Npgezywuqcxi19m9xwca

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

アメリカのグランドキャニオンに行く前に様々な疑問を在住者が解決します!

2019.07.23

アメリカの大自然の観光スポットで大人気のグランドキャニオン国立公園に旅行するために、事前に確認しておきたい情報をお届けします。グランドキャニオンの場所や気候だけでなく、必見の絶景ポイントなど、アメリカ旅行の前にこの記事でしっかり確認しておきましょう。

この記事に登場する専門家

Rfrksmqw9vl80mvqnkpe

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

  1. アメリカ旅行で定番のグランドキャニオン国立公園とは?
  2. グランドキャニオン国立公園はアメリカのどこにあるの?
  3. アメリカのグランドキャニオン国立公園までのアクセス方法
  4. アメリカのグランドキャニオン国立公園内の移動方法
  5. グランドキャニオン国立公園内の絶景ポイントは?
  6. グランドキャニオンを見るベストな時間帯は?
  7. グランドキャニオンは日帰りか?一泊するか?
  8. グランドキャニオンのベストシーズンは?
  9. グランドキャニオンの近くにホテルやレストランはあるのか?
  10. アメリカのグランドキャニオン周辺にある必見スポットは?
  11. アメリカのグランドキャニオン国立公園内の治安は?
  12. 安全にアメリカ旅行をするためのポイント
  13. アメリカ旅行で定番のグランドキャニオン国立公園のまとめ

こんにちは!アメリカに8年住んでいるライターのmm2445です。ラスベガスに3年以上在住していて、日帰りでも行けるグランドキャニオン国立公園にももちろん観光したことのある私が、旅行前に知っておくべきポイントをまとめました。グランドキャニオンに行く予定の方は、とくに必見の情報ばかりですよ。

Jzxdhsys8n6hnedonbud

ユネスコの世界遺産にも登録されているグランドキャニオン国立公園は、コロラド川の浸食によって数億年という年月をかけて形成された大渓谷です。この渓谷はなんと450キロもの長さがあります。こちらの写真からでは全く想像できませんが、平地のような場所までは1000メートルほどの高低差があり、溝になっている川がある最深部まではおよそ2000メートルの高低差あります。実際に自分の目で見ないとその壮大さが全くわからないところが、グランドキャニオンの魅力でもありますね。

Hc2bux6uzojdvnpzg4bk

グランドキャニオンはアメリカのアリゾナ州に位置し、ネバダ州ラスベガスからサウス・リムまでは車で4時間ほどです。グランドキャニオン国立公園にはノース・リムとサウス・リムがありますが、ビューポイントが集中していて観光の中心となるサウス・リムのみを紹介します。

グランドキャニオン国立公園の場所

Rxq0zwaqpykmiovlheim

グランドキャニオンを楽しむためには、セスナやヘリコプターで空から眺めるツアーもありますが、一般的には地上から観光するので地上の方法を説明します。ラスベガスから日帰りのツアーに参加するか、ロサンゼルスやラスベガスなどの都市からレンタカーでアクセスする方法があります。ロサンゼルスからは片道8時間、ラスベガスからは片道4時間はかかります。ただ道は真っ直ぐでほとんど何もないので、自分たちのペースで運転してアクセスすることをおすすめしたいです。アメリカの広くて果てしなく直線のハイウェイを体験してしまうと、日本での運転がもう嫌になりますよ。

グランドキャニオン国立公園内には各絶景スポットを結んでいる、無料のシャトルバスが走っているため便利です。車で来た場合には、ビジターセンターのそばの駐車場に置いて、徒歩やシャトルバスで園内を観光しましょう。日中は10分から15分ごとにシャトルバスが走っているので、バス停に着いて少し経つと来る印象です。ただし数多くの旅行者が観光していることもあり、バス停で並んでいて数台待ちということもありました。

Vwoyjtvcrd5wabbcmfqo

グランドキャニオン国立公園内には、多数の絶景ポイントがあります。まずビジターセンターで情報を集めてから、折りたためるマップを見ながら、各ポイントを巡ってみましょう。

マーサポイント

Temaczfn4itdf3ab0etd

マーサポイントはビジターセンターの近くにあり、多くの観光者が最初に渓谷を目の当たりにする場所です。そのためインパクトがものすごかったですよ。またマーサポイントは、日の出を眺めるのにも適した場所です。写真にたくさんの人が小さく写っていますが、その場所がマーサポイントです。

ヤバパイポイント

Lophctesqrhefdpwm9us

日の出に適したマーサポイントに対して、ヤバパイポイントは夕日を眺めるのに良い場所です。こちらもビジターセンターから徒歩でも行ける位置にあり、アクセスが容易という点でも必見です。マーサポイントで渓谷を眺めた後でしたが、こちらもすばらしい眺めに感動しました。

Zunsviqsb6zmcfl5pmox

各ポイントによって午前や午後など細かいタイミングはありますが、サウス・リムから渓谷を眺める場合には、太陽が後ろにあるため天気が良ければ、日中ならすばらしい絶景を楽しめるでしょう。また夕焼けに染まる景色も見逃せないですね。

ラスベガスに宿泊している場合、日帰りでも十分楽しめます。もしブライトエンジェル・トレイルを降りて、下から360度見渡す限り渓谷という絶景を見たい場合には、グランドキャニオンに一泊した方がいいでしょう。実際に自分の足で渓谷を降りることで、大渓谷の大きさを実感できました。体力に自信のない方は、ミュールと呼ばれるロバと馬の交配種の背中に乗って降りることもできますよ。個人的には渓谷の上からだけでなく、一泊以上してしっかり下からも大自然を味わうことをおすすめしたいです。

Tcbu5xrurrxjkzudbayo

グランドキャニオンは比較的気候が穏やかなので、年間を通してどのシーズンでも観光することが可能です。とくに春や秋が過ごしやすいのでベストシーズンです。ただしどの季節も昼間は暑くなりやすく、朝方や夕方は急激に気温が下がるので、上着を用意しておくなど、気温の変化に対応しやすい服装にしましょう。あと体感気温の割に日焼けしやすいので、日焼け対策もしっかりしておいた方がいいですね。

N8ntnpt4ox6otvbx4u6d

夏季はシャトルバスも走っているため、車以外でアクセスした方は夏季の方がいいでしょう。ただしシャトルバスでしかアクセスできないエリアもあります。そういう点ではレンタカーで観光したい方は、冬季の方が便利かもしれませんね。

園内ではグランドキャニオンビレッジと呼ばれるエリアで、ロッジやホテルだけでなく、レストランも見つけることが可能です。私はグランドキャニオン国立公園から南に10キロほど行った場所にある、タサヤンという小さい街に宿泊しました。ステーキなどのアメリカらしいレストランもいくつかあり、ここならおいしいだけでなく、値段もお手頃でしたよ。

Gemadoiggu37iapuhmbn

アメリカの自然スポットを観光したいなら、グランドキャニオンだけで終わるのはさすがにもったいないですよ。私も初めて西海岸を旅行したときに、あまり詳しくなかったためグランドキャニオンだけ観光したのですが、ほかにもすばらしいスポットが近場にあることをあとから知って、行くべきだったとすごく後悔しました。それではグランドキャニオンの近場にあって、おすすめする観光名所を紹介していきます。写真はラスベガスからグランドキャニオンに行く途中に通る、歴史ある国道のルート66に関するギフトショップです。

セドナ(片道2時間)

Qqcb5xpbmn9gebvmjyd2

グランドキャニオンから車で片道2時間の位置に、セドナという街があります。個性的な形の赤い岩山に囲まれている場所で、パワースポットとして人気を集めています。ヒーリングとかスピリチュアルなものに興味があれば、ぜひ一度訪れてみることをおすすめします。

アリゾナ大隕石孔(片道2時間)

Uwfpeczoufjz0m0jfihp

同じくグランドキャニオンから車で片道2時間の場所には、アリゾナ大隕石孔もあります。バリンジャー・クレーターとも言われ、直径がおよそ1500メートル、深さが170メートルほどのあり、展望台から一望できます。周辺は平原が果てしなく広がっていて、クレーターだけでなくこの景色も絶景でしたよ。

アンテロープキャニオン(片道2時間半)

実はあのインスタ映え間違いなしと言われているアンテロープキャニオンも、グランドキャニオンからアクセスしやすい場所にありますよ。車で片道2時間半なので、ラスベガスからグランドキャニオンまで4時間かけたことに比べれば、たいした距離ではないですよね。ここまで来て行かないのはもったいないです。ページという街の近郊にあり、ツアーガイドと一緒じゃないと中に入ることはできません。アンテロープキャニオンにはアッパー・アンテロープキャニオンとロウワー・アンテロープキャニオンがありますが、どっちに行くかよりもできるだけ光が差し込む正午に近い時間帯を選んだ方がいいですよ。早朝や天気の悪い日だと、洞窟を歩いている感じになってしまいます。

ホースシューベンド(片道2時間半)

Vy4xnvf82ulrnajblyg6

アンテロープキャニオンのあるページには、ホースシューベンドという馬の蹄の形のように川が蛇行している景色も見られます。私はアンテロープキャニオンに観光した際に、いつも気軽に立ち寄っています。アンテロープキャニオンと同じく、グランドキャニオンから車で片道2時間半です。

モニュメントバレー(片道3時間)

X7io119yhyv7de8oaoyi

さらにグランドキャニオンから車で片道3時間の位置には、岩がモニュメントのように並んでいる絶景スポットのモニュメントバレーがあります。アメリカの西部劇などの映画でたびたび出てくる、有名な風景ですよね。このモニュメントバレーをグランドキャニオンと勘違いしている記事をよく見かけます。夕日に染まる姿が、とくに美しかったですよ。

グランドキャニオン国立公園内の治安は良好です。周辺の観光スポットも含めて、比較的安心して旅行ができるでしょう。

こまめに水分補給をする

グランドキャニオンは日本と比べてかなり乾燥しているため、水分補給は必須です。常に水筒などで水分を持ち歩きましょう。

よく野生動物に遭遇する

Xcnryna5bsh7qalkhu7v

園内ではリスやシカなどの野生動物と遭遇します。人間に危害を加えてくることはありませんが、不用意に近づきすぎないようにしましょう。

アメリカ旅行では定番の自然スポットであるグランドキャニオン国立公園についてまとめましたが、いかがだったでしょうか?グランドキャニオンはアメリカの大自然の観光スポットで、とくに人気のある場所ですよね。この記事がみなさまの旅行の参考になれば幸いです。


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/