Jk6rdelc1ospu4rs1e18

韓国

CATEGORY | 韓国

韓国での朝食はご飯派?パン派?在住者厳選の早朝から営業中のお店をご紹介!

2019.12.27

旅行先での朝食はとても楽しみなもの。もちろん韓国での朝食も様々な選択肢があるので、気になる朝食を選びたいですよね。今回は韓国旅行に楽しめる朝食の中から、お粥やスープ系、サンドイッチや美味しいパン・トーストが食べられるお店をご紹介します!

この記事に登場する専門家

Njahb2joik2mdyltwxnn

韓国在住webライター

レンズ

韓国ソウル在住歴12年のwebライターです。観光だけでは知ることができないソウルのコアな情報や、人気の観光地、グルメ、ショッピングはもちろん、若者文化の発信地としても注目を集めている韓国のポップカルチャーなどをお届けします!

  1. 韓国旅行でおすすめな朝食って何がある?
  2. 韓国の家庭での一般的な朝食ってどんな感じなの?
  3. ⑴朝は絶対ご飯派!早朝から開いている韓国ソウルでおすすめの朝食3選!
  4. ①24時間営業が嬉しい!明洞の【キムパッ天国】ではスープ系も注文可能!
  5. ②開店午前5時30分!韓国の家庭料理を朝食にしたいなら【イェジ粉食】!
  6. ③体に優しい朝食なら【ボンジュク】の韓国風おかゆがおすすめ!
  7. ⑵韓国滞在中も朝はパンが食べたい!筆者おすすめの朝食3選!
  8. ①韓国の大人気トーストチェーン【Isaacトースト】で熱々な朝食をどうぞ
  9. ②モダンカフェ【WOOD AND BRICK】でおしゃれな朝食はいかが?
  10. ③朝7時開店!インスタ映えな【cafe onion】で最高の朝の時間を満喫!
  11. 韓国に滞在中は朝食にもこだわってみよう!
Qrii8lhduarbhcoxshq8

皆さんこんにちは!ライターのレンズです!

韓国での滞在先にもよりますが、最近人気のゲストハウスや格安ホテルに宿泊した場合、「朝食付き」でないことが多いはず。そんな時「翌日の朝食をどこで食べようかな?」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

もちろん、前日にコンビニなどでおにぎりやカップラーメンを買い、朝は簡単にそれで済ませるというのもアリかもしれません。

T92m5vfqhjrnanpy8cyn

しかし、滞在期間が短い韓国旅行の間であれば、数少ない食事となる朝食であっても美味しいものを食べるチャンスを逃したくありませんよね。

今回はそんな韓国滞在中に美味しくて、リーズナブルな朝食を提供してくれるおすすめのお店を「ごはん系」と「パン系」に分けてご紹介しましょう!どれも人気観光地にあるお店なので、観光の予定に合わせて選んでみてくださいね。

O7wvwhbugewvzmfgtrqb

その前に、韓国の一般的な家庭の朝食についても触れてみましょう。

ここ数年間で、カフェや美味しいパンのお店がぐっと増えた韓国ですが、現在でも朝食にはご飯を食べている家庭が多いのが実情。だいたいが、前日の残り物であるキムチチゲやテンジャンチゲなどの汁物とご飯にキムチといったスタイルが朝食の定番メニューです。

Ovi9ejghydtwsep7yjsq

もちろん、ダイエットや健康を意識した朝食を取る人、又は朝食を取らない人もいますが、それらはやはり少数派。若者であっても朝食にご飯を食べる人は多い印象です。

元々、一日三度の食事をとても大事する文化が根付いている韓国。朝食をしっかりと食べるスタイルはカフェ文化が花開いた現在でも、いまだ健在のようです。

Miwrpi9fia23igt7uxog

張り切って朝食のために早起きをしたとしても、お店によって開店時間がまちまちなので、早く行き過ぎたせいでお目当てのお店が開いていないということもあるかもしれません。

また、朝早い飛行機でソウル市内に到着したものの、「お店が開いていないせいでお腹を空かせて疲れてしまった」という声が聞かれることもあります。

ここでご紹介するお店の中には、24時間営業のお店もあるので、早朝から活動開始する予定の方もぜひ参考にしてみてね。

Vjk6lysmgyabpfteeoue
引用: https://www.instagram.com/p/B5AXlLGpMRP/?utm_source=ig_web_copy_link

韓国各地に店舗展開をする人気のキンパッのお店がこちらの「キンパッ天国」。韓国のどのエリアに行っても、数店舗は見かけるキンパッの有名チェーン店です。外人観光客の間でもかなり知名度の高いお店なので、観光地にある店舗であれば外国人観光客の対応にも慣れているので安心して利用できます。

店舗によって営業時間は異なりますが、明洞店は24時間営業なので、時間の心配なくお腹が空いたらすぐに行けるというところも魅力的です。

C0pyaztfu2rsssw1e58j

キンパッ1本からテイクアウトができるので、店内で食べない場合でも注文可能。また、キンパッ以外にもキムチチゲやスンドゥブチゲといったチゲ類、お粥やカルグクス、冷麺など定番の美味しい韓国料理も食べられます。

キンパッ類はだいたい2,000~4,000ウォン(約200~400円)ぐらい、チゲ類だとだいたい6,000~7,000ウォン(約600~700円)くらいととてもリーズナブル。手軽な朝食としてピッタリです。

店舗によって若干メニューの内容が違うので、明洞店以外の店舗には別メニューがあることも。ちなみに筆者の行きつけのキンパッ天国には、キムチカルグクスというメニューがあるのですが、これがかなり絶品なのでもし他店舗で見かけたらぜひ一度お試しくださいね。

キムパッ天国 明洞本店

住所:114-3 Toegye-ro, Chungmuro 1(il)-ga, Jung-gu, Seoul

営業時間:24時間

Hkslzbonp8irszlhlmix
引用: https://www.instagram.com/p/B5M5p6Sns8s/?utm_source=ig_web_copy_link

早朝のフライトで到着した観光客が、ソウル市内で朝食を済ませたい場合にかなりおすすめなのがこちらの『イェジ粉食』。午前5時30分開店なので、地元の人も朝食をとりに訪れる評判の食堂です。

日本のガイドブックやテレビ番組に何度も取り上げられたお店なので、すでに明洞エリアの朝食スポットとしては定番の食堂ではありますが、韓国の美味しい家庭料理が食べたい方にはかなりおすすめ。

Urrvowkmzidemevgsc0o
引用: https://www.instagram.com/p/BqinPXRA5ce/?utm_source=ig_web_copy_link

全メニューの辛さが調節可能で、調味料に至るまで手作りにこだわる徹底ぶり。味はもちろんのこと、来店客への配慮も感じられるのが嬉しいですよね。

お店の人気メニューは一人前7,000ウォン(約700円)のスンドゥブチゲ。とろとろの美味しいおぼろ豆腐とピリッとしたスープの辛みがクセになります。また驚くことに、メインメニューの他に提供されるおかずは無料で、さらにおかわり自由!朝からお腹も気持ちも満たされたい方はぜひお立ち寄りくださいね。

イェジ粉食(예지식당)

住所:17-3 Myeongdong 9-gil, Myeongdong 1(il)-ga, Jung-gu, Seoul

営業時間:5:00~21:00(月~土曜 ※ラストオーダー20:00)、5:00~14:00(日曜 ※ラストオーダー13:00) ※早期閉店の場合あり

Jyqyozq4kev3mindwqgo
引用: https://www.instagram.com/p/B1bRoRFpaR_/?utm_source=ig_web_copy_link

日本でも店舗展開をしている韓国のお粥専門店『ボンジュク』は、韓国を訪れる日本人観光客の間では定番の朝食としても人気です。韓国全土で店舗展開しているため、どの街でも食べられるメニューなのでこれと言ったおすすめの店舗はないのですが、宿泊先から近い店舗で食べるのが良いでしょう。

以下にボンジュクの公式サイトのリンクを貼っていますが、韓国語表記で探せないという方は滞在先のスタッフに最寄の店舗を聞いてみてくださいね。

M8g82d16gatbprhmm1la
引用: https://www.instagram.com/p/B594NTBhiTK/?utm_source=ig_web_copy_link

ボンジュクの人気メニューは牛肉の野菜粥(9,000ウォン/約900円)や、アワビ粥(11,000ウォン/約1,000円)などです。他にもピリ辛シーフードやキノコを使った美味しいメニューが多数あるので、気になるお粥を試してみてくださいね。

ちなみに筆者は小豆のお粥がお気に入り。「小豆は甘い味付け」という日本人の固定概念を超えた味なので好き嫌いがはっきりしますが、個人的にはおすすめなのでチャレンジャーな方はぜひお試しください!

ボンジュク(본죽) 明洞店

住所:6 Myeongdong 8ga-gil, Chungmuro 2(i)-ga, Jung-gu, Seoul

営業時間:09:00~22:00

URL:ボンジュク(본죽) 支店

R4as4d8tm9kotcy0ufzy

ここ数年、韓国のカフェブームに続き盛り上がっているのが「ベーカリーブーム」。現在では以前の韓国でのパン文化からは考えられない程のかなり美味しいパンが、ソウルの街のあちこちで食べられるようになりました。

Svqxsulgcckdyrf8qgch

朝はパン派という人にとって大変嬉しいこのブーム。今回は、朝食にぴったりの美味しいパンが食べられるお店をご紹介しましょう!

Vcvc2w0pykcixalefi7t
引用: https://www.instagram.com/p/B6HeOsegQjN/?utm_source=ig_web_copy_link

こちらは、「韓国旅行中に食べたい!」という日本人観光客の間で大人気のホットサンドイッチのお店「Isaacトースト」!注文を受けてから大きな鉄板でトーストや具材を焼くので、熱々の美味しいホットサンドが食べられます。

多くの観光客が滞在する明洞店は人気観光地という場所柄もあって、日本人をはじめとする多くの外国人観光客が連日訪れる大人気店。こちらの店舗では韓国語がわからなくても注文しやすいような配慮がされているので、気兼ねなくオーダーできるのもおすすめポイントのひとつです。

Knelixne9f4zxx7nke4n
引用: https://www.instagram.com/p/B6DwuTPh6Dz/?utm_source=ig_web_copy_link

ベーコンベストや、ハムチーズなどの定番メニューの価格帯はだいたい2,500~4,000ウォン(約250~400円)ほど。ちなみに、日本のホットサンドに比べるとかなり甘めなので、初めて食べる時はその味付けビックリしてしまう人が殆どです。

ただ、表面がカリっとしたトーストに少し甘めの卵焼き、そして甘いシロップが挟まれた美味しいサンドイッチに虜になってしまう日本人が多いのも事実なので、朝食にぜひトライしてみてください!

Isaacトースト 明洞店

住所:3-11 Myeong-dong, Jung-gu, Seoul

営業時間:月~土曜日 07:30~23:00 / 日曜日 07:30~21:00

URL:Isaacトースト

Ubawzqxyk3ejnoccq5hx

こちらの「WOOD AND BRICK」は、韓国ソウル市内のアングク(安国)から光化門(クァンファムン)エリアにかけて、6店舗を展開するカフェレストラン。店舗によっては、ベーカリーだけでなくスイーツ、またはレストランでの食事も楽しめるため、日本人だけでなく外国人観光客の間でも評判のカフェです。

Hsbfixkkfbamhrxegqpi

こちらのアングク駅からほど近くにあるこちらの店舗は、韓国の伝統家屋が集まる北村エリアに隣接しています。徒歩圏内には、景福宮もあるので「WOOD AND BRICK」から朝をスタートさせるのもかなりおすすめ。

店内はサックリとしたデニッシュ系のパンや、ハード系のパンなど様々な種類のパンが取り揃えられている他、サラダやフルーツも提供されています。

Mncczfzjfqyunkr2rku6

プレッツェルが2,000ウォン(約200円)ハード系のパンは4,000~7,000ウォン(約400~700円)と価格帯はパンによってさまざま。全体的に少し高めの印象でした。

店舗によっては開店時間が違うこともありますが、こちらのアングク店は朝8時からオープンしているので朝食を取るにはうってつけ!オシャレモダンな雰囲気の良い店内で美味しいパンを食べた後で、観光するのも良いのではないでしょうか?

WB Flagship Store:アングク(安国)

住所:5-2 Jae-dong, Jongno-gu, Seoul

営業時間:月曜~日曜日 08:00~22:00

ベーカリー&カフェ:1階 / レストラン:2&3階

URL:WOOD AND BRICK

Qu4hepssx5c9ch7frcyf
引用: https://www.instagram.com/p/B6I66V3BWjp/?utm_source=ig_web_copy_link

2019年3月のオープン以来、多くのインスタグラマーやYoutuberが訪れ、SNSでも大きな話題となっている「cafe onion 安国(アングク)店」。朝7時からオープンしているので、朝食にもうってつけのおしゃれカフェです。

韓国の伝統家屋ハノッ(韓屋)と近代建築をミックスさせたデザインの店内は、ノスタルジックなのに新しい雰囲気が味わえる何とも言えない特別な空間を感じさせます。おしゃれな外観をバックにインスタ映えな写真を撮っている人も多く、その人種は様々。世界中から注目を集めているカフェと言っても過言ではないでしょう。

Du7mmw00l2owpvyaersq
引用: https://www.instagram.com/p/B6INExtHkOE/?utm_source=ig_web_copy_link

さて気になるパンの味ですが、「文句なしに美味しい!」のでご心配なく!パンは1,500~8,000ウォン(約150~800円)くらいの価格帯ですが、全体的に安くはない印象でした。

アングク駅から徒歩3分、伝統家屋が集まる北村エリアにも近いので観光スタート前に寄るにはかなり良い立地のカフェですよ。

Cafe Onion 安国(アングク)店

住所:5 gil Gye-dong, Gye-dong, Jongno-gu, Seoul

営業時間:07:00~21:00

Pgqbjo2cpkqrgmk1emlh

今回は、韓国でおすすめの朝食が食べられるお店を、「ご飯系」と「パン系」のお店に分けてご紹介しました。

お店によりますが、朝食の時間帯には営業を始めているお店を厳選したので、韓国ソウルの観光の際にはぜひこちらの記事をお役立てくださいね!