Yccrumoud3jaeaq6lk4j

スペイン

CATEGORY | スペイン

スペインのフラメンコ鑑賞はラブラオで!衣装の購入店や買い方も解説!

2020.01.21

スペイン旅行で人気のあるアトラクションの一つがフラメンコ鑑賞。美しい衣装とダンス、ギター、カンテが魅力的なフラメンコ。スペインでフラメンコ鑑賞が出来る本格的なタブラオや鑑賞時のマナーや手軽なフラメンコグッズから本格的なフラメンコグッズまでご紹介します。

この記事に登場する専門家

C0fvofov7ust4sqnr04w

旅行ライター

りおさん

旅行、語学学習が趣味で現在スペイン滞在中の日本人。バックパッカー旅行の経験がきっかけで、現在は英語とスペイン語の勉強に夢中。行った国は15か国。

  1. フラメンコ観賞はスペインの南【アンダルシア地方】へ
  2. スペインの【タブラオ】がフラメンコ観賞におすすめ!
  3. スペインのタブラオでのフラメンコ観賞時のマナー
  4. フラメンコの街、スペインのセビージャでフラメンコを観賞できる場所
  5. 美しいサンタクルス街にある老舗の有名なタブラオでフラメンコを見よう【ロス・ガジョス】
  6. フラメンコについていろいろ見たい方におすすめ【フラメンコ舞踊博物館】
  7. スペインに来たけれども、フラメンコを見ようか悩んでいる方におすすめ【La Carboneria】
  8. トリアナにあるフラメンコバーでカンテを楽しもう【Lola de los Reyes】
  9. セビージャならではの光景【路上パフォーマンス】
  10. フラメンコグッズはスペインお土産にも最適!
  11. 本格的なフラメンコ衣装を見れるお店
  12. 品揃えが豊富【Doble E Moda Flamenca】
  13. この道20年以上のデザイナーさんが手掛ける美しい衣装が揃う【MARINA FLAMENCA】
  14. 華やかな衣装が見るだけでも楽しい【Las Maria】
  15. スペインで情熱的なフラメンコを楽しんでみてはいかがでしょうか

こんにちは、スペインが大好きなのりおです。スペインと言えば、フラメンコ、闘牛、ガウディ建築、パエリア、一面のひまわりと言うようなワードが浮かんできませんか。実はフラメンコはスペイン全土で盛んなわけではありません。スペインの一部地域で盛んな文化なのです。フラメンコが盛んな地域なのがアンダルシア地方。フラメンコを楽しみたい方はアンダルシア地方に行ってみましょう。特にセビージャはフラメンコ関連のものが多く、フラメンコが目当ての方には外せない町です。

Fkgjiiacwh96f5ceoiaz

こちらはフラメンコで有名なセビージャの風景。セビージャを流れるこのグアダルキビル川の近くにあるのがトリアナ地区と言われるフラメンコが盛んなことで知られる地域です。

タブラオ(Tablao)とはフラメンコのライブハウスのようなところで、旅行者でも気軽にフラメンコを楽しめる場所となっています。人気のタブラオは予約でいっぱいになっていることもあるので、事前に予約することをおすすめします。レストランのように食事をとることが出来るお店や、飲み物が付いてくるお店などもありますが、食事をとると少し高めのところが多いので、節約派には食事なしがおすすめです。


Yvrsfgjnlkjzupw2bvue

セビージャでは観光案内所やお土産屋さんなど様々な場所でタブラオのポスターを目にします。予約を受けてくれる場所もありますので、是非興味がありましたら予約を頼んでみましょう。

タブラオでフラメンコを見るにあたってはいくつかのマナーがあるので、演者や他の観客の邪魔にならないようにマナーを守ってフラメンコ鑑賞を楽しみましょう。


手拍子は禁止

フラメンコでは演者は手拍子をしていたり、足を鳴らしたりしているのですが、これはリズムを取るためであり、これもパフォーマンスの一部なので、舞台からの誘いがない限りは手拍子は厳禁です。ハレオと呼ばれる「オレー」「グアパ」と言った掛け声はOKです。慣れるまでタイミングが少し難しいのですが、一区切りついた時や盛り上がっている時などに言ってみましょう。

フラメンコのパフォーマンス中の写真やビデオ撮影に注意

写真はOKなことも多いのですが、ビデオ撮影は禁止のお店も少なくないです。両方ダメなこともありますので、撮影をしたい方はショーが始まる前に確認をしましょう。

セビージャには多くのタブラオやフラメンコを楽しめるバーがあります。博物館などもありますので、いくつかの場所を訪ねてフラメンコ三昧のスペイン旅行を楽しむのもあり、試しに一か所を見てみるのもありです。

El0430g6cajrp8vhu8xn
引用: https://twitter.com/lostablaos

ロス・ガジョスは1966年創業のセビージャで一番の老舗のタブラオ。舞台やテレビなど第一線で活躍するスターたちのパフォーマンスを見ることが出来るタブラオです。比較的小さなタブラオで人気のある場所なので、事前の予約がおすすめです。こちらで観賞したことが1度あるのですが、貫禄と迫力のあるパフォーマンスに圧巻でした。有料の場所でフラメンコを見たのは初めてで、料金は少し高いのですがパフォーマンスも最高で、セビージャまで来たのであればこちらで観賞するのはおすすめです。

セビーリャのバーや道端など色々なところでフラメンコを見ましたが、こちらが一番迫力があり、楽しむことが出来ました。

店舗詳細

住所:Pl. de Sta Cruz, 11, 41004 Sevilla

電話番号:954 21 69 81

Jfaqv3dj9r2hnjjgw89n
引用: https://twitter.com/edxrms/status/1129084518844043269

フラメンコ界の大御所クリスティーナ・オヨスさんが設立した博物館で、様々なフラメンコの展示を楽しむことが出来ます。こちらでは別料金でフラメンコの観賞をすることも出来ます。博物館の入場券とショーのチケットを一緒に購入すると割引もあります。実は日本の天皇陛下もセビージャへ来た際にこちらに寄られて、フラメンコ観賞を楽しんだそうです。フラメンコの衣装の展示もあり、衣装はすごく美しいので楽しめます。

店舗詳細

住所:

電話番号:

料金:博物館入場料10ユーロ(約1200円)、フラメンコショー20ユーロ(約2400円)、博物館入場料とショーのセット24ユーロ(約2880円)

Ql5uhfie3cqivl0oomtk
引用: https://twitter.com/apcnet/status/874604773756076032

こちらのお店は無料でフラメンコのパフォーマンスを楽しむことが出来るフラメンコのバー。飲み物も特別高いわけではないので、飲み物を購入して無料のフラメンコのショーを楽しみましょう。タブラオなどでガッツリとフラメンコを見るには20ユーロは最低でもかかるので、試しに見てみたいと言う方にはぴったりのバーです。毎回混んでいるので、少し早めに行くことをおすすめします。お酒を楽しみながらみんなでわいわい楽しみながら見ることが出来、大きいので少し大人数で来ても楽しいです。

店舗詳細

住所:Calle Cespedes 21 A, 41004 Seville, Spain

電話番号:+34 954 21 44 60

Rgli8uubrdhs5xvabfsw

フラメンコの言うと華やかなドレスでの踊りのイメージが強いと思うのですが、カンテ(歌)とギターも大事な要素。こちらはフラメンコのカンテを楽しみたい方にはおすすめのバーです。ショーの料金がかからない代わりに最初の一杯目のドリンクだけが少し高くなるのですが、フラメンコの本場でもあるトリアナ地区で過ごすフラメンコナイトは最高です。日によってパフォーマンスも異なるので、気になる方はホームページをチェックしてから行ってみましょう。

Qprty8quncmfdsb6alei

お店の雰囲気はこんな感じで、狭くはないのですが比較的こじんまりとしています。アーティストを近くで見られる席をゲットしましょう。アーティストによるとは思うのですが、私が行った際は曲のリクエストなども受けていました。スペインでは夕飯を夜の9時以降に食べるのが普通なこともあり、ショーが始まるのは夜中の0時からだったりと、夜が強い人向けのお店にはなります。

住所:Calle Pureza 107, 41011 Sevilla, España

電話番号:+34 954 27 75 76


E7eipgejilyujg1d9qxy

セビージャでは路上でフラメンコのパフォーマンスをしている方に遭遇することがあります。よく見かけるのは中心地の広場やセビージャの人気の観光スポットの一つ、スペイン広場(プラザデエスパーニャ)などです。タブラオで見るフラメンコほどには迫力などはありませんが、セビージャらしい光景なので見られたらラッキーというつもりでスペイン広場に行ってみるのはいかがでしょうか。

スペインと言えばフラメンコ!と思う人も多いので、可愛いフラメンコグッズのお土産を買うのもおすすめです。カスタネットなどはお子様のお土産にも喜ばれそうです。またフラメンコのデザインの絵葉書も素敵なものがありますので、それでお手紙を送ってみるのも素敵です。フラメンコを勉強されている方向けにペイネタなどのアクセサリー類もおすすめです。日本で買うよりも安く買える上に種類も断然豊富です。

Prcunn0mpr3ezq4edo3i

ドットの柄の入ったカスタネットはアンダルシアらしさが満点。またアバニコ(扇子)は真夏のスペインでも大活躍しますし、日本の友達のお土産として買っても喜ばれるアイテムです。お店によっても異なりますが、お土産用のカスタネットは3ユーロ(360円)ぐらいから、エプロンも8、9ユーロ(約960円)、ポストカードも0.50から1.50ユーロ(約60〜180円)ぐらいで買えます。同じものでも場所によって異なる値段がついていますので、安い場所を見付けたらラッキーだと思いましょう。

日本ではフラメンコは非常に人気な習い事の一つでもあり、習っている方も多いのではないでしょうか?フラメンコ教室に通っている方にとって嬉しいのが、スペインではフラメンコグッズが多く手に入るということです。フラメンコが盛んなセビーリャのおすすめのお店を紹介します。フラメンコを習っていなくても、素敵なドレスがいっぱい売っていて、スペインのフラメンコ文化を垣間見ることも出来て楽しいので、おすすめです。特にセビージャのトリアナ地区には衣装のお店が多くあります。

Doble Eはフラメンコが盛んなトリアナ地域にあるお店。フラメンコのドレスからマントン、アクセサリーまで色々なものを扱っています。比較的リーズナブルなドレスの取り扱いもあり、フラメンコのドレスに特徴的なドット柄のかわいいドレスが多く取り扱われています。

Vyw3coh7vmwtwcmkp8nt

パッと見フラメンコのお店とすぐわかる場所で、比較的品揃えが豊富なお店です。お値段は商品によって異なるのですが、199ユーロ(約24000円)以上です。布の質やデザインにより、大きく異なるので予算に合わせて探すことが出来ます。

Rytaep7tx4wlcggxey4s

アクセサリー類の取り扱いもあり、色々なフラメンコグッズを購入することが可能です。

店舗詳細

住所:Calle Virgen del Valle, 2a, 41011 Sevilla

電話番号:954 08 38 34

営業時間:月曜から金曜10時から14時、17時半から20時半。土曜10時半から14時。日曜休み。

S93sinofeydiskcxemn2

1994年創業のフラメンコドレスのお店。セビーリャの景色をバックに撮影したフラメンコドレスの写真が沢山アップされるInstagramも魅力的です。日本の有名なタブラオの衣装を手掛けたこともあるお店で、本格的なドレスを買うことが出来ます。フラメンコを習っている方にはおすすめのお店で、発表会に着る用の素敵な衣装も見付かるかもしれません。中心地からは少し外れているからか、中心地やトリアナと比べると低価格のものも見付かります。フェリアの時期以外であれば1,2日でサイズの調整も可能です。

Sqrxt1jx5wbce3e7d5im

色とりどりの綺麗なドレスが並びます。大きな試着室がありますので、気になるものがありましたら試着をしてみましょう。セビリアの中心地ですと300ユーロ(36000円)を超える商品も多いのですが、300ユーロ以下の商品も多く、セール品は150ユーロ(18000円)以下で買えることもあります。お店のオーナーは日本にも何度か来たこともある方で、明るい素敵な女性です。

Cw9djvs5bqijoxmjxp1r

爽やかなグリーンの衣装。春祭りの時期はサイズの調整に時間がかかるので注意です。また、少し日程に余裕を持ってお店に買いに行くのがおすすめです。

店舗詳細

住所:C/ José María de Pereda, 13, 41006 Sevilla

電話番号:(+34) 617 870 219

営業時間:月曜〜金曜8時から14時半、17時から20時。土曜8時から13時半。日曜休み。


少し値段は高めですが、華やかなデザインのフラメンコ衣装が多く取り扱われています。明るい華やかな色の布が多く使われたものが多く、可愛らしいデザインのものが多いです。

Xsdhsboqduegktalbyoi

400ユーロ(48000円)以上の商品が多いのですが、見るだけでも楽しくなるぐらいに美しい衣装が揃っています。

店舗詳細

住所:Virgen de la Victoria, 19

電話番号:649056692

営業時間:月曜〜金曜10時半から14時、17時半から20時半。土曜10時半から14時。日曜休み

スペインでのフラメンコの色々な楽しみ方を紹介してみました。情熱的なパフォーマンスをタブラオで贅沢に楽しむのもあり、可愛い衣装をスペインの専門店で選ぶのもあり、フラメンコが楽しめるバーでお酒を飲むのもあり。予算に合わせて色々な楽しみ方が出来ます。是非アンダルシアで本場のフラメンコを楽しんでください。

この記事を読んだあなたにピッタリのスペインの情報はコチラです!