Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Category韓国

【体験レポ】韓国の水道水は飲める?在住者が日本とは違う現地の水事情をご紹介!

韓国の水道水は硬水だと聞いたことはありませんか?生活する上で、お水は欠かすことができないものです。日本は水道水も安全な水に恵まれた国ですが、海外となると事情は違ってきます。今回はお隣の国・韓国の水事情を在住者の私がご紹介していきます。

この記事に登場する専門家

金 英里のサムネイル画像

韓国・ソウル在住のライター兼役者

金 英里

旅行が好きで年に1度は日本・海外問わず旅に出ています。 2019年7月には以前から行きたい!と思っていたヨーロッパ5ヶ国10都市を3週間かけて一人旅しました。 現在はソウルに住みながら韓国国内の旅行を計画中です。

韓国の水事情

こんにちは!韓国在住ライターきんです。


気軽に旅行に行けるお隣の国・韓国ですが、


・水道水は飲めるのか?

・飲食店で出てくるお水は安全なのか?


気になったことはありませんか?


飲食に限らず洗顔や歯磨きなど、お水は生活する上で欠かせないものです。


今日は韓国在住の私が韓国の水事情と、生活する上で気を付けていることをご紹介していきたいと思います!

【韓国の水事情】水道水は飲める?

韓国の水道水は安全に飲めるものとされています。


特にソウルの水道水は「アリス」と名前がついており、世界が推奨する項目をクリア。

飲料水基準の水質適合判定を受けた安全なお水です。


しかし実際、水道水から直接お水を飲んでいる人はあまりいないのが現状となっています。


私はソウルに住んでいますが、水道水を直接飲んだことはありません。

お茶を飲む時や料理の際に水道水を使用する場合は、必ず火を通しています。

ホテルによっては水道水が安全である記載があるところもありますが、旅行など短期間の滞在の場合はできる限りミネラルウォーターを飲む方が安心です。


ホテルでコーヒーなどを飲む際も、ミネラルウォーターでお湯を沸かすようにしましょう。

【韓国の水事情】韓国のお水は硬水

韓国のお水は硬水だと聞いたことはありませんか?


地方により、お水の硬度が全く異なる韓国。

大きな差があるところでは国内にもかかわらず10倍もの差があります。


日本の水道水は東京基準で硬度60mg/l前後とされていますが、韓国とどのくらい差があるのでしょう?


意外にもソウルの硬度はおよそ65mg/L前後となっており、東京の硬度とあまり変わりがないんです。

ですが、韓国の地方だと釜山(プサン)は硬度100mg/L前後と日本より少し硬度が高めの軟水、慶州(キョンジュ)は550mg/lの硬水となっています。

ソウルで生活している私は洗顔や歯磨きなどで水道水を利用していますが、お腹を壊したり体調を崩したことはありません。ですがシャワーをした際、肌が突っ張ったり髪の毛が少しパサつくと感じることが多いです。


気になる方は保湿力の高い化粧水や洗い流さないトリートメントなどの持参をおすすめします。

【韓国の飲料水】ウォーターサーバー

韓国では直接水道水を飲むことが少ないですが、その理由の一つとしてウォーターサーバーの普及があげられます。


実は韓国はウォーターサーバー大国。

街を歩いていると、そこら中にウォーターサーバーが設置されています。


私は現在語学学校に通っていますが、学校の各階にウォーターサーバーが設置されてるのはもちろんのこと、デパートや大型の本屋さんにも設置されているところがほとんどです。

設置されているものは水道から直結しているものが多く、デザインもオシャレなものからコンパクトなものまで様々。

日本で販売されているウォーターサーバーも、実は韓国製のものが多いんです。

【韓国の飲料水】飲食店の水

旅行中に気になるのが、飲食店で出されるお水。

お店によってはボトルに入った状態で渡されることもありますよね。

このお水もウォーターサーバーから入れたものなのでご安心を!


最近ではお水はセルフサービスの飲食店も多く、自分からウォーターサーバーへ取りにいかなければならない場合もあります。


席に座ってもお水が出てこなかったら、ウォーターサーバーが置いていないか確認してみましょう!

【韓国の飲料水】人気のミネラルウオーター

サムダス

コンビニやお水が別売りの飲食店によく置いてあるのが、済州島のミネラルウォーター「サムダス」。

日本のお水と同じ軟水なので、旅行中お水でお腹を壊しやすい人におすすめです。


私もこのミネラルウォーターをまとめ買いして、飲み水としてだけでなく料理にも使っています。

アイシス8.0

ロッテから出ているミネラルウォーター「アイシス8.0」は、名前の通り平均ph値が8.0のお水です。


日本にもあるお水を例に上げると「南アルプスの天然水」のph値が約7.0、「クリスタルガイザー」は7.0~7.8とされています。


私も何度か飲んだことがありますが、癖もなく、とても飲みやすいミネラルウォーターでした!

ペクサンス

ミネラルウォーター「ペクサンス」は、「辛ラーメン」でお馴染みの農心から出ているお水です。


「サムダス」や「アイシス8.0」に並ぶ人気のミネラルウォーターで、こちらもコンビニやマートで簡単に購入できます。

海外のミネラルウォーター

「飲み慣れてないお水はやっぱり不安」という方は、百貨店へ行けば海外のお水を手に入れることができます。


日本でも販売している「エビアン」や「ヴォルビック」もあるので、安心してくださいね。

【韓国の水事情】まとめ

以上、韓国の水事情についてお話させて頂きました!

いかがだったでしょうか?


気軽に来れる韓国ですが、せっかく来たのにお水が合わず体調を崩してしまってはもったいないですよね。


楽しい旅行になるよう、この記事を参考にして頂けたら嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

この記事を読んだあなたにピッタリのソウルのグルメ情報はコチラです!