Drbt9llenqzfm9dppmzr

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

ニューヨークの摩天楼を綺麗に眺めよう!在住者おすすめ夜景スポットを厳選!

2019.07.18

アメリカのニューヨークの夜景を存分に楽しめる、おすすめのスポットをまとめて紹介します。ニューヨークの摩天楼は様々な角度で眺めたいですよね。この世界都市の必見夜景スポットから見逃しやすい穴場まで、アメリカ在住者が語っていきます。

この記事に登場する専門家

Rfrksmqw9vl80mvqnkpe

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

  1. ニューヨークの摩天楼の夜景を楽しむためには?
  2. ニューヨークのおすすめ夜景スポット:高層ビルの展望台①エンパイア・ステート・ビルディング
  3. ニューヨークのおすすめ夜景スポット:高層ビルの展望台②トップ・オブ・ザ・ロック展望台
  4. ニューヨークのおすすめ夜景スポット:高層ビルの展望台③ワン・ワールド・オブザーバトリー
  5. ニューヨークのおすすめ夜景スポット:対岸からの眺め①ブルックリン・ブリッジ周辺
  6. ニューヨークのおすすめ夜景スポット:対岸からの眺め②スタテン・アイランド
  7. ニューヨークのおすすめ夜景スポット:対岸からの眺め③ニュージャージー州
  8. それ以外のニューヨークのおすすめ夜景スポットは?
  9. ニューヨークの夜の治安は?
  10. ニューヨークで夜景を楽しむための注意点
  11. ニューヨークのおすすめ夜景スポットのまとめ

こんにちは!アメリカ在住のフリーライターのmm2445です。今回は私が幾度となく旅行をしてきた、アメリカのニューヨークのおすすめ夜景スポットを紹介していきます。

マンハッタンのすばらしい摩天楼は、ニューヨークシティに旅行したなら絶対に見てみたいですよね。でもマンハッタンの夜景と言っても様々なスポットがあるので、どこから見たらいいか迷いませんか?アメリカ在住者で何度もニューヨークに訪問したことがある筆者が、とくにおすすめするスポットについて語りたいです。ニューヨークで定番の夜景スポット以外にも、あまり知られていないけどとくに良かった場所を、経験者目線でお届けしようと思います。

Uookbwpdpzhsxsitirtc

マンハッタンの摩天楼の眺めと言ったら、エンパイア・ステート・ビルディングは外せませんね。マンハッタンの中央にあるミッドタウンの中でも、真ん中に位置している高層ビルです。そのため夜景を一望するなら、最適な立地とも言えるでしょう。エンパイア・ステート・ビルディングには開放的な86階と、ガラス張りの102階に展望台があります。

Og87angpasqfcyjmwjvj

エンパイア・ステート・ビルディングは週末などには、数時間待ちの行列ができています。私の場合にはいつもエクスプレスチケットを買っています。エクスプレスチケットは通常のチケットの倍ぐらいの値段ですが、この列に並ぶことなく展望台まで行けるんですよ。86階までか102階までか、エクスプレスか普通かで、4通りのチケットの値段があります。待ち時間を節約したい方は、エクスプレスの方を購入しましょう。

Bttv49jpabchtq8zxlvv

エンパイア・ステート・ビルディングの展望台から360度眺めれば、マンハッタンにあるほとんどのビルを眺められます。カラフルな夜景で、すごく印象に残る景色でした。

アクセス方法

地下鉄のB,D,F,N,Q,R,Wの34 St - Herald Sq駅から徒歩5分です。もしくはパストレインの33rd Street駅から徒歩5分です。

エンパイア・ステート・ビルディングの場所を地図で確認する

Aulo4puytb2j00qkhwqd

ロックフェラーセンターの屋上にも展望台があり、トップ・オブ・ザ・ロックと呼ばれています。トップ・オブ・ザ・ロック展望台からは、エンパイア・ステート・ビルディングも見えました。エンパイア・ステート・ビルディングは夜にライトアップされていますが、赤色や黄色など、日替わりです。

Bsp2erme7iplzlo8flzx

ロックフェラーセンター内は広く、ニューヨークらしいレストランやショップがたくさん並んでいました。ここでお土産探しもできますよ。建物の前にはスケートリンクがあり、ここにクリスマスシーズンには巨大クリスマスツリーが飾られています。年末にニューヨーク旅行した場合にはクリスマスツリーは必見ですが、なかなか前に進めないほどものすごいたくさんの人が集まっていました。

アクセス方法

地下鉄のB,D,Fの47-50 Streets Rockefeller Center駅から徒歩5分です。

トップ・オブ・ザ・ロック展望台の場所を地図で確認する

540メートルという高さから、絶景が見られるワン・ワールド・オブザーバトリー。2015年にオープンした、比較的新しい展望台です。このワン・ワールド・オブザーバトリーはワールドトレードセンターの102階にあり、エンパイア・ステート・ビルディングやトップ・オブ・ザ・ロックと比べて、マンハッタンのかなり南部に位置していることも特徴です。

アクセス方法

地下鉄の1番のWTC コートラント駅から徒歩5分です。

ワン・ワールド・オブザーバトリーの場所を地図で確認する

ブルックリン・ブリッジとはマンハッタンとブルックリンを結んでいて、ニューヨークを代表する橋です。マンハッタンから橋を渡った場所には、ブルックリン・ブリッジ・パークがあります。このパークから摩天楼を眺めるのがおすすめです。

Qawmfdjj8k6qviizwnhx

ブルックリン・ブリッジは夜景だけでなく、夕方も個人的には感動的でした。橋の上からは遠くに自由の女神像も見えましたよ。

アクセス方法

地下鉄のA,Cのハイ・ストリート - ブルックリン・ブリッジ駅から徒歩10分です。もしくは地下鉄のFのYork Street駅から徒歩10分です。

ブルックリン・ブリッジの場所を地図で確認する

Fdbfwarcjax3rr23oovn

スタテン・アイランド(スタテン島)はニューヨーク湾内に位置し、マンハッタンの南端からフェリーで30分ほどで到着できます。スタテン・アイランドの北側の湾沿いにはスタテン島911メモリアルがあり、ここからマンハッタンの高層ビルが一望できました。

スタテン・アイランドからだと少し遠い印象ですが、湾の向こうにマンハッタン南部の夜景が眺められます。自由の女神像と摩天楼が、一枚の絵で見られる場所でした。

アクセス方法

フェリーでマンハッタンのWhitehall Terminalから、スタテン・アイランドのSt. George Ferry Terminalまで30分です。

スタテン・アイランドの場所を地図で確認する

Trdiycfmtr5onkfdrf0j

スタテン・アイランドからでは少し遠いと思った方は、ニュージャージー州から見るのはいかがでしょうか?ニュージャージー州はニューヨークシティの西側を流れているハドソン川の、対岸に位置しています。写真はミツワマーケットプレイスと呼ばれる、日系スーパーの外からニューヨークの全景を眺めました。ただしニューヨークの対岸は、治安のよくないエリアもありますので、十分注意してください。

アクセス方法

パストレインでマンハッタンのワールドトレードセンター駅から、ニュージャージー州のエクスチェンジプレイス駅まで5分です。

ニュージャージー州の場所を地図で確認する

高層ビルにある高級レストランから

Vo3lul8gyt5bxshb4jcj

ほかにもたくさんのおすすめ夜景スポットはありますよ。例えば高級レストランで食事をしながら、マンハッタンの夜景を堪能するのはいかがでしょうか?マンハッタンの摩天楼に囲まれながら、一杯飲むのは最高の贅沢でしたよ。

回転レストランで食事を楽しみながら

マンハッタンにある高級レストランの中でも、ザ・ビューと呼ばれる回転レストランをとくにおすすめしたいです。ザ・ビューはフロアが回転するので、少しずつ外の景色が変わっていくんです。私はゆっくり食事したので、景色が2周ほどしました。でも食べ終わった後に、レシートをあまり目視したくなかったです。

クルーズで湾の上から

Bnnjamkp1h8imkw1xnbw

ニューヨークの夜景を鑑賞しながら、クルーズでディナーを楽しむツアーにも参加してみました。料理が食べ放題でおいしいだけでなく、綺麗に摩天楼の絶景も堪能できたので、大満足のツアーでしたよ。マンハッタンの高級レストランに比べると割安なので、経済的に観光したい方にもおすすめできます。

自由の女神像のライトアップ

自由の女神像は夜間にはライトアップされているので、昼間だけでなく夜も必見です。先ほど説明したクルーズツアーに参加すると、マンハッタンの景色だけでなく、自由の女神像のライトアップも間近で見ることができました。さらに欲張るとすると、女神像が夕日に染まる姿も美しかったです。すなわち昼間、夕方、夜の3通りの女神像の姿を味わってみましょう。

Qhrtraer7t8wh5lp4v5x

ニューヨークの治安が悪いと言われていたのは、もう数十年以上も前のことです。現在ではアメリカのほかの大都市と比べても、治安の良い大都市なのです。

しかし深夜になると極端に危険度が増すため、気をつけてください。具体的には人気のないエリアや照明の少ない道路は、基本的に危険かもしれないと思って行動した方がいいでしょう。

地下鉄に終電はあるか?

Fqhcaklqcryn7p1qmdwf

ニューヨーク地下鉄は24時間動いているので、終電を気にする必要はありません。そのため時間を気にせず存分に夜景を楽しめますが、安全面からあまり遅くなるのは避けましょう。

近くにトイレはあるか?

もちろんビルの展望台やレストランなどにはトイレがありますが、ニューヨーク市内には公衆トイレがほとんどなく、地下鉄の駅にもトイレがない場合があります。そのため行けるときにトイレを済ませておく必要があるでしょう。とくにホテルやレストランを出る前には、必ずトイレに行きましょう。旅行中は早めにトイレがどこにあるか、確認するように心がけた方がいいですね。

アメリカのニューヨークの夜景を楽しむための必見スポットをお届けしましたが、いかがだったでしょうか?定番の高層ビルの展望台に加えて、湾を挟んで対岸からの眺めも見逃せません。それにレストランやバーで、ゆっくりしながら楽しむのもおしゃれです。さらにクルーズに乗って、湾の上からの景色も強くおすすめしたいです。人の数だけ楽しみからがあるニューヨークの夜景ですが、この記事を読んでくれたみなさまのニューヨーク旅行計画の助けになったのであれば幸いです。


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/