラスとは何がチェンジするのか?と思ってしまいますが、グラスの色がチェンジするんです。マグカップで熱いお湯を注ぐと色が変わるカップは見かけたことがあるけれど、透明のグラスで色が変わるのはちょっと珍しいのでは?グラスに描かれたスカイツリーは、もともとは白いデザインですが、冷たい飲み物を注ぐとブルーやグリーン、ピンク、オレンジとカラフルな色に変化します。家族で色別で購入すると、飲み物を注ぐまでどれが自分のかわからない!って、面白いですよね。1297円(税別)

The skytree shopでおすすめのお土産4.ユーハイムのテーゲベック

バームクーヘンで人気のユーハイムのクッキー、テーゲベックは、甘さ控えめのクッキーとして人気がありますが、そのテーゲベックのスカイツリーバージョンもあります。いつものクッキーの他にスカイツリーの展望デッキがプリントされたクッキーが入っているんです!日本の四季を描いた缶もおしゃれ!1500円(税別)

The skytree shopでおすすめのお土産5.展望台限定品

スカイツリーショップの中でも、展望台限定で発売されているお土産もあります。その中でも人気なのが、パティスリー界のピカソと言われているフランスのパティシエ、ピエール・エルメのお菓子。香り高いバニラをたっぷりと使った上品な甘さのサブレ「ピエール・エルメ・サブレ・ヴァニーユ」1810円(税別)は、フレンチ風のおしゃれなパッケージに入っているので見栄えも良く、大切な方へのお土産としておすすめです。

かわいい透明の筒容器に入ったピエール・エルメの人気フレーバー「イスパハン」もスカイツリー限定のアソートキャンディです。1574円(税別)

下町の優しさを感じられる「すみだまち処」

東京スカイツリータウン・ソラマチ・イーストヤードの5階にある「すみだまち処」は、スカイツリーのある隅田区から生まれた職人技がいきるグッズやグルメなものが揃っています。下町の雰囲気を感じられる墨田区のお土産やスカイツリーとコラボしたお土産など、本物の日本を感じられるものがたくさん並んでいます。

すみだまち処の詳細情報

すみだまち処でおすすめのお土産1.どんな年代にも人気のお菓子

バラマキお土産に最適なのが、下町らしい雰囲気がある「おこし」。スカイツリーがデザインされたパッケージに入ったおこしは、個装されているので、会社などで配るには最適です。黒砂糖と白砂糖の2種類があります。ピーナッツが入っていて香ばしくって美味しかったですよ。260円(税込)外国人に多いグルテンアレルギーで、グルテンフリーを好む方にもおすすめです。

すみだまち処でおすすめのお土産2.職人技の一品

墨田区には職人技を駆使した一品がたくさんあります。すみだまち処では実演をしている時もあるので、作っているところを見ながら選ぶこともできます。

すみだまち処には、墨田区の代表的な職人芸の一品がたくさんありますが、その中にスカイツリーのてっぺんについている実物大サイズの避雷針が見られます。

2019年ならではのお土産「期間限定ショップ」

東京オリンピックが2020年に開かれると言うことで、東京スカイツリーの中には東京オリンピックのオフィシャルショップもあります。オリンピックのマスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」のぬいぐるみやキーチェーンなど、大きなものから小さなものまでいろいろあります。期間限定ショップで、今でしか買えないものもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

東京2020オフィシャルショップの詳細情報

工芸技術の「日本市 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」

日本全国の工芸技術を活かしたものづくりをしている中川政七商店がプロデュースする和雑貨店の「日本市」には、おなじみのふきんやてぬぐいのスカイツリーバージョンがあります。ここでしか買えない限定商品です。日常で使うものにスカイツリーのデザインが施されているのが人気です。

日本市 東京スカイツリータウン・ソラマチ店の詳細情報

日常にも使える「ソラマチ商店街」

東京ソラマチの中、1階にあるソラマチ商店街は、建物の中にありながら、商店街のように両側にお店が並んだ通りになっています。全長120mの商店街には、雑貨をはじめ、カフェや食品のお店が35店舗あり、スカイツリーのお土産だけではなく、駅の上にあることから、駅ビル感覚で通勤や駅を利用する人たちに日常的に使われています。

ソラマチ商店街の中にも東京オリンピックのオフィシャルグッズを売っているお店がありました。実は、数日前に羽田空港で見た時には1000円だったキーチェーンが、こちらでは600円!お店の方に「オフィシャルグッズですよね?」と確認したところ、オフィシャルグッズだと言うことで、安心してお土産に購入しました。

ソラマチ商店街の詳細情報

スカイツリー&ソラマチでじっくりお土産探し!

スカイツリーの展望台に登ったら、そこでしか買えない限定の商品があるので、ぜひ登った記念にお土産を購入したいですよね。おしゃれな雑貨やグルメなお店とのコラボ商品は、お土産にしても喜ばれます。また、スカイツリーの下にはソラマチがあり、たくさんのお店が並んでいます。スカイツリーをデザインしたグッズが豊富にあるので、お店をひとつひとつ見ていくのも楽しいですよ。

筆者のブログはこちら

★☆気ままなアメリカ在住ライターbunnyのブログ☆★

「本音でアメリカ暮らし」よかったら観てみてくださいませ。

スカイツリーで買えなかったときは東京駅でセンスのある限定お土産を買いましょう!