Vu8zscbjiuaclpvbkoua

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

サンフランシスコの人気観光地10選!米国在住者の厳選スポットのみお届け!

2019.07.31

サンフランシスコはドラマや映画でおなじみの美しい街並みが特徴です。年中過ごしやすく旅行者に人気があり、アメリカ旅行ではとくにおすすめする観光都市です。そんなサンフランシスコの観光地を必要な時間や地図を含めて、米国在住者が厳選した10ヶ所を発表します。

この記事に登場する専門家

Rfrksmqw9vl80mvqnkpe

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

  1. サンフランシスコはどんな観光都市?
  2. ①サンフランシスコと言えば!ゴールデンゲートブリッジ
  3. ②名物クラムチャウダーを食べよう!フィッシャーマンズワーフ
  4. ③軍事監獄を体験できる!アルカトラズ島
  5. ④サンフランシスコしかない奇妙な道!ロンバードストリート
  6. ⑤海鮮を食べるならココ!ピア39
  7. ⑥ショッピングをするなら!ユニオンスクエア
  8. ⑦フルハウス好きにはたまらない!アラモスクエア
  9. ⑧神秘的な雰囲気が魅力!グレース大聖堂
  10. ⑨機械好きには必見!ケーブルカー博物館
  11. ⑩アメリカ最大!チャイナタウン
  12. サンフランシスコの二大夜景スポットは?
  13. サンフランシスコから日帰りでも行ける観光名所は?
  14. サンフランシスコのお土産の定番のギラデリとは?
  15. サンフランシスコの人気観光地のまとめ
Phzvupdweokvufexiake

こんにちは!アメリカ在住のライターのmm2445です。今回は私がこれまでに旅行したアメリカの都市の中でも、とくにおすすめするサンフランシスコの観光名所を紹介していきます。

カリフォルニア州サンフランシスコは、太平洋と湾に囲まれた都市です。フルハウスを代表とするアメリカのドラマでもたびたび舞台に選ばれている都市で、夏は涼しく冬は比較的暖かいため、世界中の観光客に大人気の旅行先です。実際に夏と冬の両方訪問したことがありますが、どっちも観光に快適でしたよ。数々の観光名所が存在するサンフランシスコにおいて、絶対に見逃せないおすすめの観光地だけを厳選してお届けしたいです。

Un1xr4m5oxyebmhlnpvj

サンフランシスコの代名詞とも言える、有名な真っ赤な橋のゴールデンゲートブリッジ。誰もがどこかで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?空や湾の青と対照的で、絵になりますね。個人的におすすめの角度は、クリッシーフィールドという湾沿いののどかな公園からです。

Gwyodovyqjjds0fh041z

この日はちょうど元旦だったので、初日の出に橋が染まる姿に感動しました。対岸から眺めたり、フェリーで下から見たり、レンタカーやレンタサイクルで実際に橋を渡ってみたり、いろいろな楽しみ方があります。

必要な時間の目安

15分から1時間(アメリカ在住者の体験)

地図で確認する場合はこちら

Axmc1dvquehsibb7hqoo

フィッシャーマンズワーフは、サンフランシスコの北部の湾沿いに位置しています。新鮮な魚介類のレストランが集まっているエリアで、観光中に何度も訪れてしまいました。写真に写っているカニの看板を撮らないと、来た気分にはなれないですよね。

Lcimkddbkvxt5uegrxah

こちらはサンフランシスコ名物のクラムチャウダーです。ベーカリーのボウディンでランチとして食べるも良し!海鮮レストランでディナーの前菜として食べるも良しです!これだけでも意外と量があるので、お腹が膨れました。私はサワーブレッドも好きなので、パンまで全て食べてしまいます。でも全て食べるかは人それぞれみたいですね。

必要な時間の目安

3時間(アメリカ在住者の体験)

地図で確認する場合はこちら

A7nttwd9ewh8wxjgf7r5

アルカトラズ島はサンフランシスコ湾に浮かぶ脱出不可能の軍事監獄だった場所で、現在ではランドマークとなっています。島にはフェリーを使えばアクセスできます。

内部はオーディオガイドにしたがい、自由に観光することができますよ。

必要な時間の目安

2時間(アメリカ在住者の体験)

地図で確認する場合はこちら

Kiyvfhd0uxtrluatiuj4

街中に突如現れる曲がりくねった坂道で観光名所になっています。たくさんの観光者がこの道を車で一度走ろうと、渋滞になっています。地域住民は迷惑していないのでしょうか?

Iicpifnvk0rxhmn49oht

ロンバードストリートとはサンフランシスコ市内を東西に走っている大通りの名前で、坂道が終わったら急にまっすぐな道になっていました。このギャップがおもしろかったです。丘の上からも写真を撮ってみましょう。

必要な時間の目安

15分から30分(アメリカ在住者の体験)

地図で確認する場合はこちら

B6w2kcyw4va44gyqpqfn

ピア39とはフィッシャーマンズワーフにある桟橋の一つです。水族館のような多彩なアトラクションがあるほか、海鮮類やクラムチャウダーのレストランが集まっているエリアです。

Aswefwpwq6vp1tq04adu

日向ぼっこしている野生のアザラシが見られる場所です。あまりのアザラシの数に、最初目を疑いました。近づくと声が聞こえてくるので、声の方向へ歩けば見つけられました。

必要な時間の目安

2時間(アメリカ在住者の体験)

地図で確認する場合はこちら

L7npywba50a3jn7zmsvs

サンフランシスコの中心地とも言えるユニオンスクエア。周辺は高級ブランド店やデパートが立ち並ぶ、ショッピングエリアです。この地域にはホテルやレストランも多く便利なのですが、何かと割高な印象です。経済的に旅行したい場合には、ほかのエリアに滞在した方がいいと思います。

Txhjqgzr5mwyvgvmjxqd

広場の四隅には、異なる4種のハートのオブジェがありました。記念に写真を撮りましょう。

必要な時間の目安

30分から2時間(アメリカ在住者の体験)

地図で確認する場合はこちら

アメリカの人気のテレビドラマのフルハウスで一躍有名となったアラモスクエア。サンフランシスコの住宅街と言えばこれって雰囲気です。写真に残したくなる景色ですね。

必要な時間の目安

15分から30分(アメリカ在住者の体験)

地図で確認する場合はこちら

Sdapzodzbzvxofhzuy2v

こちらのグレース大聖堂は、荘厳な雰囲気の建造物です。丘の上に建っていて、地図では近そうに感じても、坂が急なサンフランシスコでは徒歩はきつかったです。

Aklkipefbawr1g75r7lx

迷路のような模様が床に描かれていますが、瞑想しながら線に沿って歩くことで、何か悟りを開けるらしいですよ。ぜひご自身でも試してみてくださいね。あと窓際には大きくて綺麗なステンドグラスが並んでいました。

必要な時間の目安

15分(アメリカ在住者の体験)

地図で確認する場合はこちら

Ap1cmrd9hnasi5kkybvz

サンフランシスコ市内には50以上の丘があるらしく、ケーブルカーは重要な交通機関として現在でも使われています。旅行者に最も人気がある移動手段であり、乗車しながら名所をいくつか通ります。また実際にケーブルカーを動かしている、巨大モーターがあるケーブルカー博物館も興味深いです。

必要な時間の目安

30分(アメリカ在住者の体験)

地図で確認する場合はこちら

Tgnam6nakt7m9e16qirm

アメリカで最大とも言われている中華街です。ユニオンスクエアの隣に位置し、リッチなレストランが並ぶユニオンスクエアと比べると、かなりリーズナブルな値段で食事ができるエリアなのでおすすめです。アメリカ滞在中にアジア系の食事を安く食べたくなったら、ここに行ってみましょう。

必要な時間の目安

30分から2時間(アメリカ在住者の体験)

地図で確認する場合はこちら

ツインピークス

Tenurazw47jhue90udcc

サンフランシスコのおすすめ夜景スポットは、2ヶ所あります。一つ目はツインピークスと呼ばれる、二つ並んだ山の頂上からです。高い位置から眺められるのが利点ですが、ツアーに参加するかレンタカーがないとアクセスできないのが欠点です。

トレジャーアイランド

Qqg2yhhuy6npmva8anjb

もう一つのおすすめはトレジャーアイランドという島から、湾を挟んで眺められます。ここならベイブリッジ(サンフランシスコ・オークランド・ベイブリッジ)のイルミネーションも同時に見えました。こちらは市バスでもアクセスできますが、バス停や周辺の治安が心配でした。ツアーかレンタカーで行くことをおすすめします。

サウサリート

Utrofzjghjuvgosk64m0

市内だけでも名所が満載なのに、周辺エリアにもぜひ足を運びたいですね。サウサリートとはサンフランシスコの対岸に位置するリゾート地で、おしゃれなレストランやショップが並んでいる地域です。湾の対岸からサンフランシスコの街並みを一望でき、感動しました。またサウサリートにはフィッシャーマンズワーフからフェリーで行くか、ゴールデンゲートブリッジを車や自転車で渡ってアクセスできます。

シリコンバレー

Ojawrxfwjm06eiszpolj

サンフランシスコからカルトレインと呼ばれる電車で1時間ほど行くと、IT企業の一大拠点となっているシリコンバレーに到着します。このエリアには有名なスタンフォード大学もあり、アメリカの一流大学のキャンパスを大学生気分で歩くのも楽しかったですよ。

ミュアウッズ国定公園

Gstyamvldsa4mfhvvie8

サンフランシスコの都市部に疲れたら、ミュアウッズ国定公園に日帰りで行ってみるのもいいでしょう。この森林公園は高さ80メートルのスギが育っている場所で、散策コースに沿って自然を満喫できました。サンフランシスコから近い割に良かったので、おすすめできる隠れスポットです。

ヨセミテ国立公園

Lojmv4p4g8vuky7tmmlu

世界遺産にも登録されているヨセミテ国立公園は、サンフランシスコからアクセスできる場所にあります。白い花崗岩の絶壁を筆頭に、木々や滝などの大自然を満載の国立公園です。少し大変ですがサンフランシスコから日帰りでも行けますので、閉鎖されている場所が多い冬季なら一日観光してみるのもいいでしょう。夏場ならヨセミテで2日ぐらい宿泊した方が、ゆっくり満喫できます。夏と冬の両方行ったことがありますが、行くならもちろん夏です。

Zmkswqpephw9litvoghq

ギラデリとはサンフランシスコに本社がある老舗チョコレートブランドです。サンフランシスコのお土産として定番になっていて、フィッシャーマンズワーフの近くにギラデリスクエアとうショッピングモールもあります。ただ写真のようなパックに入っているギラデリチョコは、アメリカならどこにでもあるようなスーパーマーケットでも売っています。カラフルで種類も豊富なので、観光地や空港では高いため、一般的なスーパーのお菓子コーナーで購入することをおすすめしたいです。

カリフォルニア州サンフランシスコのおすすめ観光地を厳選して紹介しましたが、いかがだったでしょうか?おいしいレストランが集まり、数多くの観光名所に加えて適した気候など、旅行先としてベストな観光都市と言えます。アメリカ在住者の私が一押しするサンフランシスコを、ぜひみなさまも一度訪問してみてくださいね!


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/

この記事が気に入った方は、ロサンゼルスの記事も読んでみてください!