Tixlgjsibymeiw7zisnw

オランダ

CATEGORY | オランダ

アムステルダムで美術館巡り!得するパスの利用方法を徹底解説!

2019.08.01

アムステルダムと言えば、美術館!こんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?アムステルダムには多くの美術館が存在し、連日観光客でにぎわっています。そんな美術館を少しでもお得に効率よく周れる方法があったら、素敵だと思いませんか?今回の記事では、おすすめの三つの観光パスを比較し、有効に活用する方法をご紹介します!

この記事に登場する専門家

Mhtciwqbkobw8oe2np4h

スペイン在住・旅行記事ライター

はな

大学で西洋美術史を専攻し、教会建築や宗教画を中心に研究。大学卒業後、メーカーにて法人営業を担当しながら一人旅にハマり、これまでに訪れた国は20か国以上。趣味は美術館、教会巡り、ポストカード・古紙幣収集。現在は仕事を辞めてスペインにて留学中。

  1. 美術館の街、アムステルダム
  2. 絶対外せないアムステルダムの美術館は?
  3. アムステルダムには観光客向けの美術館パスが3種類!
  4. アムステルダムの美術館攻略法:アイアムステルダムシティカード概要
  5. アムステルダムの美術館攻略法:アイアムステルダムシティカードをお得に利用するには
  6. アムステルダムの美術館攻略法:オランダパス概要
  7. アムステルダムの美術館攻略法:オランダパスをお得に利用するには
  8. アムステルダムの美術館攻略法:オランダミュージアムカード概要
  9. アムステルダムの美術館攻略法:オランダミュージアムカードをお得に利用するには
  10. 結論:観光プラン・旅のスタイルによってアムステルダムの美術館巡りにおすすめのパスは変わる

こんにちは。スペイン在住ライターの井上はなです。

アムステルダムと言えば、美術館!こんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?アムステルダムには多くの美術館が存在し、連日観光客でにぎわっています。

そんな美術館を少しでもお得に効率よく周れる方法があったら、素敵だと思いませんか?今回の記事では、おすすめの三つの観光パスを比較し、有効に活用する方法をご紹介します!

Dlcf9jhka7zmsvjeulii

アムステルダム国立美術館やゴッホ美術館をはじめとし、見どころの多い美術館がたくさんあるアムステルダム。

アムステルダムを効率よく観光するコツはずばり、「計画をあらかじめ立てておくこと」です。なぜなら、観光都市であるアムステルダムには先日多くの観光客が訪れており、観光スポットによっては予約がいっぱいになってしまうこともあるからです。


パスをうまく利用してお得に観光するためにも、自分が何を目的にアムステルダムを訪れたいのか、優先順位は何が高いかを決めておくことでスムーズな旅行ができると言えます。

まず初めに、アムステルダムにはたくさんの美術館がありますが、その中でも絶対に外せないのが「アムステルダム国立美術館」と「ゴッホ美術館」です。どちらも大人気の美術館で、ハイシーズンには多くの観光客が訪れます。

アムステルダム国立美術館

Udq2iveawfvybxtdecga

アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)は、8,000点を超える所蔵作品があり、レンブラントやフェルメールなどの巨匠の作品展示が多く見られました。館内はとても広く、順路には階段もあるので、履きなれた靴で行くのがおすすめです。


この美術館には、誰もが一度は目にしたことがあるレンブラントの「夜警」や、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」なども展示されています。チケットはオンラインでも購入できますが、当日の直接行って買うこともできます。

 

また、国立美術館では独自のスマホアプリを持っており、【日本語対応】で【無料】なので説明を聞くことができます。解説がわかりやすく、作品をより深く理解することができるので、時間がある方にはぜひ利用してほしいアプリです。

アプリは気になる方はこちらからどうぞ。国立美術館オーディオアプリ


 【施設情報】

予約:オンライン予約可。(公式サイトは英語のみ)

営業時間:開館9:00-17:00 年中無休

チケット料金:大人20€(オンライン予約は19€)(18歳以下無料)

撮影:撮影可(フラッシュ禁止)

平均所要時間:約4時間

おすすめ時間帯:9:00~11:00頃、15:00~

公式サイト:https://www.rijksmuseum.nl/en/

ゴッホ美術館

Ag3z1ljpbkizllrrf4yq

誰もが知っている印象派の巨匠、ゴッホの作品を集めた美術館です。こちらの美術館は時間予約制となっており、事前に日時を指定する形での予約が必要となります。予約なしでも入れることもあるそうですが、混雑時は入館できないこともあるので、予約がおすすめです。


お昼頃になると混んで作品が見づらくなるので、ゆっくり回りたい方は午前中を狙いましょう。ハイシーズンになると、人気の作品の前では常に人だかりができています。

 

この美術館のミュージアムショップは、とにかくおしゃれです!有名なゴッホの「ひまわり」など、彼の独特な色使いを活かしたグッズがたくさんありますので、お土産探しに最適な場所です。

 

【施設情報】

予約:要オンライン予約。下記リンクより予約できます。(日本語あり)

営業時間:開館9:00~ 閉館時間は時期により異なりますのでこちらにてご確認ください。

チケット料金:大人19€ (18歳以下無料)

撮影:一部エリアを除き撮影不可

平均所要時間:約2時間

おすすめ時間帯:9:00~11:00

公式HP:https://www.vangoghmuseum.nl/en

アムステルダム美術館巡りができる観光パス

Dwwzrxsg0rytoufkb1wr

主な観光パスは「アイアムステルダムシティカード(I Amsterdam city card)」、「オランダパス(Holland Pass)」、「オランダミュージアムカード(Museumkaart)」の3種類です。それぞれ、特徴がことなり、何をどんなプランで観光するかによって適したパスが異なります。

よりわかりやすくするため、どのパターンも運河クルーズ(€10(約1,250円)程度)と公共交通機関の乗り放題を利用する場合で比較します。

なお、公共交通機関の乗り放題の金額を比較する場合、金額は以下の通りです。

24時間 €8(約1,000円)

48時間 €13.5(約1,680円)

72時間 €19(約2,370円)

96時間 €24.5(約3,060)

 

また、プランを組む場合、1~2日での観光を想定して組んでいたいと思います。

観光パスの特徴とおすすめの旅行タイプ

Bsxs8vredboye7qkoujf

結論から言うと、それぞれのパスに合う観光スタイルは以下の通りです。


・アイアムステルダムシティカード(I Amsterdam city card)

→時間に制限のある観光パス。短い期間でたくさんの場所を訪れたい「がっつり観光派」におすすめ!

・オランダパス(Holland Pass)

→スポット数に制限のあるパス。気になる観光地を狙って安く楽しみたい「狙い撃ち派」におすすめ!

・オランダミュージアムカード(Museumkaart)

→美術館に特化したパス。長期間かけてオランダ全土を観光したい「ゆったり周遊派」におすすめ!


一つずつ観光のおすすめプランを交えながらご説明していきます!

アイアムステルダムシティカードは、該当する美術館や観光スポットに無料で入れるチケットです。特徴をまとめると以下の通りです。

アイアムステルダムシティカード 特徴

カードの特徴は以下の通りです。



・24時間、48時間、72時間、96時間の中から滞在時間やプランに合わせて選べる。

・アムステルダム市内のメトロ、トラムのフリーチケットが含まれる

・1時間分の運河クルーズが付いてくるのもポイントです。

・様々なお店で25%オフなどの特典があります。

アイアムステルダムシティカード 値段

値段は以下の通りです。


24時間 €59(約7,370)

48時間 €74(約9,250円)

72時間 €87(約10,870円)

96時間 €98(約12,250円)

アイアムステルダムシティカード 購入方法

購入はGet Your Guideというチケット仲介サイト、もしくは公式サイトから行えます。

Get Your Guide(日本語):https://www.getyourguide.jp/amsterdam-l36/i-amsterdam-city-card-t46103/

公式サイト(英語): https://www.iamsterdam.com/en/i-am/i-amsterdam-city-card

 

現地インフォメーションセンターなどでも購入可能です。

アイアムステルダムシティカードで無料になる美術館・観光スポット

アムステルダム国立美術館Rijksmuseum €19.00(約2,370円)

ゴッホ美術館Van Gogh Museum €18.00(約2,250円)

エルミタージュ美術館別館Hermitage Amsterdam €17.50(約2,180円)

アムステルダム市立美術館Stedelijk Museum Amsterdam €15.00(約1,870円)

アムステルダムパイプ博物館Amsterdam Pipe Museum €10.00(約1,250円)

新教会De Nieuwe Kerk Amsterdam €9.00(約1,125円)(特設展€18.00(約2,250円)

旧教会Oude Kerk €7.50(約930円)

アルティス国立動物園Artis Royal Zoo €20.50(約2,560円)

マウダースロット城Amsterdam Castle Muiderslot €13.50(約1,680円)


ここには比較的観光客に人気がありそうなところをピックアップしました。

詳しくは公式サイトhttps://www.iamsterdam.com/en/i-am/i-amsterdam-city-card をご確認ください。

公共交通機関と運河クルーズを差し引いた値段

P5lsiybp83dejvt8vwoc

それぞれに公共交通機関の乗り放題と、運河クルーズ1時間がついていますので、美術館代だけで考えると、以下の通りになります。

 

(計算式:値段-公共交通機関乗り放題-運河クルーズ=残り)

24時間 €59-€8-€10=€41

48時間 €74-€13.5-€10=€50.5

72時間 €87-€19-€10=€58

96時間 €98-€24.5-€10=€63.5

24時間編:アイアムステルダムシティカードを効率よく利用するには

以上の情報を踏まえて考えてみると、24時間(€41分)については、国立美術館(€19)、ゴッホ美術館(€18)に加えてもう一つどこかの観光スポットに行くと元が取れることになります。ただし、国立美術館もゴッホ美術館も見どころが多く見て周るのに時間がかかる上、運河クルーズもするとなると時間的に厳しいと思います。新教会(€9)や旧教会(€7.5)にも行きたい!と考えている方にはちょうどいいと思います。

 

おすすめプラン

国立美術館、ゴッホ美術館、新教会、運河クルーズ+公共交通機関

=€19+€18+€9+€10+€8=€64

€5(約620円)お得!となります。

48時間編:アイアムステルダムシティカードを効率よく利用するには

48時間(€50.5分)については、国立美術館(€19)、ゴッホ美術館(€18)に加えてあと1~2つどこかの観光スポットに行くと元が取れることになります。2日間あればかなり余裕をもって周ることができるので、なるべくお得になるようにプランを組んでみました。

 

おすすめプラン

国立美術館、ゴッホ美術館、新教会、旧教会、エルミタージュ美術館別館、運河クルーズ+公共交通機関

=€19+€18+€9+€7.5+€17.5+€10+€8=€89

€15(約1,870円)お得!となります。

オランダ国内の観光スポットがGoldとSilverに分けられ、そのチケットを使用することで、無料で入場できるというものです。Small、Medium、Largeの三種類から選ぶことができます。

オランダパス 特徴

カードの特徴は以下の通りです。

・チケットの組み合わせで観光ができる

・アムステルダム以外の街でも利用できる

・有効期限は一か月

・公共交通機関1日乗り放題か運河クルーズが選択可能

オランダパス 値段

値段はSmall、Medium、Largeの三種類から選ぶことができます。

 

Small(Gold×1 Silver×2) €40(約5,000円)

Medium(Gold×2 Silver×2) €55(約6,870円)

Large(Gold×3 Silver×3) €71.25(約8,900円)

オランダパス 購入場所

購入はGet Your Guideというチケット仲介サイト、もしくは公式サイトから行えます。

Get Your Guide(日本語):https://www.getyourguide.jp/amsterdam-l36/skip-the-line-holland-pass-amsterdam-the-hague-rotterdam-t2759/?partner_id=N44S3YH

公式サイト(英語):https://hollandpass.com/

 

または現地のインフォメーションセンターなどでも購入可能です。

オランダパスで無料になる美術館・観光スポット

オランダパスはオランダ各地の観光地で利用できますが、ここではアムステルダムの観光スポットをご紹介します。

 

Gold:

アムステルダム国立美術館、マウリッツハイス美術館、クレラー・ミュラー美術館、

ハイネケン・エクスペリエンス、アルティス国立動物園

Silver:

ゴッホ美術館(Silver×2)、レンブラントの家

 

この他にウォーキングツアーなどもあります、詳細は公式サイトでご確認ください。公式サイト https://hollandpass.com/en/museums-attractions/

運河クルーズを差し引いた値段

Oovel36zokrfqxusxvxx

公共交通機関1日乗り放題よりも運河クルーズの方が値段が高いので、今回は運河クルーズを選択したことにします。(そのため観光中にはここにさらに公共交通機関の移動費が追加されることになります。)

 

Small (Gold×1 Silver×2) €40-€10=€30

Medium (Gold×2 Silver×2) €55-€10=€45

Large (Gold×3 Silver×3) €71.25-€10=€61.25

Small 編:オランダパスを効率よく利用するには

Small(€30分)で元を取るには、Goldを1枚とSilverを2枚使って国立美術館(€19)とゴッホ美術館(€18)に行くのが良いでしょう。

オランダパスの良い所は有効期限が一か月間あることです。国立美術館とゴッホ美術館を同じ日に行くのは少し大変なので、体力に自信のない人はこのパスを利用して別々の日に行くことをおすすめします。

 

おすすめプラン

国立美術館、ゴッホ美術館、運河クルーズ

=€19+€18+€10=€47

€7(約870円)お得!となります。

Medium編:オランダパスを効率よく利用するには

Medium(€45分)で元を取るには、Goldを1枚で国立美術館(€19)、もう1枚でハイネケン・エクスペリエンス(€18)、Silverを2枚使でゴッホ美術館(€18)に行くのがおすすめです。

 

おすすめプラン

国立美術館、ハイネケン・エクスペリエンス、ゴッホ美術館、運河クルーズ

=€19+€18+€18+€10=€65

€10(約1,250円)お得!となります。

Hwao15buw9dlufhd1rye

オランダミュージアムカードとはオランダ国内の美術館や博物館に無料で入れるカードのことです。アムステルダムだけでなくオランダ各地の美術館で利用できます。

オランダミュージアムカード 特徴

・オランダ国内の400以上の美術館で利用が可能

・有効期間が1年間

・交通機関や運河クルーズなどは含まれない

オランダミュージアムカード 値段

一年間有効で下記の値段になります。


€59.9(約7,480円)

オランダミュージアムカード 購入方法

公式サイトでの購入も可能ですが、オランダ語のみ対応です。

公式サイト:https://www.museumkaart.nl/

 

その他、このカードの適応する美術館で購入することも可能です。

オランダミュージアムパスで無料になる美術館・観光スポット

アムステルダム国立美術館Rijksmuseum€19(約2,370円)

ゴッホ美術館Van Gogh Museum €18(約2,250円)

マウリッツハイスMultatuli Huis €5(約625円)

クレラー・ミュラー美術館Kröller-Müller Museum €19.9(約2,480円)

ミッフィー・ミュージアム€6(約750円)

アンネ・フランクの家Anne Frank House €10(約1,250円)

エルミタージュ美術館別館Hermitage Amsterdam €17.50(約2,180円)

新教会De Nieuwe Kerk €9(約1,125円)

旧教会Oude Kerk €7.5(約930円)


アイアムステルダムシティカードとオランダパスでは対象外だった「アンネ・フランクの家」も対象です。

 

他の対象施設は公式サイト(オランダ語)で確認できます。

公式サイト:https://www.museumkaart.nl/

また、以下のサイトには英語でミュージアムパス対応のアムステルダムの美術館がまとめてあります。

Amsterdam.info(英語):https://www.amsterdam.info/museums/museumkaart/

オランダミュージアムパスを効率よく利用するには

Phwfg7dvwpphlshrvq9i

一年間有効ということで長期旅行者・在住者向けのカードではありますが、短期の旅行でも元を取る方法はあります。


例えば、アムステルダム滞在中に

アムステルダム国立美術館 €19(約2,370円)

ゴッホ美術館 €18(約2,250円)

エルミタージュ美術館別館 €17.5(約2,180円)

新教会 €9(約1,125円)

旧教会 €7.5(約930円)

(合計€71)

を観光する予定がある方には、約€11お得になります。

Pigfvuht1xfgjzv697mz

冒頭でも述べた通り、旅行のスタイルによっておすすめのパスは異なります。

 

・アイアムステルダムシティカード(I Amsterdam city card)

→時間に制限のある観光パス。短い期間でたくさんの場所を訪れたい「がっつり観光派」におすすめ!

・オランダパス(Holland Pass)

→スポット数に制限のあるパス。気になる観光地を狙って安く楽しみたい「狙い撃ち派」におすすめ!

・オランダミュージアムカード(Museumkaart)

→美術館に特化したパス。長期間かけてオランダ全土を観光したい「ゆったり周遊派」におすすめ!

 

ただし、パス自体が高いので、無理にパスを購入する必要はないと思いました。ちなみに私は3泊のアムステルダム滞在でしたがパスを購入しませんでした。

 

旅行の計画を事前に立て、お得になるようならパスを有効に活用しましょう!