Zjvsrpudzalrii2uvht0

ポーランド

CATEGORY | ポーランド

ポーランドの古都クラクフで名物料理を食べよう!おすすめのグルメ・カフェ・レストラン10選紹介!

2019.09.10

ポーランドの古都クラクフでは、名物グルメが多くあり食べ歩きや食事の時間が楽しめます!クラクフ旅行の時に食べて美味しかったレストラン、ストリートフードをお伝えしていきます。ぜひクラクフでしか食べれない名物を食べ楽しみましょう〜!

この記事に登場する専門家

I7u2e7fboiesfq7epimb

イギリス在住ライター

ami

イギリスに住み10年。イギリスでの子育て、文化に戸惑いながらも楽しくのびのびと生活しています!
ヨーロッパ旅行、世界遺産、カフェ巡りが趣味♪ イギリスでの子育て、日々のこと、海外旅行のことを綴っていきます〜!

  1. ポーランドのクラクフのグルメは美味しい!
  2. ①クラクフ伝統衣装でおもてなし【Restauracja Jarema】
  3. ②クラクフで食べたい名物ベーグルの元祖【オブヴァジャネック】
  4. ③普通のピザとは一味違うクラクフ名物【フランスパンのピザ】
  5. ④安くて美味しいクラクフの人気レストラン【Smakołyki(スマコウィキ)】
  6. ⑤スピルバーグ監督も通ったクラクフのレストラン【Ariel(アリエル)】
  7. ⑥猫がお出迎えしてくれるおしゃれなカフェ【Magia Cafe & Bar】
  8. ⑦クラクフ名物といえばピエロギ専門店【Pierogarnia Krakowiacy】
  9. ⑧ポーランド伝統料理が食べられるレストラン【Gospoda Koko(ゴスポダココ)】
  10. ⑨中世のような素敵なカフェ⑨【Mleczarnia】
  11. ⑩食べ歩きをするなら【クラクフ中央広場】
  12. ポーランドクラクフのグルメ・まとめ

こんにちは〜!イギリス在住のamiです。イギリスにはポーランドの食材が売っているスーパーが多くあります。とはいえポーランド料理のレストランは近所にはなく、知っている限りでは発酵食品のケフィア!ピエロギ!くらいだったのです。クラクフへ行って本当に美味しいグルメばかりで毎回の食事がとっても楽しみでした。実際に訪れた場所をお伝えしていきますね。

クラクフレストラン

ポーランドのクラクフにあるミシュランレストランの、「Restauracja Jarema」。日本語メニューがあり、とっても美味しい伝統料理がいただけます。2人でチキンスープ、ピエロギ、メインの料理、ビール、オレンジジュースを飲んで300ズウォティ(約6000円ほど)です。ポーランドの料理は量が多いためにシェアして食べてもお腹がいっぱいになります。スタッフの女性はポーランドの伝統衣装を着ていて、食事中にはクラッシック演奏が始まりとても雰囲気の良いレストランで大満足です。6時に着いたためすぐに入れましたが、予約をしていく方が確実に座れます。

クラクフレストラン

クラクフおすすめのグルメ情報

*レストラン名:Restauracja Jarema

*住所:Plac Matejki 5Krakow 31-157, Poland

*予算:1人当たり2000円ほど

Restauracja Jarema・公式サイト

クラクフグルメ

クラクフの名物といえば、「オブヴァジャネック」。ユダヤ人が多く住むクラクフではいわば元祖ベーグルともなるパンです。ポーランド全土ではなく、クラクフでしか食べることができないです。

クラクフの街を歩けば、200メートル以内に1個もお店が立っています。朝ごはんの代わりに買っている地元の人たち。オブヴァジャネックは、ゴマ・ケシの実・チーズがあります。売れ行きはケシの実です。パサパサすることなく美味しく腹持ちが良いのです。

オブヴァジャネックは、1.8ズウォティ〜2ズウォティ(約60円ほど)で買えます!流石にここではクレジットカードは使えないために、小銭を用意しましょう。クラクフの中央広場で、4ズウォティって言われて、”あーぼったくりだ”と思い、たかが60円ほどですが。。隣のお店は2ズウォティでしたっと伝えたら定価で売ってくれました。クラクフ名物、食べ歩きに最適ですよ〜!そして素朴ながら噛めば噛むほど美味しく、クラクフ滞在中毎日食べました〜!ワルシャワ へ移動したらなくて悲しかったです。

クラクフグルメ

クラクフ名物のストリートフードの1つとなる、ピザ。フランスパンの上に具材、チーズたっぷり乗せてトーストしてあり、1本で400円ほどです。クラクフのユダヤ人街カジミエシュエリアにあるノビ広場”Plac Nowy(プラツ・ノヴェ)”の名物グルメ。カジミエシュ観光の合間にぜひ食べてくださいね。ランチ代わりにぴったりです。カジミエシュエリアにはトラムで行くと便利ですよ。もちろん歩いていくこともできます。

クラクフおすすめのグルメ情報

*住所:plac Nowy 4B, 31-056 Kraków, ポーランド

クラクフ レストラン

ポーランドの伝統料理がリーズブルで美味しくいただけるミルキーバーの「Smakołyki(スマコウィキ)」。夕方6時くらいに行ったらほぼ満席状態、しかし店内は奥に広いですし回転が早いので諦めずに待っていましょう。解放的な店内では、子供にも優しく、1人で食べている人も多くスタッフは英語が話せます。英語のメニューもあるため選びやすいですよ。

クラクフ レストラン

Smakołyki(スマコウィキ)では、ボルシチスープ、ピエロギ、ポテトクレープ、コロッケを2人で食べて1000円も払っていないです。2人でもお腹いっぱいのボリューム。周りの人を見ていると、ピエロギを食べている人が多かったです!ピエロギを始め、スープ、メインも種類が豊富にあり、毎日通ってもいいなぁって感じのSmakołyki(スマコウィキ)です。

クラクフおすすめのグルメ情報

*レストラン名:Smakołyki(スマコウィキ)

*住所:Straszewskiego 28, 31-113 Kraków, Porland

*営業時間:月〜土曜:8時〜22時・日曜日:9時〜22時

*予算:1人あたり1000円以下

Smakołyki(スマコウィキ)・公式サイト

クラクフのレストラン

続いてご紹介する、ポーランドのクラクフおすすめのレストランは、「Ariel(アリエル)」です。ユダヤ人街のカジミエシェにある、有名なレストランです。ユダヤ料理がいただけます。シンドラーのリストの時にスピルバーグ監督が通ったレストランとして、有名な観光地ともなっていますが、料理の味はクラクフの中でもとても美味しいです!

クラクフおすすめのグルメ情報

*レストラン名:Ariel(アリエル)

*住所: Szeroka 18, 33-332 Kraków, ポーランド

*営業時間:毎日・10時00分~0時00

*予算:1人あたり2000円〜

Restauracja Ariel - 公式サイト

続いてご紹介する、ポーランドのクラクフのかわいいカフェは「Magia Cafe & Bar」です。クラクフの中央広場にあるため、観光の途中で立ち寄ってみませんか。私たちはコーヒーとブラウニーを食べました。ソファー席があり、店内にいるかわいい猫とくつろいで、iphoneの充電をして、のんびりと休憩をしました。カフェでは、軽食もあり他の方達はスープを食べていたり、皆さん思い思いにくつろいでいましたよ。ケーキとコーヒーを飲んで800円ほど払いました。クラクフにて感じるのは、食べ物よりもカフェで贅沢する方がお金がかかるなぁと思います。

クラクフおすすめのグルメ情報

*レストラン名:Magia Cafe & Bar

*住所: plac Mariacki 3, 31-042 Kraków, ポーランド

*営業時間:9時00分~1時30分

*予算:コーヒー350円〜

続いてご紹介する、ポーランドのクラクフおすすめの名物はピエロギですね。「Pierogarnia Krakowiacy」はピエロギ専門店となっており、何種類ものピエロギがあります。スイーツ系から食事となるピエロギまで豊富です。普通にチーズが入ったものがわたし的には好みですが、スイーツのピエロギも美味しそうです!

クラクフおすすめのグルメ情報

*レストラン名:Pierogarnia Krakowiacy

*住所: Szewska 23, 33-332 Kraków, ポーランド

*営業時間:毎日:12時00分~23時00分

*予算:1人当たり1000円ほど

続いてご紹介する、ポーランドのクラクフおすすめの名物レストランは、「Gospoda Koko(ゴスポダココ)」です。クラクフの中央広場にある老舗のレストランです。伝統的なポーランド料理がリーズブルな値段でいただけます。

ポーランドの料理は1人あたりの量が多いために、みんなでシェアして食べるのをおすすめします。このレストランのチキンスープ、ピエロギはとっても美味しいです。

クラクフおすすめのグルメ情報

*レストラン名:Gospoda Koko(ゴスポダココ)

*住所:Gołębia 8, 31-007 Kraków, ポーランド

*営業時間:月〜木曜:8時00分~1時00分・金土曜:8時00分~3時00分・日曜:8時00分~1時00分

*予算:1人あたり1000円ほど

続いてご紹介する、ポーランドのクラクフおすすめのカフェは、「Mleczarnia」です。クラクフの人気観光エリア・カジミエシェにある歴史のあるカフェです。カジミエシェを散歩して昼前の11時ごろに入りましたが、すごくお店の中が混んでいました。観光客向けに人気ですので、1人でもふらっと立ち寄ることができますよ。店内には、昔のユダヤ人の方々の写真などが飾ってあり、雰囲気的にもはるか昔にタイムトリップした気分になります。

カフェに入ったら、セルフサービスとなりますので、カウンターへ注文しに行ってくださいね。コーヒーと、ホームメイドのチョコレートケーキを注文して、800円くらいでした。コーヒーの他にアルコールを昼間から飲んでいる人も多くみえました。のんびりとくつろげるおすすめのカフェMleczarniaです!

クラクフおすすめのグルメ情報

*名称:Mleczarnia

*住所:ul.Meiselsa 20, クラクフ ポーランド

*営業時間:10時〜24時

*予算:500円ほど〜

Mleczarnia 公式サイト

クラクフのグルメ

最後におすすめする、ポーランドのクラクフで食べ歩きが楽しめるのはクラクフ中央広場のストールです。広い広場前にはたくさんのストールが並んでいます。ほとんどがポーランドの伝統料理、ピエロギ、スープ、クレープなどがいただけます。1個1個の値段が安いので食べ歩きを楽しめます。クラクフのスイーツ、ドーナツ、クレープなどもありますよ。

クラクフのグルメ

クラクフでしか食べれることができないパン、ピザは食べ歩きにおすすめです。ポーランドではピエロギも美味しいのですが、じっくりと煮込んであるチキンスープは絶品です。中にヌードルが入っているのがポーランドのチキンスープです。家庭ではヌードルも自家製するとか。

ぜひ、クラクフで美味しいグルメを味わってくださいね〜!