Eaq3brfjhbqhhz0mw8m7

イギリス

CATEGORY | イギリス

イギリスの民族衣装を在住者がご紹介!紳士淑女のスカート"キルト"が可愛すぎる!

2019.12.03

イギリスの民族衣装ってイメージがありますか。ジェントルマンのようにスーツを着こなすイギリス紳士が思い浮かびますよね。スコットランドにはタータンチェックのキルトの民族衣装があります。キルトの民族衣装についてご紹介していきます。日本の着物みたいですよ!

この記事に登場する専門家

I7u2e7fboiesfq7epimb

イギリス在住ライター

ami

イギリスに住み10年。イギリスでの子育て、文化に戸惑いながらも楽しくのびのびと生活しています!
ヨーロッパ旅行、世界遺産、カフェ巡りが趣味♪ イギリスでの子育て、日々のこと、海外旅行のことを綴っていきます〜!

  1. イギリスの民族衣装!
  2. イギリスとはそもそもどんな国?
  3. イギリス男性の民族衣装はやはりジェントルマン!?
  4. イギリス女性の民族衣装はやはり大きな帽子?
  5. イギリス、スコットランドの民族衣装はキルト!
  6. イギリス、スコットランドのキルトにつける小物たち!
  7. スコットランドの民族衣装はいつ着るの?
  8. イギリスの民族衣装・最後に
Isvfpepw5ys3kqf6ykhe
引用: https://www.instagram.com/p/B3kA3Mmn_bU/

こんにちは〜イギリス在住のamiです!イギリスの民族衣装ってイメージがありますか。イギリス王室をニュースを見ていると、男性はスーツに女性はワンピースに帽子というスタイリッシュな服装をしていますね。日本といえばやはり着物!イギリスで着物を着て結婚式に出席すると本当に注目の的となります。最近では子供たちは夏の時期には浴衣を着たりイギリスでも日本の民族衣装が大活躍です。

Mto37dmnjel9wvklblpf

イギリスや英国、この言葉は日本でしか使わない呼び方です。イギリスの正式名称は『グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)』ととても長い名前です。訳してUK、GBとなります。

Z8dfsrvkzkmuirxseofo
引用: https://www.instagram.com/p/B5Voql5J9Yh/

4つの国となっているイギリスには、それぞれ4つの首都もあり、国旗も違えば、政治、教育もそれぞれ違うのです。日本の私たちがおもに言うイギリスとは、首都をロンドンに置くイングランドです。あとはスコットランド、ウェールズ、北アイルランドとなります。

ロンドンには特定の民族衣装がない!

Fe9hqpt1dzn0agep1njn
引用: https://www.instagram.com/p/B5IEC1ogYPm/

イギリス、ロンドンのイングランドには民族衣装というものはありません。しかし昔からの貴族社会のある、イギリスでは男性は上品なスーツを着こなします。まさにジェントルマン!英国紳士はロングコート、ハンチング帽子に、カシミアのマフラーなどおしゃれに着こなす姿はやはり素敵ですよね。まさに英国紳士、ジェントルマンという感じでしょうか。

Zxgrkpjgwgciedzuixs4
引用: https://www.instagram.com/p/B400mJLFXSK/

イギリスの伝統あるスーツ姿は、シャーロックホームのようなイメージでしょうか。そしてイギリスは『ツイード』の発祥の地です。ツイードのスリーピースのスーツを上品に着こなすのもイギリス男性ですね。

Aidfayp3uroc2d4jgzlg
引用: https://www.instagram.com/p/B5V4K-FFbnN/

イギリスの女性の華やかなファッションはヴィクトリア時代から続いています。イギリスが1番栄えた時代のヴィクトリア時代の女性の民族衣装とは、シルクのロングドレスが多いのです。シンプルなデザインの中にもレースをあしらったりしています。そして女性の特徴的なファッションは帽子です!大きなレースのあしらわれた帽子を被るのがイギリス女性です。今も変わらないですね。いつかは被ってみたい華やかな帽子です〜!

男性が履くスカート"キルト"

Bgnoq5mjd6tyd59kkuw7

スコットランドには民族衣装はあります。キルト(kilt)を着るのは女性ではなく男性です。スカート状のものになっているキルトはウールでできておりタータンチェック柄が特徴です。イギリスではタータンチェックのことを、タータン(tartan)と呼びます。日本では女性がタータンチェックの巻きスカートを履いていますよね。

Lbzvx7ehf8izwzgmleaa

スコットランドでは、タータンは日本の家紋のような扱いとなります。民族、名前ごとに決められたタータンが存在します。そのタータンを見て、マクドナルド家などわかるのです。タータンのキルトの歴史はとても古く16世紀ごろから男性は身にまとっていたと言われています。

S2nqwytujqyoojadcppi

スコットランドの民族衣装キルトには様々な小物をつけるのです。まずは腰からつける小さなバッグは、「スポーラン」と呼びます。スポーランには毛皮がついていたり、タッセルなどデザインはたくさんあります。キルトにはポケットがないために財布代わりのものでしょうか。

Ovl6pkiumgb22ejnk1wk

キルトには同じようにウールのソックスを履き、ソックスの上部には同じ家紋となるタータンを付けます。スコットランドの国花は「アザミ」です。パープルのトゲトゲした花は、はるか昔にイングランドとスコットランド戦争の時に役立った野山の花なのです。

アザミはスコットランドのシンボルとして、お土産ショップでよく見かけますよ。

ちなみに、イングランドはバラ、ウェールズは水仙、北アイルランドはシャムロックと呼ばれる四葉のクローバーです!

Pjn1wmmzg8kn5rf8nr95

スコットランドの民族衣装キルトは、正装となるのです。そのため自分の結婚式、親族、友人の結婚式、パーティーなどお祝い事の時に着用しますし、バグパイプを吹いたりする衣装もキルトです。

スコットランド出身の俳優「ユアン・マクレガー」が受賞式の時に着用していましたね。

キルトは普段着にもなる!

Jvdpwwfmkt5e9ojghymp

スコットランドの首都エディンバラやグラスゴーの街を歩いていると、キルトを着ている男性をよく見かけます。普段に着る人ももちろんいます!キルトを着ている人を見るとかっこいいなーと見惚れてしまいます!

W0e6d9rpzwkshccoyq76

スコットランドといえば、スコッチウィスキーが有名ですね。キルトを着て結婚式、パーティーへ行く時には必需品とも言える!?ウィスキー入れもタータンチェック柄!どれだけお酒を飲むのというくらいに飲んで盛り上がります。

Qiub0kasiqngdtd1fbe1
引用: https://www.instagram.com/p/B1WThFVBzbk/

女性の民族衣装はスコットランド、イングランドとも結婚式スタイルはないですね。パーティー好きな女性たちですのでたくさんのドレスに合わせたハンドバッグにヒールの靴はワードローブに入っていることでしょう。私もそろそろパーティードレスが欲しいなと思いつつもなかなか買うことができませんが。。。

Hmcqlw1b1hc4j1bmuzc6

民族衣装、伝統衣装のあるスコットランドの人たちは、アイデンティティーが高い国民性と言われるのがわかります。イギリスのロンドンとは違う雰囲気のスコットランドへぜひ足を伸ばしてみませんか。バグパイプの音色に心惹かれますよ!

イタリアの民族衣装もぜひ見て、違いを発見してみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B5K9MJ7Ah9w/