Ulfdntptknv8roem5w9q

デンマーク

CATEGORY | デンマーク

デザイン天国デンマーク・コペンハーゲンの観光スポット7選とモデルコースをご紹介!

2019.08.01

今回、デンマークはコペンハーゲンの観光スポットをご紹介します。コペンハーゲンで観光する際におすすめなのが、コペンハーゲンの観光カードです。これを有効活用して、物価の高いコペンハーゲンを制覇しよう。交通手段やアクセス方法なども記載しています。

この記事に登場する専門家

Bueafr2fva1ohdx1pvai

世界を飛び回るトラベラー

ちょこ

オーストラリア、アメリカ、スペインに1年の長期滞在を経験し、これまでに24カ国を訪れた。大学では観光学とスペイン語を中心に学び、来年の3月に卒業予定。大学を1年休学をしウォルト・ディズニー・ワールドのキャストメンバーとして13ヶ月間勤務。また旅のVlogerとして、海外旅行に行く際には必ずカメラを回し最新の情報を提供するYouTuberとしても活躍中。

  1. デンマーク コペンハーゲンの観光について
  2. デザイン大国 おしゃれな観光スポットでインスタ映えを狙おう
  3. ①あのウォルト・ディズニーが参考にした?!【チボリ公園】
  4. ②どこを切り取ってもかわいすぎ!【ニューハウン】
  5. ③世界三大がっかりスポット?!でも一見の価値あり!【人魚姫の像】
  6. ④これぞ!デザイン大国デンマーク!【 デザインミュージアム・デンマーク】
  7. 番外編 コペンハーゲンカードを有効活用してお得に旅行しよう
  8. コペンハーゲン 観光 まとめ
  9. 筆者のチャンネル情報
Haesem6it0rxgvw6yhml

デザイン大国で有名なデンマーク、その首都がコペンハーゲンです。今回はそんな美しいコペンハーゲンのおすすめ観光スポットをご紹介いたします。残念ながら、物価が日本と比べて3倍近く高く、レストランや公共交通機関が高いのが残念なところです。しかし、街はとても綺麗で整備されています。

治安も特に大きな問題がなく、安全に観光を楽しむことができます。言語はデンマーク語ですが、教育が無料であることもあってほとんどの人が英語を話すことができます。安心してください。街の看板なども英語での表示があるので簡単に目的地に行くことができます。

コペンハーゲン 行き方

Bhdbjtlw6uw5wwp5vi2w

日本からコペンハーゲンまでは、SASで直行便が出て12時間で行くことができますが航空券は割高になります。しかし、ドバイやヘルシンキ経由で行くことができます。こちらの方が安く行くことができるのでおすすめです。

コペンハーゲン空港から市内までは鉄道がありますので、簡単に行くことができます。交通機関は大変高いので1日券など購入した方がいいです。あとでご紹介しますが、コペンハーゲンカードを購入すれば交通機関乗り放題と、観光施設に無料で入ることができるの大変お勧めのカードになっています。

コペンハーゲン 物価情報

引用: https://s3.amazonaws.com/fjwp/blog/wp-content/uploads/2017/08/25050748/Real-Ways-to-Make-Money-from-Home.jpg

何度もお伝えしていますが、デンマークは非常に物価が高い国でも有名です。例えばマクドナルドのビックマックのセットですが、1600円ほどします。ペットボトルの水も500円くらいで購入することができます。このように、非常に物価が高い国なので覚悟しておいてください。お金の使いすぎには要注意です。日本ではこんな値段で買えるのに、コペンハーゲンではこんな値段っとびっくりすることが連続です。

交通費も食費同様に非常に高いです。電車1回券でも600円ほどします。1日でたくさんの公共交通機関を利用する際は、1日券を購入した方が、断然特に旅をすることができます。

コペンハーゲン 気候

コペンハーゲンのベストシーズンは4月~11月です。この時期は雪なども降らず快適に過ごすことができます。また、夏季はたくさんのイベントが開催されています。音楽フェスからビールフェスまでイベントに合わせて日程を組むのもいいかもしれません。

12月~3月は大変寒いです。雪は日本海ほど降りませんが、氷点下にもなるので防寒対策が必須です。また、朝晩は体が凍る寒さです。ヒートテックなどの暖かい服を必ず持参するようにしましょう。12月はクリスマスシーズンで街中がクリスマス雰囲気になっていて美しいです。

C6mgiypbuxurmoduqjv4

デザイン大国とあって、街中のありとあらゆる物にデザイン性を感じてしまいます。インスタ映えするスポットもたくさんあるのがコペンハーゲンです。ここからは私が実際に訪れたコペンハーゲンで絶対に行って欲しい観光スポットをご紹介します。

コペンハーゲン自体はそこまで大きな都市ではないので、2日~3日あればゆっくり時間をかけて観光することが可能です。また、観光施設なども市内に集中してあるので、歩いて観光スポットを巡ることができちゃいます。また、デパートなども洗練された商品がディスプレイされているので歩いているだけウキウキな気分になることができます。

Yyhjon0mz6lteu388dki

まず初めに、チボリ公園です。なんとここは、ウォルト・ディズニーがディズニーパークを作るときに参考にした遊園地です。なんと創業1834年で世界最古の遊園地としても知られています。ここは大人から子供まで楽しめるアトラクションがたくさんあります。ジェットコースターはもちろん、メリーゴーランドなどの子供むけアトラクションも充実しています。

私が行った時期は12月でクリスマスイルミネーションが本当に綺麗でした。恋人と行くと更に素敵な時間を過ごすことができます。写真撮影スポットも多々あり、インスタ映え間違いなしです。その他にも、デンマークの伝統的な料理も堪能することができます。ぜひ、楽しんでみてください。

チボリ公園 詳細情報

住所:Vesterbrogade 3, 1630 København V, Denmark

営業時間:11:00 ~ 23:00

入場料:4000円~

ウェブサイト:https://www.tivoli.dk

Nzlwt1fuaq0xupge33oq

コペンハーゲンと言ったら、ここニューハウンを外すことはできません。観光雑誌などは必ずここを紹介しています。カラフルな建物が並び、本当に可愛いんです。ここはコペンハーゲンの港町として栄え今では一番有名な観光スポットになっています。このカラフルな家々は元々漁師の家でしたが、今はおしゃれなレストラン、バーそしてカフェが入っています。

写真を撮影するスポットも多々あるので、インスタ映えのチャンスが盛りだくさんです。ここは観光客で大変、賑わっているエリアなのでスリや盗難には気をつけてください。

ニューハウン 詳細情報

住所:København K, Denmark

営業時間:24時間営業 (夜景もまた綺麗です)

Vdkfx10sg6vydalnuksh

あのリトルマーメードでお馴染みの人魚姫の像がなんと、ここコペンハーゲンにあります。ネットでは世界三大がっかり観光スポットとして知られていますが、私自身は見る価値があるのではないかと思いました。アンデルセンの人魚姫がモチーフにされた銅像です。

色が薄れている場所は、人がたくさん触っている場所です。願いが叶うということで、観光客はこの銅像に近寄り触っています。ここも観光客がたくさんいて、写真を撮るのに少し待ちますが、撮る価値ありです。

人魚姫の像 詳細情報

住所:Langelinie, 2100 København Ø, Denmark

営業時間:外に展示しているのでいつでも見ることができます。

L5dxp8tubi44dpbdrqkc

そして最後に私が一番お勧めする、デザインミュージアムです。デザイン大国であるデンマークの素晴らしい歴史を学ぶことができます。インテリアが多いですが、独創的な椅子やキッチン用品など見ることができます。日本ではあまり見ることのできないインテリアが多々あるので興味津々になるのも間違いなしです。

特に私の気に入っているのが、椅子のデザインが飾ってあるセクションです。壁一面に椅子が展示されており、その展示方法も素敵なんです。カーテンを開けた向こうには素晴らしい景色が待ち受けています。そのほかにもポスターやデザイン性の高い商品がたくさん展示されているのでぜひ時間をかけてゆっくりご覧ください。

Phfbbjmitz3lixmmpy50

ここではコペンハーゲンカードの購入方法と使い方についてご紹介します。

コペンハーゲンカードとは?

コペンハゲーンカードとは交通機関と観光スポットが一体となったチケットです。1日券から3日券を選択して購入することができます。もし電車やバスにたくさん乗って、観光スポットを1日でたくさん回れる方はこちらのカードの購入をお勧めします。

コペンハーゲンカード 購入場所

一番簡単な購入方法はオンラインで購入することです。日本語でのサイトがあるので気軽に購入することができます。旅行当日も焦らずに行動することができます。当日は購入サイトで手に入れたバウチャーを印刷して最寄りの観光ガイドセンターにてカードと交換することができます。

コペンハーゲンカード 特典内容

なんと86もの博物館や観光施設に無料で入ることができます。そして地下鉄、電車やバスにも乗り放題になります。1日で思いっきり楽しみたい人にはお勧めです。ここの公式サイトにて詳しい情報を見ることができます。

実際にコペンハーゲンカードを利用してみて

私も交通機関や観光施設の入場料が非常に高いという情報をネットを通して知っていたので私は、このコペンハーゲンカードを購入することを決めていました。どのように観光スポットを回って、移動手段なども時間を考えながら計画を立てました。

私は1日券を購入してその日の夕方から使用しました。そして夜にチボリ公園を訪れて、次の日はコペンハーゲンから少し離れたメトロポリタン美術館などに行ってきました。計算してみると、2000円以上お得に観光することができました。バスや電車も一回一回チケットを購入する必要がないので楽でした。

購入するときはコペンハーゲンチケットが少し高額で購入することを悩みましたが、今では買って正解だなと思います。やはり、チケットを毎回購入する必要がないことと入場レーンもスムーズに行くことができ、チケットを購入するために並ぶ必要がありません。時間の節約にもなります。もし1日以上、コペンハーゲンに滞在するならこのカードを購入することをお勧めします。

いかがでしたでしょうか。デザイン大国デンマーク コペンハーゲンは美しい街並みを見ることができて、観光スポットも盛りだくさんです。注意したいのが、物価が高いということです。使いすぎには要注意です。治安に関しては大変安全なので気軽に旅行を楽しむことができます。しかし、観光客が多いところではスリなどあるので、身の回りの荷物だけは気をつけましょう。

私も実際に去年のクリスマスシーズンにコペンハーゲンに行ってきました。街中がクリスマスで一色でした。物価が高いのは衝撃でしたが、国民性も大変穏やかで親切な人が多かったです。1人で行きましたが、何も心配することもなく楽しい時間を過ごすことができました。英語も通じるので、友達もたくさん作ることができました。ぜひ、1度コペンハーゲンに訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入った方は、他のヨーロッパの記事もチェックしてみてください!