Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Category東京

東京でアフタヌーンティーならスイーツが美味しいお店を選びましょう!【ホテル&カフェ】

東京で優雅に頂くアフタヌーンティー。忙しく流れる毎日を、少しの時間だけでも立ち止まって、美味しいスイーツやスナックとともに、ゆったりと一緒にお茶を楽しむ時間。そんな時間を定期的に持てたら素敵ですよね。どんな場所でアフタヌーンティーができるか、ご紹介します。

この記事に登場する専門家

おでんでんのサムネイル画像

東京在住ライター

おでんでん

三度のメシよりおでんが好き。 食いしん坊なため、おいしい物のためなら日本全国海外どこまでも。

アフタヌーンティーとは?

こんにちは。ライターの、おでんでん★です。今回は、東京でゆったり楽しめるアフタヌーンティーについてです。まず、アフタヌーンティーとはなんなのか?というお話。元々の習慣ができたのは、昔のイギリス。

お茶
引用:https://twitter.com/lmaga_jp/status/1198750559248904192?s=19

当時、夕食を食べる時間が遅かったことから、それまでにお腹が空いてしまうことを解消するために、簡単なスイーツやサンドイッチなどの軽食を、お茶と一緒に楽しんだことから始まったと言われています。それでは、アフタヌーンティーを2つのカテゴリーに分けてご紹介します。

東京のアフタヌーンティー~ホテル編~

外観
引用:https://twitter.com/GHEERITAN/status/822975873724780544?s=19

まず最初にご紹介するのは、ホテルで楽しむアフタヌーンティーです。東京の各ホテルでは、それぞれ個性を出したり、また、趣向を凝らしたり、シェフやパティシエの技が光る、芸術的なアフタヌーンティーです。楽しむ側が、快適にアフタヌーンティーを楽しめるよう、工夫をしている様子がうかがえます。それぞれどんな特徴があるでしょうか。順番に見ていきましょう。

①上質な空間のアフタヌーンティー【ペニンシュラ東京】

ペニンシュラ
引用:https://twitter.com/kaorururukaorur/status/1123560077133090816?s=19

まずは、ペニンシュラです。香港をベースに、世界各国にホテルをもつホテルチェーン。ホテルに入ってすぐのところにアフタヌーンティーの場所はあります。

ペニンシュラ

このように、3段からなるオーソドックスなアフタヌーンティーセットで運ばれて来ます。これを見るだけで、素敵で気分がよくてテンションが上がります。それぞれが小ぶりであり、あっさりと食べられる味なので、飽きずに楽しめます。甘いのしょっぱいのというように、交互に食べることもできちゃいます。

参考価格 6,500円

メニュー内容は季節や年度により異なることがあります

②木の風合いのナチュラルティーセット【マンダリン】

マンダリン

こちらも、アジア系のホテル。このアフタヌーンティーは、先ほどのペニンシュラのティーセットとは少し違い、形が三角形です。そして、すらっと伸びる木の骨組みに、3段のプレートが配置され、色とりどりのスイーツやスナックが並べてあります。直線がうまく使われているので、目で見てスッキリとした印象なのがポイントです。

参考価格 4,800円

メニュー内容は季節や年度により異なることがあります

③日比谷の景色が綺麗なアフタヌーンティー【帝国ホテル】

外観
引用:https://twitter.com/YoshikuniShirai/status/519453935103262720?s=19

お次は、日本を代表する東京のホテルの一つである、帝国ホテルです。世界の重要な人物が来日した際にもよく宿泊しているイメージですよね。

帝国ホテル

その帝国ホテルのアフタヌーンティーは、黒いお皿がシックでかっこいい、3段のティーセット。なんといっても特徴なのが、特製のカレー。味わい深い濃厚なカレーは印象に残ります。また、東京の都心、日比谷周辺を見渡せる、抜群のロケーションもポイントです。

参考価格 7,800円

メニュー内容は季節や年度により異なることがあります

④日本情緒溢れる和の雰囲気【パレスホテル】

パレス

パレスホテルのアフタヌーンティーは、まるで京都や鎌倉を彷彿とさせるような「和」の演出が特徴といったところ。

パレス

重箱の器に美しく盛り付けられたフードは、どれも繊細な味わい。カトラリーに木を取り入れてもいたり、選べるドリンクに和食器で淹れられた温かい抹茶があったりと、ほかのアフタヌーンティーではなかなかないような、個性的な内容、演出がとても素敵です。毎回どこのアフタヌーンティーでも出てくるイングリッシュスコーンも、パレスホテルのものは四角い形をして、そこもとても面白いです。

参考価格 4,800円

メニュー内容は季節や年度により異なることがあります

⑤一風変わったテーブルセッティングのアフタヌーンティー【プリンスギャラリー】

プリンス

プリンスギャラリー紀尾井町のアフタヌーンティーは、低い位置でそれぞれの器が絶妙な配置で置かれていて、大人の雰囲気を醸し出しています。器それぞれには少し高低差があり、まるでドラムセットのドラムとハイハット(シンバル)のようにも見えます。きらりとセンスが光る、圧巻のテーブルセッティングがとても素敵で好みです。それぞれのフードも、どれを食べてもとても上品で、大満足です。

参考価格 4,980円

メニュー内容は季節や年度により異なることがあります

⑥絶品シュークリームが大人気【ウェスティン】

ウェスティン

目黒区にどっしりと構える超有名ホテルウェスティン。シンプルなアフタヌーンティーでありながら、最大のポイントはシュークリーム。これがかなり人気の、ファンが多いシュークリームだそう。確かに、食べてみたときのほどよい甘みと、ふんわりとろけるシュークリームの美味しさはお見事。落ち着いた空間の中で、ゆったり過ごせます。

参考価格 4,000円

メニュー内容は季節や年度により異なることがあります

東京のアフタヌーンティー~お店編~

アフタヌーンティーは、わざわざホテルに行かなくても、お店で頂くこともできるんです。ホテルは少し気が引けるという方にも手軽でおすすめです!

①パリのアフタヌーンティー【ラデュレ】

ラデュレ

最初にご紹介するのは、銀座の三越の中にお店がある、ラデュレ。フランスのパリで、およそ100年以上も前に創業された、老舗のパティスリー。ラデュレから発売されている、ハンカチやポーチなどのかわいい柄の小物も大人気。

ラデュレ

ラデュレのアフタヌーンティーは、枠組みなしでスッキリしたティーセットの器は、金属でできていて、どこか重厚感があります。ラデュレのシンボルマカロンは色んな味があり、その他の大きめフードも食べごたえあり。そして、窓から見ることができる景色は、銀座四丁目の交差点です。

参考価格 3,700円から

メニュー内容は季節や年度により異なることがあります

②かわいいフードが人気【グランラウンジ】

グランラウンジ
引用:https://www.instagram.com/p/B4voxTCjyM_/?igshid=bg7vakziiz6e

続いては、銀座のシックスのビルの中にあるグランラウンジ。楕円形のかわいいティーセットが目を引く特徴となっています。大人気の紅茶TWGも飲むことができるので、紅茶好きの人に特に人気です。

参考価格 4,800円

メニュー内容は季節や年度により異なることがあります

③健康を気遣う人にもおすすめ【エルカフェ青山】

エルカフェ
引用:https://www.instagram.com/p/B3LdM8zAtPp/?igshid=eh3233pfnm3p

次にご紹介するのは、エルカフェ青山です。

表参道に佇むおしゃれなお店。

エルカフェ
引用:https://www.instagram.com/p/B28Od2PDOHq/?igshid=15t89vi6x4p8k

エルカフェでは、こだわりのオーガニック食材を使用しています。アフタヌーンティーでは、アメリカのセレブを中心として一大ブームとなっている、グルテンフリーのメニューを頂けるのが特徴。健康を気遣う、こだわり派の人にも大満足のお店となっています。

参考価格 4,700円

メニュー内容は季節や年度により異なることがあります

ゆったりティータイムでくつろごう

東京のアフタヌーンティーについてお送りしました。いかがだったでしょうか。日常生活で、ゆっくりお茶を飲み、美味しいものを食べる時間を持つことで、また明日から頑張ろう!という元気の源になりますよね。ゆったりティータイムでくつろいで下さい!そして、こちら↓

わたくし、おでんでん★のブログ

ブログ : りこたべ

海外旅行や国内旅行、旅先で食べたものを中心としたブログ『りこたべ』を運営しています。

もし宜しければご覧ください。

ブログはこちら

もう少しカジュアルにお洒落なカフェを知りたい人はこちらをチェックしてみてください!

東京の実力派おしゃれカフェ13選!インスタ映えするカフェ巡りに最適!のサムネイル

東京の実力派おしゃれカフェ13選!インスタ映えするカフェ巡りに最適!

東京はどこに行ってもたくさんのカフェがありますよね! インスタ映えを狙ったカフェや、キャラクターコンセプトのカフェまで幅広いジャンルがある中で、雰囲気だけではなく本当に美味しいカフェメニューが食べられるカフェをご紹介いたします!

trip-partner.jp