Pr19ejrn3d3e2ok9hufy

神奈川

CATEGORY | 神奈川

神奈川の最高に気持ちいいサイクリングコース5つ!お花畑や海沿いを走れるスポットをご紹介!

2019.12.20

こちらの記事では私が実際に神奈川でサイクリングした場所を含め、おすすめのサイクリングスポットを紹介していきます。 神奈川は海も山も近く、豊かな自然を感じながら走れるコースが多いのが魅力です。

この記事に登場する専門家

Girmcbbbgwagfgeknypm

都内在住ライター

MIKUZOU

好きなものは山と温泉、あまり人が行かないような場所、秘境に興味がありいつも探検しております。
相棒は折り畳み自転車のブロンプトン、この自転車と公共交通機関を駆使して日本を周り各地の魅力を発信していきます。

  1. 神奈川はサイクリングスポットの宝庫!
  2. 神奈川サイクリングロード①江ノ島までいける長大なサイクリングロード【境川サイクリングロード】
  3. 神奈川サイクリングロード②シーズン中には綺麗な芝桜も見れる【相模川サイクリングロード】
  4. 神奈川サイクリングロード③ヒルクライム入門に最適!【大垂水峠】
  5. 神奈川サイクリングロード④ヒルクライムの聖地!【ヤビツ峠】
  6. 神奈川サイクリングロード⑤潮風を感じながら走ろう【三浦半島ぐるり】
  7. 是非自分自身で走ってみましょう!

こんにちは!自然派ライターのMIKUZOUです。

神奈川は海沿いを走る爽快なサイクリングコース。

川沿いを走る爽やかなコース。

山沿いを走るアップダウンのあるタフなコースなど、趣味や趣向、体力に合わせて多様なサイクリングを楽しむことができます。

実際に各コースを走ってみれば「神奈川という狭い県の中だけでこんなにも多様なサイクリングが楽しめるのか!」と驚くはずです。




W5olt6q3dwtjjmplgqam

境川サイクリングロードは総距離、24.5キロのサイクリングロードです。

アップダウンも少なく、整備されたサイクリングロードが終始続きます。

境川沿いの自然豊かな場所を走っていくので、天気のいい日はとても気持ちがいいです。

また、近くに補給に適したお店が充実しているのも特徴の一つです。

サイクリストに人気なのは飯山牧場。

T2l6dq0crxutla59t9dn
引用: https://www.instagram.com/p/B48_Hm-gA5a/

濃厚なミルクたっぷりのジェラートを頂くことができちゃいます。

カロリーをたっぷり消耗するサイクリングでは補給が欠かせません。

飯田牧場はサイクリング中でも立ち寄りやすい場所にあるので、ちょっとした補給&休憩にはまさにうってつけです。


I6xn3wdwfeopuhuzom9i
引用: https://www.instagram.com/p/B5weiAsgTUy/

そして境川サイクリングロードはなんとあの「江ノ島」までいくことができちゃいます。

晴れた日の江ノ島は特に気持ちがいいので、散策することもおすすめです。

また、もう少し足を伸ばせば「鎌倉」にも行けるので、観光や買い物もサイクリングのついでに楽しむことができますよ。

境川サイクリングロードは24.5キロと比較的短いサイクリングロードなので体力に自信があれば往復することも可能です。

境川サイクリングロードの詳細情報

Bzuozkhxjt0mjdytpydh

こちらは相模川沿いを走っていくコースです。

正式なサイクリングロードではないようですが、相模川沿いには上の写真のようなサイクリングに適した道が走っております。

あまり有名ではない為、人があまりいないので思いっきりスピードを出してサイクリングを楽しみたい方におすすめです。

その反面、道がやや入り組んでおりオフロードがあったり、接続がわかりづらい箇所があるので地図を確認しながら相模川沿いを走っていきましょう。


Onhg1eelg7gjtiqcfrfb

相模川サイクリングの見所は「芝桜ライン」

1400mもの長さを誇る芝桜ライン、シーズン中は一面に芝桜が咲き誇り、その光景は圧巻の一言です!

是非芝桜のシーズン中に出かけてみてください!

とにかく広範囲にわたって芝桜が植えられているので、芝桜を眺めながらのサイクリングを楽しめるのが魅力です。

ただ、シーズン中の土日は多くの観光客がひしめきあいます。

シーズン中に芝桜ラインを通る場合はあまりスピードを出しすぎず、ゆっくりと楽しみましょう。

C0xexy0nfbvr6iwl8grw

頑張って足を伸ばせば、相模湾にも行けてしまいます。

晴れていれば遠くまで景色を見渡せます。

自転車を止めて砂浜を散歩するのもおすすめです。

P8r36eomci8psfrpaoka

相模湾まで行ったら是非海の幸を楽しんで帰りましょう。

相模湾周辺は「湘南しらす」をはじめ、新鮮な海の幸を楽しめるお店がたくさんあります。

筆者がおすすめなのはリーズナブルな価格で新鮮な魚介をいただける「旬菜屋NOBU」です。

ボリュームもかなりあり、男性でも満足できると思います。

たっぷり走った後のエネルギー補給にも最適です。

相模川サイクリングの詳細情報

Wqgsiojoprpdiwznj1cy

神奈川県は山も多いので、ヒルクライムに適した場所もたくさんあります。

ヒルクライムとは自転車で登り坂を登り、峠を超える行為。

これもサイクリングの一種ではありますが、ひたすら登りなので通常のサイクリングよりも体力が必要となります。

距離は4キロほど、平均勾配は5パーセント程なのでそれほど強度は高くなく、初心者向けの峠と言えます。

ヒルクライムが初めて、という方がチャレンジするのにもおすすめです。

アクセスも良いので自転車を輪行して、高尾山口からスタートすればすぐに楽しめます。

Tavlpe29pr21zrdricki

大垂水峠はこのようなゆるい登り坂が続きます。

道幅も広く、走りやすくもあるのですが注意点としては車の交通量がやや多いという点です。

特に大型のダンプカーもよく通るので、特に下りはあまりスピードを出しすぎず、対向車に十分気を付けましょう。

大垂水峠の詳細情報

W9moiylj3hyeh6cmgsk7
引用: https://www.instagram.com/p/B5e2CT9FLLD/

ヤビツ峠もまた、神奈川のヒルクライムスポットとして有名です。

ヒルクライムの聖地とも言われ、週末は多くのサイクリストが集います。

注意点としては「表ヤビツ」と「裏ヤビツ」とでは難易度や雰囲気が大きく異なってくるということです。

表ヤビツは秦野側からアクセスします。

表ヤビツの特徴としてはきついパートと易しいパートがはっきりしていることです。

序盤の勾配がきついので、脚力に自信がある方以外は無理をしてペースを上げすぎないのがコツです。

ダウンヒルとして下りで使う場合は、交通量が多いのでスピードを出しすぎないように気を付けましょう。表ヤビツの距離は約11キロとなります。

また、裏ヤビツは宮ヶ瀬湖方面からアクセスすることになります。

特徴としては表ヤビツに比べ距離が長いということ。

距離は約18キロとなります。

ただ、平均斜度は5%でそれほど急な坂はないので、のんびりとヒルクライムを楽しみたい方に向いております。

ですが距離が長いので、きついと思ったら無理せず引き返すのも手です。

Vl8hwrhlntdpwlxg4exv
引用: https://www.instagram.com/p/B5ccpjcFYQs/

ヤビツ峠の標高は761m。

かなり標高が高いので、途中には展望台もあります。

晴れた日には相模湾や秦野市街がはっきりと見渡せます。

下界では見ることができない綺麗な景色を見れますので、展望の良い場所では休憩もかねてゆっくりと景色を楽しみましょう。

ヤビツ峠の詳細情報

Otqcmqzurxwmfkuq54k9

神奈川県南東に位置する三浦半島。

三浦半島といえば、観光地のイメージがあるかもしれませんが実はサイクリングにも適しております。

常に海をみながら走る、程よいアップダウンのあるコースを走るのは気持ちいいの一言です。

空気が澄み渡る晩秋から冬にかけてが特におすすめ!

周辺にあるお店は自転車ラックのあるサイクリストに優しいお店が多く、安心して立ち寄れるのも魅力です。


Oso9w3zolhfpdn6kgdw8
引用: https://www.instagram.com/p/B30rBWDpL6W/

三浦半島のおすすめ飲食店は「しぶき亭」

海沿いらしい新鮮な海鮮・魚介料理がいただけます。

魚介好きにはたまらないメニューが揃っております。

サイクリングの後に食べたら美味しさも倍増間違いなしでしょう!

Xmpzdiksl1ppedk8ttkn
引用: https://www.instagram.com/p/B5vCp2Tgt5K/

また、飲食店だけでなく三浦半島を周回するコース沿いには魅力的なスポットは多数あります。

例えばこちらの「荒崎公園」

荒々しくも美しい、荒崎海岸沿いにある自然公園です。

公園の海岸部にはちょっとしたハイキングコースも整備されているので、自転車を止めて散策してみるのも楽しいでしょう。

また、美しい夕日の展望スポットでもあるので夕方に立ち寄るのもおすすめです。

三浦半島一周コースの詳細情報

いかがでしたでしょうか?

紹介したコースはとても魅力的で、気持ちよくサイクリングができますよ。

神奈川は少し遠いという方も自転車を輪行して是非訪れてみてください。

きっと天気の良い日に自転車を走らせれば「来てみて良かった!」と思うことでしょう。

ただ、かなり距離が長かったり、ハードなコースもあるため、ハンガーノック(長時間体を動かし続けることで低血糖状態になること)にならないように補給はこまめにとるようにしましょう。

また、紹介したコースの多くは遮るもののないところを走るところが多く、夏場は不向きです。