Gfcicqhx7qc9ovu8fjhr

ボリビア

CATEGORY | ボリビア

実際に行ってみた!ウユニだけじゃもったいない!ボリビア観光の定番から穴場までを10個お届け!

2019.08.01

湖に空が反射して生み出される幻想的な景色のウユニ塩湖で有名な南米のボリビアですが、それ以外にもたくさんの観光スポットがありますよ。世界遺産も多数あり、穴場の観光地も含めて、ボリビアの治安や旅行に適した時期など、経験者が詳しくまとめました。

この記事に登場する専門家

Rfrksmqw9vl80mvqnkpe

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

  1. ウユニ塩湖だけじゃない!?南米ボリビアの見どころとは?
  2. ①歴史的建造物に囲まれた【ムリリョ広場】
  3. ②高低差はロープウェイで解消!【ミ・テレフェリコ】
  4. ③TVで見たことある?!【チョリータレスリング】
  5. ④大自然の神秘!【月の谷】
  6. ⑤ラパスから日帰りでも行ける穴場スポット!【ティワナク遺跡】
  7. ⑥巨大な淡水湖!【チチカカ湖】
  8. ⑦大自然の絶景が一望できる!【チャカルタヤ】
  9. ⑧白い街並みが美しい!【スクレ旧市街】
  10. ⑨過酷な労働状況を目の当たりにする【セロ・リコ銀山】
  11. ⑩雨季もいいけど乾期も幻想的!【ウユニ塩湖】
  12. ボリビア観光で注意すべき点!時期、高山病、治安など
  13. 南米ボリビアのおすすめ観光スポットのまとめ

こんにちは!世界50カ国を旅したフリーライターのmm2445です。今回は鏡張りの絶景でも有名なウユニ塩湖のある国、南米のボリビアのおすすめ観光名所をお届けします。

ラパス

ボリビアはアンデス山脈に位置し、中心都市であるラパスを含めた主要都市の多くは、標高4000メートルのアンデス山脈に位置しています。住民の多くが民族衣装を着ていて、今日でも伝統的な文化が根付いている国です。多数の世界遺産を有するボリビアで、とくに見逃せない観光地を10個だけ選びました。それに加えて時期や治安など、旅行で必要な情報もお届けしたいです。

ムリリョ広場

まずはボリビア観光の拠点となる、ラパス市内の観光名所を紹介します。ムリリョ広場はラパス旧市街の中心部にある公園です。周囲には大統領官邸や国会議事堂、大聖堂のような歴史的な建造物が集まっています。

ムリリョ広場

鳩が多いことが印象に残りました。ラパス市内で迷ったら、ここに戻ってきましょう。

必要な日数や時間

30分

ムリリョ広場はこんな方におすすめ

・歴史的な街並みを眺めたい方

ムリリョ広場の場所を地図で確認する

ミ・テレフェリコ

ラパスは高低差が激しいため、ミ・テレフェリコと呼ばれるロープウェイを使って、空港があるエル・アルト地区などと行き来できます。ラパスの標高は3600メートルで、エル・アルトはその500メートル以上高い4150メートルなので、富士山よりも高い位置に空港があるんですね。

ミ・テレフェリコ

ミ・テレフェリコは主にラパス市民の移動手段として使用されていますが、格安でラパス市街地の景色を一望できるため旅行者にも大人気です。私はエル・アルトにアクセスする目的で乗ったのですが、想像以上の絶景だったので、景色目的で往復するのも良いでしょう。

必要な日数や時間

15分

ミ・テレフェリコはこんな方におすすめ

・綺麗な街並みを眺めたい方

・格安で移動したい方

ミ・テレフェリコの場所を地図で確認する

チョリータレスリング

ボリビアの女性たちが着ている伝統衣裳の名前はチョリータというのですが、このチョリータを着た女性たちがプロレスをするラパス名物が存在します。おばちゃんレスリングと日本では呼ばれていて、通称おばプロと言われています。最後におばちゃんと一緒に写真を撮ることもできました。

エル・アルトにある体育館で、毎週夕方に開催されています。ラパス市街地から見ると丘の上にあるエル・アルトには、屋台が並ぶマーケットもあり、楽しくお土産を探すことができましたよ。ただ治安があまり良くないエリアなので、気をつけてください。

必要な日数や時間

3時間

チョリータレスリングはこんな方におすすめ

・ボリビア名物を見てみたい方

チョリータレスリングの場所を地図で確認する

月の谷

ラパスから南へ約10キロ行った場所に、奇妙な景色の谷があります。アポロ11号のアームストロング船長が、まるでここは月面のようだと言ったため、月の谷と名付けられました。この光景は風雨による侵食で作られたらしいです。

必要な日数や時間

2時間

月の谷はこんな方におすすめ

・奇妙な自然の景色を見たい方

月の谷の場所を地図で確認する

ティワナクは世界遺産に登録されている遺跡です。マチュ・ピチュを含む、その後のインカ文明に大きく影響を与えた文明らしいですよ。数千年前からこんな標高の高い場所で、文明が栄えていたことは驚きですよね。ラパスから日帰りでアクセスでき、それほど観光者も多くないので穴場でもあります。

必要な日数や時間

半日

ティワナク遺跡はこんな方におすすめ

・インカ文明の遺跡を見たい方

・世界遺産マニアの方

ティワナク遺跡の場所を地図で確認する

タキーレ島

ラパスからティワナクを通り過ぎると、ペルーとの国境に到着します。ここにはチチカカ湖と呼ばれる、琵琶湖の約12倍の面積を有する巨大な淡水湖があります。湖にはインカ時代の生活様式のままで、民族が生活しているタキーレ島があります。観光者が多すぎず、穴場スポットと言えます。

ウロス島

チチカカ湖にはタキーレ島だけでなく、葦で作られた人工島であるウロス島もあります。葦で島を作り、葦で家を作り、主に葦を食べて生活しているらしいです。このような生活を今でもしている人たちがいることに、かなり衝撃的でした。でも太陽光発電だけはあるのは、ちょっとおもしろかったです。

必要な日数や時間

半日

チチカカ湖はこんな方におすすめ

・草で作られた浮島に行ってみたい方

・アンデスの伝統的な暮らしを垣間見たみたい方

チチカカ湖の場所を地図で確認する

チャカルタヤ

チャカルタヤもラパスから日帰りで行けます。標高5300メートルまで自動車道が開通しているため、そこまでツアーバスで行きました。そして道の終点から徒歩で、山頂まで標高差でわずか100メートルを登ってきました。この100メートルは真っ直ぐなのですが、雪が積もっていてかなり滑りやすいので注意した方がいいですよ。標高が高いこともあり、100メートルといっても思ったより大変でした。チャカルタヤも穴場スポットでもあり、大自然の絶景が一望できました。

必要な日数や時間

半日

チャカルタヤはこんな方におすすめ

・大自然を満喫したい方

チャカルタヤの場所を地図で確認する

スクレ旧市街

最高裁判所を除いて事実上は、ラパスがボリビアの首都として機能していますが、憲法上の首都はこちらのスクレです。白い町並みがとても美しかったです。観光者も多くないため穴場ですね。

スクレ旧市街

古都スクレとして世界遺産に登録されています。スクレの標高も高く、しかも白い建物が反射しやすいので、日陰をずっと歩いていたのにも関わらず、すぐに日焼けしてしまいました。みなさまはご注意ください。

必要な日数や時間

1日

スクレ旧市街はこんな方におすすめ

・綺麗な白い街並みを眺めたい方

・世界遺産マニアの方

スクレ旧市街の場所を地図で確認する

国自体の標高が高いボリビアですが、こちらのポトシという街は人が住む都市の中で最高地点ともされています。そんなポトシ近郊にあるセロ・リコ銀山では、現在でも多数の鉱夫が少ない賃金と過酷な労働条件で働いています。私も鉱山内部で作業している労働者たちのリアルな日常を、この目に焼き付けたいと思いツアーに参加してきました。ガイドの指示で各自ツアー客たちは、労働者たちの差し入れとしてダイナマイトなどを買いました。

ポトシ

こちらはセロ・リコ銀山の入り口付近から眺めた、ポトシの街並みです。ポトシ市街は世界遺産に登録されていますが、奴隷制社会の負の世界遺産とも言うべきですね。セロ・リコ銀山もボリビアでの穴場スポットです。ただ治安はそれほど悪くはなさそうです。

必要な日数や時間

半日

セロ・リコ銀山はこんな方におすすめ

・ボリビアの過酷な日常を目の当たりにしたい方

・世界遺産マニアの方

セロ・リコ銀山の場所を地図で確認する

ウユニ塩湖とは、標高3700メートルにある巨大な塩原です。面積は数百キロもあり、時間帯や天候、時期などでも大きく印象が変わります。日本人観光客には湖面の鏡張りが見られる雨季が人気ですが、欧米の観光者には塩の真っ白な砂漠になる乾季が人気の時期です。

ウユニ塩湖には小さな町のウユニから、ツアーで行ってきました。昼間のツアー以外にも、真っ赤に湖が染まる朝日や夕日のツアー、湖に星空が反射してまるで宇宙にいるかのような体験ができる深夜のツアーなどがあります。

ウユニ塩湖

私は昼間から夕方のツアーに行き、翌日に夜間から朝までのツアーの2回に参加しました。景色は時期だけでなく、天候によって大きく左右されるので、どうしても綺麗な鏡張りが見たい場合には数日ウユニに滞在して、何度かツアーに参加した方がいいでしょう。私はベストシーズンである2月に旅行しましたが、ほかの観光者の情報では2月でもうまく景色が見えない日もあるようです。

必要な日数や時間

1日以上

ウユニ塩湖はこんな方におすすめ

・有名な鏡張りを見たい方

・大自然の絶景を味わいたい方

ウユニ塩湖の場所を地図で確認する

ボリビアを観光するベストシーズンは?

ウユニ塩湖

ウユニ塩湖で鏡張りが見られる確率が最も高い、12月から3月に合わせるのがいいでしょう。この時期はボリビアでは雨季にあたります。夜は少し冷え込みますが、気候もちょうど過ごしやすい時期です。標高が高いので涼しい割に日焼けしやすく、注意が必要です。

ボリビアの標高は?高山病は大丈夫?

ラパス

今回紹介したスポットは全て、標高4000メートル前後のアンデス山脈に位置しています。常に富士山の頂上より高い位置で過ごすイメージです。そのためボリビア旅行中は、ずっと高山病との戦いになるでしょう。観光のメインでもあるウユニ塩湖には、ラパスなどで数日環境に慣れてから向かったり、ウユニ滞在を余裕を持った日程にすることを強くおすすめします。

ボリビアの治安は?気をつけるべき点は?

ラパス

南米のボリビアの治安はあまり良いとは言えないですね。旅行中は強盗やスリに、常に注意してください。目立つ格好や夜間の1人歩きなどは、避けた方がいいでしょう。あと治安というか、野良犬が多くて大きいです。昼間は大丈夫でしたが、夜間に食べ物を持っていると囲まれたりするので危ないです。

南米ボリビアのおすすめ観光スポットを10ヶ所厳選しましたが、いかがだったでしょうか?ウユニ塩湖のような定番の観光地だけでなく、穴場の観光スポットも紹介しました。ボリビア観光ではウユニ塩湖が目的の方が多いかと思いますが、アンデスの大自然や伝統的な市民の暮らしを見ることができるスポットが多いです。ぜひウユニだけではなく、今回紹介した観光地にも足を運んでみてはいかがでしょうか。


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/


この記事が気に入った方は、他のボリビアの記事もチェックしてみてください!